FC2ブログ









まこ「おーい真姫ちゃーん」真姫「尾崎さん!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:12:38.70 ID:nyLmiUaI0


真姫「ど、どど、どうしたのよ、こんなところで」

まこ「真姫ちゃんがスクールアイドルやってて今日そのライブだって聞いたから見に来たんだよ!」

まこ「すっごく可愛かったよ、真姫ちゃん! お疲れ様!」

真姫「ま、まあ? 真姫ちゃんにかかればこんなものよ」フフン

まこ「真姫ちゃん全然変わってないね」クスクス

真姫「尾崎さんは――」チラッ

真姫「また成長したわね……」

まこ「真姫ちゃんはこれからだよ!」アハハ





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:14:00.56 ID:RrJ0iqmbP


まこって誰?


5 :まこは小説に出てきた真姫の中学時のクラスメイト 2013/09/05(木) 21:17:20.97 ID:nyLmiUaI0


まこ「というかまだ私のこと尾崎さんなんだね」

まこ「手紙ではまこちゃんって呼んでくれてるのに……」

真姫「いざ面と向かって言うとなると恥ずかしいのよ」

にこ「ちょ、ちょっと待って! 真姫ちゃん、その子誰?」

にこ「なんとなく穂乃果ちゃんに似てるような気がするニコ……」

真姫「中学の頃の友達の尾崎さん」

まこ「尾崎まこです、よろしく!」エヘヘ



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:23:21.66 ID:RrJ0iqmbP


Sidか
まだ真姫ちゃんの読んでないんだよな



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:21:39.95 ID:nyLmiUaI0


にこ「あー、真姫ちゃんが日誌に書いてた!」

にこ「尾崎まこちゃん……」ジトー

まこ「え、えっとー……?」

真姫「にこちゃんどうしたのよ、そんなに尾崎さんをじろじろ見て」

にこ「まこちゃんはニコの敵ニコ」チラッ

まこ「あ、そのしゃべり方! 矢澤にこ先輩!」

まこ「わー、真姫ちゃんの手紙の通りほんとにちっちゃーい。かわいい」ペタペタ

にこ「ちょ、ちょっとー! この子には年上に対する礼儀ってのがないのー?」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:24:58.46 ID:nyLmiUaI0


真姫「いきなり初対面の尾崎さんに敵だなんて言う方もどうかと思うけど?」

にこ「だって、ほら」チラッ

まこ「?」キョトン

にこ「下手するとのぞみんより……」

真姫「あー……胸ね……」

にこ「それにまこちゃんは真姫ちゃんの……」ボソボソ

真姫「ん? にこちゃん、何か言った?」

にこ「なんでもないー」フン



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:31:08.04 ID:nyLmiUaI0


まこ「ねぇ、真姫ちゃん、これから一緒にご飯食べにいこ!」

にこ「真姫ちゃんはこれからニコと帰るの!」

まこ「なら一緒にご飯行きましょう! 人数は多い方が楽しいですよ!」

まこ「オトノキでの真姫ちゃんの様子も聞きたいですし!」

にこ「え、えっとー……」

まこ「そうだ! どうせならμ'sの皆さんも一緒に! 呼んできますね!」ダダッ

にこ「……」ポカーン



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:29:18.70 ID:nyLmiUaI0


真姫「どうしたのよ、あほみたいな顔して」

にこ「……まこちゃんって真姫ちゃんの元カノじゃないの?」

真姫「はぁ? 元カノ!?」

真姫「尾崎さんはそんなんじゃないわよ!」

にこ「なーんだ、心配しちゃって損したー」

にこ「まこちゃんは真姫ちゃんにとってただの友達ってことね」

真姫「そ、そうなるわね」メソラシ

にこ「……やっぱりまこちゃんは敵ニコ」ボソッ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:34:31.26 ID:nyLmiUaI0


にこ「あ、みんなこっちに来るニコ」

真姫「尾崎さんすっごい馴染んでるわね、流石というかなんというか……」

凛「へー! 真姫ちゃんって中学校の頃そんな感じだったんだ!」

まこ「最後まで名前で呼んでくれなくて、真姫ちゃんらしいといえばらしいんだけど」アハハ

穂乃果「穂乃果達が先輩禁止したときも中々真姫ちゃん呼んでくれなかったもんねー」

凛「凛とかよちんのことはすぐ呼んでくれたにゃ!」ドヤァ

まこ「何それ! 真姫ちゃーん! どういうこと!?」

真姫「そんな大声出さなくたって聞こえてるわよ!」

真姫「全く、尾崎さんってば……」フフ



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:38:09.89 ID:nyLmiUaI0


――――
―――


ファミレス

穂乃果「そういえばまこちゃんは本当はオトノキに入りたかったんだよね?」

まこ「……っ! は、はい、やっぱり私もオトノキに対する憧れとかはあって、それに真姫ちゃんと同じところに行きたかったですし……」

ことり「まこちゃんなら真姫ちゃんが言ってた通りμ'sの10人目になってたかもね」クスクス

真姫「ちょっと、ことりちゃん!」

まこ「えー、真姫ちゃんそんなこと言ってるんだ」ニヤニヤ

真姫「ち、ちがっ! そうじゃなくて、その……もう! ことりちゃんのせいよ!」

ことり「うふふ、ごめんね、真姫ちゃん」

真姫「実際に言ったわけじゃなくて日誌にちょこっと書いただけよ!」アタフタ



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:42:37.69 ID:nyLmiUaI0


にこ「日誌といえば、思い出したー。真姫ちゃんってば夜の学校にニコを置いて逃げちゃうんだもん!」

希「あぁその話なー。にこっちとマッキーもウチを音楽室に置き去りにして帰っちゃうんやもん。ウチ1人待ちぼうけや」

真姫「そ、それは希が勝手に私たちを怖がらせようとして待ってたんでしょ!」

希「音楽室で待ってるかわいい幽霊さんのことは気にもしないんやね」ウルウル

真姫「普通待ってるとも思わないし」

絵里「あ、あのその話もうやめない……?」

凛「あー、絵里ちゃん怖いんだー!」

絵里「そ、そういうわけじゃないわよ!」ギクッ



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:46:56.13 ID:nyLmiUaI0


穂乃果「ちょっと話がずれちゃったけど、そう! まこちゃんはμ'sの10人目なんだよ!」

海未「……穂乃果? 一体何を言ってるんですか?」

花陽「10人目……?」キョトン

穂乃果「だから、まこちゃんをμ'sの名誉メンバーにします!」

まこ「私がμ'sの名誉メンバー……?」

ことり「いいかも!」

希「カードもそれがええっていっとるな」ウンウン

絵里「9人って言ったり名誉メンバーが必要って言ったり適当なカードね……」アハハ



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:50:36.59 ID:nyLmiUaI0


まこ「で、でも、私みなさんみたいに歌もうまくないし、ダンスだって……」

花陽「そこは大丈夫だよ! 花陽みたいなのだって出来てるんだから!」

まこ「でも、花陽ちゃんはかわいいし、ライブの時だってすっごいキラキラ輝いてたよ?」

花陽「そ、そんなことないよー!」テレテレ

穂乃果「決めたの! ね? いいでしょ?」

まこ「でも……」

海未「穂乃果はこうなったら頑固ですよ」コソコソ

凛「多分頷くまでずっと誘うニャ」



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:54:49.47 ID:nyLmiUaI0


穂乃果「今のμ'sに足りない物、それは名誉メンバー!」

穂乃果「ほら、名誉メンバーとかいた方がそれっぽくない?」アハハ

まこ「……」ポカーン

まこ「ふふ、面白い人」クスクス

まこ「私なんかで良ければ名誉メンバーにしてください」

穂乃果「やったー! 名誉メンバーゲット!」ワーイ

海未「穂乃果、尾崎さんを名誉メンバーにして何をするんですか?」

穂乃果「うーん、何も考えてなかった!」

海未「だろうとは思いました」ヤレヤレ



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 21:58:02.01 ID:nyLmiUaI0


絵里「まぁ、それはそれとして……」

絵里「メンバーというからには、名誉だろうとなんだろうとルールに従ってもらうわよ?」

まこ「ルールですか?」

絵里「そう、μ'sには1つ決まり事があるの」

まこ「……」ゴクリ

希「そう緊張するほどのことでもないから安心し」

絵里「そうよ、難しいことじゃないわ」

絵里「先輩禁止、それだけよ」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:02:58.60 ID:nyLmiUaI0


まこ「あ! それ真姫ちゃんから聞きましt」ハッ

海未「やり直しですね」フフ

まこ「いざやるってなると難しいでs……難しいね」アハハ

凛「すぐに慣れると思うニャ」

穂乃果「そうだ、まこちゃんはいつまでこっちにいられるの?」

まこ「8月の下旬頃までかな」

穂乃果「それじゃあ帰るまでちょっとだけμ'sの練習に参加しよう!」

まこ「でも、みんなの邪魔になるかも」

絵里「大丈夫よ、μ'sはそんなに堅苦しいものじゃないし」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:07:38.67 ID:nyLmiUaI0



―――
――――

帰り道

真姫「全く、穂乃果ちゃんってば急に変なこと言い出して……」

まこ「穂乃果ちゃん、面白い人だね」クスクス

まこ「元気の塊みたいな人」

真姫「猪突猛進で変なことばっかりするのよ。でもどこか憎めなくて」

真姫「なんとなく、尾崎さんに似てるなって思うの」

まこ「えー? そうかな?」ウーン

真姫「真姫ちゃんがそうだって言ってるんだからそうなの」

まこ「何それ」クスクス



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:12:12.83 ID:nyLmiUaI0


真姫「ごめんね、折角の休みなのに変な活動に巻き込んじゃって……」

まこ「うぅん、気にしてない」

まこ「っていうかちょっと嬉しいんだ」エヘヘ

真姫「嬉しい?」

まこ「ちょっとだけとはいえ真姫ちゃんと一緒にスクールアイドルができるなんて」

まこ「真姫ちゃんに聞いてた通りみんな良い人だし」

まこ「オトノキに行きたいっていうのはもう無理だけど、オトノキが廃校になっちゃうのは寂しいからその阻止のためにちょっとだけでも力になれるのは嬉しいよ」ニコッ

真姫「尾崎さん……」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:17:19.50 ID:nyLmiUaI0


まこ「まだその呼び方」ムッ

まこ「μ'sのみんなは下の名前なのに私は尾崎さんなんだね」ツン

真姫「さ、さっきも言った通り恥ずかしいのよ……」

まこ「凛ちゃんと花陽ちゃんのことはすぐに下の名前で呼んだって聞いたよ?」

真姫「そ、それは……えっと……」

まこ「真姫ちゃんにとって私はずっと『尾崎さん』でしかないんだね」クスクス

真姫「そうじゃないの!」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:21:38.89 ID:nyLmiUaI0


まこ「真姫ちゃん……?」

真姫「尾崎さんのこと、私は本当に本当に大好きで! 特別だから、その、恥ずかしくて!」

真姫「だから、だから……!」

まこ「真姫ちゃん」ダキッ

真姫「尾崎さん……?」

まこ「私も特別に真姫ちゃんが好き」ギュッ

真姫「尾崎、さん……」ドキッ

まこ「あー、もう! なんでこの雰囲気で尾崎さんなの?」ワナワナ



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:25:02.65 ID:nyLmiUaI0


真姫「あ、うー、えっと……ま――」カアアアアアア

まこ「……」ゴクリ

真姫「真姫ちゃんに名前を呼んでもらおうなんて100年早いわよ!」

まこ「真姫ちゃん、本当は私のこと嫌いでしょ?」ムスー

真姫「ち、ちがっ! え、えっと……」

まこ「…………ふふ」クスクス

まこ「真姫ちゃんらしい」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:30:17.39 ID:nyLmiUaI0


まこ「ねぇ、真姫ちゃん。特別ってどういうこと?」

真姫「そ、それは……」

真姫「尾崎さんが好きってこと! likeじゃなくてloveで!」カアアアアアアアアアア

まこ「……そっか、真姫ちゃんがそういうつもりなら私にも考えがあるよ」プルプル

まこ「尾崎さんっていうのは尾崎豊さん?」ワナワナ

真姫「あ、ちがうの! 尾崎さんは尾崎さんで……!」

まこ「私には尾崎何さんが好きなのかわからないなー」クスクス



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:33:36.45 ID:nyLmiUaI0


真姫「………もうっ!」チュッ

まこ「……はっ?」アゼン

真姫「まこちゃんよ! 尾崎まこちゃん! 今私の目の前にいる強くて明るくて優しくて、私の一番大好きな人!」カアアアアアアアアア

真姫「まこちゃんのことが、好きなのよ……」ポロポロ

まこ「えっ? あ、ごめんね真姫ちゃん! 泣かせるつもりなんて……」

真姫「……隙あり!」チュッ

まこ「真姫ちゃん!?」カアアアアアアアア

真姫「ま、真姫ちゃんをからかおうなんて10年早いのよ」カアアアアアアアア



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:37:19.14 ID:nyLmiUaI0


まこ「……真姫ちゃん、今の恥ずかしくないの?」

真姫「はずかしいに決まってるでしょ!?」カアアアアアア

まこ「お付き合いするなら名前で呼んで欲しかっただけなのに真姫ちゃん勝手に恥ずかしい方向に行くんだもん」クスクス

真姫「う、うぅ……」

まこ「そんなところも好きだよ、真姫ちゃん」ギュッ

真姫「う、うう、うるっさいわね!」

まこ「どうどう」ナデナデ

真姫「私は馬じゃないわよ!」ムキーッ



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:41:24.88 ID:nyLmiUaI0


まこ「あ、そういえばμ'sって恋愛おっけーなの?」

まこ「アイドルって普通恋愛禁止じゃない?」

真姫「あー、それね……」

真姫「確か穂乃果ちゃん曰く『女の子同士なら大丈夫!』らしいわ」

まこ「女の子同士ならいいんだ、変なの」クスクス

まこ「でも、それなら安心だね」

真姫「まぁ、下手にスキャンダルになるくらいだったら隠したほうがいいとは思うけど」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:45:21.49 ID:nyLmiUaI0


まこ「えー、みんなに言おうよー。明日も練習あるんだしその時に」

真姫「言う必要ないでしょ?」

まこ「真姫ちゃんは私のもの、ってはっきりさせたいの!」

真姫「そんなこと必要ない――」

真姫「そういえばまこちゃんも穂乃果ちゃんと同じでこうなったら頑固なのよね」

真姫「分かった、私が折れるわ」ヤレヤレ

まこ「それでよろしい」フフン



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:48:41.86 ID:nyLmiUaI0


――――
―――


真姫「それじゃあ、私こっちだから」

まこ「うん、じゃあね」フリフリ

まこ「…………」

まこ「真姫ちゃん!」

真姫「何y」クルッ

チュッ

まこ「忘れ物だよ」エヘヘ

おわり



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:49:59.40 ID:nyLmiUaI0


だって(まきまこに)可能性感じたんだ
Sidのまきまこは素晴らしすぎて泣いた



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:49:35.02 ID:5kz/eEj+0



ダイアリー読み終わったら読むわ



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:51:08.55 ID:RrJ0iqmbP



Sid読んでからもう一回読むわ



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/05(木) 22:53:06.73 ID:HvtyTXJn0


イイネ


関連記事

まきまこきた!
これからはまきまこがくる
[ 2013/09/06 00:46 ] [ 編集 ]

オリキャラかと思った
[ 2013/09/06 06:06 ] [ 編集 ]

まきまこ良いよね!
まこちゃん2期に出てこないかなー
[ 2013/09/06 09:58 ] [ 編集 ]

そうはさせん
[ 2013/09/06 18:33 ] [ 編集 ]

↑にこちゃん乙
[ 2013/09/15 16:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3042-72b14f75


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ