FC2ブログ









夏希「帰宅部活動写真?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 20:48:51.96 ID:C6vtCZf60


・帰宅部活動記録のSS

・一部百合描写あり

・あまり関連の無い関連スレ

桜「夏希ちゃん! トリックオアトリート!」 夏希「……遅っ!?」
http://lilymate.blog.fc2.com/blog-entry-3230.html



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 20:49:57.14 ID:C6vtCZf60


──部室──

花梨「BD4巻のオーディオコメンタリー収録も、無事に終わったね!」ニコニコ

夏希「無事……かどうかは分からないけど、とにかく何とか終わって良かったよー」

花梨「これで全部終わりだと思うと、ちょっとさびしいけど」

夏希「今はほっとした気持ちしかないけどなあ、アタシは」アハハ…

ガヤガヤ…

ガラッ!

桜 「ただいまー! 二人とも、収録お疲れ様! 早速最終回パーティー始めるよ!」

夏希「あ、お帰りなさい……タイミングいいですね」

クレア「準備のために、購買をまるごと買っておいたわ!」ニコニコ

牡丹「さすがの私でもこの量のジュースとお菓子を持ち運ぶのはちょっと大変だったぞ……」ドサドサドサ!

夏希「だからなんでいちいちスケール大きいんだよ! 無意味に部室散らかすな!」クワッ

桜 「さー、いよいよこのくす玉を割る時が来たね!」ワクワク

夏希(あー……クレアセンパイが用意した無駄に純金製なくす玉か……)





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 20:54:02.21 ID:C6vtCZf60


桜 「んぎぃぃぃ……あ、開かないっ……」プルプル

桜 「自分の弱さが憎い!」

桜 「力が……力が欲しい!!」グググ

夏希「くす玉の開け方ってそういうんじゃないですから」

花梨「もしかして、バスの天井を持ち上げられるほどの威力を持つ瞬間接着剤でくっつけちゃったのが良くなかったんでしょうか……」オロオロ

夏希「オーディオコメンタリーで私がツッコんだの聞いて無かったの!? そりゃ開くわけないよ!」

牡丹「まあ心配するな……ここは私に任せておけ!」

夏希「ちょっ! 爆散は止めてくださいよ部室がますます散らかっちゃう!」

牡丹「大丈夫だ。塵も残さず一瞬で葬ってやる……」カッ!

ギュゥゥゥゥン…  シュウ…

牡丹「原子レベルまで分解したくす玉はセカイへと還っていった……the endだ!」ドヤッ

桜 「おおっ! 原作第46話でGを消滅させた奥義だね! 何度見てもスゴイよ牡丹ちゃん!」パチパチ

夏希「って、肝心の中身まで消滅させてどーすんだよー!!」オオイ!

花梨「さすがなっちゃん! サプライズに対するそのリアクション、やっぱり勉強になるな~」メモメモ

夏希「今のは驚いたんじゃなくて呆れたの!」



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:00:48.17 ID:C6vtCZf60


【祝!夏希ちゃんコメンタリー皆勤賞おめでとう!!】

ワイワイ

クレア「予備の垂れ幕を用意しておいて良かったわ♪」

夏希(何か最終回じゃなくてアタシを祝ってるみたくなってるんだけど……///)

桜 「夏希ちゃん! タコワサ食べる? もずくは?」

夏希「お菓子の方がいいです……」

花梨「クレア先輩、質問があるんですけど……」

クレア「あら何かしら?」

花梨「購買で一番高い品物って結局なんなんですか?」

夏希「まだそれ気にしてたんだ……」

クレア「一番高いもの? ……そんなの決まっているわ♪」

クレア「それは、花梨さんの心です♪」ドヤッ!

花梨「クレア先輩……!」パァァ

夏希「プライスレスー!? ていうか購買に置いてあるのかよ! どんだけ購買気にしてんの!?」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:06:12.81 ID:C6vtCZf60


夏希「それにしても、ガンガンオンラインでの原作連載は大好評で続いてるし、来年からはくろは先生の待望のマジカルロリポップの連載も始まるとはいえ……」

夏希「¥6,090(税込)で4巻分で12話収録と圧倒的にお得なBDも全巻発売されてしまうと、一区切りついちゃった感じで何か気が抜けちゃいますね……」ダルー

桜 「ふっ」カタスクメ

夏希「……何ですかその上から目線気味の呆れ顔は?」イラッ…

桜 「アニメ1クールが終了した程度で息切れとは、夏希ちゃんには覇気が足りないね。……この現代っ子め!」

夏希「はぁ……今のただ言いたかっただけですね?」

桜 「メディア展開っていうのは、怒涛の勢いで畳みかけるのが基本! むしろアニメが終わった今がチャンス……こっからが始まりなんだよ!」ドォーン

夏希「なるほど……ノベライズとかアンソロジーコミックとか、ときどき見かけますよね」

桜 「残念だけど……アンソロは作者の意向により無期延期になっちゃったんだよ……」

夏希「それどこ情報!?」ガーン



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:11:35.11 ID:C6vtCZf60


牡丹「その他には、中途半端なカードゲームへの参入……作りこみに熱意が感じられない上キャラゲーとしてもいまいちで地雷だと分かっているのについ買ってしまって後悔するゲームソフト……この辺がよくあるメディア進出だな!」

桜 「牡丹ちゃんはメディア化に何か恨みでもあるの!?」

花梨「それより、私はやっぱり二期がやりたいです!」

桜 「さすが花梨ちゃん、いいとこついてるぅ♪」

クレア「花梨さんが望むのなら、九重グループで二期や三期分の枠も買い占めておくわね♪」

牡丹「お金持ち設定を生かした斬新な解決策だな」ウムウム

夏希「いやそのネタ使い回しもいいとこですから!!」



テニス部アザラシ「ナイスショットですわ~」パッコーン




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:16:37.25 ID:C6vtCZf60


桜 「花梨ちゃんがまあまあいい事言ったけど、みんなまだまだスケールが小さいね」フフン

桜 「ここは夢は大きく!」

夏希「大きく?」

桜 「”帰宅部活動記録 ─the movie─” 来春公開、全国ロードショー!」

夏希「本当に大きく出たー!? 後製作期間が短すぎ! 総集編以外に選択肢が無いんですけど!」ガーン

桜 「帰宅部の movementはこれからだ!」ピース!



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:21:51.04 ID:C6vtCZf60


牡丹「二期をすっとばしていきなり映画化か……むしろ話題になるかもしれないな」

花梨「ホントに実現したら、私たちが銀幕デビューってことですね!」ワクワク

クレア「制作会社と配給会社を買収して……製作予算と宣伝費と……あ、専用シアターの建設も必要ね。1兆円あれば予算足りるかしら?」

夏希「国家規模のプロジェクトか何かですか! お金に物を言わせるにもホドがあるでしょー!?」

夏希「大体、原作のストックだってほとんど使っちゃったのに、どうやって2時間近くも尺をもたせるつもりなんですか?」

桜 「それをこれから考えるんだよ」チッチッ

桜 「というわけで、帰宅部活動写真化計画の企画会議を始めます!」ドン!



アザラシ「活動写真っていうのは、昔の映画の呼び名だよ♪」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:26:44.62 ID:C6vtCZf60


桜 「誰か、何かいいアイデアある?」

夏希「いつもの事なんですけど、急に言われてもですね……」

牡丹「ここは、先人の知恵を借りるというのはどうだ?」

クレア「先人の?」

牡丹「そう。最近はアニメの映画化が増えているから、そういうのを参考にしてみるんだ」ユビタテ

桜 「なるほど! つまりネタをパク」
夏希「わぁぁぁ! はっきり言っちゃダメぇぇ!」バタバタ

花梨「あ、はい、私いいアイデア思いつきました!」キョシュ



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:33:10.19 ID:C6vtCZf60


花梨「放課後にみんなで集まって、ティータイムしたりバンドをやったりするのはどうですか?」

桜 「なるほど! 人気的にも興行成績的にもかなり便乗できそうだね!」

花梨「後はみんなでロンドンに行って」

クレア「モルダウなら行ったんだけど……」

牡丹「惜しかったな!」パチン

夏希「惜しいとかそういう以前にアタシ達音楽の才能ゼロじゃないですか! アニメ12話で既に証明されちゃったでしょう!?」

クレア「最初から諦めてしまってはいけないわ、夏希さん」スッ

クレア「それに、お金持ちキャラというポジションは私がこなせるし」

夏希「むしろそこのキャラが被りまくっててるのが問題なんですけど!……念のため言っておきますけど、世間的な認識としては完全にクレアセンパイの方が後発ですからね?」

クレア「な、何ですって!?」ガガン

クレア「で、でも、楽器ならちゃんと弾けるもの……!」 スチャ ストラディバリウス トリダシ!

全員「そ、それはやめろぉぉーー!!」ギョッ!



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:38:16.14 ID:C6vtCZf60


牡丹「ギリギリの所で何とか音波攻撃を阻止することができたな……」フゥ

夏希「危うく4巻表紙の惨劇が再現されちゃうとこでしたね」ヒヤアセ

クレア「もう、みんなのそのリアクションはちょっとひどすぎると思うの」プクゥ

花梨「頬っぺたを膨らませるクレア先輩は可愛いと思いますけど、あの演奏は音楽という文化に対する叛逆だと思うんです!」キッ

クレア「か、花梨さんまで……分かったわ、もうこのバイオリンは売り払うことにするわね、ヤホーオークションで……」シュン

夏希「時価ウン億円のストラディバリウスをヤホオクで!? 炎上騒ぎ確実ですからやめてください!」

桜 「ね、ねぇ……もう終わった……?」プルプル…

夏希「ウチの部長はいち早く謎の防御態勢に入ってたよ! 何か意味あるんですかそのブリッジ?」




黒髪ツインテアザラシ「殺ってヤルdeath」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:44:06.59 ID:C6vtCZf60


牡丹「次は私が提案するぞ」

桜 「お、牡丹ちゃんやる気だね! お願いします」ペコリ

牡丹「映画を興業的な成功に結び付けるには、観客をひきつける要素が不可欠……それはバトル物!」ドン

夏希「相変わらずゲーム脳だなこの人……」

牡丹「今年それがもっとも際立ったのは魔法少女もののアレだろう」

桜 「なるほど、説得力あるね!」

牡丹「私が思うに魔法少女というテーマに、バトル的要素が加わっているのも見どころの一つだと思うんだ」

夏希「近代化された箒で空戦バトルする魔女の話も、映画になりましたねそういえば」

花梨「プリでキュアな女の子たちが闘うお話も人気ですね!」

夏希「あれって魔法に含めていいのかな……」アセ

牡丹「そういうわけで、私たちもそこに乗っかっていく。テーマは、”魔法少女”と”バトル”だ!」



扶桑淫獣アザラシ「パンツという概念が無くてもはずかしくないもん!」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:48:38.85 ID:C6vtCZf60





牡丹「くっ……絶対拘束の能力を持つ女王を倒して、平和な日々を手に入れたと思ったのに……」

夏希「新たなUNKNOWNが現れたって、本当なんですか!」

桜 「残念ながら、その通り……」コクリ

桜 「しかも厄介なことに、今度の敵は……」

クレア「”世界を思い通りに編集する”能力を持っているの」

花梨「そ、そんな……それじゃあ、まさか……」

桜 「そう。我々よりも高次元の……神や悪魔に近い存在だよ」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 21:54:02.69 ID:C6vtCZf60


 GYSHAAAAAA!!

夏希「UNKNOWNの大群が迫ってきてます!」

桜 「例え圧倒的不利でも、やるしかない……戦うしかないよ!」グ

牡丹「ああ……私たちの世界を、日常を守るために、一歩だって引くものか!」

クレア「まずは露払いの小物……OタイプとHタイプが先行してきているわね」

花梨「ここは私に任せてください!」


花梨「ええーい! 除! 獅! 膂! 狗!」

ドドドドドド!

Oタイプ「GYUEEEEEE!!」


夏希「さすがアタシたちの中でも最大の女子力を誇る花梨! 連続攻撃で敵の侵攻が止まった!」

花梨「この程度の攻撃で撃破されるなんて、カスなの?」クスッ



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:00:10.78 ID:C6vtCZf60


牡丹「Oタイプは耐久力が低いのが弱点……花梨の攻撃を喰らってはひとたまりもないな」フッ

Hタイプ「GISHAAAAA!」ブンッ!

クレア「そして、Hタイプは攻撃が雑すぎるわ……ゴミクズ同然の戦闘能力ね」ヒラリ


クレア「次は私が行くわよ! 極大爆発呪文!」

ドォォォーンッ!!

Hタイプ「GUAAAAA……」シュウシュウ


桜 「持参金に目がくらんで幼馴染を捨てた時のお金持ち花嫁だけが持つという伝説の、超強力呪文! さすがだよクレアちゃん!」

花梨「体が軽いです……これならいくらでも戦えます!」

クレア「もう何も怖くないわ」フフッ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:06:56.66 ID:C6vtCZf60


夏希「はっ……! 二人とも危ない! 下がって!」

ズモモモモモ……

クレア「な、何!? この圧倒的な黒い波動は……」

花梨「小物の死骸を巻き込みながら迫ってくる……!?」

ズォォォンッ!

ギュォォォォォ……!

クレア花梨「きゃああああああー!!」ズドンッ!

夏希「クレアセンパイ! 花梨ーっっ!!」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:13:29.45 ID:C6vtCZf60


牡丹「しっかりしろ、二人とも!」

花梨「ごめんなさい……私が油断したせいで……」クタッ

クレア「後をお願いするわ……」ガクッ

夏希「そ、そんな……ダメ、死んじゃダメ、二人とも……!!」ユサユサ

桜 「くっ……味方もお構いなしに巻き込んで攻撃するなんて……」

桜 「今の波動は、”暗黒牢獄(ダークプリズン)”! 取り込んだものをアンドロメダの彼方に吹き飛ばすと言われる、禁断の攻撃……!」

牡丹「ク……やはりどのデータベースとも一致しない……」カタカタ

桜 「間違いないね……この巨大な敵は、Nタイプ! 一切の情報が謎に包まれた巨大なUNKNOWNだよ!」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:19:13.55 ID:C6vtCZf60


Nタイプ「KOHOOOOOO……」

ズモモモモモ……

桜 「また”ダークプリズン”が来る! 夏希ちゃん、一旦下がるよ!」

夏希「花梨……クレアセンパイっ……」ポロポロ

桜 「夏希ちゃんっ!」

牡丹「仕方ないな……」スッ

桜 「ぼ、牡丹ちゃん!? まさかあの攻撃を一人で止める気? 無理だよ、計算ではアイツはまだ5%程度の力しか解放してない!」

牡丹「私たち程度に本気を出すまでもないという事か……なめられたものだな」

牡丹「だが、孤独を乗り越えた私は、以前の私とは違う」

牡丹「おまえたちが居てくれるだけで、命の数が増える……この”無限残機(インフィニットライフ)”の力で、奴を止めてみせる」

牡丹「後は頼んだぞ、桜、夏希!」タッ!

桜 「ぼ、牡丹ちゃーんっっ!!」

ギュォォォォ……!

パリーンッ……



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:24:25.05 ID:C6vtCZf60


夏希「そんな……花梨もクレアセンパイも、牡丹センパイもやられちゃうなんて……」

夏希「せっかく平和な日常が戻ってきたと思ったのに……みんなとの楽しい日常が待ってるって思ったのに……」

 パシンッ!

夏希「っ!?」

桜 「夏希ちゃん……3人が作ってくれたチャンスを、無駄にする気なの?」

桜 「あいつを倒せるチャンスは、攻撃が止まった今だけなんだよ!」ツゥッ…

夏希(あ……桜センパイの目からも、涙が……)

桜 「部室で誓った二つの約束、もう忘れたの!?」

夏希「……っ」

夏希「忘れてない」

夏希「忘れる事なんて、できるはずがない!」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:31:40.42 ID:C6vtCZf60


桜 「そう、私たちは、世界を守護する”魔法少女”」

桜 「どんなに辛くても、悲しい事があっても」

桜 「女子力を躰に燃やす魔法少女は俯かない。前を向いて、胸を張って」

夏希「”小さな子猫でも幸せに暮らせるような、この世界の平和を守ってみせる!”」キッ

桜 「そして、”例え残りわずかな命でも、限界まで燃やし尽くして戦い抜く!”」ゴォッ!

桜 「いくよ、夏希ちゃん……」ダッ!

夏希「はいっ!」ダッ!

Nタイプ「NUOOOOOOOOOOO~!!」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:38:38.24 ID:C6vtCZf60


Nタイプ「KISHAAAAAA!」

ドンドンドンドンッ!

夏希「無数のムチ攻撃が迫ってきた! 避けられない!」

桜 「その程度の編集力で……この私の、先祖伝来の宝刀、”因果の断ち鋏(Kill or Kill)”を止められると思うの!?」

ジャキジャキンッ!!

ドサドサドサ!

夏希「す、すごい……! あれが、桜センパイの最終兵器……因果や雑な設定、他作品のネタかよというツッコミからついでに生命戦維まで、全てを断ち斬り落とすという、お祖母さんから受け継いだ巨大鋏……!」

夏希(道が開けた……今だ!)



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:46:20.50 ID:C6vtCZf60


夏希(アタシには、牡丹センパイのような戦闘力も、花梨のような潜在能力もない)

夏希(アタシが唯一誇れるのは……センパイたちとの修行で鍛えに鍛えた、この技だけ)

夏希(これに全てをかける!)

Nタイプ「GUOOOO!」ズシンッ

Nタイプ「!?」キョロキョロ

夏希「残念♪ それは本体じゃない、ただの抜け殻……付属品だよ!」ピョコリ!

桜 「いっけえええ、夏希ちゃんっ!」ググ…

夏希「喰らえ、UNKNOWN! アタシの、魂の一撃……」


【南 無 照 夜 燃 ! !】

ビシィィィィッ!


Nタイプ「GUAAAAAAAAAAA~~!」

ズドォォォンッ!



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:51:47.24 ID:C6vtCZf60


パリーンッ……ボロボロボロ……

夏希「……UNKNOWNの体が崩れて……セカイに還っていく……」

桜 「ついにやったね……さすが私の後輩……お見事だよ……」

夏希「さ、桜センパイ、どうして!? まさか、さっきの攻撃で全ての女子力を使い果たして……!」ダキオコシ

桜「夏希ちゃん……あなたが帰宅部に入ってくれて……共に過ごした時間……宝物だったよ……」

桜「夏希ちゃん……あなたに会えて……本当に、良かっ……」ガクッ

夏希「さ……」

夏希「桜センパイ……? 桜センパーイっっ!!」

──Fin──





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 22:58:17.79 ID:C6vtCZf60


牡丹「こうして、4人の魔法少女の尊い犠牲と引き換えに、世界の平和は守られた」

牡丹「1人残った夏希は、いつもの日常へと帰っていく」

牡丹「帰宅部の皆と交わした誓いを胸に……」

花梨「うううっ……胸にジーンと来るエンディングですぅ……」シクシク

クレア「私と花梨さんが結ばれることはなかったのね……次こそは一緒になりましょうね……」ギュ

桜 「マジ私この子を一生愛して行こうと思った……!」ダバーッ… ギュウ!

夏希「ちょ! 牡丹センパイの中二病なストーリーに感化されて抱きついてこないでくださいよ! ///」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:04:33.69 ID:C6vtCZf60


クレア「牡丹さんのお話も壮大で悪くは無かったけど」

クレア「私としては、やっぱりラブストーリーでハッピーエンドがいいと思うのよね」

桜 「ラブストーリーかぁ……それだけだとリア充専用っぽくてどうかなぁ」

クレア「それにSF的な要素を加えたらどうかしら」

夏希「SF?」

牡丹「そういえば今年は昔のSFアニメがリメイクされて映画になったりしていたな」

クレア「というわけでこんなのはどうかしら」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:11:26.52 ID:C6vtCZf60





──宇宙歴2×××年 移民宇宙船アル〇ディア号内──

花梨「ああ……地球が遠くなっていきます……」

クレア「人類の愚かな争いが、人の住めない不毛の地にしてしまったのだもの、仕方ないわ」

花梨「私たち、何とか脱出することができましたけど……たった二人っきりでこの先やっていけるんでしょうか……」

クレア「大丈夫よ、花梨さん」ギュ

花梨「あ……クレアセンパイ……///」

クレア「私たちには人類の英知、iPS細胞がついているわ」

クレア「新世界のイブとイブになりましょう、花梨さん♪」チュ

花梨「ふぁ……んっ……」

クレア「幾星霜の時を経て、ついに結ばれる瞬間がやってきたわ……」ジーン

花梨「あの……何と何を結ぶんですか? あの……もしかして……赤い糸とか……///」モジモジ

クレア「何も知らない花梨さんも可愛いけれど、人は知識を得て大人になっていくの……「二人の時間はたっぷりあるし、これから一緒に学習していきましょう♪」





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:19:19.65 ID:C6vtCZf60


桜 「そ、そこまで! それ以上やるとR-18指定されちゃうよ!」アセアセ

牡丹「それに私たち出番無しかよ」

クレア「大丈夫よ、過去の回想パートでちゃんと登場するから」

夏希「ていうかシチュエーション以外SF要素全く盛り込まれてないじゃないですか! SFの引き出しも無いのに無理やり話作らないでくださいよ!」

クレア「ちゃんとこの後無重力空間での私と花梨さんのイチャイチャでラブラブなシーンを用意してたのにぃ……」プクゥ

桜 「無駄に難易度高っ!!」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:25:53.53 ID:C6vtCZf60


クレア「ちゃんと練習すれば大丈夫だと思うのだけど……」


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:28:38.22 ID:C6vtCZf60


クレア「というわけで花梨さん、今度プールで練習しましょうね♪」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:32:15.93 ID:C6vtCZf60


夏希「何で今無駄に1行で1レス消費したの!?」
牡丹「クレアは育った環境のせいで、レスとか投稿間隔が有限だっていう自覚がないんだよ。まさに湯水のごとくってやつだな」ハァ
桜 「しわ寄せがこっちに来ちゃって行間が……!」ギュウギュウ
夏希「狭いし読みにくいよもう! さっさと次行ってください!」
花梨(プールで何を練習するんだろう?)キョトン



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:38:20.52 ID:C6vtCZf60


桜 「クレアちゃんの案もボツ、と……全く、みんな真面目に考えてよね!」キュッキュッ

夏希「そういう桜センパイは、何かいいアイデアでもあるんですか?」

桜 「もちろんあるよ? いつの時代も安定した人気を誇るのは、ミステリー!」ビシ

牡丹「じっちゃんの名にかけたり真実はいつも一つと言い張ったりすればいいから簡単そうだな」

クレア「怪盗と対決したりとか、他作品とのコラボも期待できるわね」

桜 「うまいこと人気に火が付けば、1クールどころか十何クールも続編いけるかもよ?」フフン

夏希(この人たちの脳内には自信の泉が湧いてるのか……?)




身体も頭脳もアザラシ「ペロ……これはテトロドトキシン!」バタッ




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:45:12.08 ID:C6vtCZf60


※ Attention! このエピソードは名作古典ミステリの重大なネタバレを含んでいます




花梨「九重家の別荘であるところの建築家の謎の仕掛けが無数に散りばめられた十角で水車で迷路な山の中の館にみんなで遊びに来たら」

牡丹「仮面の怪人が現れたり地元に伝わるおどろおどろしい伝説を謎の老婆が脈絡もなく語ったりしたあげく」

クレア「雪に降り込められて交通が寸断された上、電話線や無線も破壊されていて携帯の電波も入らないという状況で」

夏希「殺人事件が発生した……!?」

【被害者 安藤ロイド】

夏希「って、殺されたのアタシの弟かよ!?」

花梨「いえ、まだ息があります!」

ロイド「……」

牡丹「しっかりしろロイド!」フンッ! ドスッ!

桜 「牡丹ちゃん、それ息吹き返させる当身のレベル越えてトドメ刺しちゃってるよ!」

ロイド「」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:51:35.40 ID:C6vtCZf60


桜 「調べた結果、ロイドは命には別条無いものの肉体的精神的に大きなダメージを負ってしまっていて、証言することができないことが分かったよ」

夏希「よっぽど強力な絞め技を喰らったんですね……」

桜 「この中にその犯人がいる……警察が来られない以上、私のパステルピンク色の頭脳で、それを割り出してみせるよ!」

夏希「その頭脳色がファンシー過ぎて頼りにならなそう!!」

桜 「私がホームズだとすれば、夏希ちゃんはワトソン……助手役よろしくね!」

夏希(面倒くさいなぁ……)



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28(土) 23:56:07.03 ID:C6vtCZf60


桜 「クレアちゃん、この館にいる人物のリストを読み上げて」

クレア「ええと……私たち5人に、朱雀さんたち萩調流四天王さん、生徒会の会長、副会長、書記の人……それから花梨さんたちのクラスメートの、古……なんとかさん」

愛 「古橋です……」ガクッ

夏希「随分無節操に人呼びましたね! ロイドの事知らない人の方が多いんじゃないですか?」

花梨「賑やかな方が楽しくなると思ったのに……」シュン

桜 「でも十年前の因縁があったりして動機と関係あるかもしれないし、油断はできないね……」

牡丹「後付でいくらでも放り込めるものな」

夏希「本格ミステリーをdisらないでください! 大事なのはWhyじゃなくて、WhoやHowなんですよ!」



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:02:36.54 ID:FM/bFNjy0


桜 「じゃあ次は定番の、アリバイの確認だね! 夏希ちゃんお願い♪」

夏希「うわぁ一番面倒そうな仕事押し付けて来たよこの人……」




夏希「んじゃ、アリバイについて発表しますよ~」

桜 「ちょっと待った。ここは早送りで省略しよっか!」

夏希「な、何でー!?」

桜 「いやあだってさぁ、推理小説読むとき館の構造とかアリバイの時系列とか複雑だったりすると、いちいち読むのめんどくさくない?」

牡丹「理解る。ぼんやり雰囲気だけ感じて、名探偵の推理パートでスカッとした気持ちになりたいよな」

夏希「この人たち全然読めてない! そこは作家が心血注いだとこなんですからきっちり把握して次に進んでくださいよ!」

夏希「ていうかアタシの苦労は何だったのー!?」

ハヤオクリギュルルル!



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:10:47.77 ID:FM/bFNjy0


クレア「あら? ロイドさんが何かを握り締めているみたいだけど?」

桜 「ま、まさか……ダイイングメッセージ!?」

夏希「いや死んでないですけどね」ハァ

花梨「こ、これは……」ノゾキコミ

牡丹「夏希の写真?」

桜 「ラフな私服姿で、背景は夏希ちゃん家……しかも目線が合って無くて無防備な……間違いない、自宅で盗撮された写真だよ!」

クレア「後、これ……歯ブラシと靴下みたいだけど……」

桜 「こ、このピンクストライプの入った山形ギザギザカットの歯ブラシと、白のクマさんワンポイントの靴下……間違いない、夏希ちゃんの私物!」

桜 「しかも、本人が今回のお泊り用に持ち込んだものじゃない……これは自宅からロイドが別に持ち込んだんだ!」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:17:44.31 ID:FM/bFNjy0


牡丹「ど、どういうことだ!? 姉の盗撮写真に私物を持ち歩くなど……」

花梨「きっとお姉ちゃんの事が大好きなんですね♪」ホワァ

クレア「そ、そういう問題じゃないわ!」

クレア「確かに行き過ぎた姉弟愛を喜ぶ特殊な性癖の人も存在することは認めるけれど」

クレア「このスレではそういうのは求められていないのよ!」

クレア「大体、百合物と見せかけてヒロインの弟が出しゃばってくる作品なんて許せないわ」

クレア「他の女の子といい感じになったり、薔薇方向の新シリーズが始まったり」

クレア「百合を愛する読者をないがしろにするにもほどがあると思うの!」カッ!

牡丹「わ、わかった、そうだな、でも他作品を disってると取られかねない発言はなるべく慎もうな……」アセ



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:24:05.47 ID:FM/bFNjy0


桜 「落ち着いてよ二人とも。ロイドは夏希ちゃんに対する変態的な愛情でこのお宝グッズを持っていたわけじゃないと思う」

ぼたクレ「え?」

桜 「ほら、このメモ。それぞれのグッズの名前の後に」

牡丹「金額が書いてあるな……」

桜 「つまり、こういうことだよ!」




全身黒タイツA「時間通りだねロイド君……普段接点の無い私たちも、今なら会っていても怪しまれない…絶好の機会だ」

黒タイツB「さて、ブツは持ってきたね?」

ロイド「はぁ……これですけど……」

全身黒タイツB「おお、さすが弟君! なつきち……じゃなかった、ターゲットのお宝写真にお宝グッズがこんなに!」

ロイド「それなんですけど、あの姉ちゃんの持ち物なんか手に入れてどうするんですか?」

黒タイツA「ふっ……君はそれについて知る必要は無い……これは生徒会長として当然の権利を行使しているだけなんだ!」

黒タイツB「ぐへへ♪ 大量大量♪ これで家に帰ってからスリスリクンクンし放題だね!」





50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:29:34.23 ID:FM/bFNjy0


桜 「こんな感じで、こっそり品物をやり取りしていたんだろうね!」

牡丹「つまり犯人は……」

花梨「なっちゃんの私物をこっそりロイド君から買い取るぐらい……」

クレア「夏希さんをストーカー的に変態的に愛する人物ということね……」

ぼたかりクレ「……」ジトォォォ…

桜 「あ、あれっ!? 何でみんな私を睨んでるの!?」ビクッ!



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:36:16.94 ID:FM/bFNjy0


【首からプレート『私は犯罪者です』】

【両腕からバケツ劣化ウラン入り】

牡丹「探偵役が真犯人とは、陳腐なオチだったな……」フゥ

桜 「ち、違う! とんでもない冤罪だよー!!」ウワァァン!

花梨「なっちゃんの事が好きなら、正々堂々と告白してください!」キッ

桜 「なな何を根拠にそんな結論に……///」

クレア「>>45の自分の発言を振り返ってみることね……ところで爪母っていう爪の根っこの所から引き抜くと、二度と爪が生えてこないらしいけど知ってたかしら、桜さん」

桜 「ひぃぃぃぃ! おしおきがどんどんエスカレートしてる!? 助けて夏希ちゃぁん……」ウルウル

夏希「やれやれ……」ハァ



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:41:34.07 ID:FM/bFNjy0


夏希「桜センパイは犯人じゃないと思いますよ」

桜 「な、夏希ちゃんっ……!」パァァ

牡丹「まさか、こんな変態をかばうつもりなのか?」

クレア「犯罪者にはちゃんと罰を下さないと」

夏希「かばうとかじゃなくて……」

夏希「もし犯人がアタシの持ち物を狙っていたんだとしたら、残していかないで持ち去るはずでしょう」

桜 「つ、つまり、犯人はグッズを闇売買していたのとは別の人物……!?」

花梨「あっ、見てください! ロイド君の手が床に何かを書いてます!」

牡丹「これは……三日月? 本物のダイイングメッセージか!?」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:45:46.92 ID:FM/bFNjy0


夏希(はぁ……面倒くさいなぁ)スッ

夏希「そういうことです」

夏希「ロイドを殺した……んじゃなくて、攻撃したのはこのアタシ、安藤夏希です」

全員「!?」




黒タイツA「はっ! この気配は!」ダッ!

黒タイツB「マズイ!」ダッ

ロイド「へ? 二人ともどうしたんですか?」

「ふぅーん……最近やけに金回りがいいと思ったら……こんな商売してたんだ」ユラァ

ロイド「!!??」

夏希「この馬鹿弟! 地獄で反省しろぉぉ!」ギリギリギリ!

ロイド(ぎゃぁぁぁぁぁぁー!?)





55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:51:24.93 ID:FM/bFNjy0


牡丹「そ、そんな……まさか、夏希が犯人だったなんて……」

クレア「全く気付かなかったわ……なんて巧妙な伏線なの……」

夏希「アタシが自白するまで分かんなかったのかよ! どんだけ騙されやすいんだアンタら!」クワッ

花梨「でも何であの人たち黒タイツ着てたんだろ……?」

夏希「だからそれは演出なんだってば!」

桜 「わ、私はもちろん本当は最初っから気づいてたよ? 名探偵だからね?(震え声)」

桜 「でも愛する夏希ちゃんを守るために、分かんない振りしてたんだよ! 本当だよ!?」

夏希「そういう言い訳要求してないですから///」

夏希「まあ付き合ってあげますけど……じゃあやっぱりトレンチコートの刑事の人みたく、アレですか?」

夏希「>>41の発言から気づいてたとかですか?」




玄武「だぶだばだばずです(鼻声)」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 00:55:34.45 ID:FM/bFNjy0


桜 「というよりも、このストーリーのタイトルからだね」

夏希「タイトル?」

桜 「今回は小金に目が眩んで、悪の道に落ちたロイドの殺人事件……」


桜 「悪ロイド殺人事件!」


桜 「とくれば、犯人は語り手であり助手ポジションの……ワトソン役で決まりじゃない!」

夏希「とんでもないネタバレ来たぁぁー!?」

夏希「ていうか、そこはワトソンじゃなくてヘイスティングスって言ってあげてくださいよ! いくら存在感薄いからって!!」





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:00:13.55 ID:FM/bFNjy0


夏希「というか、何でセンパイたちの話はみんな人が死んだり地球が不毛の地になったりすんですか」

夏希「発想が殺伐としすぎでしょもう……」

桜 「むぅーっ……じゃあ夏希ちゃん、この辺で心温まる映画のストーリーの発表をお願いします!」

夏希「う゛ぇ?」

花梨「なっちゃんのお話……きっとハートフルでファンシーな内容なんだろうな~」ワクワク

クレア「これは楽しみね!」

牡丹「よし、正座して聞こう」スワリ

夏希「やたらとハードル上げに来ないでくださいよ! はぁ……」

夏希「じゃあえっと、いつもの平和な日常から始まる話とかで……」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:04:37.82 ID:FM/bFNjy0





──夏希自室 日曜日の朝──

桜 「夏希ちゃん! もう11時だよ! 朝ごはんも出来てるし起きようよ~!」ユサユサ

夏希「ううーん……休日なんだから寝かしといてくださいよぉ……後8時間ぐらい……」

桜 「貴重な休みの一日が終わっちゃうよ!」ガーン

桜 「ていうか、せめて服着て……アレ?」

桜 (いつも夏希ちゃんの隣で寝てるはずのチャッキー(クマのぬいぐるみ)がいない?)

 ジリジリッ……

 キラーン!

「Yo! Baby!?」

桜 「ひぇっ!? な、何でクマのぬいぐるみが包丁持って……って、うわぁぁぁぁー!?」

 ドスッザクッ

 ギャッハハハハハ…!



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:08:55.06 ID:FM/bFNjy0


朱雀「な、なあ牡丹……どうしてここ日本なのに、陽気なDJが仕切ってティーンが集まって羽目外しまくるナイトパーティーが女子寮を借り切って行われてるんだ?」

牡丹「細かい設定を気にする奴だな」

牡丹「ただユーロ的なディスコミュージックに乗って踊ればいいんだよ」

朱雀「80年代かよ!?」

牡丹「全く、夏希なみにツッコミがやかましいなおまえは」チュッ…

朱雀「んんっ!?」

牡丹「……こういう場所では、ちゃんと空気を読め」

牡丹「恋人同士がいちゃいちゃするのがお約束だぞ?」

朱雀「……!!///」

 ジリジリッ……

 ギラン!

チャッキー「Hey! Let's Party!!」
 
ぼたすざ「ぎゃぁぁぁぁぁー!?」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:12:46.35 ID:FM/bFNjy0


──クレア自室──

ネグリジェ姿クレア「ついにやっとようやく、花梨さんをモノに……じゃなかった、結ばれる時がやってきたわ♪」

パジャマ姿花梨「あの……だから何と何を結ぶんですか?」

クレア「それはもちろん、私と花梨さんの身体と心を、よ♪」チュッ

花梨「んっ……ぷぁ……」トローン

 ジリジリッ
 
 ギラーン

チャッキー「Oh,Yeah!!」

クレかり「きゃぁぁぁぁぁ~!?」


── the end ──



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:18:04.36 ID:FM/bFNjy0


桜 「ひ、ひぃぃぃ……何なのコレ……」ガクガク

牡丹「これまでで最も殺伐としてたんだが! 私たちとついでに朱雀が3レスで全滅かよ! しかもぬいぐるみごときに奇襲されるとか、萩月流の沽券に関わるんだが!?」

花梨「」ブクブク

クレア「展開がスプラッタ過ぎて花梨さんが気を失ってしまったのだけれど!? 責任とって結婚してもらうわよ!」キッ

夏希「あれれ? 普通の日常を描写しようとしたのに何故かリア充を殲滅する展開に……」タハハ

桜 「いつも一緒に寝てるクマさんなのに何でそんな発想出て来ちゃったの!?」

牡丹(というかそれぞれのシチュエーションについては誰もツッコまないのな……)



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:21:54.55 ID:FM/bFNjy0


牡丹「このままだと後味が悪すぎるし花梨が復活できないから、追加の展開を入れて悪のぬいぐるみが成敗される話にしよう」

牡丹「洋物ホラーにありがちな、後半バトル展開だな!」

夏希(牡丹センパイのテンションが分かりやすく上がってきた……)



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:26:06.02 ID:FM/bFNjy0





チャッキー「Ho-Ho! この調子でリア充どもを惨殺しまくってやるぜぇ!」

「「「「「「そこまでだ!」」」」」」

チャッキー「What!?」

バク(アニメ12話)「オンラインチート課金プレイヤー、バクさん参上! 悪夢は絶対許さない……『スーパー爆散覇ぁ』!」ドゴォォォ!

ちいちゃん(原作9話)「穢れた魂よ……永遠の影の中で沈みなさい、†影葬(かげおくり)†!」シュォォォォ

レイナ(生徒会長)「うちの生徒を手に掛けた罪……地獄で償うんだな! 裏校則発動……†聖徒十戒(バイブル・バインド)†!」ドドドドドド

飯塚公平(副会長)「悪行の報いは全ての者に同等ということを、思い知らせてやる……理想家(イデアリスト)の名のもとに、”絶対平等(パーフェクト・イコール)”!」シュパパパパ

富士見孝史郎(会計)「ついにこの力を初めて使う時が来たね……”不死殺し(キリングデッド)”!」ジュォォォォ!

福田いちご(13才)「ストロベリースターライト! ドレスチェーンジ! 魔法攻撃の描写が無いから膝蹴り!」ドスッ


チャッキー「WWWWWWhhhhhhhaaaaat!!!???」

チュドォォォン!ドゴドゴドゴ ジュゥゥゥゥ ドスッバキッベキッ シュゥゥ……

──Enemy vanished! ──





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:31:27.31 ID:FM/bFNjy0


牡丹「悪は成敗された……これですっきりしたな!」ドヤッ

花梨「よ、よかった……もう怖いぬいぐるみはいないんですね?」

クレア「さすがだわ牡丹さん」ニコニコ

夏希「いやいやいや、一匹倒すのに何人動員しちゃってるんですかちょっとはパワーバランスってものを考えてくださいよ!」

夏希「後モブの名前表示の後の解説は親切心で付けてるんだろうけどごちゃごちゃ読みにくくてうっとうしい!」

夏希「一般人とか他作品のキャラ混じってるし! ていうか他作品のキャラこそ解説ちゃんとしろよ!」ゼェゼェ



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:36:12.48 ID:FM/bFNjy0


桜 「連続ツッコミはおいといて……夏希ちゃんに任せるとおどろおどろしい方向にストーリーが進んじゃうので、私が監修します!」

夏希「監修って……もうこれ以上ネタとか出てこないですよ……」

桜 「こうなったらドキュメンタリーにしよう!」

夏希「ドキュメンタリー?」

桜 「名付けて、†安藤夏希活動記録†」

夏希「BD4巻の特典の帰宅部ちび劇場・レジェンドで登場した日記帳か……」

桜 「これに基づいて現実そのままに進めれば安全だね! 早速始めよっか!」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:39:28.17 ID:FM/bFNjy0





──夏希自室 日曜日の朝──

桜 「夏希ちゃん! もう11時だよ! 朝ごはんも出来てるし起きようよ~!」ユサユサ

夏希「ううーん……休日なんだから寝かしといてくださいよぉ……後8時間ぐらい……」

桜 「貴重な休みの一日が終わっちゃうよ!」ガーン

桜 「ていうか、せめて服着てよぅ……///」

夏希「うるさいですねぇ……そもそもセンパイが昨日寝かせてくれなかったせいでしょう……」ゴロン

夏希「じゃあアイス買ってきてくださいよ、チョコミント」

桜 (何か私ロイド的な立ち位置になってきちゃってない?)



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:43:22.58 ID:FM/bFNjy0


パタパタ

桜 「アイス買ってきたよ! これで起きてくれるよね?」

夏希「ん~……食べさせてくれたら起きます……」

桜 「どこまで面倒くさがりなの……しょうがないなぁ……はい」

夏希「何ですかその工夫の無い食べさせ方は」プイ

桜 「へ? 今何にダメ出しされたの?」ガーン

夏希「こういうのは口移しが基本でしょう……大体朝から食べたらお腹冷えちゃいますし。桜センパイの口の中で適度に暖めて溶かしたアイスじゃないと食べませんよアタシ」

桜 (夏希ちゃんの面倒くさがりとわがままがエスカレートしまくってる!?///)

桜 「もー分かったよう……ぱく……ん……///」チュッ

夏希「ん……ちゅるっ……」





76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:46:36.08 ID:FM/bFNjy0


桜 「ふはぁっ……」トロン…

夏希「ん……美味しかったですよ、ごちそうさま、センパイ♪」ペロ

桜 (アイス食べさせるのがこんなに重労働だなんて……///)

桜 「じゃあ起きて朝ごはん食べよ! 今日は夏希ちゃんの大好きなオムライスだよ!」

夏希「オムライスには心惹かれるけど、布団から出るのめんどいなぁ……」

桜 「ええええー!? じゃ、じゃあ久しぶりの日曜日デートはどーなるの? どっか遊びに行こうよ~!」グイグイ

夏希(……)イラッ

夏希「せぇい!」ガバッ グイ!

桜 「!? きゃあああああー!?」ドサッ



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:51:00.27 ID:FM/bFNjy0


桜 「な、何!? 突然布団の中から突き出された夏希ちゃんの両脚に絡め取られてカニばさみ的にベッドに引きずり込まれた!?」

桜 「アマゾンの川でいきなりワニに食いつかれた人みたいなシチュエーションだよ!」

夏希「セリフでの状況描写ご苦労さまですセンパイ♪」

桜 「な、何する気……?」ビクビク

夏希「そんなに朝ごはん食べてほしいなら、ここで食べてあげますよ」

夏希「桜センパイをね」ニヤァ

桜 「」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:53:24.90 ID:FM/bFNjy0


夏希「んー、おいしー♪」ペロ…ペロ…

桜 「ひゃうぅぅぅっ……」ゾクゥ

桜 「だ、ダメだってばぁ夏希ちゃん……こんなことしてたらホントに日曜日がつぶれちゃうよぉ……」ハァハァ

夏希「あー、どこか行きたいんでしたっけ?」ズルンッ

桜 「きゃう! 脱がすの手慣れすぎぃ……///」

夏希「そんならたくさんイカせてあげますよ……センパイが余計な口を利けなくなるまで」クチュクチュ

桜 「ふわぁぁぁぁんっ!!」ビクッ

桜 「オムライスが冷めちゃうよぉぉ……せっかくケチャップで綺麗にハートマークが書けたのにぃぃ~~///」





(オムライスは温め直して夕食に食べました)



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:57:07.12 ID:FM/bFNjy0


なつさく「………///」

夏希(こ、こんな内容……///)

桜 (世に出せるわけがないっ……///)

 ニッキチョウバタン!

牡丹「どうしたんだ、途中で止めたりして」

花梨「続きは無いんですか?」キョトン

桜 「やっぱりこういうのは本職の……原作者さんとかシナリオライターさんに任せるのが一番だよ!」

クレア「ここまで来ておいて今までの流れを全否定してしまうの!?」ガーン



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:58:16.52 ID:FM/bFNjy0


桜 「シナリオはおいといて、最後に映画のキャッチコピーを考えよう!」

クレア「確かにそれは重要よね」

花梨「キャッチコピー?」

牡丹「”日本よ、これが映画だ”とかそういう上から目線の奴だな」

夏希「上から目線はどうでもいいとして……じゃあ”日本よ、これが帰宅だ”とかになるんですかね」

桜 「でも、地上波放送は日本全体じゃなくて関東だけだったからなぁ……」

花梨「ということは、”関東よ、これが帰宅だ”で決まりですね!」ワーイ

夏希「意味わかんないよ! それに範囲狭っ! ローカル過ぎる!」ガーン

桜 「つまり結論としては……」

桜 「映画化うんぬんや二期を議論するより先に、放送局拡大しての再放送をぜひお願いしたいってことで!」

夏希「その結論で終わるのかよ!!」



アザラシ「アザラシは終わらない♪」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 01:59:07.60 ID:FM/bFNjy0


・終わり

・しえんレスさんくす

・以下アニメ2スレより公式情報転載

【原作情報】
・「ガンガンONLINE」で第2・4木曜日、最新話を更新
・原作コミックス 既刊3巻 価格:各\500
・コミックアンソロジー極 帰宅部 (読み切り版収録) 価格:\600
・単行本第4巻 2013年12月21日(土)発売

【CD】
・乙女新党「2学期デビュー大作戦!!」
(初回限定盤)(DVD付)価格:\1,600(税込)
(通常版)価格:\1,200(定価)

・帰宅部@音楽室♪ アニメ「帰宅部活動記録」キャラソン&サントラ集
(初回限定盤)(DVD付)価格:\3,300(税込)
(通常版)価格:\2,700(定価)

【BD/DVD】
・帰宅部活動記録BD 価格:\6,090/DVD 価格:\5,040 全4巻 各巻3話収録
・帰宅部活動記録Vol.4 発売日:12月18日発売
*グラフィグ2種類あり
・一般店特典
・ヨドバシ特典



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 02:01:10.69 ID:qUJdVQTz0


乙乙ー! 熱い帰宅スピリットだった


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 02:14:56.56 ID:FjK8Uc7w0


いつも楽しませてもらってるよおつおつ


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 02:29:51.34 ID:EIg4hHBM0


読み終わった
楽しかったぞおつかれー



関連記事
[ 2013/12/29 12:00 ] 帰宅部活動記録SS | コメント(4)

毎回楽しみにさせてもらっている
[ 2013/12/29 12:40 ] [ 編集 ]

この人の帰宅部への愛はすごいな
[ 2013/12/30 00:33 ] [ 編集 ]

毎回乙
帰宅スピリッツに溢れてるな
[ 2013/12/31 03:33 ] [ 編集 ]

新年早々素晴らしい帰宅部SSが見られて縁起がいいです
昨年のアニメ化ほどではないにしろ今年も帰宅部活動記録に何かしら動きがあるといいなぁ
[ 2014/01/01 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3317-c45658bd


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ