スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

春紀「伊介様が寝ぼけてあたしのベッドにもぐりこんできた」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/14(水) 18:13:13.66 ID:FlaPcTwy0


  深夜 伊介と春紀の部屋


伊介「zzz」

春紀(はあ……なんか眠れないな……)

伊介「…」ムクリ

春紀(ん?)

伊介「…」トコトコ

ガチャ ジャー

春紀(トイレか…)

春紀(あたしも早く寝ないと……明日も授業だし……)



春紀「zzz」

モゾモゾ

春紀「zz…うん?」

伊介「zzz」スヤスヤ

春紀(やれやれ……伊介様、寝ぼけてこっちのベッドに来ちゃってるよ……)





2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:16:35.38 ID:FlaPcTwy0


春紀「伊介様」ユサユサ

伊介「zzz」

春紀「伊介様って」ユサユサ

伊介「う、うーん…」

伊介「…zz」

春紀「おーい」

伊介「zzz」スヤスヤ

春紀「…」

春紀(綺麗な顔してるな伊介様…)プニプニ

伊介「zzz」

春紀「…」ナデナデ

伊介「zzz」

春紀「ふふっ」ナデナデ

伊介「ハッ!きゃっ!」

春紀「うおっ」ビクッ

伊介「な、何してんのよ…」



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:20:24.81 ID:FlaPcTwy0


伊介「なんで一緒のベッドで…」

春紀「…」

伊介「なんとか言いなさいよ!」

春紀「伊介様が寝ぼけてこっちにもぐりこんできたんだよ」

伊介「えっ……あっ…」

春紀「伊介様のベッドはあっち」

伊介「ごっめーん、死ね」

春紀「いや死ねはおかしいだろ」

伊介「ばいばーい」スタスタ ポフッ

春紀「はあ…早く寝よ…」

伊介「…」

春紀「…zzz」

伊介(あいつ、さっき伊介の頭なでてたわよね…)

春紀「zzz」

伊介(あったかくって……気持ち良かったな……)



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:24:13.63 ID:FlaPcTwy0


  次の日の夜


春紀「zzz」

伊介「…」

伊介(よし…寝たわね…)ムクリ 

春紀「zzz」

伊介(また寝ぼけたふりして…もぐりこんでやる…)ソー

モゾモゾ

春紀「zz…ん?」

伊介「…」

春紀(あれ…?また寝ぼけてベッド間違えてるよ…)

春紀「おーい伊介様」ユサユサ

伊介「…」

春紀「またベッド間違えてるよー」ユサユサ

伊介「…」



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:26:35.65 ID:FlaPcTwy0


春紀「…」

伊介「…」

春紀「…」ナデナデ

伊介「~♪」

春紀(なんか心なしか笑顔になった気が…もしかして起きてる…?)ナデナデ

伊介「…フフッ~♪」

春紀(フフッって言っちゃってるし…完全に起きてるなこりゃ…)ピタッ

伊介「…!」

春紀「…」

伊介「…」

春紀「…」ナデナデ

伊介「~♪」

春紀(か、かわいいな…)



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:29:23.12 ID:FlaPcTwy0


春紀「伊介様…起きてるよね?」

伊介「…」

春紀「伊介様?」

伊介「…」

春紀「……伊介って名前ヘンじゃね?」ボソッ

伊介「ヘンじゃないわよ!」ガバッ

春紀「…」

伊介「あっ…」

春紀「やっぱ起きてたか…」

伊介「ち、違うわよ!これは寝ぼけて…」

春紀「へぇー」

伊介「もう自分のベッドにもどる!!」

春紀「あっ、ちょっと待って」

伊介「な、何よ」

春紀「えーっと……そのさ……」



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:32:43.95 ID:FlaPcTwy0


春紀「あたしの家、大家族でさ……いつも誰かと一緒に寝てたんだよね……」

春紀「だから伊介様さえ良ければ……一緒に寝てくれないか?」

伊介「…」

春紀「そうすればぐっすり寝れると思うんだけど……ダメかな?」

伊介「……しょうがないわね」

春紀「ふふっ、ありがとう伊介様」

伊介「ふん」

春紀「ほら、もっとこっちに寄りなよ」

伊介「うっさい…」モゾモゾ

春紀(まったく……素直じゃないんだから……)ナデナデ

伊介「~♪」

春紀(良い匂いだな伊介様……なんだか安心するような……)ナデナデ

伊介「zzz」

春紀「…zzz」



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:36:25.77 ID:FlaPcTwy0


  数日後の夜


春紀「zzz」スヤスヤ

伊介(いつもは一緒に寝てるのに……今日は先に寝てるし……)

春紀「zzz」

伊介(ふん、おっじゃまー)

モゾモゾ

春紀(…ん?ああ、伊介様がベッドに入ってきたのか)

伊介「…」

春紀(いつもなら頭をなでてあげるとこだけど……今日は疲れてるから寝させてもらうよ……)

伊介「…」グリグリ

春紀(あ、頭をあたしの腕に押し当ててきた……そんなになでてほしいのか…?)

伊介「…」

伊介「…」ヒョイ ナデナデ

春紀(おおっ、あたしの手を持って自分で自分の頭をなでさせてる……かわいいことするじゃん……)

春紀(期待に応えてあげたいけど……眠たいんだ……ごめんね伊介様……)



10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:39:17.96 ID:FlaPcTwy0


伊介「…」

春紀(やっと諦めたか…)

伊介「…」プニプニ

春紀(今度はほっぺたさわってきた…)

伊介「…」プニプニ

伊介「…」

春紀(うっ……なんか見られてる気がする……)

伊介「…」ジー

伊介(寝てるわよね…)

春紀「…」

伊介「…」チュッ

春紀(!?)

伊介「ふふっ、おやすみ」ボソッ

春紀(えっ?キスしてきた?)

伊介「…zz」スピー

春紀(いやスピーじゃないよ!寝れるか!)



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:42:29.88 ID:FlaPcTwy0


  次の日の夜


春紀「伊介様、そろそろ寝よっか」

伊介「昨日は自分だけ先に寝てたくせに…」

春紀「ごめんごめん」

伊介「ふん」ポフッ

春紀「ふふっ」

伊介「何よニヤニヤして、気持ち悪い」

春紀「いや、今日はおやすみのキスはしてくれないのかなって」

伊介「……えっ?」

春紀「伊介様もかわいいとこあるんだな」

伊介「起きてたの…?」

春紀「起きてたというか伊介様がベッドに入ってきた時に起きた」

伊介「アンタ…趣味悪いわよ…」

春紀(あれ…もしかしてちょっと怒ってる…?)



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:45:28.51 ID:FlaPcTwy0


伊介「今日は鳰の部屋で寝る」ガバッ

春紀(やっぱり怒ってる!!)

春紀「ま、待って伊介様!」ギュッ

伊介「…離しなさいよ」

春紀「ごめん、謝るから」

伊介「…」

春紀「でも伊介様だって前に寝ぼけたふりしてあたしのベッドに入ってきたりしたじゃん」

伊介「あ、あれはホントに寝ぼけてたんだし!」

春紀「ああ、そうだったごめんごめん」

伊介「…」

春紀「ごめんね伊介様、あたしちょっと調子に乗ってたかも…」

春紀「お詫びとして何か一つ言うこと聞くからさ……鳰の部屋で寝るとかやめてくれよ……」

伊介「…」

春紀「あたしと一緒に寝てください!お願いします!」



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:48:31.12 ID:FlaPcTwy0


伊介「…わかったわよ」

春紀「良かった」ホッ

伊介「アンタ……自分が悪くないのに謝るのはやめたほうがいいわよ……」

春紀「伊介様を怒らせちゃったのは事実だし…」

春紀「それに普通はあたしも謝らないけど……伊介様は特別だから」ニコッ

伊介「///」カァァ

春紀「あれ?伊介様顔赤いよ」

伊介「う、うっさい!早く寝るわよ!///」

春紀「そうだな、寝よ寝よ」




伊介「ねぇ…」

春紀「うん?」

伊介「悪かったわね……その……寝てる間にキスして……」

春紀「…」



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:51:32.63 ID:FlaPcTwy0


春紀「謝まるなよ……あたしすごい嬉しかったんだ……」

春紀「伊介様にちょっとは好かれてるんだって思って……」

伊介「…そうね、好きよ」

春紀「えっ…ほ、ホントに…?」

伊介「春紀になら暗殺されてもいいかなってくらいには」

春紀「ははっ、それは喜んでいいのか?」

伊介(…伊介の中では最上級なんだから)

春紀「……あたしも、好きだよ」

伊介「えっ…ど、どれくらいよ…?」

春紀「伊介様の暗殺依頼がきても断るくらいには」

伊介「ふふっ、何それ」

春紀(あたしの中では最上級だよ…)



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:54:51.29 ID:FlaPcTwy0


伊介「あっ、そういえば」

春紀「?」

伊介「伊介の言うことなんでも聞いてくれるんだっけ?」

春紀「あー…うん…」

伊介「何にしよっかな~」

春紀「あ、あんまり無茶なお願いは無しの方向で…」

伊介「そうね……伊介が寝てる時は必ず頭をなでること、にしよっかな」

春紀「えっ…そんなことでいいの?」

伊介「いいの、じゃあおやすみ」

春紀「ああ、ちょっと伊介様」

伊介「…」

春紀「……ふふっ、おやすみ」ナデナデ

伊介「~♪」



16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 18:57:24.81 ID:FlaPcTwy0


  翌日 教室


ワイワイ ガヤガヤ

伊介「…」ボー

晴「伊介さん、今日は静かだね」

鳰「そうッスね」

伊介(あっ…いいこと思いついちゃったかも)

伊介「ねえ鳰」

鳰「なんスか?」

伊介「伊介と席交換してよ」

鳰「嫌ッス」

伊介「アンタが東さんを好きなことばらすわよ」ボソッ

鳰「!? す、すぐに交換するッス」ガタッ

伊介「ありがとー。これは鳰にとっても、いい話だから」

鳰「?」



17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 19:00:52.93 ID:FlaPcTwy0


晴「あれ?伊介さん鳰と席交換したんですか?」

伊介「んー?まあねー」

伊介(これで晴ちゃんの隣の席になった…そして…)スタスタ

兎角「…」

伊介「ねえ東さん、伊介と席の交換してくれない?」

兎角「はあ?なんでお前と…」

伊介「ちなみに伊介の席は晴ちゃんの隣でーす、さっき鳰とかわってもらったから」

兎角「その話乗った」

伊介「ありがとー」



伊介(よし、これで…)

春紀「zzz」

伊介(春紀の隣の席ゲットよ、ウフフ)



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 19:03:50.96 ID:FlaPcTwy0


晴「あっ、兎角さん」

兎角「犬飼の奴にどうしても席を交換してほしいって言われてな、今日からよろしく一ノ瀬」

晴「わーい、兎角さんが隣だー」

兎角(ふふっ、晴ったら)ハナヂタラー

鳰「うちもよろしくッス」

兎角「気持ちわりィんだよ、話しかけるな」ギロッ

鳰(ああ、その目がたまんなく気持ち良いッス)ハアハア



伊介「ねえ、春紀」ユサユサ

春紀「んんっ……あれ?なんで伊介様が隣の席に?」

伊介「東さんと席交換してもらったのー」

春紀「へぇー、なんで?」

伊介「春紀の隣なら安心して眠れると思って」

春紀「……そっか。ありがとう、光栄だよ」



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 19:07:22.00 ID:FlaPcTwy0


伊介「じゃあ、おやすみー」

春紀「さっそく寝るんだ…」

伊介「……おやすみぃ」

春紀「? うん、おやすみ」

伊介「…」

春紀「……あっ、そうか」

春紀「…」ナデナデ

伊介「~♪」

春紀「ふふっ」ナデナデ



乙哉「センセー、なんか後ろの席がピンク臭いでーす」

しえな「静かにしろ武智、あとボクはいじめをする奴を許さない」

乙哉「そんなこと言って~、夜は私のこといじめてくるくせに」

しえな「なっ!?変なことを言うな!!」



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 19:10:46.76 ID:FlaPcTwy0


純恋子(席替え!その手がありましたわ!)

純恋子「あのー番場さん、良かったら私の後ろの席にきません?」

真昼「あっ、あっ、あのぅ、ごめんなさい……英さんには気を付けろって真夜が…」

純恋子「」



千足「私達は最初から隣同士で良かったな、桐ヶ谷」ニコッ

柩「はい、千足さん」ニコッ



涼「香子ちゃんや、ここから出てクローバー・ホームとかいう暗殺者養成機関には戻らんとワシと一緒に暮らそう」

香子「な、なんでクローバー・ホームのことを知っているんだ!!」

涼「偽物の死体を用意して香子ちゃんは死んだことにする。そうすれば追手も来ないじゃろ」

香子「首藤……お前は一体何者なんだよ……」



21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/14(水) 19:14:13.13 ID:FlaPcTwy0


兎角「…」

兎角の携帯『世界は□□に満ちている』

兎角「…」チラッ


千足・柩 イチャイチャ

涼・香子 イチャイチャ


兎角「…」チラッ


乙哉・しえな イチャイチャ

春紀・伊介 イチャイチャ


兎角(もしかして……これか…?)ポチポチ

兎角(よし、送信…)ピッ




カイバ先生「おっ、兎角からだ。どれどれ…」ピッ


『世界は“百合”に満ちている』


カイバ先生「……えっ?」




おわり



関連記事
[ 2014/05/15 07:00 ] 悪魔のリドルSS | コメント(6)

兎角さん、完全無欠の大正解である
[ 2014/05/15 07:43 ] [ 編集 ]

真理にたどり着いたか…
[ 2014/05/15 12:39 ] [ 編集 ]

おのれ真夜
[ 2014/05/15 13:38 ] [ 編集 ]

やっぱり春伊ジャスティスっすわ、大正義っすわ

※3
真夜の方が構って欲しいという可能性
[ 2014/05/15 19:19 ] [ 編集 ]

良かった
[ 2014/05/16 06:01 ] [ 編集 ]

合ってる(確信)
[ 2015/12/07 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3652-176a4c2d


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。