FC2ブログ









穂乃果「雪穂とイチャラブ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:15:24.56 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「(雪穂に)なにをしようかな」

コンマ判定>>6
81~99:一緒に風呂へ入る(最初からか途中からか指摘可)
61~80:抱きつきながらセクハラ
41~60:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
21~40:二人きりでキス
00~20:二人で寝る

小ネタやーで
妄想と欲望をありのままぶちまける。書き溜め無し





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:32:06.34 ID:KwymsQKl0


はい


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:36:20.69 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂!」

雪穂「何?」

穂乃果「ちょっと私の部屋に来ない?」

雪穂「なんでお姉ちゃんの部屋に行かなきゃいけないわけ?」

穂乃果「いいから、いいから!」グイグイ

雪穂「わ、分かったから引っ張らないで…」

(穂乃果の部屋)

雪穂「それで、お姉ちゃんの部屋までわざわざ呼んだ理由って?」

穂乃果「………」

雪穂「お姉ちゃん?」

チュッ



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:39:47.63 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「………」

雪穂「な…な……」カアァ

穂乃果「えへへ、雪穂と二人きりでキスしたくて!」

雪穂「な、何するのよお姉ちゃん!!しかもく、唇に…」

穂乃果「だって、雪穂の事が好きだから」

雪穂「ーーっ!お、お姉ちゃんの馬鹿っ!」ダッ

穂乃果「あっ…行っちゃった…」

穂乃果「もうちょっとキスしたかったなあ」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:41:17.90 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「次は(雪穂に)なにをしようか?」

コンマ判定>>15
81~99:一緒に風呂へ入る(最初からか途中からか指摘可)
61~80:スキンシップという名のセクハラ
41~60:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
21~40:裸エプロンの格好をさせる
00~20:二人で寝る



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:49:47.72 ID:KwymsQKl0


へえ


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 19:53:46.92 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂!」

雪穂「今度は何?変なことしたら怒るよ」

穂乃果「ただスキンシップしたいだけだよ~」

雪穂「あからさまに変なことじゃない!」

穂乃果「そう言わないで、お姉ちゃんとスキンシップしようよ~」

雪穂「嫌に決まってるでしょ!」



19 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/14(土) 19:55:06.69 ID:ERsNjZ6MP


ゆきほはお姉ちゃんのこときらいなん?


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:00:09.31 ID:U4SlcrU80


嫌よ嫌よも何とやら


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:03:20.56 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「むー、こうなったら……実力行使っ!」ガバッ
雪穂「ひぁっ!?」

ドスン

穂乃果「雪穂暖かい~」
雪穂「は、離してよお姉ちゃん!」グイグイ
穂乃果「おっと、日頃からレッスンに励んでるお姉ちゃんに勝てるとでも?」グッ
雪穂「ぐっ!」
穂乃果「雪穂、いい体してるよね~ここら辺とか」サワサワ
雪穂「ひぁっ……や、やめてお姉ちゃん……そこは…あぅっ////」ビクッ
穂乃果「ここを触られただけで反応しちゃうなんて、雪穂って敏感?」スッ

雪穂「いやぁっ……そこだけは、やめて…////」ゾクゾク
----------------------
雪穂「」ビクビク

穂乃果「ちょっとやりすぎちゃったかな?」
雪穂「うぅ…どうしてこんな事…」

穂乃果「だから言ったでしょ?雪穂の事が大好きなんだって」

雪穂「(ドキッ) ほ、本当に大好きならこんな事しないでよ!」
穂乃果「ごめん、ごめん。これからは控えるよ」
雪穂「控えるじゃなくてやめて!(言っても無駄だろうけど)」
穂乃果「はいはい」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:04:51.74 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「次はなにをしようかな」

コンマ判定>>26
81~99:一緒に風呂へ入る(最初からか途中からか指摘可)
61~80:(不意打ちで押し倒して、寸止め)
41~60:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
21~40:裸エプロンの格好をさせる
00~20:二人で寝る



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:08:44.25 ID:j1qn0h0Z0


このままお風呂に入ろう


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:16:55.22 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂!」

雪穂「こ、今度は何?」ドキッ

穂乃果「これを着てみて!」バーン
雪穂「…エプロン?なんでこんなもの」

穂乃果「ただ着るだけじゃダメだよ!」
雪穂「え…(嫌な予感)」
穂乃果「裸エプロンだよっ!」
雪穂「」ダッ

穂乃果「逃がさないよ!」ガシッ

雪穂「いやあああ!裸エプロンはいやあああ!」バタバタ

穂乃果「大丈夫!今は私達以外、誰もいないしちょっとの間だけだから!」

雪穂「嫌ったら嫌!お姉ちゃんだけならともかく、裸エプロンなんてー」

穂乃果「え?」
雪穂「あ、いやっ!そういう意味じゃなくてー」

穂乃果「隙ありっ!」シュルッ
雪穂「ひゃああああ!////」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:23:48.16 ID:G8yLeBKh0


----------------------

雪穂「ううぅ……」モジモジ

穂乃果「最高にエロ可愛いよ、雪穂!」

雪穂「お、お姉ちゃんの馬鹿…////」

雪穂「そ、それで何をすればいいの?」

穂乃果「そのままでいるだけ」

雪穂「え?」

穂乃果「裸エプロンのままで少しの間、私といてくれたらいいよ」

雪穂「…なんの理由もなく私を裸エプロンにしたの?」

穂乃果「いやー、可愛い妹の裸エプロンが唐突に見たくなっちゃって!」

雪穂「…お姉ちゃんの馬鹿!」ポカポカ

穂乃果「あはは、怒らない怒らない」

(その後、恥ずかしがってる姿や可愛らしい後ろ姿を見て満喫した後、服を着せてあげました)



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:25:19.89 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「次はなにをしようかな~♪」

コンマ判定>>36
81~99:一緒に風呂へ入る(最初からか途中からか指摘可)
61~80:(不意打ちで押し倒して、寸止め)
41~60:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
21~40:お姫様抱っこしていちゃいちゃ
00~20:二人で寝る



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:31:41.36 ID:vGUl2fC20


どうだ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:36:30.54 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「ゆーきーほー!」ダダダ

雪穂「ひゃっ!?お、お姉ちゃん?今度は何?」

穂乃果「そーれ!」ガバッ

雪穂「きゃあ!?」

穂乃果「えへへ、お姫様抱っこ~!」

雪穂「な、何を考えてるのお姉ちゃん!降ろして!」バタバタ

穂乃果「こら、暴れない!…ちゅっ」

雪穂「ひぅっ!」ビク

穂乃果「あ、大人しくなった。可愛い~」スリスリ

雪穂「(ち、近い…////)」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:46:27.70 ID:G8yLeBKh0


----------------------

雪穂「…それで、いつになったら降ろしてくれるの?」

穂乃果「えっと…このままの状態で少し歩いたら!」

雪穂「えー…」

穂乃果「それとも、今すぐ降ろしてほしい?」

雪穂「…いや、このままでいい」

穂乃果「分かった。じゃあ行くよ!」

雪穂「う、うん」

----------------------

雪穂「………」

穂乃果「どうしたの雪穂?顔に何かついてる?」

雪穂「あ、えっと…私を持って何ともないのかなーって」

穂乃果「最近、練習で力が付いた気がしたんだ。これくらい軽い軽い♪」

雪穂「(お姉ちゃんの顔に見惚れてたなんて言えない…)」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:51:18.99 ID:G8yLeBKh0


(少しした後)

穂乃果「そろそろ降ろそうか?」

雪穂「い、いやっ!」

穂乃果「?」

雪穂「も、もうちょっとこのままで…いたい…」

穂乃果「…分かった。腕に限界がくるまでこのままでいよう!」

雪穂「え、ちょっとお姉ちゃん!もうちょっとって言ったんだけど!」

----------------------



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:52:15.50 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「なにを(雪穂に)しようかな」

コンマ判定>>45
81~99:一緒に風呂へ入る(最初からか途中からか指摘可)
61~80:(不意打ちで押し倒して、寸止め)
41~60:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
21~40:心からの告白
00~20:二人で寝る



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:53:31.05 ID:3DdiVortO


ほのにー


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 20:58:44.66 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂ー!」

雪穂「な、何のようお姉ちゃん?」

穂乃果「一緒に寝よう!いや、寝かせてください!」

雪穂「は、はあ!?一人で寝れるでしょ!」

穂乃果「最近、寝坊気味だからさー。雪穂に起こしてもらいたくて」

雪穂「そんなのお姉ちゃんが悪いじゃない!」

穂乃果「お願い!一日だけでもいいから!」バッ

雪穂「う…分かった。今日だけだよ?」

穂乃果「やった!」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:06:38.09 ID:G8yLeBKh0


----------------------
(夜中)

穂乃果「おやすみ雪穂ー」

雪穂「おやすみ、お姉ちゃん…」

(数分後)

穂乃果「すーかー…」

雪穂「(だ、ダメだ!お姉ちゃんの顔が目の前にあるだけなのに緊張して眠れない!)」ドキドキ

雪穂「(な、なんで?今まで同じ時間を過ごしてきた家族なのに)」ドキドキ

雪穂「(この感じって、まさか…いや、そんな事は…)」

穂乃果「んぅ~…」ゴロン

雪穂「!?(ね、寝ぼけてて私に抱きついてきてー)」

穂乃果「すぅ…はぁ…」

雪穂「(む、無理!こんな状態で寝るなんて無理!)」ドキドキ

雪穂「(ああもう、なんでこんなに緊張してるんだ私…!)」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:08:54.60 ID:G8yLeBKh0


----------------------
チュン チュン

穂乃果「んぅ~よく寝た!」

穂乃果「あれ?珍しく早く起きれた!」

穂乃果「雪穂、朝だよ!」

雪穂「ふえあぁ…?」ウトウト

穂乃果「どうしたの?昨夜は眠れなかったの?」

雪穂「(…誰のせいだと…)」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:10:29.95 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「次はなにをしよう?」

コンマ判定>>55
76~99:一緒に風呂へ入る(最初からか途中からか指摘可)
51~75:(不意打ちで押し倒して、寸止め)
56~50:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
00~25:心からの告白



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:17:08.92 ID:3DdiVortO


にー


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:21:14.47 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂、お風呂に入る?」

雪穂「うん。ちょうど入ろうと思ってた所」

穂乃果「分かった。先に入っていいよ」

雪穂「何か変なこと考えてないよね?」

穂乃果「全然そんな事ないよ!」

雪穂「………」バタン

穂乃果「さて、いきなり突撃か後から乱入、どっちにしようかな~」

>>60



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:25:30.37 ID:I0SUhWcz0


いきなり


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:29:49.25 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「よし、突撃だ!」

ガチャ

雪穂「ひゃあっ!?」

穂乃果「雪穂!一緒に入ら……おぉ、綺麗な身体~」

雪穂「な、何してるのお姉ちゃん!」

穂乃果「久々に実の妹と一緒に風呂へ入りたいと思って」

雪穂「お姉ちゃん、もう高校生でしょ!?一人で入りなよ!それよりも早く閉めー」

穂乃果「今日だけ!今日だけでもいいから!」

雪穂「(う…あまり見つめられると…)」

雪穂「わ…分かった…」

穂乃果「やったー!」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:34:55.50 ID:G8yLeBKh0


----------------------

穂乃果「あ゛ぁ~いい湯だな~」

雪穂「お姉ちゃん、親父くさいよ」

穂乃果「むっ、失礼な!………」

雪穂「な、何?」

穂乃果「雪穂の身体、久々に見たけど昔と変わらず綺麗だなーって思ってさ」

雪穂「ど、何処を見てるのよお姉ちゃんの馬鹿!」バシャバシャ

穂乃果「おっ、やったなー!」バシャバシャ
(………)

穂乃果「洗いっこしよう!」

雪穂「えぇ?ひ、一人で洗えるよ」

穂乃果「そう遠慮せずに!」グイッ

雪穂「きゃ!」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:43:21.62 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「じゃあ、背中からいくよ~」

雪穂「一人で出来るのに…」

(数分後)

穂乃果「次は雪穂が私を洗う番だね!」

雪穂「お、お姉ちゃん一人で洗えるでしょ!」

穂乃果「え~?折角、雪穂の体を洗い流してあげたのに~」

雪穂「(お姉ちゃんが無理矢理やったくせに…)わ、分かったよ!洗えばいいんでしょ!」

穂乃果「そうこなくちゃ!」

雪穂「(お、お姉ちゃんの体が…目の前に…)」

雪穂「(ま、まずい…理性が……どうして…)」

雪穂「(お、落ち着いて…目の前にいるのは実の姉で…)」

穂乃果「あ、出来れば手で洗ってほしいな。その方が肌に傷付かないから」

雪穂「ぶほぉ!?」

雪穂「(て、手で…!?)」

穂乃果「?どうしたの?」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:52:06.77 ID:G8yLeBKh0


雪穂「い、いや、ちょっとむせただけだから…」

雪穂「(お姉ちゃんの体を直に手で洗うとか…!)」

雪穂「(ていうか、なんでお姉ちゃんの体を洗うだけなのにこんな緊張してるんだ私!)」

穂乃果「雪穂ー、早くしないと冷えちゃうよ…」

雪穂「ご、ごめん!今すぐやるから!」

雪穂「(こうなったらヤケだ!頼むから持って私の理性!)」

(数分後)

穂乃果「雪穂、洗いかたがちょっとぎこちなかったよ?」

雪穂「お、お姉ちゃんの体洗うの久々だったから…」

雪穂「(もう理性が飛びそうだったよ…)」

穂乃果「じゃあ、少しお風呂に入って暖まったら出ようか?」

雪穂「…う、うん」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:56:05.09 ID:G8yLeBKh0


----------------------

穂乃果「いい湯だったね~」

雪穂「そうだね…」

穂乃果「どうしたの?入る前より疲れてるみたいだけど」

雪穂「(誰のせいだと…)」

穂乃果「また一緒にお風呂入る?」

雪穂「んー…考えとく」

穂乃果「あれ?『嫌だ!』とか言うと思ってたのに。もしかして雪穂~」ニヤニヤ

雪穂「はっ!?ちっ、違う!これは!////」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 21:57:42.49 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「今度はなにをしようかな?」

コンマ判定>>72
67~99:(不意打ちで押し倒して、寸止め)
34~66:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
00~33:心からの告白



72 : 【中部電 80.3 %】 2013/12/14(土) 22:03:29.89 ID:ixuji4uN0


00


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:10:52.77 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「ゆーきほっ!」

雪穂「(お姉ちゃんだ!今度は一体何を…はっ!)」

雪穂「今度は何?」

穂乃果「とぉっ!」ガバッ

雪穂「!?」

バッターン!

雪穂「いたた…何するのお姉ちゃ…」

穂乃果「………」ズッ

雪穂「ひっ!(ち、近い…////)」

穂乃果「………」

雪穂「な、何…?(吐息が…当たって…////)」

雪穂「(も、もしかしてこのままキスをー)」

穂乃果「ーやっぱりやめた!」バッ

雪穂「え…?」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:15:37.56 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「このまま勢いでキスしちゃおうかと思ったけど、雪穂嫌そうだからやめた」

雪穂「そ、そんな!あそこまでやっといて!?」

穂乃果「あれ?もしかして期待してた?」

雪穂「そ、そんなわけないじゃん!」

雪穂 「(しまった…私の馬鹿…)」

穂乃果「やっぱり嫌だったんだ。よかった、雪穂が嫌がるような事をしなくて」

雪穂「ま、待ってお姉ちゃん!」

穂乃果「ごめん雪穂。急に押し倒したりして」

穂乃果「これからちょっと用事で出掛けるから、後よろしく~」

雪穂「お、お姉ちゃー」

バタン

雪穂「………はぁ」



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:18:16.85 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「次はなにをしよう?」


コンマ判定>>80


51~99:ほのニー中の所を乱入(タイミング指摘可)
00~50:心からの告白



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:21:23.61 ID:3cmyNUW80





81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:23:44.82 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「よし、雪穂が自慰してる時に突撃しよう!」

穂乃果「どういうタイミングで行こうかな?」


>>83



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:31:04.24 ID:NH0WQWCe0


いく瞬間


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:35:45.93 ID:G8yLeBKh0


----------------------
(その日の夜)

雪穂「お姉ちゃん…お姉ちゃん…」クチュクチュ

雪穂「ふあぁ……お姉ちゃんのフィギュアを下から覗きながらするなんて……あっ」

雪穂「こんな所、お姉ちゃんに見られたら……んぅっ…ドン引きされて、軽蔑…されちゃう………あんっ」

雪穂「お姉ちゃんがいけないんだ…私を、あぅっ…誘うような事ばかりするから、こんな………うぁっ…」

雪穂「お姉ちゃん…お姉ちゃ……」

ガチャ



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:43:29.89 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂ー!まだ起きてる?ちょっと聞きたい事…」

雪穂「ん……えっ…」プシャアアア

穂乃果「えっ」

雪穂「……あ…ああ…」ビクビク

穂乃果「雪穂…その手に持ってるの、私のフィギュアだよね…?」

雪穂「お姉ちゃん…これは、その…」

雪穂「(終わった…絶対嫌われた…)」

穂乃果「………」

雪穂「…お姉ちゃんっ!お願いだから、嫌わないで…!」

穂乃果「………」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:45:04.09 ID:G8yLeBKh0


雪穂「軽蔑してもいいから、私の事嫌いにならないで…お願い…」

雪穂「お姉ちゃんのフィギュアでオナニーしてた事は…いくらでも謝るから…」

雪穂「お姉ちゃん……ぐすっ」


穂乃果「………」


このまま愛の告白に持ってく?
それとも取っておく?
>>92



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:53:45.82 ID:3cmyNUW80


取っておく


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:56:31.15 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「………」バタン

雪穂「ま、待ってお姉ちゃん!」

雪穂「…ダメだ、絶対に嫌われた…ぐすっ」

雪穂「そうだよね…実の姉のフィギュアでオナニーしてる妹なんて気持ち悪いよね…ひっく……」

雪穂「う…うああああああ………」



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 22:59:22.91 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「ラストは告白だね!まさか最後に残るなんて」

穂乃果「よし!誰にも邪魔されない私の部屋で告白しよう!」

穂乃果「どの時間帯で呼ぼうかな?」

>>97



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:08:05.80 ID:q36orZ+/0


寝る前


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:14:37.77 ID:G8yLeBKh0


----------------------

雪穂「お姉ちゃん、こんな時間になんで呼び出したの?」

穂乃果「………」

雪穂「…嫌いって言いう為に呼んだんでしょ?お姉ちゃんのフィギュアでオナニーしてた、気持ち悪い私の事を!」

ギュッ

雪穂「えっ…」

穂乃果「嫌いだなんて思ってないよ、雪穂」

雪穂「お姉…ちゃん?」

穂乃果「実の妹を嫌う姉がいるわけないよ。だって雪穂は私の大切な妹だもん」

穂乃果「それに…嫌いの真逆で、大好きだし」

雪穂「!!!」ドキッ



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:19:15.38 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「あの時は混乱してたんだ。雪穂が私のフィギュアでオナニーとか、まさか私の事が好きなんじゃないかなーって」

雪穂「………」

穂乃果「ねえ雪穂。私は雪穂の事が一人の女の子として好きなんだ」

穂乃果「こんなおかしい私の事、好きでいてくれる?」

雪穂「……うん!私も、お姉ちゃんの事が大好きだよ!」



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:26:05.60 ID:G8yLeBKh0


穂乃果「雪穂っ!」ギュッ

雪穂「お姉ちゃんっ!」ギュッ


----------------------

穂乃果「…それで、今晩の主導権を雪穂に渡せば許してくれるの?」

雪穂「今まで黙ってた罰だよ!それくらいしてくれないと許さないから!」

雪穂「今までどのくらい、お姉ちゃんに嫌われたか軽蔑されたかと思ってきた事か…」ウルウル

穂乃果「分かった、分かったから!」

雪穂「お姉ちゃん!」

穂乃果「何?雪穂」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:33:20.50 ID:G8yLeBKh0


雪穂「大好きだよ!」

穂乃果「私も雪穂の事大好きだからね!」
----------------------
チュン チュン
穂乃果「ん…朝…」
穂乃果「時間は…雪穂がいつも起きる時間か…」

雪穂「………」
穂乃果「しかし昨夜は激しかった…。まさか雪穂があそこまでタフだったとは」
雪穂「んにゅ……あ、お姉ちゃんおはよう…」

穂乃果「おはよう、雪穂」

穂乃果「丁度時間だし、起きよう?」
雪穂「…うん」

雪穂「あ、お姉ちゃん」
穂乃果「ん?」

雪穂「大好き」チュッ

おわり



102 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(1+0:15) 2013/12/14(土) 23:35:18.65 ID:ERsNjZ6MP





104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:40:13.87 ID:3cmyNUW80


この姉妹好きだわ


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 23:41:17.98 ID:NH0WQWCe0


ほのゆき増えろ



関連記事

ほのゆき素晴らしすぎワロタ
[ 2013/12/15 02:42 ] [ 編集 ]

これ構成がよかったなー
もっともっと増えてくださいお願いします。
[ 2013/12/15 08:29 ] [ 編集 ]

安価と展開素晴らしいな
「しかし昨日は激しかった」
ってしみじみ言ってるって、穂乃果っぽいなあって思ったわ
[ 2013/12/15 09:17 ] [ 編集 ]

ゆきほのかすき
[ 2013/12/15 11:33 ] [ 編集 ]

いやっほおおおおううううう!
[ 2013/12/15 15:48 ] [ 編集 ]

姉妹百合は至高
[ 2013/12/16 20:32 ] [ 編集 ]

告白が最後に残るという強運
[ 2015/05/12 17:36 ] [ 編集 ]

ああ^〜最高!!!
[ 2015/05/25 12:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3285-72729954


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ