FC2ブログ









後輩「先輩の先輩」

1 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 18:04:17.79 ID:EHbnRPww0


後輩「こんにちは」ガチャ

先輩「ん、後輩やっほ」

後輩「…………」ジー

先輩「…………」モグモグ

後輩「…………」ガンミ

先輩「……食べる? お菓子」

後輩「ありがとーございます」パクッ





2 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 18:09:51.59 ID:EHbnRPww0


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「先輩はどうして、いつも部室にいるんですか?」

先輩「後輩はどうして、いつも部室に来るんですか?」

後輩「むー……」

先輩「この会話飽きたー」



3 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 18:16:40.89 ID:EHbnRPww0


後輩「部活は水曜日です」

先輩「そうだね」

後輩「今日は火曜日です」

先輩「そうだね」

後輩「何でいるんですか?」

先輩「そっちこそ」



4 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 18:22:03.74 ID:EHbnRPww0


後輩「友達いないんですか?」

先輩「あ、こっちの質問はスルーするのね」

後輩「……」

先輩「……?」

後輩「……友達いないです」

先輩「……ごめん」



5 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 18:27:58.43 ID:EHbnRPww0


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「どうして部室にはお菓子がいっぱいあるんですか?」

先輩「私が買ってきてるから」

後輩「でしょうね」

先輩「うん」



6 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 21:30:23.68 ID:EHbnRPww0


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「先輩の好きなお菓子は何ですか?」

先輩「じゃがりこ」

後輩「先輩の浮気者っ!」

先輩「えっ」



7 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 21:36:45.26 ID:EHbnRPwwo


先輩「『この前、ポッキーって言ったから、買ってきたのに』ってこと?」

後輩「……」コクコク

先輩「ごめん」

後輩「……」サシダシ

先輩「でもくれるのね」



8 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 21:41:48.05 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい!」

先輩「機嫌直るの早いね」

後輩「……せんぱい!」

先輩「はいはい、後輩」

後輩「『はい』は1回ですよ」

先輩「『せんぱい!』も1回で良いよ」



9 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 21:45:31.06 ID:EHbnRPwwo


後輩「わたしは1年生」

先輩「うん」

後輩「先輩は3年生」

先輩「そうだね」

後輩「受験勉強……」

先輩「聞こえなーい」



10 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 21:51:43.71 ID:EHbnRPwwo


後輩「わたしは1年生」

先輩「うん」

後輩「先輩は3年生」

先輩「……」ミミフサギ

後輩「今年1年しか一緒にいられない」

先輩「……お、おう」



11 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 21:55:32.79 ID:EHbnRPwwo


後輩「ところでこの部」

先輩「うん」

後輩「何部でしたっけ」

先輩「ひどいよそれ」

後輩「だって先輩お菓子ばっかだし」

先輩「ごめん」

後輩「それで、えっと」

先輩「文芸部な」

後輩「知ってます」

先輩「うん」



12 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 22:01:07.22 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「うちの部、結構人数いますよね」

先輩「おかげさまでね」

後輩「じゃあ何で、部室、こんな狭……」

先輩「うん」

後輩「……」

先輩「何か言った?」

後輩「何でもないです」



13 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 22:23:47.90 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「占いって信じますか?」

先輩「信じない」

後輩「おまじないは?」

先輩「信じない」

後輩「…………」



14 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 22:31:40.04 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「絵を描きたいです」

先輩「文芸部だよ」

後輩「写真を撮りたいです」

先輩「文芸部だよ」

後輩「走りたい!」

先輩「文芸部だってば」



15 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 22:51:21.20 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「昔の部誌読んでたんですけど」

先輩「うん」

後輩「この副部長って人、上手いですね」

先輩「……うん」

後輩「面白いっていうより、上手いです」



16 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:04:25.83 ID:EHbnRPwwo


後輩「先輩の2個上ですよね? この人」

先輩「そうだったかもね」

後輩「どんな人だったんですか?」

先輩「うーん、覚えてない」

後輩「…………嘘」



17 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:07:28.06 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい」

先輩「はい、後輩」

後輩「が、いなくなったら、この部室、寂しくなります」

先輩「ならないよ」

後輩「なりますよ」

先輩「寂しくなるのはキミでしょ」

後輩「……そうですね」



18 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:12:14.80 ID:EHbnRPwwo


先輩「後輩は」

後輩「はい」

先輩「私が卒業しても、ここに来るの?」

後輩「卒業するまでここに居座るつもりですか?」

先輩「……うわ、ひど」



19 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:27:06.90 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい」

先輩「はい、後輩」

後輩「が、好き」

先輩「うん」

後輩「…………」



20 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:40:19.79 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい!」

先輩「はい、後輩」

後輩「消しゴム貸してください」

先輩「ん? 消しゴムなら部室の使えば……」

後輩「そしてこちらが、先輩の消しゴムです」

先輩「え?」



21 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:43:17.00 ID:EHbnRPwwo


先輩「待って、それは……」

後輩「何ですか?」

先輩「か、勝手に人の物をとっちゃ、だめっ……!」

後輩「消しゴムくらいでそんなこと言う仲じゃないですよねー?」

先輩「……っ」



22 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:50:20.71 ID:EHbnRPwwo


後輩「せんぱい?」

先輩「……何」

後輩「先輩はどうして、いつも部室にいるんですか?」

先輩「…………」



23 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/05(日) 23:58:48.21 ID:EHbnRPwwo


後輩「副部長って人」

先輩「……」

後輩「先輩の、先輩ですよね」

先輩「……うん」

後輩「ただの、先輩?」



24 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/06(月) 00:00:14.77 ID:dID1u9wOo


先輩「…………」ギュッ

後輩「え……」

先輩「好きだよ後輩」

後輩「それって」

先輩「ただの後輩として、ね」

後輩「……」

先輩「その人も、ただの先輩」



25 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/06(月) 00:08:50.03 ID:dID1u9wOo


後輩「じゃあ、この消しゴムの、名前は」

先輩「あの人の消しゴムだから」

後輩「先輩の字」

先輩「気のせい」

後輩「おまじない」

先輩「信じないって言ったでしょ」



26 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/06(月) 00:12:04.65 ID:dID1u9wOo


後輩「先輩付き合ってください」

先輩「無理」

後輩「じゃあ嫌いになってください」

先輩「無理」

後輩「……ずるい」

先輩「ずるくないよ」



27 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/06(月) 00:18:17.59 ID:dID1u9wOo


後輩「どーしても、だめですか」

先輩「うん」

後輩「…………」

先輩「……ってあの人も、私に言った」

後輩「…………」

先輩「れきしはくりかえす、ってやつだよ」



28 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/06(月) 00:20:01.85 ID:dID1u9wOo


先輩「いつかキミも後輩を持って、告白されるんじゃないかな」

後輩「絶対、受けません。その告白」

先輩「そういうことだよ」

後輩「…………」



29 : ◆Vb6AI4SFDA 2014/01/06(月) 00:29:00.94 ID:dID1u9wOo


後輩「先輩が、先輩の先輩をあきらめても、わたしは先輩をあきらめません!」

先輩「うん」

後輩「…………」

先輩「また明日ね」

後輩「…………はい」


(終)



関連記事
[ 2014/01/13 12:00 ] オリジナルSS | コメント(6)

すごい淡々と終わっていってしまっただと
[ 2014/01/13 20:20 ] [ 編集 ]

こういうの好きだな
[ 2014/01/14 00:13 ] [ 編集 ]

悲しいなぁ・・・
[ 2014/01/14 09:08 ] [ 編集 ]

なんかズシッときたわ・・・報われてくれないかな・・
[ 2014/01/14 18:18 ] [ 編集 ]

え、何?呪われた部室なの?
[ 2014/08/11 23:38 ] [ 編集 ]

こういうのいいよねー
(漫画(一迅社)でも読みたい気もするけど、ssだからこその良さな気もする)


でも冷静に考えれば5の感想が正しいな
なにこの部活呪いでもかけられてるの
[ 2016/05/29 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3372-25d1df35


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ