FC2ブログ









かがみ「暇なのです」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:24:18.01 ID:Lc8soG4h0


ささみ「うん、分かった。分かったけどなんでこんな時間に私のとこにくるのかな? まだ夜の四時だよ、かがみ」

かがみ「昼寝のしすぎで寝れないのです。だから今から少し話しませんから?」

ささみ「私は今から寝るところだったんだけど」

かがみ「そんなの知ったことじゃねぇのですよ、ささみさん」

ささみ「かがみ、それ自己中」

かがみ「う、うるさいのですよ。ささみさんは黙って私の相手だけをしてればいいのです」

ささみ「黙ってたら相手できないよ?」





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:29:12.43 ID:Lc8soG4h0


かがみ「揚げ足取るんじゃねぇのです、ささみさん。とにかく私は凄く暇なのです」

ささみ「うん、私は凄く眠いよ、かがみ」

かがみ「ささみさんの事情は関係ないのです」

ささみ「今日のかがみ、ちょっとおかしいよ」

かがみ「私はどこか壊れているのかもしらないのです」

ささみ「…かがみは壊れてなんかないよ。多分それは深夜のテンションってやつだよ」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:32:40.83 ID:Lc8soG4h0


ささみ「ねぇ、かがみ。暇ならゲーム貸してあげるからそれやってて、私はもう眠い」

かがみ「嫌なのです! 私はささみさんと話していたいのです」

ささみ「かがみ、それは凄く嬉しいけど、お願い。寝させて」

かがみ「シッカリするのです、ささみさん」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:36:44.88 ID:Lc8soG4h0


ささみ「うぅ、深夜のテンションのかがみ、ちょっとうざい」

かがみ「なっ!?」

ささみ「もう寝させてよ、かがみー」

かがみ「こうなったら意地でも寝させないのです!」

ささみ「かがみー」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:40:01.21 ID:Lc8soG4h0


ささみ「ふにゃあ、分かったよ、かがみ」

かがみ「その欠伸は何か癪に障るので止めてください、ささみさん」

ささみ「えぇー、かがみの真似しただけなのに」

かがみ「私はそんなアホっぽい欠伸はしねぇのです」

ささみ(してるよ、かがみ)



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:47:35.83 ID:Lc8soG4h0


ささみ「それで何するの?」

かがみ「それは考えてませんでした」

ささみ「寝る」

かがみ「ダメです」

ささみ「もう、だってやることないんだよね。だったらもう寝ていいでしょ? ね、かがみ」

かがみ「ダメなのです!」

ささみ「あ、そうだ。かがみも一緒に寝ようよ。そうしよう」

かがみ「ふむ、それは妙案ですね、ささみさん。それなら寝てもいいですよ」

ささみ「やったぁ」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:50:13.05 ID:Lc8soG4h0


かがみ「でもただ寝るだけではつまらないですね」

ささみ「ただ寝るのにつまらないも何もないと思うんだけど」

かがみ「そうです、ささみさん。寝る前に>>16をしましょう」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 18:58:45.89 ID:XqG6ftXl0


Dキス


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:05:20.61 ID:Lc8soG4h0


かがみ「ディープキスとやらをしましょう」

ささみ「えっ」

かがみ「それでは…いきますよ」

ささみ「えぇええええええ!」

かがみ「うるさいのです!」

そう言い、かがみはささみの唇を奪い、彼女を黙らせた。そして、かがみに何とか抵抗しようとささみは首を捻る。が、それがさらにかがみの行為に拍車をかける元になる。

ささみ「んーーー!」

かがみ(少しからかうだけのつもりでしたが、これは…思った以上に気持ちいいですね)



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:17:04.75 ID:Lc8soG4h0


かがみは嫌がるささみの唇を強引にこじ開け、そのまま舌を入れる。ベッドに押し倒され、彼女は抵抗できずにかがみのされるがままにされている。

ささみ(ちょっ、こ、これはシャレにならないよ、かがみ。本気なの)

かがみはささみの口内に舌を這わせ、歯茎を舐める。その度にささみは自らの口内を侵食する刺激にビクンと跳ねる。それを何度か続け、かがみは次に舌を絡める。

かがみ(…ささみさん)

舌を絡め、くちゅくちゅと卑猥な音が室内に響き、そのまま舌を絡め続ける。



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:21:36.34 ID:Lc8soG4h0


そして、かがみは口を離し、ささみとのキスを終える。

かがみ「ふぅ」

ささみ「ハァ…ハァ…かがみぃ」

ささみは目をとろんとさせ、呼吸を荒くし、かがみの名前を呼んだ。

かがみ(これはエロいですね、ささみさん。さてと次は>>28でもしますか)



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:24:11.03 ID:iw+a/qYp0


放置プレイ


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:27:25.07 ID:Lc8soG4h0


ささみ「かがみぃ」

かがみ「さてと、そろそろ寝ますか、ささみさん」

ささみ「えっ」

かがみ「おやすみなさい」

ささみ「えっ、えっ」

かがみ「すぅ…すぅ…」

ささみ「もう寝てるの!?」

ささみ(うぅ、酷いよ、かがみ。こんなの、こんな気持ちにさせておいて自分だけ先に寝るなんて…)



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:30:42.90 ID:Lc8soG4h0


ささみ「ねぇ、かがみー?」

かがみ「すぅ…すぅ」

ささみ「かがみー、ほんとは起きてるんだよね?」

かがみ「すぅ…すぅ…」

ささみ「かーがーみー?」ゆさゆさ

かがみ「…すぅ…すぅ」

ささみ「か、が、み」

かがみ「すぅ…すぅ……ささみさぁん」

ささみ「! やっぱり起きて!」

かがみ「むにゃむにゃ…すぅ…すぅ」

ささみ「寝言か」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:36:12.75 ID:Lc8soG4h0


ささみ「…かがみ? 本当に寝てるの?」

かがみ「むにゃむにゃ…」

ささみ「…はぁ」

ささみ(どーしよ、かがみのせいで目が冴えちゃったよ。もう、かがみの馬鹿)

かがみ「えへへ…へへ…」

ささみ「ま、いいか」

ささみ(まだ朝までは時間があるか。学校の時間までゲームでもしよう)



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 19:41:29.51 ID:Lc8soG4h0


朝。

かがみ「ふにゃあ、あれ?ここは…ささみさんの部屋ですか」

ささみ「かがみ、おはよう」どんより

かがみ「ささみさん、どうしたのですか、その目元のクマは」

ささみ「うーん、今日は徹夜だったからね」

かがみ「徹夜ですか。ダメですよ、きちんと寝ないと体に毒です」

ささみ「か、かかかか…」

かがみ「か?」

ささみ「かがみのせいだよぉおおおおおおお!」

かがみ「?」

おわり



関連記事
[ 2013/09/25 00:00 ] ささみさんSS | コメント(8)

ささかがはもっと評価されるべき
[ 2013/09/25 00:39 ] [ 編集 ]

もっと増えろよささかが
[ 2013/09/25 03:26 ] [ 編集 ]

やはりささかがであるな
[ 2013/09/25 04:51 ] [ 編集 ]

今日一日の百合成分も満タンである
[ 2013/09/25 08:59 ] [ 編集 ]

これは2828した
ナイス安価
[ 2013/09/26 16:32 ] [ 編集 ]

ささかがは至高の賜物
[ 2013/09/28 20:43 ] [ 編集 ]

安価から本気出してきたな
[ 2013/09/30 16:37 ] [ 編集 ]

ささかがもっと増えるべきなのです
[ 2013/11/10 07:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3094-08c36283


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ