FC2ブログ









絵里「最近穂乃果の反応が薄いわ」

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:48:06.33 ID:YzW4BUhX0


前回のラブライブ! デン

穂乃果「私たちが練習終わりの帰り道でちゅーするのが噂になってそれを海未ちゃんに知られた穂乃果」

海未『いいですか穂乃果?もし次路上で接吻なんて事をしたら正座です!!』

穂乃果「この事を知った穂乃果は絵里ちゃんに帰り道でちゅー禁止を伝えたんだけど....」

絵里『帰り道にキスしなくてホントに寂しかったのよ!もう穂乃果は!!』

穂乃果「えへへ...でも結果的に帰り道でのちゅーはしないって事になったの!」

_______

-放課後:生徒会室-

海未「...で私に話とは一体」

絵里「他でもないわ、穂乃果についてよ」

海未「...手短にお願いします」ハァ

絵里「最近穂乃果の反応が薄い気がするの」

海未「はい...?」

絵里「だから前は私から抱きついた時にはすごく嬉しそうにしてくれていたわ」

海未「(惚気ですか....)」

絵里「でも、最近はあまり嬉しそうにしてくれない気がして...」

海未「(ですがまぁ...絵里が悩んでいるので付き合いましょう..)単純に慣れではないでしょうか?」





前スレ
穂乃果「優しい絵里ちゃん...?」




42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:48:48.63 ID:YzW4BUhX0


絵里「慣れ?」

海未「はい、絵里は穂乃果と交際を始めてからほぼ毎日の様に穂乃果に抱きついていますね?」

絵里「勿論よ!」

海未「....つまりです。最初のうちは大好きな絵里に抱きついてもらえると穂乃果自身も嬉しかったのでしょう」

海未「ですが、その様な事がほぼ毎日あっては人間誰しも慣れてしまうものです」

絵里「あぁ、なるほど...と言う事は私に穂乃果は飽きたの!?」

海未「穂乃果に限ってそれはないでしょう...クラスでも最近では口を開けばすぐ絵里の話です」

絵里「な、なら良かったわ」ホッ

海未「まぁ、あまり深く考えない方がいいと思いますよ?」

絵里「う、海未がそういうならそうするわ...」

海未「私は絵里が何に不安を感じているのかイマイチ分かりませんがその不安はきっと気のせいですよ」ニコッ

絵里「ありがとう、海未」ニコッ

穂乃果「絵里ちゃーん!ってあれ海未ちゃんだ、どうしたの?」

海未「え?あぁ、少し練習内容の事で絵里と話していただけですよ」

穂乃果「ふーん...それより絵里ちゃん帰ろっ!」

絵里「その穂乃果...今日は生徒会の仕事が結構残ってるのよだから一緒に帰れないわ...」



43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:49:26.21 ID:YzW4BUhX0


-放課後:練習前-

穂乃果「おっはよー!」ガチャッ

絵里「もう夕方前よ、穂乃果」

穂乃果「あははー、確かに」

絵里「それと海未たちから聞いたわ。夜ふかしはあまりよくないわよ?」

絵里「遅い時間まで何をしてたの?」

穂乃果「それはぁ...」

絵里「あら?私に言えないことかしら?」ギュッ

穂乃果「え、えと...あ!練習始まっちゃうよ!!」タッタッタ

絵里「あ...穂乃果....」シュン

にこ「ちょっと前までベタベタしてたのに急に離れるなんて忙しいわねアンタたち」

絵里「えぇ...そうね....」トボトボ

真姫「にしても穂乃果がいきなりあんな対応するなんて...」

希「なーんかありそうやん♪」

真姫「い、いきなり話しかけないで!」ビクゥ

希「あははー、ごめんごめん」

希「(後で穂乃果ちゃんに聞いてみるかな...)」



44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:50:21.79 ID:YzW4BUhX0


-練習後:屋上-

海未「どうしたのですか、絵里?今日はミスが多かったですよ」

絵里「えぇ、それは自分でも分かってるわ。ごめんなさい...」

海未「自覚のしてるのならいいですが...もしかして今日の不調は穂乃果が関係してますか?」

絵里「!..そ、それは...」メソラシ

海未「はぁ...後で話を聞かせてもらいます..」

絵里「ごめんなさいね」

海未「いえ、謝ることではありませんよ」

-絢瀬家-

絵里「(あれから生徒会室で海未に相談してみたのだけど...)」

絵里「なんで急にあんな態度が変わったのかしら..」

絵里「と言うか少し避けられているような...これは調べた方がいいわね」

-とある休日-

絵里「(あれから何の成果も得られなかったわ)...穂乃果は忙しいって断るし」

ネーネー、コレトカドウカナー?

絵里「この声...穂乃果..?」

穂乃果「やっぱり似合うと思う?穂乃果もそう思うんだ!!」



45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:51:03.32 ID:YzW4BUhX0


 ? 「んー?ええと思うよ?」

穂乃果「これでお揃いだね!」ニコッ

絵里「ッ!?」

絵里「そんな...まさか穂乃果が浮気なんて....ね?」ダッ

-クレープ屋-

絵里「....(そうよね...放課後も一緒に帰ってあげる事の出来ない私に穂乃果もきっと愛想を尽かしたのだわ)」トボトボ

おっさん「んー?この前の嬢ちゃんじゃねぇか!?」

絵里「...おじ様..?」

おっさん「おいおいどうした?泣きそうじゃねえか」

絵里「え、これは...」ウルウル

おっさん「力になれるかは知らんがおっさんに話してみねぇか?」

おっさん「クレープもタダだ」ニカッ

絵里「...えぇ、よろしくお願いします」

おっさん「ほうほう...で嬢ちゃんは穂乃果ちゃんに捨てられたと思ってるんだな?」フムフム

絵里「はい....」

おっさん「穂乃果ちゃんがそんな事する子にはおっさんは思えないんだけどなぁ...」

絵里「でも、実際そうなんだと思うんです....」



46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:51:41.75 ID:YzW4BUhX0


絵里「今日私が街を歩いていたら穂乃果が他の女性と遊んでいました..」

絵里「私には忙しいって言っておきながら...」ポロポロ

おっさん「...聞いといてやるから溜め込んでたもの全部話しときな」

絵里「....前まで穂乃果は私と遊びに行くと言えば先に予定があってもそれをキャンセルしてまで私に構ってくれました」

絵里「それに学校でもお昼休みになれば私に会いに来てくれて...」

絵里「私はそんな穂乃果に少し甘えていたんでしょうね..」

絵里「穂乃果なら私を嫌いになるはずがない、穂乃果なら私以外の女性を好きになるはずがない」

絵里「そんな理想を勝手に作っていました...」

おっさん「まぁ、穂乃果ちゃんは尽くしてくれそうだしな...」

おっさん「そう思う気持ちは間違っちゃいないさ」

絵里「でも、実際そんな事ないんです」

絵里「だから穂乃果は私の隣に居ない...」

絵里「短い夢でしたが...良い夢でした....」

おっさん「嬢ちゃんよぉ、それは諦めが良すぎるんじゃないのか?」

絵里「ですが...」

おっさん「嬢ちゃんが本当に心の底から穂乃果ちゃんが好きなら今穂乃果ちゃんの隣に居るやつの場所を奪っちまえ」

絵里「なっ...」



47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/09(金) 22:52:16.04 ID:YzW4BUhX0


おっさん「それぐらいしてそれでもダメなら諦めろ」

絵里「おじ様...」

おっさん「大丈夫だ!嬢ちゃんが本気で穂乃果ちゃんを取り返しにいけば穂乃果ちゃんは帰ってくるぜ!!」

絵里「ありがとうございます、おじ様!」

-後日:放課後:練習前-

穂乃果「今日も頑張るぞー!」

絵里「(おじ様にああは言われたけどどうすればいいのかしら...)」

穂乃果「あ、そうだ!絵里ちゃん絵里ちゃん」

絵里「....」ボーッ

穂乃果「えーりーちゃん!」

絵里「きゃっ!ど、どうしたの穂乃果?」ビクッ

穂乃果「どうしたじゃないよー、さっきから呼んでたのに」

絵里「あ、あぁごめんなさい...」

穂乃果「とりあえず!!皆重大発表だよ!」

絵里「え...?」

真姫「手短にしてよね」

凛「気になるにゃー」



52 :undefined 2014/05/11(日) 21:23:47.59 ID:J0qjaDZj0


穂乃果「絵里ちゃんこっち来て?」

絵里「な、なに...?」ガタッ

穂乃果「穂乃果と絵里ちゃんは!今日で付き合い始めて二ヶ月なんだよ!!」ギュッ

7人「「「「おー!!」」」」

真姫「もうそんなに経つのね」

凛「はやいものんだにゃー」

ことり「二人共おめでとう♪」

絵里「え、え?どういう事穂乃果?」

絵里「貴女最近まで私を全然構ってくれなかったのになんで急に...?」

穂乃果「そ、それはぁ....」

希「二ヶ月記念のプレゼントを考えてたらエリチの顔見るんが恥ずかしくなったんよ穂乃果ちゃんは」クスクス

穂乃果「ちょ、それは言わないでよ希ちゃーん///」

絵里「えっと...じゃあ夜更しをしていたのは?」

穂乃果「絵里ちゃんにあげるプレゼントのためだよ?」

絵里「な、なら...偶然見たんだけど土曜日に女の人を歩いてたのは?」

穂乃果「それって希ちゃんの事?」

絵里「え?希?」キョトン



53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 21:24:43.35 ID:J0qjaDZj0


穂乃果「うん!穂乃果だけじゃ決められなかったから希ちゃんに協力してもらったの!」

絵里「そ、そうだったの...」ジワッ

穂乃果「え、絵里ちゃん.....?」

絵里「良かったわ...私の思い違いで..」ウルウル

海未「穂乃果...貴女という人は....?」ハァ

穂乃果「んー?」

絵里「いいのよ穂乃果、過ぎたことだから」ギュッ

穂乃果「う、うん?」

穂乃果「とりあえず!絵里ちゃんこれは穂乃果の気持ちだよ!!」

絵里「これは...」

穂乃果「ペアリングだよ!絵里ちゃんのリングには穂乃果の名前があって」

穂乃果「穂乃果のリングには絵里ちゃんの名前があるの!」

絵里「ありがとう穂乃果。すごく嬉しいわ」チュッ

穂乃果「わわっ///もう絵里ちゃんてば...」

真姫「で、エリーから穂乃果にプレゼントは?」

絵里「え?」

真姫「え?」



54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 21:25:26.28 ID:J0qjaDZj0


真姫「まさかエリー無いなんて事ないわよね?」

絵里「いや、その...二ヶ月もう二ヶ月経ったなんて気づいてなかったの..」

にこ「いやいやいや!おかしいでしょ!?」

絵里「てっきり私は穂乃果とずっと一緒だと思ってたからあまり気にしてなかったの///」

真姫「イミワカンナイ!!」

穂乃果「大丈夫だよ!さっきのちゅーで穂乃果は十分だよ!!」

花陽「ジュウブンナノォ!?」

絵里「穂乃果がそれでいいなら私は構わないわ」

絵里「あぁ、それと...」

穂乃果「なに?絵里ちゃん?」

絵里「今日の今日まで私に寂しい思いをさせたのだから分かってるわね穂乃果?」

穂乃果「へ?」

絵里「とりあえず今日は穂乃果に私の家に泊まってもらうわ!」

穂乃果「えぇ!?」

-練習後:絢瀬家-

穂乃果「ねぇ...絵里ちゃん?」

絵里「何かしら穂乃果?」ギューッ



55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 21:43:11.79 ID:J0qjaDZj0


穂乃果「そのね?亜里沙ちゃん見てるから恥ずかしいんだけど///」

亜里沙「ハラショー!!ハラショー!!」キラキラ

絵里「構わないわ...それより穂乃果は私を放っておいたんだからとことん甘えされてもらうわ」

穂乃果「うぅ...」

亜里沙「はっ!?亜里沙お邪魔でしたよね?お部屋に戻ってます!」ダッ

穂乃果「え、ちょ...」

絵里「穂乃果、こっち向いて頂戴」

穂乃果「またちゅー?」クルッ

絵里「あら、穂乃果は嫌かしら?」チュッ

穂乃果「そんな事ないけどー...」チュッ

絵里「いつも穂乃果が私に甘えてるようにしてるだけよ」

穂乃果「穂乃果そんなにちゅーばっかり頼んでないよ!?」

絵里「気にしないの...」ヒザニゴロン

穂乃果「もう...」ナデナデ

絵里「次私にこんな思いをさせたら怒るからね?」

穂乃果「ぜ、善処します...」

絵里「そろそろご飯にしましょうか」



56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 21:44:03.75 ID:J0qjaDZj0


-食後-

穂乃果「ふー、やっぱり絵里ちゃんのお家のご飯は美味しいや!」

絵里「気に入ってもらえたなら良かったわ」

絵里「とりあえず私の部屋で休みましょ」

穂乃果「うん!」

-絢瀬家:絵里の部屋-

絵里「」ベッタリ

穂乃果「なんかいつもと立場が逆だ...」

絵里「たまにはいいじゃない...」クンクン

穂乃果「ちょ!?////」

絵里「穂乃果の匂いは落ち着くわ...」ギュゥ

穂乃果「(普段の絵里ちゃんからじゃ考えられないや...ちょっと可愛いかも)」クス

穂乃果「絵里ちゃんの気の済むまでそうしてていいよ?」ナデナデ

絵里「えぇ...」

~しばらくして~

絵里「スゥ...スゥ...」

穂乃果「寝てるし...」ハァ



57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 23:53:03.97 ID:J0qjaDZj0


絵里「穂乃果....」スゥスゥ

穂乃果「穂乃果は幸せ者だなぁ...こんなにも絵里ちゃんの愛を受けてるなんて」ナデナデ

絵里「ん...あれ..私...」

穂乃果「あ、起きちゃった」

絵里「穂乃果...早いうちにお風呂に入りましょ」ムクッ

穂乃果「うん...て絵里ちゃん大丈夫?」

絵里「えぇ、寝起きでボーっとしてるだけよ...」

-お風呂-

絵里「穂乃果、こっちにいらっしゃい」

穂乃果「もー、仕方ないなー」

絵里「穂乃果の抱き心地は最高だわ」ギューッ

穂乃果「////」

絵里「照れてる穂乃果もやはり可愛いわね」

穂乃果「も、もー!恥ずかしいからなし!!」ザパッ

絵里「あ、もう...」

-お風呂上がり:絵里の部屋-

絵里「穂乃果、髪の毛拭いてあげるわ」



58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 23:54:47.37 ID:J0qjaDZj0


穂乃果「うんー」

絵里「ねぇ、穂乃果。あのリングを常に身につけておきたいのだけどどうしたらいいかしら?」フキフキ

穂乃果「ペンダントにすればいいんだよ!」

絵里「ペンダント...ハラショー」

穂乃果「穂乃果はそうしてるよ!絵里ちゃんもお揃いにしよーよ」

絵里「えぇ、喜んでさせてもらうわ」フキフキ

絵里「その前に穂乃果の髪を拭いてからね」

穂乃果「はーい」

穂乃果「渇いた!絵里ちゃんのペンダント用のもあるんだよ」

絵里「これでペンダントにしてるのね」

穂乃果「うん!これで穂乃果たちは離れてても一緒だね!」

絵里「えぇ、でももう離さないわよ?」チュッ

穂乃果「穂乃果も離れないよ!」チュッ

絵里「今決めたわ!穂乃果、私が卒業してその一年後私と一緒に住みましょう」

穂乃果「へ?ええええええええ!?」

絵里「そんなに驚かなくてもいいじゃない..」ハァ



59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 23:56:08.13 ID:J0qjaDZj0


穂乃果「ご、ごめんね...」

穂乃果「でも何で急にそんな事」

絵里「前言ってたでしょ?恋人と一緒に居たいと思うのは当然だって」

絵里「だから私も穂乃果と二人きりで一緒に過ごしたいの」

絵里「...ダメかしら?」

穂乃果「そんなことない!穂乃果これから楽しみになってきたよ!!」

絵里「私も楽しみだわ、穂乃果」

穂乃果「さて!絵里ちゃんはもう充分穂乃果に甘えたでしょ?」

穂乃果「だから今度は穂乃果の番だよ!」ギューッ

絵里「それもそうね...ごめんなさいね私の我が儘に付き合ってもらって」

穂乃果「絵里ちゃん今更すぎるよー、それに穂乃果の我が儘いつも聞いてくれてるから大丈夫!」

絵里「ありがとう、穂乃果」ナデナデ

穂乃果「えへへ、ふあぁー」

絵里「もう眠い?」

穂乃果「うん...少し」

絵里「ならもう寝ましょうか」

穂乃果「えー、穂乃果もっと絵里ちゃんとお話したいよー」



60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/11(日) 23:56:47.66 ID:J0qjaDZj0


絵里「それはまた起きてからしましょう?それにこれからずっと一緒なのよ?」

穂乃果「あ、確かに」

絵里「だから続きはまた明日...ね?」

穂乃果「うん!」

穂乃果「じゃあお休み絵里ちゃん」チュッ

絵里「おやすみなさい穂乃果」チュッ

終わり

関連記事

続きもきてたか
[ 2014/05/12 19:36 ] [ 編集 ]

ほのえりいいよ~
これからも期待
[ 2014/05/12 23:26 ] [ 編集 ]

ほのえり好き
[ 2014/05/16 03:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3645-0edddb96


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ