fc2ブログ









穂乃果「絵里ちゃーん♪」絵里「……何の用?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:10:48.45 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「えへへー♪移動教室だったから遊びに来たのー♪」ダキッ

絵里「そんな暇があるなら早く戻って予習しなさい」

穂乃果「絵里ちゃんに会いたくて、ついつい♪」ギュー

絵里「近いわ……早く離れてちょうだい」

穂乃果「そだねー。じゃあ、また後でー」フリフリ

絵里「もう来なくていいわ。早く行きなさい、バカ穂乃果」

穂乃果「えへへー♪ばいばーい♪」


絵里「…………希」

希「どしたん、エリチー?」

絵里「天使よ……天使がいたわ」

希「……………」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:20:38.30 ID:FUGYXS3TO


―放課後―

希「今日も一日終わりやなー」

絵里「今日は部活もないし帰るだけね」

希「せやなー」


「おーい!絵里ちゃーん!」


希「おっ。来たでー、エリチ」

絵里「………」

穂乃果「絵里ちゃーん♪」ダキッ

絵里「急に現れて急に抱き着いて……慌ただしい」

穂乃果「一緒に帰ろっ♪」

絵里「なんで私が穂乃果と帰らなくちゃいけないのよ」

穂乃果「なんでも!寄り道しよ、寄り道ー♪」

絵里「しつこいわよ、離れなさい」

穂乃果「えー……」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:27:52.28 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「一緒に帰ってくれないのー………?」

絵里「………ふんっ」ギュッ

穂乃果「ー♪」パァッ

絵里「ほら……帰るなら早くしなさい」

穂乃果「絵里ちゃーん、好きー♪」ギュッ

絵里「前を向きなさい、バカ穂乃果」

穂乃果「はーい♪」


希「………」

希「……エリチから手繋いで」

希「素直やないんやから」

にこ「ねー?」

希「にこっち、おったん?」

にこ「最初からいましたけどー?」

希「ちっさくて」

にこ「うっさい!」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:35:55.83 ID:FUGYXS3TO


希「はー……風呂気持ちよかったなー」

希「あとは寝るだけ」


prrr……


希「電話や……エリチから?」ピッ

希「もしもーし」

絵里『希、大変よ』

希「どしたん?」

絵里『穂乃果が……あの天使の穂乃果が………』

希「うん」

絵里『飲み残しのジュースをくれたわ』

希「へー?よかったやん、エリチ」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:41:07.75 ID:FUGYXS3TO


絵里『冷凍保存かしら?冷凍したら穂乃果の魅力減っちゃうかしら?』

希「………」

絵里『保存方法はどうすれば……』

希「……飲めばいいんと違う?」

絵里『……?』

希「どしたん?」

絵里『いや。希こそどうしたのよ』

希「………へ?」

絵里『穂乃果よ?あの穂乃果から貰った飲み残しなのよ?』

希「……うん?」

絵里『飲んだら勿体ないじゃないの』

希「…………」

絵里『はぁー……それにしても今日の穂乃果は天使だったわー』

希「………」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:47:11.93 ID:FUGYXS3TO


―30分後―


絵里『それでね?そのとき穂乃果ったら何を言ったと思う?』

希「………んー?」

絵里『絵里ちゃんと一緒に帰れて嬉しーだってー。もうニヤニヤを我慢するのに必死よー』

希「せやなー………」

絵里『でねー、次にねー………』


希(ニヤニヤは我慢せんとあかんのかなー……?)



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:49:55.99 ID:FUGYXS3TO


―さらに1時間後―


絵里『穂乃果と別れるときもねー』

希「あ、あの………エリチ?」

絵里『何よ?』

希「ウチ、もう眠いかなー……って」

絵里『大丈夫。あとちょっとだから』

希「んー………」

絵里『明日も一緒に帰ろうねーだってー。もうあのときの顔を思い出すだけで……』

希「…………ふわぁ」

絵里『それだけでにやけちゃうわー』



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 20:57:28.44 ID:FUGYXS3TO


―翌日―


絵里「それでね……」ペラペラ

希「…………」

希(ウチ、この話昨日聞いたよなー?)

絵里「もうそのときの穂乃果の顔といったら……写真に撮りたいくらいだったわ」

希「………せやなー」


「あー!絵里ちゃーん!!」


絵里「っ!」

希「おー。穂乃果ちゃん」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:01:46.26 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「おはよっ、希ちゃん♪」

希「おはよー」

絵里「………」ムスッ

穂乃果「絵里ちゃんもっ♪」

絵里「……朝からうるさいわよ、あほのか」

穂乃果「えへへー♪」

希「今日も元気やねー、穂乃果ちゃん」

穂乃果「元気っ!」

絵里「朝くらい静かにしなさいよ、騒々しい」

穂乃果「ほらほらー、行くよー」ギュッ

絵里「急に手を繋がないでちょうだい」

希「………おー」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:08:12.29 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「よぉし!今日も張り切っていこー!」ギュー

絵里「だから近い」

穂乃果「何言ってるの!そんなことじゃ一日乗りきれないよっ!」

絵里「まったく……」

希「………」

希(穂乃果ちゃんが近くにおればエリチも大人しいのになー)

にこ「にっこにっこにー♪」

穂乃果「あっ。にこちゃん、おはよー♪」

にこ「おー。今日も二人ともべったりだねー」

絵里「穂乃果が勝手にくっついてるだけよ」プイッ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:15:39.59 ID:FUGYXS3TO


―下足場―


海未「おはようございます、みなさん」

希「海未ちゃん、おはよー」

穂乃果「海未ちゃん、おはよー♪」

海未「今日も絵里にべったりですね、穂乃果」

穂乃果「いやー、それほどでもー♪」

絵里「ほら、もう着いたんだし離れなさいよ」

穂乃果「ぶー……またしばらく離れ離れだねー」シュン

絵里「早く行った行った」シッシッ

穂乃果「また休み時間に遊びに行くねっ!」

絵里「しつこい、早く行った」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:22:27.72 ID:FUGYXS3TO


海未「それではまた」

穂乃果「ばいばーい」

希「またなー」

にこ「あとでねー」

絵里「………」

希「……にこっち。ウチら避難した方が」

にこ「なんでー?」

希「いや……それはな」

絵里「希!にこ!」

にこ「な、なに……絵里ちゃん?」

希「……やっぱりなー」

絵里「見た?!さっきの、穂乃果!」

にこ「へ?……う、うん」

希「あーあー………」



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:28:22.39 ID:FUGYXS3TO


絵里「可愛かったー……なにあれー……卑怯よー」

にこ「あ……うん?」

絵里「張り切っていこーのとことか……もうっ!」

希「なんでカメラ持ってなかったんやろなー」

絵里「その通りよ!あー!私のバカ!!」

にこ「…………にー」

絵里「それに穂乃果のあの香り!!」

にこ「………お、おう」

絵里「あれだけ近くから嗅がされて!」

希「またニヤニヤ我慢しとったん?」

絵里「えぇ!必死でね!」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:31:57.42 ID:FUGYXS3TO


絵里「……なんとかあの香りを保存できないかしらね」ブツブツ

にこ「…………」

希「なー?やから言ったやろー?」

にこ「改めてすごいねー、この絵里ちゃん」

絵里「穂乃果の香水……?成分はどうしたら………」ブツブツ

希「……はいはーい。エリチー、教室行くでー」ズルズル

絵里「穂乃果のタオルを………」ブツブツ

にこ「………コントだね、こりゃ」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:40:20.96 ID:FUGYXS3TO


―休み時間―


絵里「………」ソワソワ


にこ「……ねぇ、希?」

希「なにー?」

にこ「いや………なんか絵里ちゃん、すごいソワソワしてない?」

希「多分、そろそろ穂乃果ちゃん分がキレるんやないかなー?」

にこ「………はい?」

希「まぁまぁ見ときー」


ガラガラガラ!


穂乃果「絵里ちゃんっ!」

絵里「うるさい。静かに入ってきなさい、バカ穂乃果」

穂乃果「えへへー♪」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:44:44.37 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「遊びに来たよー♪」

絵里「休み時間くらい、ゆっくりさせなさいよ」

穂乃果「どーしても会いたくなっちゃってー♪」

絵里「………ふんっ」プイッ


にこ「急に元気になったね、絵里ちゃん」

希「穂乃果ちゃんに会えてうれしいやろなー」

にこ「ふーん……単純だね」

希「エリチやしなー」


穂乃果「絵里ちゃん、絵里ちゃん!」

絵里「何回も呼ばなくてもわかるわよ」

穂乃果「数学教えて!」

絵里「だからうるさい」

穂乃果「ここなんだけどー」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:48:17.83 ID:FUGYXS3TO


絵里「こんなのも分からないの?」

穂乃果「うんー。だから絵里ちゃんに聞こうと思ってー」

絵里「こないだも教えたでしょ……手間がかかるわね」


希「なんだかんだと言いながら」

にこ「教えてあげるんだねー」

希「あっ、でも全部は教えずにちゃんと考えさせてあげとるなー」

にこ「絵里ちゃん。穂乃果ちゃんのこと好きすぎるでしょ」

希「なー」



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 21:54:50.36 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「これが……こうなって………?」

絵里「そうよ」

穂乃果「つまり!答えはこうだね!!」

絵里「やっと分かったのね、バカ穂乃果」

穂乃果「ありがとー、絵里ちゃーん♪」

絵里「用が済んだなら早く帰りなさいよ」

穂乃果「うんっ!また来るねー♪」

絵里「もうチャイム鳴るから」

穂乃果「ばいばーい」フリフリ


希「にこっち、避難を……」

絵里「希ー!にこー!!」

にこ「避難は無駄だね、こりゃ」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:06:26.40 ID:FUGYXS3TO


絵里「あの分からない問題に行き当たって悩む穂乃果……」

にこ「……う、うん」

絵里「眉間に皺を寄せて必死に考えてる穂乃果……」

希「次なんやったっけ、にこっち?」

にこ「えと……確か化学…」

絵里「これはカメラを常備しておかなきゃダメね……」

希「化学かー」

絵里「穂乃果の魅力を余すところなく残すためにはカメラが必要よね」

にこ「有機嫌いなんだよなー」

希「楽しくない?」

絵里「これはついにお年玉貯金を崩すときが……?」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:19:47.39 ID:FUGYXS3TO


―昼休み―


絵里「………ー♪」

希「なんやご機嫌やねー、エリチ」

絵里「だってー穂乃果とお揃いのお弁当よー?」

希「あれ?それ、穂乃果ちゃんと同じなん?」

絵里「そうよ。私が作ったの」

希「つまり穂乃果ちゃんのお弁当には『エリチLOVE』って海苔で書いてあるん?」

絵里「惜しいわね。『バカ穂乃果』って海苔が入ってるわ」

希「………惜しい?」

にこ「お腹減ったー。お昼食べよー」

希「惜しい……?」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:24:15.74 ID:FUGYXS3TO


にこ「うわー、絵里ちゃんのお弁当『穂乃果LOVE』って書いてあるー」

絵里「どう?すごいでしょ?」

にこ「穂乃果………」

希「にこっちも引っ掛かったみたいやね」

にこ「いや待って……穂乃果………?」

絵里「今日はちょっと頑張ったわ」フフンッ

希「頑張り過ぎやろ……」

にこ「え?これ、本当に海苔!?」

絵里「ふふんっ♪」

希「いや……それよりも惜しいって」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:30:57.38 ID:FUGYXS3TO


希「もうなんか細かいことはどうでもいいわー」

にこ「そうだね……」

絵里「じゃあ食べましょうか」

にこ「あれ?てか絵里ちゃんは穂乃果ちゃんと食べないの?」

絵里「何言ってるのよ、にこ」

にこ「あれ……にこ、何かおかしなこと言った?」

絵里「穂乃果と一緒にご飯だなんて……」

希「どうなるん?」

絵里「それってつまりすぐ傍に穂乃果がいるわけでしょ?」

にこ「……そうだね」

絵里「緊張しちゃうじゃない」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:36:14.22 ID:FUGYXS3TO


希「…………」

絵里「ただでさえ仏頂面を保つのに必死なのに……」

にこ「…………」

絵里「一緒にご飯食べるなんて……」

希「ほな食べよか、にこっち」

にこ「うん。いただきまーす」

希「いただきまーす」

絵里「想像しただけでも……」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:42:09.65 ID:FUGYXS3TO


希「ほら。エリチも早く食べんと昼休み終わってしまうでー?」

絵里「え?……あ、うん。いただきまーす」

にこ「あ、そだ。今日の練習なんだけどさー」

希「今日も休み?」

にこ「いやいや今日はするよ。ただなんか新しい曲が出来たみたいだから」

希「じゃあ最初は部室集合で曲聴くってことやね?」

絵里「……ほんなひょく?」モグモグ

にこ「行儀悪いよ、絵里ちゃん」

絵里「んっ」

希「怒られとるー」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:49:45.37 ID:FUGYXS3TO


絵里「それでどんな曲なの?」

にこ「それはにこに聞かれてもねー」

希「それは放課後までのお楽しみやなー」

絵里「それもそうか」

にこ「そゆことー」

希「でも楽しみやなー♪」

絵里「そうね」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:55:18.59 ID:FUGYXS3TO


―放課後 部室―


にこ「お疲れー」ガラ

絵里「まだ誰もいないわね」

にこ「HR終わってすぐ来たしねー」

絵里「オセロでもする?」

にこ「そだねー」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 22:59:13.16 ID:FUGYXS3TO


絵里「角もらいー」パチッ

にこ「あー!」

絵里「待ったなしよ」

にこ「むむむ………」


ガラガラガラ!


穂乃果「ほのかがきたぞー!!」

絵里「っ!?」

にこ「おー。お疲れー、穂乃果ちゃーん」

穂乃果「あり?まだにこちゃんと絵里ちゃんだけー?」

にこ「まだにこ達だけー」

絵里「そんなことで大騒ぎしないの、バカ穂乃果」

穂乃果「えへへー、ごめんなさーい」

絵里「まったく……」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:04:20.38 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「あー。絵里ちゃん、お弁当おいしかったよー♪」

絵里「当たり前でしょ……」プイッ

穂乃果「お弁当箱はちゃんと洗ったよー。はいっ♪」

絵里「それも当たり前よ」

穂乃果「いつもありがとねー♪」

絵里「………ふん」


にこ「面白いな、これ」

海未「毎日飽きませんよね」

にこ「……びっくりさせないでよ、海未ちゃん」

海未「すみません」

にこ「まぁいいけどさ」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:09:24.70 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「じゃあ、ほのかは絵里ちゃんの隣ー♪」

絵里「……勝手にしなさい」

穂乃果「勝手にするよー♪」

絵里「………いつも近いって言ってるでしょ?」

穂乃果「えーりーちゃーんっ♪」スリスリ

絵里「………ふん」


にこ「よく仏頂面が途切れないなー」

海未「あれで内心、ニヤニヤしているのですよね?」

にこ「そうみたいだよー」

海未「すごい精神力ですね」

にこ「……そこ?」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:15:03.73 ID:FUGYXS3TO


―――――――


真姫「みんな揃ってるわね?」

凛「点呼ー!いぃちっ!」

花陽「え、あっ?に、にーっ!」

海未「わざわざやらなくても見れば分かります」

花陽「あ、そうだよね」

ことり「さぁーん♪」

海未「ですから……」

希「しー♪」

海未「…………」

凛「ほらほらー、海未ちゃんの番だよー?」

海未「………ごー」

穂乃果「ろぉくっ!!」

海未「……………はぁ」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:21:08.21 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「ほらほら絵里ちゃんもっ!」

絵里「……しーち」

にこ「はぁーち!」

真姫「……全員いるわね」

凛「最後は真姫ちゃん!」

真姫「みんないるじゃないの」

穂乃果「ダメだよ!みんなやったんだから真姫ちゃんもやらないとっ!」

にこ「だよねー。真姫ちゃんもμ'sの一員なんだしー」ニヤニヤ

真姫「む……き、きゅー」

凛「はい!μ's、9名!全員います!」

海未「……続けてください、真姫」

真姫「………えぇ」



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:27:35.02 ID:FUGYXS3TO


真姫「えー……今日は新曲が出来たのでまずはそれを聴いてもらいます」

ことり「はい!楽しみですっ♪」

穂乃果「ほのかもー!」

海未「二人とも……真姫の話はまだ終わってません」

ことり「ごめんなさいっ!」

穂乃果「なさいっ!」

凛「聞きたいにゃー!」

海未「凛!」

凛「は、はいっ!ごめんなさい!」

真姫「……続けるわね」

海未「どうぞ」

真姫「……ひとまず流すから聴いてちょうだい」


カチッ



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:32:14.98 ID:FUGYXS3TO


――――――


真姫「……とまぁこんな感じで」

ことり「おー」パチパチパチ

穂乃果「歌いたい!」

真姫「誰がどこを歌うのかも決めてきたから今日は自分のパートのとこを専門に聴いてもらうわ」

海未「それでは、今から言うように分かれてください……」


――――――



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:35:49.56 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「ー♪」

絵里「………なんで私があほのかと一緒なのよ」

穂乃果「いいじゃんいいじゃーん♪」ギュー

絵里「鬱陶しいわ、くっつかないで」

穂乃果「やー♪」ギュー


希「にこっち、わざとやった?」

にこ「えー?にこー、なんのことか分かんなーい」

希「まぁおもろそうやしえぇかー」

海未「私達は私達の練習をしましょう」

にこ「そうそう。あの二人の様子を眺めたいなんて思っちゃダメにこー♪」

希「……そやねー」



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:41:38.26 ID:FUGYXS3TO


―――――――


海未「では今日の練習はこのくらいにしましょう」

にこ「疲れたー!」ドサッ

希「そうやってすぐ寝転んで……汚れるでー、にこっち」

にこ「疲れたもんは疲れたのよ」

凛「のしかかりにゃー♪」ボスッ

にこ「うげっ?!」

花陽「あ……り、凛ちゃん」

凛「んっふっふー♪隙だらけだよー、にこちゃん!」

にこ「ぐぬぬ……苦しいわー!!」

凛「わー♪逃げろー!!」

にこ「こらー!!」



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:45:19.45 ID:FUGYXS3TO


真姫「まったく……元気有り余ってるじゃないの」

海未「もう少し厳しくしても……」ブツブツ

真姫「い、いや……それはやめときましょう?」

海未「ダメですか?」

ことり「ダメだよー。みんな倒れて動けなくなっちゃうー」

海未「ふむ……」

真姫「とにかく着替えに降りましょう。汗かいたままだと風邪引いちゃうわ」

海未「そうですね」



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:50:22.33 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「二人きりだねー、絵里ちゃーん」

絵里「………そうね」

穂乃果「えへへー♪」スリスリ

絵里「…………」

穂乃果「絵里ちゃん、今日は家来るー?」

絵里「な、なんで私が穂乃果の家に行かなきゃいけないのよ?」

穂乃果「ほのかが絵里ちゃんといっぱい遊びたいからっ!」

絵里「………まぁ穂乃果がどうしてもって言うなら行ってあげないことも」

穂乃果「どうしても!どうしても絵里ちゃんに来てほしいの!!」

絵里「……そこまで言われちゃ仕方ないわね」

穂乃果「えへへー♪好きだよー、絵里ちゃーん♪」スリスリ

絵里「…………ふん」



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:55:24.39 ID:FUGYXS3TO


希「………」

にこ「あの二人、まだやってんの?」ヒョコ

希「おぉ、にこっち。ちっさくて」

にこ「うっさい、希」

希「あははー。ご覧の通り、エリチのツンデレは平常運行やでー」

にこ「素直になればいいのにー」

希「まぁ穂乃果ちゃんにはきちんと伝わっとるようやしいいんやない?」

にこ「にこ達にも丸わかりだけどね」

希「その通りやなー」


絵里「早く行くわよ、バカ穂乃果」

穂乃果「うんっ♪」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:58:04.06 ID:FUGYXS3TO


穂乃果「あのねー?絵里ちゃんがお家に来たらねー?」

絵里「話すことまとめてから口を開けなさい、あほのか」

穂乃果「えへへー♪ごめんねー?」

絵里「……それで?何をしたいの?」

穂乃果「えっとねー……」



めでたしめでたし



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/01(土) 23:59:49.47 ID:T6nj1CnE0


乙乙


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:06:47.10 ID:LLHOx4rT0


にやにやした



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 00:08:52.85 ID:b7IxXpX50


新鮮なほのキチエリチだった



関連記事

のぞえりラジオでのツンデレーチカで推されてたからツンデレなのかなw
ともかく良いほのえりをありがとう
[ 2014/03/02 02:49 ] [ 編集 ]

最近ラブライブss多すぎやろ

大歓迎ですとも
[ 2014/03/02 16:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3499-36f7fc1b


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ