FC2ブログ









麻衣「ゆっこが可愛すぎて辛い」

1 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:00:45.05 ID:uObXMsUu0


みお「……」

麻衣「……」

みお「いや、私に言われても」



5 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:02:09.28 ID:uObXMsUu0


麻衣「……先週の月曜日」

みお「え」

麻衣「ゆっこが授業中に寝てた」

みお「ああ……よくある光景だよね……」

麻衣「寝顔が可愛すぎて辛い」

みお「……お、おう」





10 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:04:08.08 ID:uObXMsUu0


麻衣「……先週の火曜日」

みお「つ、続いちゃうんだ。まあいいけど」

麻衣「お昼休みにゆっこが箸忘れてた」

みお「あー、あったあった、そんなこと」

麻衣「それで私の箸貸してあげた」

みお「うんうん」

麻衣「間接キスだと思って顔赤くするゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「その日の麻衣ちゃんのお昼、ビダーインゼリーだったから箸使ってないのにね」



13 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:06:07.72 ID:uObXMsUu0


麻衣「……先週の水曜日」

みお「あ、まだ続けるんだ。淡々と」

麻衣「ゆっこと一緒に下校中」

みお「私が道を分かれた後か」

麻衣「さりげなく手を繋いでみた」

みお「おお」

麻衣「何か嬉しそうにしてたゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「あー……何かいいね、それ」



15 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:08:11.83 ID:uObXMsUu0


麻衣「……先週の木曜日」

みお「ちょっと楽しみになってきた。次は何だ」

麻衣「寒いという理由でゆっこに抱き着いてみた。前から」

みお「いきなり大胆に行ったね」

麻衣「見えなかったけど間違いなく顔真っ赤にするゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「あー……想像できるわー、ゆっこの表情」



18 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:10:10.12 ID:uObXMsUu0


麻衣「……先週の金曜日」

みお「金曜日ってゆっこが転んで膝擦りむいたっけ」

麻衣「うん。保健室に連れて行ってあげた」

みお「さーて、保健室で何をした」

麻衣「ゆっこを椅子に座らせて、膝の傷に絆創膏貼ってあげた」

みお「……あれ、普通」

麻衣「モロにスカートの中が見えたって言ったら慌ててスカート押さえたゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「そう来たか」



19 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:12:11.55 ID:uObXMsUu0


麻衣「……先週の土曜日」

みお「休日に入ってまでゆっこなんだ」

麻衣「ゆっこを誘って大工カフェに行ってみた」

みお「ああ、あのカフェか。メニューでゆっこ回ししたの?」

麻衣「デートみたいだねって言ったら何か顔赤くして俯いちゃったゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「そっちか」



23 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:14:10.56 ID:uObXMsUu0


麻衣「……昨日。日曜日」

みお「ついに昨日の話ですか」

麻衣「ゆっこの家に泊まりに行った」

みお「うん」

麻衣「その日お父さんもお母さんも出かけてて、翌日の夜まで帰ってこないという話だった」

みお「……おいまさか」



26 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:16:06.52 ID:uObXMsUu0


麻衣「……」

みお「……」

麻衣「……」

みお「……つ、続きは!?」

麻衣「……」

みお「……ジュース一本奢ろう」

麻衣「わかった」



27 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:18:10.28 ID:uObXMsUu0


 回想

麻衣「お邪魔します」

ゆっこ「いらっしゃーい!」

麻衣「お菓子、買って来た」

ゆっこ「わー! ありがとー!」

ゆっこ「さーて……どうしよっか、夕ご飯。お菓子ってわけにはいかないし」

ゆっこ「一応、私作れるけど……出前にする?」

麻衣「……ゆっこの料理が食べたい」

ゆっこ「……あ、そ、そう?」



29 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:20:07.05 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「じゃー、何食べたい?」

麻衣「……ゆっこが作ってくれるなら、何でも」

ゆっこ「……何か嬉しいけどすごく困るお答え」

麻衣「……じゃあ、ホイコーロー」

ゆっこ「うし! わかった! ちょっと待っててねー!」

麻衣「YUKKO'Sキッチン」

ゆっこ「流石にオリーブオイルは使わないなぁ」



30 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:22:07.97 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「はい、おまたせー!」

麻衣「……良い匂い」

ゆっこ「前にみおちゃんに出したときは味噌入れたんだけどね」

ゆっこ「アゲインストだったから今回は特に隠し味入れてなかったよ」

麻衣「いただきます」

ゆっこ「めしあがれー!」

麻衣「……」もくもく

ゆっこ「どうよ?」

麻衣「……美味しい」

ゆっこ「えへへ、ありがと」



32 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:24:09.38 ID:uObXMsUu0


 回想中断

麻衣「褒められて嬉しそうにしてたゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「何だこの新婚夫婦」

麻衣「ご飯が終わったら次はお風呂」

みお「……」ゴクリ

麻衣「……」

みお「……」

麻衣「……」

みお「ジュースもう一本!」

麻衣「わかった」



33 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:26:06.76 ID:uObXMsUu0


 回想再開

ゆっこ「二人で一緒にお風呂って、何か修学旅行みたいだね!」

麻衣「……」コク

ゆっこ「んー、じゃあ先に湯船入っちゃっていいよ。その間に体洗うから」

麻衣「……」

ゆっこ「? あ、逆がいい?」

麻衣「……背中流しっこしたい」

ゆっこ「……おおう」



34 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:28:09.25 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「えーと……力加減こんなくらいでいいかな?」

麻衣「うん……丁度良い」

ゆっこ「麻衣ちゃんの肌すべすべしてるねー……」

麻衣「……“すべすべ”の語源知ってる?」

ゆっこ「え? あー……何だろう」

麻衣「平安時代に美容と健康に関して研究しその時代の美容品を作り上げた」

麻衣「須辺(すべ)という女性の名前から」

ゆっこ「へー、そうなんだ」

麻衣「ちなみに今のは嘘」

ゆっこ「嘘かーい!」



35 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:30:06.84 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「そんじゃ交代で。はいタオル」

麻衣「受け取った」

ゆっこ「あ、力加減は私がやったのと同じぐらいで――」

麻衣「……」ぬりゅ

ゆっこ「ぇうぁっ!?」

麻衣「?」

ゆっこ「何で素手なの!? タオル渡したよね!? 受け取ったよね!?」

麻衣「受け取ったからと言って使うとは限らない」

ゆっこ「ドユコト!?」



37 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:32:23.12 ID:uObXMsUu0


ゆっこ(何故か素手で洗って貰うことになってしまった……)

麻衣「……」ぬるぬる

ゆっこ「……」プルプル

麻衣「……」ぬちゅ

ゆっこ「~……っ……」プルプル

麻衣「……」ぬにゅー

ゆっこ「エロいよ! 触り方が変にエロいよ!」



39 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:34:07.54 ID:uObXMsUu0


 回想中断

麻衣「石鹸でぬるぬるなゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「アウトだよ。いいぞもっとやれ」

麻衣「お風呂上がってテレビ見たり本読んだりおしゃべりしたりしながらしばらくして就寝」

みお「……」ドキドキ

麻衣「……」

みお「……アンバサで」

麻衣「わかった」



40 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:36:17.25 ID:uObXMsUu0


 回想再開

ゆっこ「さて……そろそろ寝よっか」

麻衣「うん」

ゆっこ「布団どこにあったかなー……」

麻衣「……ゆっこ」

ゆっこ「ん?」

麻衣「……一緒の布団で寝たい」

ゆっこ「……え」



41 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:38:21.96 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「せ、狭くない?」

麻衣「大丈夫」

ゆっこ(……落ち着けゆっこ。女の子同士女の子同士……)

麻衣「……」

ゆっこ(素数を数えて落ち着くんだ……素数って何だっけ……)

麻衣「……」ぎゅ

ゆっこ「ひゃっ!?」

ゆっこ(だだだ、抱き着いて来た!? 背中から!?)

ゆっこ(お、落ち着けゆっこ! 円周率を数えて落ち着くんだ! 3.14……何だっけ……)



44 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:40:06.86 ID:uObXMsUu0


麻衣「……ゆっこ」

ゆっこ「は、はひっ!?」

麻衣「……ゆっこは温かいね」

ゆっこ「え、あ、うん……」

麻衣「……このまま寝たい」

ゆっこ「い、いや、それは流石に無理が……」

麻衣「……」

ゆっこ「……ど、どうぞ」



47 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:42:07.80 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「……誰かに抱き着かれて眠るってものすごく今までにない感覚」

麻衣「……」

ゆっこ「麻衣ちゃんは今まで誰かに抱き着いて寝たりしたことあるの?」

麻衣「……抱き枕とか」

ゆっこ「あー……なるほど。抱き枕か。やったことないなー……」

麻衣「……してみる?」

ゆっこ「へ?」

麻衣「……抱き枕」



48 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:43:44.33 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「え、あ、その……つまりは」

ゆっこ「私が……麻衣ちゃんを?」

麻衣「……」コク

ゆっこ「え、え……ちょ、え……?」

麻衣「……」

ゆっこ「……」

麻衣「……」

ゆっこ「……じゃ、じゃあ……」



49 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:45:06.96 ID:uObXMsUu0


ゆっこ「こ、こう……で、いいのかな」

麻衣「うん」

ゆっこ「……」

ゆっこ(何これ心臓のドキドキがヤバい)

麻衣「……ゆっこ」

ゆっこ「な、何?」

麻衣「……おやすみ」

ゆっこ「……お、おやすみ」



51 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:47:06.86 ID:uObXMsUu0


 回想終了

麻衣「そっから寝ちゃったからゆっこがその後何したかは知らない」

みお「おいちょっと待ておい。おい」

麻衣「本当にわからない」

みお「ちくしょう、良い所だったのに」

麻衣「朝起きたときにはゆっこもう顔洗いに洗面所に行ってた」

みお「ゆっこが起きたとき抱き枕してたかどうかはわからないかー……」

麻衣「洗面所で私の顔見て何か慌ててたゆっこが可愛すぎて辛い」

みお「うん、何か百合に目覚めそうだわ私」



52 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:49:10.10 ID:uObXMsUu0


 ガロッ

ゆっこ「麻衣ちゃんみおちゃんお待たせー。やっと先生の手伝い終わったよー」

麻衣「おかえり」

みお「お疲れー」

ゆっこ「2人で何してたのー?」

みお「何をしてたと言えば……まあ何だ、とても面白い話を聞かせていただきました」ニヤニヤ

ゆっこ「?」



54 : ◆Z6xRU1YkxreB 2012/02/24(金) 23:50:06.94 ID:uObXMsUu0


みお「えーと、そんじゃどうする? 二人ともまっすぐ帰るの?」

ゆっこ「どーしよっかねー、大工バーガーでも寄って行こうか?」

みお「麻衣ちゃんと二人で?」

ゆっこ「うぇっ!? な、何で!?」///

みお「いやその方が良い感じになるかなと」ニヤニヤ

ゆっこ「ドユコト!? ちょっ、麻衣ちゃん何を話したの!?」

麻衣「……秘密」

ゆっこ「ま、麻衣ちゃーん!?」


 おわり



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 23:50:44.21 ID:1bTfhksi0



綺麗にまとまったな



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 23:53:08.17 ID:UsKxvmB00


乙、かわいかった
まいゆっこSSもっと増えねーかなと思ったがそもそも日常SSが少なかった



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 00:03:55.47 ID:udyWIAZfI


乙!すっきりしててよかった!


関連記事
[ 2012/02/25 01:31 ] 日常SS | コメント(1)

この人の作品で一番好き!まいゆっこ最高
[ 2017/07/23 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/352-c71f48f6


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ