スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

綾乃「歳納京子……好き…zzz」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:19:06.43 ID:fgTrr0HG0


先生「杉浦!授業中に居眠り居眠りするんじゃない!」

京子(綾乃、今、私の事…)ドキドキ

千歳「綾乃ちゃん大胆やわぁ」ブハッ

結衣「千歳しっかりしろ!」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:23:00.19 ID:0iXvhn1L0


綾乃「ん…」パチ

綾乃「す、すみません先生」


ザワザワ


綾乃(どうしたのかしら…皆が私の方を…)



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:38:39.12 ID:0iXvhn1L0


綾乃「あら?そういえば千歳どこに行ったのかしら」

綾乃「船見さん知らない?」

結衣「千歳ならさっき保健室に運ばれたよ」

綾乃「え?どうして?」

結衣(綾乃、寝言だから分からないのか)

結衣「いつもの事だから心配しなくていいよ」

綾乃(いつもの事?う~んひょっとして歳納京子が関係あるのかしら)



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:48:14.68 ID:0iXvhn1L0


京子(うわ~、綾乃の顔恥ずかしくて見れない)

結衣「京子、どうした?」

京子「ゆいー、さっきの綾乃の寝言、本気だと思う?」

結衣(いつもの綾乃見てると分かるけど、この場合どうすればいいんだ…)

結衣「さ、さあ?綾乃に聞いてみるか?」

京子「それは駄目!」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:51:38.86 ID:0iXvhn1L0


結衣「どうして?」

京子「だって……クラスの皆の前で私の事…」

結衣(京子が照れてるなんて…よっぽど効いたのか)

結衣「京子はどうなんだ?」

京子「え?」

結衣「京子は綾乃をどう思ってるんだ?」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 23:55:19.93 ID:0iXvhn1L0


京子「分かんない」

結衣「分かんないって、いつも仲良くしてるじゃん」

京子「それはそうだけど…」

綾乃「ねえ二人とも」ヒョイ

京子「うわー!」ビク



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:03:17.20 ID:GVlAWjy10


綾乃「な、なによ。そんなに驚かなくても…」

京子「だ、だって…」

綾乃「それより、さっきの授業の終わりから、何だか視線が凄く感じるのよね」

結衣(当たり前だ)

綾乃「やっぱり授業中に居眠りなんて、生徒会副会長としてはしたないわよね」

結衣(そうじゃなくて)

綾乃「はぁ…昨日は遅くまで勉強し過ぎてね。それでつい、居眠りしちゃってたの」

結衣(京子、京子って、一体何の勉強してたんだ)



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:07:43.42 ID:GVlAWjy10


綾乃「それより歳納京子、さっきから様子がおかしいけどどうかしたの?」

京子「え?べ、別に…ってか綾乃のバカー!」ダッ

綾乃「な、何よ!」

結衣(何だかいつもの京子と綾乃が逆転してる…)



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:11:53.07 ID:GVlAWjy10


京子(急に皆の前で好きだなんて言われたらいくら私だって…)

京子(くそー綾乃の奴、乙女の純情を…)

京子「綾乃、本当に私の事好きなのかな…」

京子「……」

京子「やっぱり気になるし、本当かどうか確かめないとな」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:16:58.27 ID:GVlAWjy10


綾乃「歳納京子にバカって言われた…」

結衣「綾乃、気にしなくても京子の事だからすぐ…」

綾乃「ねぇ船見さん、やっぱり何か視線を感じない?」

結衣「そうか?」キョロキョロ


サッキノッテフウフゲンカカシラ
  キョウコノヨメッテフナミサンジャナイノ?
    シュラバヨー


結衣(まずい…変な噂になってる……)



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:21:25.77 ID:GVlAWjy10


結衣(ここはもう綾乃に本当の事を言った方が…)


ガラッ


京子「すぎうらあやのー!」

綾乃「へ?な、何よ、歳納京子」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:26:22.77 ID:GVlAWjy10


京子「わ、私も好きよー!」


キャー
 モリアガッテキマシタワー
   

京子(ど、どうだ!綾乃)

結衣(何言ってんだ京子!さっきまでモジモジしてたじゃないか)

綾乃「何が?」

結衣(って全然伝わってないし)



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:28:54.39 ID:GVlAWjy10


京子「うぅ…もういい!」ピシャ

綾乃「何なのよ!どうしたって言うのよ!」


フナミサントハリコンシタノカシラ
 ステラレタノネフナミサン


結衣(ちょっと待て。何で私がかわいそうな奴みたいになってんだ)



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:33:24.33 ID:GVlAWjy10


綾乃「もうホント何なのよ!変な視線は感じるし、歳納京子はおかしいし」

綾乃「ねえ船見さん、さっきの授業で何かあったの?」

結衣(もう本当の事話してしまおうかな…)



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:40:41.98 ID:GVlAWjy10


京子「綾乃のバカ!綾乃のバカ!綾乃のバカ!」プンプン

京子「どうしたらいいんだよもう…」

京子「綾乃にここまで振り回されるなんて…」

京子「どうしたら…」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:45:46.63 ID:GVlAWjy10


~放課後~
 ~ごらく部~

京子「ってなわけで今から第一回ごらく部チキチキ恋愛会議を始めたいと思います」

結衣「何言ってんだお前」

ちなつ「訳が分かりません」

あかり「あかり頑張るよぉ」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:48:59.38 ID:GVlAWjy10


京子「議題はこれで」

  綾乃の本音を聞き出す方法


結衣「本音って寝言が本音だろ」

ちなつ「そうですよ。普通好きじゃなければ寝言でなんて出てきませんよ」

あかり「あかりも京子ちゃん好きだよぉ」

京子「あかりは黙っててくれ」

あかり「ええ!なんでー!?」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:50:48.89 ID:GVlAWjy10


京子「つまり綾乃は本当に私の事が好きと」

結衣「まぁそうだろうな…」

ちなつ「おめでとうございます京子先輩」

あかり「……」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:52:22.90 ID:GVlAWjy10


京子「では次のお題は」

  どうすれば私はこのモヤモヤから解放されるのか


結衣「知るか」

ちなつ「一人でやってて下さい」

あかり「……」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:55:24.63 ID:GVlAWjy10


ちなつ(はっ!京子先輩と杉浦先輩がくっつけば必然的に私と結衣先輩に…)ウヒヒ

あかり(またちなつちゃんが邪悪な顔してるよぉ)

ちなつ「京子先輩!」ノ

京子「はい!ちなつちゃん!」

ちなつ「肝心の京子先輩はどう思ってるんですか?」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 00:58:20.04 ID:GVlAWjy10


京子「それが分からないからこうやって皆に相談してるんでしょ」

ちなつ「…」イラ

結衣「分からないって、最初は凄く意識してたじゃん」

京子「それは……だって…」モジモジ

結衣「…」イラ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:03:46.20 ID:GVlAWjy10


京子「では議題を変えよう」

  皆ならどうする


京子「って訳で紙に書いてこの箱の中に入れてくれ」

結衣「私たちにどうするって聞いて意味あるのか」

京子「いいから!今は何でもいいから意見が欲しいの!」

京子「あかりも書いてくれ」

あかり「あかり、今度こそ頑張るよぉ」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:10:40.46 ID:GVlAWjy10


京子「皆、頼むよ。私の今後の人生がかかってるんだ」

結衣(はぁ、今日は何だかとんだ災難だな…)カキカキ

ちなつ(付き合う付き合う付き合う、っと…)カキカキ

あかり(ふふ~ん)カキカキ



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:13:30.97 ID:GVlAWjy10


結衣「書いたぞ」

京子「そうか、でわ」


付き合う
もう気にしない
好きって言って貰ったから好きって言い返す


京子「ふむ…」

京子「大体誰がどれかって分かるのが何とも…」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:18:34.80 ID:GVlAWjy10


京子「う~ん……」

ちなつ「もう、じれったいですね」

ちなつ「悩むくらいなら付き合っちゃえばいいじゃないですか」

京子「だって……」

結衣「綾乃の何が嫌なんだ?」

京子「嫌ってわけじゃないけど、もし振られたらって思うと…」

結衣(どこに振られる要素があるんだ…)



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:21:37.68 ID:GVlAWjy10


~生徒会~

綾乃「今日は何だかどっと疲れたわ…」

綾乃「クラスで変な噂が立ってるし…」

綾乃「私には教えてくれないし…」

綾乃(こんな時に歳納京子がいてくれたらなぁ…)



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:23:33.57 ID:GVlAWjy10


ガラ

先生「杉浦ちょっといいか」

綾乃「はい」

先生「職員室まで来てくれ」

綾乃「分かりました」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:30:39.11 ID:GVlAWjy10


~ごらく部~

結衣「で、結局どうすんだ?」

京子「そうだな…って」

結衣「ん?」

京子「やばい、このノート今日中に出さないと宿題倍になるんだった」

結衣「ったくお前は…」

京子「行ってくる!」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:36:28.94 ID:GVlAWjy10


~職員室~

先生「杉浦が授業中に居眠りなんて何かあったのか?」

綾乃「いえ、ただ昨日遅くまで勉強し過ぎたせいで…」

先生「そうか、何か悩みでもあるんじゃないかって心配したんだ」

綾乃「いえ…別に悩みは…」

先生「なんだ、寝言で歳納好き好きって言ってたから悩みが…」

綾乃「え?」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:39:27.38 ID:GVlAWjy10


京子「しつれいしま~す」

京子(あれ?綾乃がいる…)



綾乃「え?今なんて言いました?」

先生「だから歳納とだな…」


京子「せんせ…」


綾乃「えええええええ!!」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:45:57.14 ID:GVlAWjy10


綾乃「は?わ、私が、す、好きって」

先生「まずかったか?」

綾乃「え?いやいやいや、だって」

京子「綾乃…」

綾乃「え?」クル

先生(あちゃー)



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:47:22.38 ID:GVlAWjy10


綾乃「と、ととととととしのーきょーこ」

京子「……」

綾乃「…聞いてた?」

京子「…」コクン

綾乃「」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:48:31.79 ID:GVlAWjy10


綾乃「もうやだー!」ダッ

京子「ちょ、綾乃!待って!」ダッ


先生「はぁ…若いな…」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:51:50.01 ID:GVlAWjy10


京子「待っててば!」ダダダ

綾乃「いやー!もうムリ!無理無理無理!」ダダダ


~放送室~

綾乃「来ないで!」バタン

京子「綾乃!開けてよ!」バンバン

綾乃「嫌よ!だって私」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:55:14.85 ID:GVlAWjy10


京子「いいから開けてよ」

綾乃「ううう…だって私…」

京子「綾乃!私も好きだよ!」

綾乃「え…?」

京子「さっきも教室で言ったでしょ!」

綾乃「歳納京子…」



放送委員「あっ!マイク切るの忘れてたわ」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 01:59:37.95 ID:GVlAWjy10


綾乃「嘘よ!あなた本当は船見さんが…」

京子「結衣は私の大切な親友で、全然そんなのじゃないから」

綾乃「ほ、本当なの?」

京子「うん。結衣は全然そんなのじゃないから」


~ごらく部~

結衣「やめてくれ……」

ちなつ「結衣先輩…」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 02:02:00.46 ID:GVlAWjy10


京子「だから出てきてよ」

綾乃「分かったわ…」ガチャ

京子「もう……綾乃のバカ…」

綾乃「ごめんなさい…」



結衣「おいコラ、それだけ言って出て行くんかい」

ちなつ「結衣先輩…」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 02:06:42.09 ID:GVlAWjy10


京子「私の気持ちは言ったよ。次は綾乃の番」

綾乃「わ、私も……好きよ…」

京子「本当?嘘じゃない?」

綾乃「嘘じゃない…」

京子「じゃあ私と綾乃は恋人同士だね」

綾乃「///」

京子「綾乃好きだよ」

綾乃「うん…私もよ」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 02:11:50.23 ID:GVlAWjy10


---
----

~翌日~

京子「ってな訳で綾乃と付き合う事になった」

結衣「ほう…言いたいことはそれだけか」ゴゴゴゴゴ

京子「え?な、なに怒ってるの?」

結衣「お前のせいで私はクラスで可哀そうな子になってんだよ」

京子「ど、どんまい」テヘ

結衣「京子!」ウガー

京子「ひいいいい!!」



ちなつ「結衣先輩の傷心は私が必ず…」メラメラ

あかり(ちなつちゃんが燃えてるよぉ…)


おわり



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 02:15:09.88 ID:CjPjNZDu0





65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 02:19:23.36 ID:yTAVAtFF0


乙乙
よかった



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 02:30:05.67 ID:nmzORT0O0



ニヤニヤさせてもらった



関連記事

逆転がおもろかった
[ 2013/12/29 04:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3313-2d09bdc1


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。