絵里海未「「のぞえりほのうみ同盟……?」」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:31:01.78 ID:uYmYnV+So


一年生「先輩、絶対お返事くださいね!」

海未「はぁ……」

絵里「また、ラブレター貰ったの?」

絵里「海未は相変わらず一年生から人気あるわね」

海未「……見てたんですか」





2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:32:12.68 ID:uYmYnV+So


絵里「偶然よ」

絵里「で、どうするの?」

海未「今回も返事は出さないつもりです……」

海未「相手に悪いと解ってはいるのですが」

絵里「返事を書いたら大変なことになったのよね」

海未「あれは……」

海未「世間知らず過ぎました」



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:33:01.85 ID:uYmYnV+So


絵里「前回、私がいい返事の仕方をアドバイスしてあげたじゃない」

海未「あれではより誤解を生んでしまいます!」

絵里「何よ本当のことじゃない」

絵里「誤解じゃないわ」

海未「何言っているんですか!」

海未「穂乃果はただの幼馴染で……」




4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:33:38.49 ID:uYmYnV+So


絵里「それに」

絵里「『絶対返事ください』って言ってたわよ?」

絵里「返事をしないなんて不誠実じゃない?」

海未「くっ……」

海未「それを言われると弱いですね……」



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:34:31.65 ID:uYmYnV+So


海未「それなら!」

海未「絵里はどうなんですか?」

海未「先日また後輩から手紙を貰っていたと、にこが言っていましたよ?」

絵里(また余計なことを……!)

海未「『返事をしないなんて不誠実』なんでしょう?」

海未「当然、返事は書いたんですよね?」

海未「返事の書き方まで私にアドバイスしてくださったわけですし?」



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:35:29.70 ID:uYmYnV+So


絵里「それは……」

絵里「だいたい、希はただの友達で……」

絵里「そんなんじゃないわ」

海未「希?なんで希が出てくるんですか?」

海未「私はまだ何も言っていませんが」

絵里(し、しまった……)




7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:36:25.57 ID:uYmYnV+So


絵里「と、とにかく!」

絵里「返事は書くべきよ」

絵里「このエリチカに任せなさい」

絵里「代わりに書いてあげるわ」

海未「お断りします!」

海未「絵里に任せたら面白がっておかしなことを書くに決まってます」



8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:37:27.17 ID:uYmYnV+So



海未「……それなら」

海未「私が絵里の手紙に返事を書きます!」

海未(こう言えば、絵里も引き下がるはずですね)

絵里(ここで引いたら負けた気がするわ……)

絵里「そ、それでいいわよ」

絵里「お互いの返事を交換して書きましょう?」

海未「」

海未「や、やはり穂乃果や希にも迷惑がかかりますし……」

絵里「お互いあの二人にはいつも迷惑かけられているのだし」

絵里「たまにはいいんじゃない?」



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:38:28.39 ID:uYmYnV+So





海未(どうしてこんなことになってしまったんでしょう……)

海未(ですが、こうなった以上)

海未(やるしかありませんね)



――お手紙ありがとう
私のことをそんな風に想ってくれているなんて嬉しいわ
でも、私にはもう大事な人がいるの
同じ学年の東條希よ
一年生の頃からずっと想い続けていて、愛しているわ
だからあなたの想いには答えられない
本当にごめんなさい――


海未(こんな感じでしょうか?)



10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:39:32.10 ID:uYmYnV+So




絵里(勢いでこんなことになってしまうなんて)

絵里(でも、やるしかないわ!)

絵里(海未の溢れる穂乃果への愛を代筆してやるんだから!)



――お手紙ありがとうございます
あなたの想いは本当に嬉しいですし、光栄に思います。
ですが、私には既に心に決めた人がいます。
幼馴染の穂乃果への気持ちを裏切ることはできません。
本当に申し訳ありませんが、あなたの想いには答えられません――


絵里(こんなところね)



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:40:47.76 ID:uYmYnV+So


絵里「できたわよ」

絵里「さっきの子にちゃんと渡すのよ、海未?」

海未「私も書けました」

海未「絵里こそちゃんと渡してくださいね?」

海未「裏切ったら」

海未「許しませんから」

絵里「も、もちろんよ」




12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:41:24.57 ID:uYmYnV+So



――後日

絵里「あ、海未じゃない」

海未「絵里ですか」

海未「最近廊下でよく会いますね」

海未(そのたびにやっかいな事に巻き込まれている気がしますが)

絵里「あの一年生は諦めてくれた?」

海未「そうですね……」



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:42:37.97 ID:uYmYnV+So



海未「概ね絵里が以前言っていたのと同じ展開になりました」

海未「自分は諦めるから穂乃果と幸せになって欲しい、応援していると言っていました」

海未「なんだか、とんでもない誤解を生んでいる気がしますが」

海未「返事をしないよりはよかったのかもしれません」

海未「そういう絵里はどうだったんですか?」

絵里「わ、私は…」



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:44:04.96 ID:uYmYnV+So



―――――

後輩「私、先輩のこと諦めませんから!」

絵里「え……?」

後輩「先輩は希先輩と付き合っているわけじゃないんですよね?」

後輩「それなら私にもまだチャンスが――」

絵里「……つ、付き合っているわ!」

絵里「希とは恋人同士よ!」

―――――



16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:44:41.63 ID:uYmYnV+So


海未「……」

海未「どうしてそんな嘘ついんたんですか……」

絵里(海未の視線が冷たい……)

絵里「お、思わずよ!」

絵里「仕方ないじゃない!」

海未「はぁ……」



17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:46:00.33 ID:uYmYnV+So


絵里「こ、こうなったら」

絵里「事実にしてしまうしかないわね」

絵里「希と本当に恋人になってしまえばいいのよ!」

海未「今まで3年間何もできなかったヘタレにそんなことできるんですか?」

絵里「」

絵里「お腹の中にいた頃から一緒だったのに幼馴染の一線を越えられない海未には言われたくないわ!」

海未「う……」



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 01:48:27.82 ID:uYmYnV+So


絵里「そ、そうよ!」

絵里「お互い協力して穂乃果と希を攻略しましょう?」

絵里「のぞえりほのうみ同盟結成よ!」

海未「なんでですか!!」

海未「私は関係ありません」

絵里「お願い、海未しか頼れないの!」

海未(やっとマトモなことを言ってくれる3年生が入ってくれたと思っていたのに)

海未(どうしてこうなってしまったんでしょうか……)

海未「……仕方ないですね」



27 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 00:42:08.43 ID:FGwv2w2yo


絵里「早速第一回作戦会議よ!」

海未「とは言え、どうすれば関係を進展させられるのかが解らないから」

海未「現状があるのでは?」

絵里「そうね」

絵里「まずは相手に自分を恋愛対象として意識させることよ」




28 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 00:42:34.96 ID:FGwv2w2yo


海未「でも、具体的にどうすればいいのでしょうか」

絵里「……」

絵里「私に考えがあるわ」

絵里「二人組柔軟運動でスキンシップ作戦よ!」

絵里「相手に意識して貰うためにはスキンシップは有効な手段よ」

絵里「普段なら恥ずかしくて出来なくても、柔軟運動でなら自然に出来るはずでしょ?」

海未「なるほど……」



29 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 00:43:01.64 ID:FGwv2w2yo


海未「でも、絵里は普段からスキンシップをしていますよね」

海未「私にも積極的にして来ますし」

絵里「そ、そうね」

海未「まさか」

海未「……大好きな希が相手だと出来ないんですか」

絵里「だって恥ずかしいじゃない!」

海未(この作戦で上手くいくのでしょうか……?)



30 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 00:48:07.82 ID:FGwv2w2yo


―――――

絵里「今日の練習は柔軟運動を重点的にやるわよ!」

にこ「えー……」

にこ「にこは振付の練習をした方がいいと思うにこ」

希「にこっち体固いもんねー」

希「ウチがほぐしたげよか」ワシワシ

にこ「いやーーー」

真姫「……馬鹿みたい」

真姫「さっさと初めましょ」



31 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 00:58:51.85 ID:FGwv2w2yo


絵里「今回は二人組でやることにするわ」

絵里「クジで組を決めるわよ」

海未(クジで決めてしまうと狙った組み合わせになるとは限りませんが)

海未(どうするつもりなんでしょう)

――――



32 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:08:50.51 ID:FGwv2w2yo


絵里「決まったわね」

絵里「穂乃果と海未、にこと真姫、私と希、ことりと花陽、凛は三人一組ね」

凛「なんかいつも通りの組み合わせで面白みがないにゃー」

海未「絵里、どうやったんですか?」ヒソヒソ

絵里「クジに細工をしておいたのよ」ヒソヒソ

海未(そこまでして希と組みたかったんですね……)



33 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:12:06.93 ID:FGwv2w2yo


絵里「じゃあ、始めるわよ!」

ことり「海未ちゃん、がんばってね♪」ボソッ

海未「!?」

ことり「花陽ちゃん、凛ちゃん、一緒にやろ♪」


穂乃果「海未ちゃーんはやくー」

海未「今行きます」



34 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:23:41.06 ID:FGwv2w2yo



――――海未side

穂乃果「イタタ……」

穂乃果「海未ちゃん、痛いよ!」

穂乃果「もっと優しくしてよ~」

海未「今までサボっていたからです!」

海未「いいですか?体の柔軟性は怪我を防ぐ意味でも非情に重要で――」

穂乃果「海未ちゃんの鬼!」

海未「鬼で結構です!穂乃果のためです」



35 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:24:09.68 ID:FGwv2w2yo



海未(穂乃果はすぐ基礎を疎かにして……)

海未(困ったものです)

海未(……ん?)

海未(これでは普通に柔軟運動しているだけのような気がしますね)

海未(スキンシップ……ですか)

海未(こうして身体に触れると穂乃果は運動神経はいいのにすごく華奢で――)

海未(/////)

海未(……意識したら急に恥ずかしくなってきました)




36 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:25:20.33 ID:FGwv2w2yo


穂乃果(せっかく海未ちゃんと組めたのに、すぐに説教し始めるんだから……)

穂乃果(もうちょっと楽しそうにしてくれたっていいのに)

穂乃果(そうだ!海未ちゃんに仕返ししてやろう)

穂乃果「海未ちゃん、交代しない?」

穂乃果「今度は穂乃果が補助をするよ」

海未「ええ、構いませんよ」



37 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:28:11.87 ID:FGwv2w2yo


穂乃果「海未ちゃんはやっぱり柔らかいなー」

海未「当然です」

海未「日々の鍛錬が――」

穂乃果「ここはどうかなっ?」モニュ

海未「!?」

海未「な、ななななにするんですかっ!?」

穂乃果「希ちゃん直伝のわしわしだー!!」ワシワシ

穂乃果「わしわしわしわし……」

海未「―――っ///////////」

穂乃果(あ……やり過ぎちゃったかな……?)



38 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:29:11.79 ID:FGwv2w2yo



穂乃果「う、海未ちゃん……?」

海未「……」

穂乃果「ごめんっ!!」

穂乃果「穂乃果、やり過ぎちゃったかも――」

海未「ほーのーかー!」

海未「先程、柔軟運動の重要性は説明したはずです」

海未「どうしてすぐにふざけるのですか!」

海未「穂乃果にはまだまだ柔軟運動が必要なようですね……」





39 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:29:49.94 ID:FGwv2w2yo



穂乃果(確かに穂乃果も悪かったけど)

穂乃果(そんなに怒らなくてもいいじゃん)

海未(……穂乃果は私の気持ちも知らないで)

海未(あんな風に無邪気にスキンシップするんですから)

海未(こちらは恥ずかしくて死んでしまいそうです……)

穂乃果(……あれ?)

穂乃果「海未ちゃん顔赤いよ?」ピトッ

海未「!?」



40 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:30:46.96 ID:FGwv2w2yo



海未「ほ、ほのかの顔が近い……/////」

穂乃果「それにすごく熱いよ!」

穂乃果「もしかして熱中症とか!?」

穂乃果「休まなきゃダメだよ!海未ちゃん!」

穂乃果「とりあえず、水飲んで!」

海未「は、はい」

海未(これは穂乃果と間接キス……)

海未「」プシュー

穂乃果「海未ちゃん…?海未ちゃーん!!」



41 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/06(火) 01:31:15.44 ID:FGwv2w2yo



花陽「凛ちゃんいたいよ~」

凛「かよちん固すぎだにゃー」

ことり(海未ちゃん相変わらずだね)

ことり(しかもびっくりするくらい鈍いし……)

ことり(そこがかわいいんだけど♪)



46 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/07(水) 11:42:26.19 ID:wUpQLyajo


――――絵里side

絵里「希、私達も始めましょう?」

希「ええよ」

絵里「希って意外と身体柔らかいわね」

絵里「ダンスもそつなくこなしてるし」

絵里「本当にどんなことでも器用にできるのね」

希「そうなんかな?自分ではあんまり意識したことないなあ」

絵里「そうよ」

絵里「もっと自信を持っていいと思うわ」

――――

絵里(このままじゃ、普通に柔軟運動しているだけじゃない……)

絵里(そろそろ仕掛けないと)

絵里(もっと密着してみようかしら)



47 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/07(水) 11:43:08.42 ID:wUpQLyajo


絵里「もう少し負荷をかけた方がいいわね」

希「ん?ああせやね」

絵里「こうかしら?」ギュ

希「ええ感じやと思うで」

絵里(こんなに密着してるのに……)

絵里(もうちょっと意識してくれたっていいじゃない)

絵里(――バカ希)

絵里(もっと責めた方がいいのかしら?)



48 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/07(水) 11:45:26.15 ID:wUpQLyajo


希「――なんか役得やなぁ」

絵里「?」

希「いや、さっきからエリチの立派なものがウチの背中に……」

絵里「な、なな何言ってるのよ!」

希「エリチのファンにウチ嫉妬されてしまうなぁ」クスクス

希「エリチは後輩の子にモテモテやしな」




49 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/07(水) 11:46:08.08 ID:wUpQLyajo


――――

希「じゃあ、交代しよか」

絵里「そうね」

希「やっぱエリチはさすがやなー」

絵里「当然よ」

絵里「柔軟性には自信があるの」

希「いや、胸もやけど、細くて長い手足、引き締まったウェストもたまらんなぁって」サワサワ

絵里「ち、ちょっと希!」カァァ

希「ごめん、ごめんて」

希(真っ赤になっちゃって)

希(エリチはかわええなあ)

希(もっといじめたくなってしまうやん♪)



50 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/07(水) 11:47:10.31 ID:wUpQLyajo



希「えいっ」ギュウウ

絵里「の、希……?」

絵里(背中に柔らかい感触が)

絵里「あ、当たってるんだけど」

希「当ててるんよ」

希「さっきエリチのは堪能させてもらったし」

希「お返しやん?」



51 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/07(水) 11:48:56.80 ID:wUpQLyajo


希「――エリチ」

絵里「!?」

絵里(耳元で……)

希「ふふっ」カプッ

絵里「―――っ////////」

希(エリチは反応がかわいくて虐め甲斐があるなぁ)

絵里(な、なんなのよ、もう!)

絵里(さっきからずっと希のペースじゃない……)




55 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:37:53.29 ID:dzar0Vfbo


―――練習後

絵里「海未、どうだった?」

海未「……」

海未「こちらを意識させるどころか、穂乃果に振り回されただけでした」

海未「昔から穂乃果には調子を狂わされっぱなしです」

海未「絵里はどうだったのですか?」

絵里「……希は予想以上に強敵だったわ」

絵里「アレは確信犯よ」

海未「お互い前途多難ですね」



56 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:40:30.84 ID:dzar0Vfbo



海未「元々、穂乃果も希もスキンシップが過剰ですし」

海未「少しくらい私達がしたところで意識してくれるはずがありませんよ」

絵里「そ、そうね……」シュン

海未「お、落ち込まないで下さい」

海未「また、次の作戦を考えましょう」

絵里「もちろんよ!」



57 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:46:24.72 ID:dzar0Vfbo



――――

絵里「意中の相手の心を掴むには手料理よ」

絵里「この前読んだ雑誌に書いてあったわ」

絵里「手作りお弁当作戦よ!」

海未(そんなことで上手くいくとは思えませんが)

海未(穂乃果の偏りがちな昼食を正す意味でもいいかもしれませんね)

海未「いいと思います」



58 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:47:22.16 ID:dzar0Vfbo



――――海未side

ことり「穂乃果ちゃんは本当にパンが好きだね」

穂乃果「毎日パンでも飽きないよ」

海未「穂乃果、昼食はまたパンですか?」

海未「全く……」

海未「最近はμ'sの練習もありますし、健康な体づくりのためにもバランスの良い食事を心がけるべきです」

穂乃果「えー……」



59 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:48:22.07 ID:dzar0Vfbo


海未「そうですね」

海未「明日から私が穂乃果の分のお弁当も作ってきます」

海未「これもアイドル活動のためです」

穂乃果「そんな、海未ちゃんに悪いよ」

ことり(あ、もしかして……)






60 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:48:58.83 ID:dzar0Vfbo


ことり「いいんじゃないかな?」

ことり「穂乃果ちゃん、作ってもらったら?」

海未「遠慮する必要はありませんよ」

穂乃果「うーん……」

穂乃果「じゃあ、お願いしようかな……?」

海未「はい、任せて下さい」

ことり(海未ちゃん嬉しそうだね♪)



61 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:49:38.66 ID:dzar0Vfbo




――――翌日

穂乃果「……海未ちゃんすごい」

穂乃果「すごいよ!」

海未(気合を入れて作りすぎてしまいました……)

海未「ことりも食べて下さい」

ことり「いいの?」

海未「ええ」

海未「感想も聞きたいですし」



62 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:50:13.62 ID:dzar0Vfbo



穂乃果「……海未ちゃん」

穂乃果「すごく美味しいんだけど」

穂乃果「なんでピーマン入れたの!?」

海未「当然です!」

海未「高校生にもなってピーマンが食べられないなんて……」

穂乃果「だって苦いんだもん」




63 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:51:56.67 ID:dzar0Vfbo



海未「全く」

ことり「あ!海未ちゃんが食べさせてあげたらいいんじゃないかな♪」

海未「な、な……」

海未「何言ってるんですかことり!」

穂乃果「あーん」

海未(は、恥ずかしすぎます……)

海未(ですが、これも穂乃果のためです!)



64 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 02:52:28.68 ID:dzar0Vfbo



海未「あ、あーん」

穂乃果「……」

穂乃果「やっぱり苦いよー」

ことり(真っ赤になってる海未ちゃんかわいい♪)

ことり(眼福だね!)




66 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 13:59:57.27 ID:dzar0Vfbo


――――絵里side

絵里「希、お弁当作ってきたんだけど、一緒に食べない?」

希「ええの?」

希「えりちのお弁当なんて楽しみやなー」

―――――

希(お弁当でボルシチ、ピロシキ、ペリメニって……)

希(えりちってどこかズレてるなあ)

希「美味しそうやね」

絵里「早く食べましょう?」



67 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 14:01:33.03 ID:dzar0Vfbo


絵里(ただ一緒にお弁当を食べるだけではダメよ)

絵里(前回の反省を活かしてもっと攻めないと)

絵里「――は、はい////」

希「ん?」

絵里「……」

希(えりち何考えてるん……)

希(こんな衆人環視の教室であーんなんて)

希(完全にバカップルやん/////)

希「い、いや、自分で食べられるから……な?」

絵里「……」

希(あー……もう、しゃあないなぁ)パク



69 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 14:02:16.50 ID:dzar0Vfbo



絵里「どう?」

希「美味しいで」

絵里「本当?」

希「えりちをお嫁さんに欲しいくらいやね」

絵里「ば、馬鹿な事言ってないで早く食べるわよ」

絵里「生徒会の仕事もあるんだし」



71 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 18:59:35.45 ID:dzar0Vfbo



――――後日部室

絵里「最近は希と帰ったりもしているのよ」

海未「そうなんですか、お互い少しずつ進んでいる気がしますね」

海未「私も以前より積極的になれた気がしますし」

花陽「た、た、た大変です!!」

絵里「花陽?」



72 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:00:40.09 ID:dzar0Vfbo


――――

花陽「一年生の間で絵里ちゃんと希ちゃんが付き合ってるって噂になってるんです!」

凛「あー、凛も聞いたにゃー」

真姫「私は海未と穂乃果の噂も聞いたわよ?」

花陽「これは大問題です!」

花陽「カップリングはアイドルの楽しみ方の基本ですが」

花陽「恋愛はアイドル最大のタブーです!!」

真姫「花陽、落ち着いて」

真姫「まずは事実確認が先でしょ」



73 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:01:10.44 ID:dzar0Vfbo


にこ「で、実際どうなの?」

希「実はずっと黙ってたんやけど、ウチとえりちは――」

真姫「あーはいはい……」

希「もっと信じてくれたってええやん!」

絵里「た、ただの噂よ」

海未「そ、そうです!そんな事実はありませんよ」

にこ「ふーん……」



74 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:01:43.00 ID:dzar0Vfbo



ことり「本人達がそう言ってるんだから信じてあげよ?」

真姫「でも、そんな噂が流れるなんて」

真姫「何か心当たりは無いの?」

海未(大有りですね……)

絵里(やっぱり、あの手紙のせいよね)

絵里「ないわ」

真姫「そう……」



75 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:02:21.55 ID:dzar0Vfbo



穂乃果「噂話なんて、そんなに長く続かないんじゃないかな?」

海未「そ、そうです」

絵里「アイドル活動をしている以上、そういう噂は出てくるものよ」

絵里「気にする必要は無いんじゃないかしら?」

真姫「……そうね」

真姫「深く考えなくてもいいのかも」

絵里(……上手く誤魔化せたかしら?)

にこ「……」



76 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:03:41.45 ID:dzar0Vfbo



―――――

海未「……絵里、どうするつもりですか」

絵里「な、何とか誤魔化せたじゃない」

海未「だから、私は反対だったんですよ!」

海未「とにかく、噂が収まるまで大人しくしていましょう」

絵里「はい……」シュン

絵里「―――でも、私はやっぱり希のこと…」

絵里「海未は穂乃果のこと諦めちゃっていいの?」

海未「そ、それは……」

絵里「でしょう?噂が収まったら活動再開よ!」



77 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:05:10.95 ID:dzar0Vfbo



―――――


希「あ、穂乃果ちゃん」

希「ちょっとお話せえへん?」

穂乃果「いいよ」

―――

希「そっかぁ」

希「海未ちゃんはあの性格やし、穂乃果ちゃんも苦労してるなあ」

穂乃果「そうだよ!もうちょっと頑張ってくれたっていいじゃん」

穂乃果「海未ちゃんのヘタレ!」

希「あはは…せやなぁ」



78 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/11(日) 19:06:02.23 ID:dzar0Vfbo



希「でも、えりちもなかなかやで?」

希「あんな噂流れてるのになぁ」

穂乃果「あんなに否定しなくったっていいのにね」

希「……でも、ウチはヘタレなえりちも好きやし」

希「もう少しだけ待っててあげようと思ってるんよ」

希「だから、穂乃果ちゃんももう少し、海未ちゃんのこと待ってあげて?」

穂乃果「……うん」

穂乃果「全く、海未ちゃんはしょうがないなぁ」



2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 13:07:33.84 ID:VEV7NR/Wo



―――――
 
絵里「μ'sベストカップル決定戦よ!」

海未「……何ですかそれは」

絵里「μ's内のカップリングの人気投票を行うわ」

絵里「上位3位までのカップリングはデートPVの撮影をして公開する――」

絵里「という企画よ」



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 13:08:11.49 ID:VEV7NR/Wo


海未「……本当の目的は、希をデートに誘うのはハードルが高いけれど」

海未「PVの撮影という名目なら簡単にデートできる」

海未「といった所でしょうか」

絵里「さすが海未ね♪話が早いわ」

絵里「でも、これは海未にとっても穂乃果とデートするチャンスなのよ?」

海未「そ、それはそうかもしれませんが」



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 13:09:02.99 ID:VEV7NR/Wo


――――部室


穂乃果「ベストカップル決定戦かぁ……」

ことり「いいんじゃないかな?」

希「面白そうやん♪」

花陽「確かに、アイドル、特にμ'sはカップリングでの人気が高いです」

花陽「デートPVを配信すれば、人気を更に伸ばせるかも……」

真姫「でも、この前みたいに変な噂になるんじゃない?」

絵里「噂も含めて、話題を提供することでμ'sの知名度も上げられると思うの」

絵里「この前の噂もこの企画の仕込みだってことにしてしまえばいいしね」




5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 13:09:29.63 ID:VEV7NR/Wo



真姫「……そうね」

真姫「深く考えないことにするわ」

絵里「じゃあ、投票の告知をしましょう」

海未「PV撮影の準備もありますしね」

希「カメラはウチに任しとき~」



6 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 13:10:28.93 ID:VEV7NR/Wo


――――後日

絵里「投票結果が出たわよ」

穂乃果「なんかドキドキするね!」

ことり「うん、ちょっと楽しみかも」

にこ「にこのデートPVなんてファンのみんなが悲しんじゃうニコ」

凛「凛はかよちんとデートしたいにゃー」

花陽「り、凛ちゃん……」

絵里(事前調査によれば人気カップリング1位はにこまきだけど、次点でのぞえり)

絵里(上位3位までなら可能性は十分にあるわ……)

海未(ほ、穂乃果とデート……////)

絵里「結果は――――」



7 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 13:11:28.57 ID:VEV7NR/Wo


以降に好きなカップリングをどうぞ


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 13:59:13.56 ID:3M7JTDR/o


>>1じゃないけど集計してみたよ
※同一IDを抜かして

ほのまき 5
うみえり 4
にこまき 4
ほのえり 3
りんぱな 3
まきぱな 2
ほのうみ
ほのにこ
ことほの
ことうみ



44 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:02:36.26 ID:VEV7NR/Wo



絵里「3位……は同立で」

絵里「うみえり」

絵里「にこまき」

絵里「そして1位は」

絵里「ほのまきよ!」



45 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:04:49.17 ID:VEV7NR/Wo



穂乃果「真姫ちゃんすごい!」

穂乃果「大人気だね」

真姫「あなたも選ばれてるじゃない」

真姫「と、というか1位は私と穂乃果で…///」

にこ「3位は不本意だけど、このにこちゃんが選ばれるのは当然ね」

海未(既に作戦は破綻していますね……)

絵里(な、なんでこうなるのよ!)

絵里(事前調査が間違っていたのかしら?)

絵里(とにかくそれでもやるしかないわ)

絵里(私達のデートを始めましょう)



46 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:05:48.79 ID:VEV7NR/Wo


希「カメラは生徒会から借りてきたで」

希「早速PVの撮影に入ろか」

絵里「まず3位から撮影しましょう」

海未「私と…え、絵里ですね……///」

絵里「え、ええ」

絵里「よろしくね?海未」


――――

希「まずは待ち合わせのシーンやね」

絵里「海未とどこで待ち合わせしようかしら?」

1.音ノ木坂学院
2.駅
3.海未の家に迎えに行く

安価>>48



48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 14:06:47.62 ID:qET4uyJXo


2


51 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:27:55.81 ID:VEV7NR/Wo


――――駅

絵里「ごめん、海未」

絵里「待った?」

海未「いえ、私も先ほど来たばかりです」

海未「え、絵里の服とても似合っていますよ」

絵里「ありがとう、海未もとってもかわいいわ」ニコ

海未「絵里に褒められると照れてしまいます……///」


―――――――――外野―――――――――――

希「ええ感じやね」

穂乃果「海未ちゃんかわいい!」

ことり「海未ちゃんの服はことりが選んであげたんだよ」

ことり(海未ちゃん普段着でデートに行きそうだったし……)



52 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:28:23.66 ID:VEV7NR/Wo


海未「絵里、どうしてこうなってしまったんですか……」

絵里「し、仕方ないじゃない」

絵里「予想外の結果だったのよ」

絵里「それとも私とデートじゃ嫌?」

海未「い、いえそんなことはありませんが……」

絵里「穂乃果とデートする時の練習だと思って、お互い楽しみましょ?」

海未「そうですね」

海未「私も絵里とデートできるなんて光栄です」ニコ

絵里(こういう時の海未はズルいわね……)



53 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:28:49.77 ID:VEV7NR/Wo



絵里「せっかく、駅に集合したんだし」

絵里「少し遠くに行きましょうか」

絵里「海未はどこに行きたいとか希望ある?」

海未「そうですね……」

1.水族館
2.遊園地
3.山



54 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 14:29:25.69 ID:VEV7NR/Wo


安価>>62で



62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 14:32:52.76 ID:7qgimzHgo


遊園地


66 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:49:53.83 ID:VEV7NR/Wo



海未「……遊園地でしょうか」

海未「こういうことには疎いのでよく解りませんが、デートスポットの定番かと」

絵里「海未にしては意外な場所ね」

海未(賑やかな場所は正直苦手ですが、PV撮影ならその方がいいでしょう)

海未「そうかもしれませんね」

絵里「でも、そうと決まれば、早速行きましょう?」

―――――――――外野―――――――――――

真姫「海未の提案にしてはマトモね」

凛「また、登山とか言い出したらどうしようかと思ったにゃー」

花陽「さすがにデートで登山は……」



67 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:50:33.99 ID:VEV7NR/Wo



―――――遊園地

海未「絵里は亜里沙と遊園地に行ったりするんですか?」

絵里「亜里沙はもう中学3年生よ?」

絵里「遊園地なんてこんな機会でもなきゃ来ないわよ」

海未「ですよね……」

海未「私も小学生の頃、穂乃果とことりと来て以来です」

絵里「でも、今日はデートなんだし」

絵里「楽しみましょう?」ギュ

海未「ち、ちょっと……絵里////」

絵里「あら?カップルが手をつなぐのは当然でしょう?」


―――――――――外野―――――――――――

ことり「絵里ちゃんがんばってるね♪」

希「これはいい絵が撮れそうやなあ」



68 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:51:35.80 ID:VEV7NR/Wo



海未「撮影組の指示によると」

海未「まずはコーヒーカップですね」

絵里「デートの定番ね」

―――――

海未「さすがにカップルが多いですね……」

絵里「何言ってるのよ、私達もその『カップル』じゃない」

海未「また絵里はそうやって私をからかって」

海未「希の前では同じように出来ないくせに」

絵里「そ、それは……仕方ないのよ」

絵里「と、とにかく次よ!次!」




69 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:52:05.56 ID:VEV7NR/Wo




―――――――――外野―――――――――――

穂乃果「何話してるんだろ……」

希「穂乃果ちゃん、気になる?」

凛「あ、次にいくみたいにゃ」



70 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:53:00.56 ID:VEV7NR/Wo


絵里「さてと……」

絵里「メリーゴーラウンドも終わったわね」

海未「やはり、PVの撮影ですしカップル向けのアトラクションが多いですね」

絵里「海未、そろそろお昼にしない?」

海未「そうですね」


――――――――

海未「分かっては居ましたが、割高ですね」

絵里「夢の国価格ってやつね」

海未「しかし、絵里はハンバーガー好きですね」



71 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:53:52.33 ID:VEV7NR/Wo


絵里「前に食べた時美味しくて、ハマってしまったわ」

海未「今日はいいですが、毎日ファーストフードはダメですよ」

海未「体力作りにもよくないですし、プロポーションにも……絵里は心配無さそうですが」

絵里「海未っていつもその調子なの?」

絵里「……穂乃果の気持ちが少しだけ解ったわ」


―――――――――外野―――――――――――

真姫「食事のシーンも撮るの?」

希「デートPVやしね」

にこ「凛と花陽はどこに行ったのよ」

ことり「さっき、凛ちゃんが花陽ちゃんを連れてフードコートの方に行っちゃったみたい…」アハハ






72 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:54:32.75 ID:VEV7NR/Wo


海未「次は……」

絵里「ねえ、海未」

絵里「指令書無視しちゃわない?」

絵里「せっかく遊園地に来たんだし、楽しまないと」

海未「あ、ちょっと絵里!引っ張らないで下さい」


―――――――――外野―――――――――――

真姫「あの二人、予定に無かった所に行くみたいよ」

ことり「早く、追いかけないと」




73 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:55:23.27 ID:VEV7NR/Wo


海未「ここは」

海未「ジェットコースターですか」

絵里「ええ、やっぱり遊園地に来たらこれに乗らないとね」

海未(やっぱり、絵里はどこか子供っぽいところがありますね)

海未「PVを撮るには向いていないのでは……」

絵里「早く行きましょう?」

海未「あ、ちょっと」

―――――――――外野―――――――――――

希「ジェットコースターかぁ」

ことり「希ちゃん、撮れそう?」

希「乗ってるシーン写すのはこの機材じゃさすがにちょっと難しいなあ」

希「撮れるのは乗る前と降りた後くらいやな」

真姫「なんか、ホームビデオみたいね……」



74 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:57:50.08 ID:VEV7NR/Wo


海未「う……」

海未「食事の後にジェットコースターはキツイものがあります」

絵里「……ハラショー」

絵里「海未、次はあっちのに乗りましょう」

海未「え……?」

―――――――――外野―――――――――――

真姫「エリー、暴走してるわね」

にこ「PVの撮影が出来ないじゃない!」

希「めっちゃ楽しそうやし、ええやん♪」



75 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/17(土) 23:59:58.81 ID:VEV7NR/Wo



絵里「これもすごく楽しかったわ!」ニコニコ

海未「……」

海未(絵里が絶叫マシーン好きだったとは……)

海未(デートということを完全に忘れてますよね)

海未(……そうですね)

海未「絵里、次はここに行きましょうか」ニコ



76 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/18(日) 00:02:14.52 ID:N/BPPqmoo


―――――お化け屋敷

絵里「」

海未「ここのお化け屋敷は長さも怖さも日本有数と有名なんですよ」

海未「さあ、行きましょう!」

絵里「嫌よ!絶対に行かないわ!」

海未「私を散々連れ回しましたよね?」ニコニコ


―――――――



77 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/18(日) 00:02:42.89 ID:N/BPPqmoo


海未「まさか、一番最初のリタイヤポイントから出ることになるとは」

絵里「……」ギュウウ


―――――――――外野―――――――――――


真姫「……これはPVには使えないわね」

真姫「エリーのイメージに関わるわ」

希「えりちの貴重な映像が撮れてウチは満足や」





79 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/18(日) 00:03:16.18 ID:N/BPPqmoo



海未「最後は観覧車ですね」

絵里「これも定番ね」

―――――――

絵里「海未」

絵里「その、さっきはごめんなさい」

海未「いえ、私の方こそ意地悪でした」

絵里「ふふ、ありがとう」

絵里「今日は楽しかったわ」

絵里「海未はどうだった?」

海未「私もです」ニコ

―――――――――外野―――――――――――

花陽「なんかいい雰囲気です」

凛「チュロス美味しいにゃー」

希「後は、えりちが予定通りアレを実行してくれれば……」



80 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/18(日) 00:03:56.42 ID:N/BPPqmoo



絵里「海未?」

絵里「今日は付き合ってくれてありがとう」チュ

海未「」

海未「な、な……」

海未「……何してるんですか――////////」

絵里「な、何よ」

絵里「ほっぺにキスぐらい挨拶よ」

海未「絵里はスキンシップが過ぎます!」

海未「全く」

海未「そういうことは希にして下さい!」

絵里「そ、それは……」


―――――――――外野―――――――――――

花陽「こ、こここ…これは…」

真姫「//////」

穂乃果「……」

希(……穂乃果ちゃんごめんな)

希(ほっぺやし、許したって?)



81 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/18(日) 00:04:30.98 ID:N/BPPqmoo


真姫「お疲れ、エリー」

絵里「さて、PVはちゃんと撮れてる?」

希「ばっちりやで」

花陽「完璧な出来です!」

海未「あ、アレを公開するんですか……?」

絵里「次はにこと真姫ね」

にこ「ついに、にこの出番ね!」




85 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 16:19:21.51 ID:nNVYtlFOo


真姫「にこちゃん年上だし、今日はエスコートしてくれるのよね?」

にこ「当然でしょ?」

真姫「じゃあ、当然行く場所も決めてるのよね」

にこ「も、もちろんよ」

1.ショッピング
2.映画
3.海

安価>>86



86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/19(月) 16:22:10.74 ID:mcN63rVxo


3


87 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 16:30:36.40 ID:nNVYtlFOo



にこ「海にするわ」

真姫「合宿で行ったじゃない」

にこ「真姫ちゃんと二人で行きたいの」

真姫「……仕方ないからついて行ってあげるわ」

にこ「あれ~?真姫ちゃん照れてる~?」

真姫「さっさと行くわよ!」



88 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 16:38:16.68 ID:nNVYtlFOo


―――――――――外野―――――――――――

希「海かぁ」

絵里「PV撮影にはぴったりじゃない?」

穂乃果「海だって!水着持って行こうよ!」

海未「私達はPVはの撮影に行くんですよ?」

ことり「それにもう泳げる季節じゃないしね」

希「でも、水着シーンの絵は欲しい所やね」

希「ことりちゃん、お願いできる?」

ことり「うん!任せて!」



89 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 16:55:42.24 ID:nNVYtlFOo



―――電車

にこ「ちょっと真姫ちゃんこんなとこまで来て勉強~?」

真姫「週明けに小テストがあるの」

真姫「にこちゃんだって3年生でしょ」

真姫「少しは勉強したら?」

にこ「にこは~アイドルだから~」

真姫「はいはい」

にこ「ちょっと!」

真姫(……受験か)

真姫(当たり前だけど、あと半年でにこちゃんも卒業よね)



90 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 17:06:20.36 ID:nNVYtlFOo


にこ(……暇ね)

にこ「真姫ちゃん、トランプしない?」

真姫「はぁ?」

真姫「何でそんなことしなきゃいけないのよ」

真姫「大体、二人でやるものでもないでしょ」

にこ(全くこの娘は……)

にこ(デートだっていうのに…少しは構いなさいよ)

にこ「真姫ちゃんもしかして、にこに負けるのが怖いのー?」

真姫「いいわ、やってやろうじゃない」

真姫「トランプには少し自信があるんだから!」

にこ(ホントちょろいわね)

にこ(そこがかわいい所ではあるんだけど)



91 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 17:16:04.10 ID:nNVYtlFOo


―――――――――外野―――――――――――

穂乃果「遊びに行く時まで勉強なんて真姫ちゃん凄すぎるよ…」

海未「穂乃果も少しは見習って下さい!」

ことり「あはは……」

絵里「でも、ようやくカップルっぽい雰囲気になったんじゃない?」

希「さすがにこっち、真姫ちゃんの扱いにはなれとるね」

凛「真姫ちゃんは単純すぎにゃー」



92 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 17:39:37.04 ID:nNVYtlFOo



――――海

にこ「さすがに、人が少ないわね」

真姫「シーズンは終わったし、当然じゃない?」

真姫「で?PVの撮影するんでしょ」

にこ「そうね」

にこ「指令書によると、まずは……」



93 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/19(月) 17:40:25.58 ID:nNVYtlFOo


にこ「真姫ちゃんの水着かわいいニコ」

真姫「……に、にこちゃんも似合ってるわよ」

にこ「真姫ちゃんに褒められるなんて~」

にこ「にこ嬉しい」ギュ

真姫「ちょ、ちょっとくっつかないで!」


―――――

真姫「何で水着なのよ……」

真姫「季節考えなさいよ!」

にこ「アイドルたるもの、オフシーズンでも水着撮影はあるわ」

にこ「我慢よ」

真姫「にこちゃん、少し震えてるわよ?」

にこ「うるさいわね!気合よ気合!」



100 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:30:12.47 ID:4TDPyc67o


―――――――――外野―――――――――――

穂乃果凛「「海だーーーー!!」」

穂乃果凛「「……」」

穂乃果「寒いよ!!」

海未「当たり前です」

海未「何月だと思ってるんですか……」

絵里「さすがに水着は無理があったわね」



101 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:31:01.57 ID:4TDPyc67o



――――――

にこ「真姫ちゃん、お昼にしない?」

にこ「お弁当作ってきたから」

真姫「そうね」

真姫「ホント、にこちゃんって器用よね」

にこ(真姫ちゃんなりに褒めてくれてるのかな……)

にこ「褒めてくれたの?」

にこ「……ありがと」

真姫「べ、別に褒めてないわよ!////」



102 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:32:46.85 ID:4TDPyc67o



にこ「はい、あーん」

真姫「た、食べないわよ?」

にこ「えー食べてくれないのー?」

真姫「……」

真姫「……しょうがないわね」パク

にこ「美味しい?」

真姫「……ふ、普通よ」

にこ「お・い・し・い?」

真姫「……お、美味しいわよ!」

真姫「これで満足?」


―――――――――外野―――――――――――

花陽「こ、こ、これは……」

ことり「二人共いい感じだね♪」



103 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:34:09.23 ID:4TDPyc67o


にこ「さて」

にこ「PV撮影の続きね」

にこ「指令書によると――――」


真姫「……////」

にこ「もしかして、真姫ちゃん手を繋ぐの恥ずかしいの~?」

真姫「そ、そんな訳ないじゃない!」

真姫「余裕よ、余裕」


―――――――――外野―――――――――――

海未「やはり、こういう所での撮影は絵になりますね」

絵里「いいPVになりそうね」

海未「本来の目的とは違っている気はしますが、これはこれで良かったかもしれませんね」

絵里「私のアイディアだし、当然よ」ドヤ

海未(……)



104 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:34:43.59 ID:4TDPyc67o



真姫「日も暮れてきたわね……」

にこ「後はこれね」

真姫「……花火?」

にこ「この前の合宿で余ったやつらしいわ」

――――――

にこ「季節外れの花火も悪くないんじゃない?」

真姫「……そうね」




105 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:35:27.37 ID:4TDPyc67o



真姫「ねえ、にこちゃん」

真姫「その……ありがと」

にこ「え?」

真姫「作曲で行き詰まってた時、アドバイスしてくれたじゃない?」

真姫「お礼まだ言ってなかったから……」

にこ(急に素直になったわね)

にこ(悔しいけど、この娘ってこういう時は本当にかわいいのよね)

―――――――――外野―――――――――――

希「あとは……」

ことり「アレだけだね♪」



106 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:36:51.75 ID:4TDPyc67o



にこ「……」

にこ「真姫ちゃん、今日はありがとね」チュ

真姫「!?」

真姫「うぇぇえええええ!?」

真姫「に、にこちゃん何してるのよ!」

―――――――――外野―――――――――――

絵里「……ハラショー」

希「いやいや、えりちもノリノリで海未ちゃんにチューしてたやん♪」

海未「////」

絵里「アレは希がやれっていうから!」



107 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/20(火) 02:37:34.15 ID:4TDPyc67o



―――――――

絵里「にこ、真姫、お疲れ様」

にこ「ちゃんと撮れてるんでしょうね?」

希「キスシーンまでばっちりやで」

真姫「あ、アレも撮ってたの!?」

希「当たり前やん♪」

海未「後は……」

絵里「穂乃果と真姫のデートね」

海未(忘れていました……)

海未(穂乃果と真姫が…デート……)

穂乃果「……」

穂乃果「真姫ちゃん、頑張ろうね!」

真姫「え、ええ」



108 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 17:36:26.36 ID:3Y2ax6Bvo


真姫「穂乃果、遅いわよ!」

穂乃果「ご、ごめん、寝坊しちゃって」

穂乃果(いつもは海未ちゃんが起こしてくれるから……)

真姫「全く、デートに遅れてくるなんて何考えてるのよ」

穂乃果「真姫ちゃん、本当にごめん!」

真姫「まあ、いいわ」

真姫「それより今日はどこに行くつもりなの?」

真姫「穂乃果がエスコートしてくれるんでしょう?」

真姫「で、穂乃果、どこに行くわけ?」

穂乃果「そうだね……」


1.映画
2.ショッピング
3.水族館

安価
>>110



110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 17:49:30.12 ID:34KUQ+wd0


2


112 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 20:35:40.62 ID:3Y2ax6Bvo



穂乃果「穂乃果、真姫ちゃんと行きたいって思ってたお店があるんだ」

穂乃果「だから、今日はそこに行くよ」

真姫「どんな店?」

穂乃果「それは着いてからのお楽しみだよ」

真姫「穂乃果らしいわね」

真姫「いいわ、行きましょう?」



―――――――――外野―――――――――――

海未「……」

海未「……絵里、PVは既に2本撮りましたよね」

海未「もう撮らなくてもいいのでは?」

絵里「……海未、気持ちは解るけど」

絵里「ルールだから……ね?」

海未「うう……」



113 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 20:36:07.84 ID:3Y2ax6Bvo


真姫「ここって……」

穂乃果「コスプレショップだよ!」

真姫「初めて来たわ」

穂乃果「この前、ことりちゃんに教えてもらったんだ」

真姫「そういえば、ことりの趣味ってコスプレだったわね」

穂乃果「うん」

穂乃果「この前は海未ちゃんに色々着てもらったの」

穂乃果「嫌がる海未ちゃんをことりちゃんと説得するの大変だったよ~」

真姫「……海未も大変ね」



114 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 20:36:42.15 ID:3Y2ax6Bvo


穂乃果「でも、海未ちゃんすごく似合ってたんだよ!」

真姫「確かに海未は似合いそうね」

穂乃果「でね、真姫ちゃんもすごく似合うだろうなってことりちゃんと話してたの」

真姫「それでここに連れてきたってわけ?」

真姫「絶対嫌よ」

穂乃果「えー」

穂乃果「絶対似合うって!」

穂乃果「おねがぁい」ウルウル

真姫(ことりの真似のつもり……?)

真姫(……)

真姫「あー……もう!」

真姫「着てあげるわよ!この真姫ちゃんに似合わない衣装なんてないんだから!」

穂乃果「やったー!」



115 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 21:56:18.22 ID:3Y2ax6Bvo


穂乃果「まずはこれ」

真姫「メイド服?」

真姫「PVでは何回も着てるじゃない」

穂乃果「やっぱり定番だしね!」

真姫「いいわ、着替えてくるからちょっと待ってて」

――――――

穂乃果「やっぱり!すごく似合ってるよ!」

穂乃果「真姫ちゃんって一年生なのにスタイルいいから、本当に何でも似合いそうだよね」

真姫「と、当然よ」



116 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 21:56:44.57 ID:3Y2ax6Bvo



穂乃果「じゃあね、次はこれ!」

真姫「これって希が着てる……」

穂乃果「うん、神田明神の巫女服だよ」

真姫「どうしてこんな所で売ってるのよ……」

穂乃果「なんでだろうね?」

―――――

穂乃果「あ、これ!穂乃果が読んでる漫画の主人公の衣装だ」

真姫「でも、これって男性の衣装でしょ?」

穂乃果「ううん、男性キャラの衣装でも女性用のがあるんだって」

真姫「ふーん」




117 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 21:57:11.05 ID:3Y2ax6Bvo



穂乃果「穂乃果は直接は見られなかったけど」

穂乃果「ファッションショーの時の男装すごく似合ってたよ」

真姫「着ろってこと?」

真姫「デートだし、今日は特別に着てあげるわ」

真姫「感謝しなさい」



118 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/05/25(日) 21:57:46.03 ID:3Y2ax6Bvo



穂乃果「真姫ちゃんかっこいいよ!」

穂乃果「漫画の主人公よりかっこいいかも!」

真姫「ほ、褒めすぎよ……////」

真姫「大体、衣装着てるの私ばっかりじゃない」

真姫「穂乃果も着なさいよ」

穂乃果「そうだね」

―――――



―――――――――外野―――――――――――

希「さすが穂乃果ちゃん、予想の斜め上なデートルートやね」

ことり「真姫ちゃんのコスプレ、眼福だよねっ♪」

にこ「……」

希「あれ~?にこっち、真姫ちゃんに見惚れてるん?」

にこ「そ、そんなんじゃないわよ!」



119 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/03(火) 00:18:09.05 ID:33o7H5xfo



穂乃果「はい、これ」

真姫「これは……」

穂乃果「さっき撮ってもらった写真だよ!」

穂乃果「そういえば、真姫ちゃんとのツーショットで撮ったのって初めてかも」

真姫「そう?」

穂乃果「そうだよ」



120 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/03(火) 00:19:01.17 ID:33o7H5xfo


穂乃果「他にも真姫ちゃんと行きたかった所あるんだ」ギュ

真姫「ちょ、ちょっと急に走らないで!」


――――――


真姫「ゲームセンター?前にも来たことあったわよ」

穂乃果「2人で来るのは初めてだよ」

穂乃果「真姫ちゃんとこれやりたかったんだ」

真姫「また、ダンスゲーム?ホント好きね」

穂乃果「いいじゃんやろうよー」

真姫「しょうがないわね……でも、負けないわよ?」



121 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/03(火) 00:19:32.85 ID:33o7H5xfo



真姫「……」

真姫「どうしたらこんなに上手くなるわけ?」

穂乃果「あはは……」

穂乃果「スクールアイドルやってるからかな?」

真姫「それなら私だって……」




122 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/03(火) 00:20:25.66 ID:33o7H5xfo



――――

真姫「……」ジー

穂乃果「真姫ちゃん、それ欲しいの?」

穂乃果「取ってあげるよ!穂乃果、これ得意なんだー」

真姫「本当に上手いわね……」

穂乃果「はい」

真姫「……あ、ありがとう」

穂乃果「真姫ちゃんはあんまりゲーセン行かないの?」

真姫「私はμ'sに入るまで友達とこういう所に来ることってなかったから……」

穂乃果「……そっか」

穂乃果「じゃあ、今日は思い切り遊ぼうよ!」



123 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/03(火) 00:21:05.45 ID:33o7H5xfo




―――――――――外野―――――――――――

凛「かよちん、もっとくっつかなきゃ入らないよ―」

花陽「は、恥ずかしいよ……」

ことり「落書きもしようね♪」

絵里「ハラショー……」


にこ「あいつらは何でプリクラしてるのよ」

希「楽しそうやしええやん」



125 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:07:38.70 ID:kWgWcb6Eo



穂乃果「最後にクレープ食べに行こうよ!」

真姫「いいけど、そこも『私と行きたかった所』なの?」

穂乃果「うん、いつも海未ちゃんとことりちゃんと行くんだ」

穂乃果「でも、真姫ちゃんと何か食べに行くことってあんまりなかったから……」

真姫「いいわよ、行きましょう?」

穂乃果「うん!」




126 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:09:39.09 ID:kWgWcb6Eo



―――――

穂乃果「真姫ちゃんのもおいしそう~

穂乃果「ちょっとちょうだい」

真姫「いいけど……」

穂乃果「ありがとう!」パクッ

真姫「ちょ、ちょっと////」

穂乃果「穂乃果のもあげるよ!」

真姫「え……べ、別に要らないわよ」

穂乃果「えー……おいしいよ?」

真姫「わかったわよ!」パクッ

穂乃果「おいしいよね!」

穂乃果「あ、真姫ちゃんほっぺにクリームついてるよ?」ペロッ

真姫「!?」

真姫「な、なにすんのよ!」

―――――――――外野―――――――――――
花陽「食べさせ合いから、ほっぺにクリーム……」

花陽「定番だけど、萌えるシチュエーションです!」

希「天然でやっちゃうあたりがさすがやね」

にこ(穂乃果にあんなにデレデレしちゃって……)

にこ(なんなのよ全く)

希「にこっち嫉妬~?」ニヤニヤ

にこ「はぁ?何でにこが真姫ちゃんに嫉妬すんのよ!」

希「にこっちも素直やないな~」



127 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:11:51.38 ID:kWgWcb6Eo



―――――――

花陽「穂乃果ちゃん、真姫ちゃん、お疲れ様」

穂乃果「楽しかったね、真姫ちゃん!」

真姫「別に……」

穂乃果「もしかして、真姫ちゃんはつまらなかったの……?」

真姫「ま、まあ、少しは楽しかったわよ!」

凛「相変わらず素直じゃないにゃ」



128 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:12:43.55 ID:kWgWcb6Eo



絵里「でも、これでPVは3本撮り終わったわね」

希「後は編集してアップするだけやね」

希「ところで海未ちゃんはどうしたん?」

海未「ホノカホノカホノカ……」

絵里「海未は……ちょっとね」

絵里(穂乃果と真姫のデートPVはキツかったみたいね……)



129 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:14:49.27 ID:kWgWcb6Eo



―――――後日

希「デートPVは好評みたいやね」

花陽「再生数もドンドン伸びてます!」

花陽「やっぱり、μ's内でのカップリングは素晴らしいです!」

ことり「みんなで頑張った甲斐あったね」

にこ「このニコニーの貴重なデートPV何だから当然よね!」

希「えりちが突然言い出した時はまた思いつきかと思ったけど」

希「ええ宣伝になったね」

絵里「あ、当たり前じゃない……私のアイディアが思いつきなわけ無いでしょ?」

希「まあ、そういうことにしとこか」



130 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:15:53.02 ID:kWgWcb6Eo



――――――

海未「今回の作戦は完全に失敗ですよね」

海未「……最初から解っていたことですが。」

絵里「海未……怒ってる?」

海未「当たり前です!」

海未「ここ最近は絵里の作戦に振り回されるばかりじゃないですか」

海未「今回はμ'sの宣伝になったから良かったものの……」

絵里「うう……そんなに言わなくたっていいじゃない」

海未「とにかく、今後はこういう作戦は無しです!」



ことり「……」



131 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/05(木) 04:16:22.99 ID:kWgWcb6Eo



海未(はぁ……)

海未(結局穂乃果とのデートは……)

海未(って何を考えているんですか、私は)

海未(こんなことではいけませんね……)

ことり「海未ちゃん、この後ちょっといい?

ことり「少しお話があります」

海未「ことり……?」



137 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:02:16.75 ID:sz1nB1k1o



絵里「あれ……海未?」

海未「何故、絵里がここに?」

ことり「絵里ちゃんもことりが呼んだの」

海未「それで、話というのは……」

ことり「海未ちゃんは穂乃果ちゃんが、絵里ちゃんは希ちゃんが好きなんだよね?」

絵里「!?」

海未「な、な、な……」

海未「何のことでしょうか」

ことり(バレてないと思ってたんだ……)



138 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:02:45.36 ID:sz1nB1k1o



ことり「ことりね、二人が色々頑張ろうとしてるの見てたんだ」

ことり「二人を応援しよう、見守ろうって決めたの」

ことり「でも……」

ことり「海未ちゃんも絵里ちゃんも……」

ことり「ヘタレ過ぎます!」

絵里「」

海未「ことり……そんなにハッキリ言わなくても」




139 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:03:11.29 ID:sz1nB1k1o



ことり「デートPVのことだって……」

ことり「本当は穂乃果ちゃんや希ちゃんとデートがしたかったんでしょ?」

海未(完全に下心を見抜かれていますね……)

ことり「デートしたいならちゃんと誘わなきゃダメだよ」

絵里「そ、それは……」

絵里(恥ずかしくて誘えなかったなんて言えないわよね……)



140 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:03:53.95 ID:sz1nB1k1o



ことり「たぶん、穂乃果ちゃんも、希ちゃんも二人を待ってるんじゃないかな?」

海未「そんな……どうしてそんな事が言えるんですか」

海未「穂乃果は私の事なんてうるさい幼馴染としか思っていないかもしれないのに」

ことり「穂乃果ちゃんね、PVの撮影してる時、すごく寂しそうな顔してたよ」

ことり「それって、絵里ちゃんに海未ちゃんを取られちゃうんじゃないかって不安になったってことでしょ?」




141 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:05:09.72 ID:sz1nB1k1o



ことり「だからね、海未ちゃんは自信を持っていいんだよ」

ことり「海未ちゃんは本当にかっこ良くてことりの自慢の幼馴染なんだから」

ことり「穂乃果ちゃんをデートに誘うぐらい簡単だよ」

海未「ことり……ことりも私の自慢の幼馴染ですよ?」

海未「そのことりに背中を押されてしまっては、仕方ありませんね」

海未「この命に代えても穂乃果をデートに誘ってみせます!」

ことり「あはは……」

ことり(力入りすぎちゃったかな?)



142 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:06:08.37 ID:sz1nB1k1o



ことり「希ちゃんはあんまり本心を見せない人だからデートPVの撮影の時も飄々としてたけど」

ことり「カップルの噂が流れた時、すごく嬉しそうだったんだよ?」

絵里「え……」

ことり「ことりにとって穂乃果ちゃんや海未ちゃんが特別なのと同じように」

ことり「希ちゃんにとって絵里ちゃんはやっぱり特別な存在なんだと思う」

ことり「二人の息はいつもぴったりで、ことりはそういう関係って羨ましいなぁって思ってたの」



143 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/09(月) 03:06:45.78 ID:sz1nB1k1o


ことり「でも、もう一緒に居られる時間って殆ど無いんだよ?」

ことり「絵里ちゃんの想い伝えなくていいの?」

絵里「ことり……」

ことり「あ、ごめんね!なんか偉そうに言っちゃったみたい……」

絵里「ううん、いいの」

絵里「ありがとう……ことり」

絵里「可愛い後輩にこんなに心配させちゃうなんて……ちょっとかっこ悪いけど」

絵里「絶対に希に想いは伝えるから」

ことり「うん♪頑張って!」



149 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 14:56:38.33 ID:bqDP9tOdo



海未(ことりとも約束しましたし、穂乃果をデートに誘わなくては……)

海未(でも、いざ声をかけるとなると)

海未(相手は穂乃果なのに、いつもは簡単に声をかけられるのに)

海未(何故こんなに緊張してしまうのでしょう……)

海未(ああ……弱気になってはダメです!)

海未(家で何度も練習した筈です!)

穂乃果(今日は海未ちゃんにずっと睨まれてる気がする……)

穂乃果(海未ちゃん、怒ってる?)

穂乃果(穂乃果、何かしちゃったかなあ?)



150 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 14:57:29.32 ID:bqDP9tOdo


海未(声をかけられないまま放課後になってしまいました……)

海未(部室に行く前が最後のチャンスですね)

穂乃果「やっと授業終わったよ―」

穂乃果「よーし、今日も練習頑張るぞー」

穂乃果「二人共、早く部室に行こうよー」

海未「え、ええ…」

ことり「うん」



151 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 14:58:48.84 ID:bqDP9tOdo



ことり「……あ!ことり、教室に忘れ物しちゃった」

ことり「ちょっと取りに行ってくるから二人は先に行ってて?」

穂乃果「え?穂乃果達もついていくよ」

ことり「ううん、大丈夫だから」ダダッ

穂乃果「……行っちゃった」

海未(ことり……)

海未(感謝しても感謝しきれませんね)



海未「あ、あの!穂乃果!」

海未「……週末に遊びに行きませんか?」




152 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 14:59:37.53 ID:bqDP9tOdo



穂乃果「確か今週は練習もないよね」

穂乃果「うん、いいよ遊びに行こう!」

穂乃果「でも、海未ちゃんから遊びに行きたいなんて珍しいね」

海未「……確かにそうかもしれませんね」

穂乃果「ことりちゃんが部室に来たら、声かけとくね!」

海未「……あ、あの」

海未「今回は私と穂乃果の二人で行きたいのですが」

穂乃果「二人で?」

海未「ダメでしょうか……?」

穂乃果「ううん、いいよ!」



153 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 15:00:44.48 ID:bqDP9tOdo



――――

穂乃果(海未ちゃんと二人で遊ぶなんて久しぶりだな~)

穂乃果(こ、これってデート……だよね?)


雪穂「おねーちゃーんお風呂空いたよー」

雪穂「って何ニヤニヤしてんの……気持ち悪いよ?」

穂乃果「ひどいよ雪穂~」

雪穂「うわ!くっついてこないでよ!」

穂乃果「いいじゃーん」



154 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 15:01:10.76 ID:bqDP9tOdo


……き・・・て

……起き…て……


海未「起きて下さい」

海未「穂乃果!」

穂乃果「は、はい!?」

穂乃果「って海未ちゃん!?」

穂乃果「何で居るの?」

海未「日曜日は出かける約束だったでしょう……」

海未「忘れたんですか?」



155 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 15:02:19.83 ID:bqDP9tOdo



穂乃果「あ……」

穂乃果「あ――――――!!」

穂乃果「今、何時!?」

海未「10時です!約束の時間の30分後ですよ?」

穂乃果「ご、ごめんなさい!」

海未「全く……」

海未「でも、予想通りでしたね」

海未「あえて30分早く時間を教えておいて良かったです」

穂乃果「本当にごめん!」



156 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 15:03:14.89 ID:bqDP9tOdo



穂乃果(はぁ……)

穂乃果(せっかくの海未ちゃんとのデートなのに、いきなり寝坊するなんて……)

穂乃果(昨日は色々考えちゃったし、今日が楽しみで眠れなかったんだよね)

穂乃果(海未ちゃん絶対怒ってるよね……)


海未「穂乃果、もしかして落ち込んでいるんですか?」

海未「もう……私は気にしてませんよ?」

海未「反省してくれればそれでいいんです」

穂乃果「うう……ごめんなさい……」



157 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/13(金) 15:03:53.67 ID:bqDP9tOdo



海未「せっかく遊びに行くんですから、気を取り直して下さい」

穂乃果「う、うん」

海未「穂乃果はどこに行きたいですか?」

穂乃果「そうだなぁ……」


1.映画
2.ショッピング
3.その他

安価>>158



158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 15:15:49.57 ID:/4Aw5mgdo


2


161 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:54:58.60 ID:hO44RAI3o



穂乃果「……ちょっと欲しい物があるんだよね」

穂乃果「だから最初は買い物に行きたい、かな?」

海未「いいですよ、欲しい物というのは?」

穂乃果「毎日走り込みしてるから、スニーカーがすぐボロボロになっちゃって……」

穂乃果「新しいのが欲しいと思ってたんだ」

海未(そういえば、穂乃果は練習以外でも自主的に走りこみしていましたね……)

海未(やると決めたことにはいつも全力で)

海未(穂乃果のそういう所は本当に尊敬できます)




162 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:55:27.26 ID:hO44RAI3o



穂乃果「……海未ちゃん?」

穂乃果「穂乃果の用事に付きあわせちゃってごめんね」

海未「ふふ、今日の穂乃果は謝ってばかりですね」

海未「いいんですよ、私は穂乃果と出かけるだけで楽しいですから」

海未「しおらしい穂乃果なんてらしくありませんよ?」

穂乃果「うん!そうだよね!」



163 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:55:54.56 ID:hO44RAI3o




―――――――――外野―――――――――――


ことり「最初からいい雰囲気だね♪」

真姫「……で、なんで私達こんなことしてるわけ?」

花陽「真姫ちゃん……これはμ'sのためなの!」

ことり「ちゃんとカメラも借りてきたんだよ~」ジャーン

凛「これって生徒会の……」

ことり「うん♪PVを撮るって言ったら簡単に貸してくれたよ」

ことり「二人は大切な幼馴染だもん、ちゃんと撮って置かないとね♪」

にこ「あんた、いい性格してるわね……」



164 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:56:31.38 ID:hO44RAI3o



穂乃果「海未ちゃーん」

穂乃果「これ、どうかな?」

海未「似合っていると思いますよ」

海未「といっても、私はことりと違ってファッションには疎いですし、あまり参考にはなりませんね」

穂乃果「ううん、そんなことない」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんが褒めてくれて嬉しいよ?」

海未「そ、そうですか……///」




165 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:57:02.41 ID:hO44RAI3o



――――

穂乃果「お待たせ」

穂乃果「買い物に付き合ってもらったお礼って訳じゃないけど……はい!」

海未「これは……リストバンド?」

穂乃果「うん!穂乃果とお揃いだよ!」

穂乃果「練習で使おうと思って」

海未「ふふ、ありがとうございます」



166 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:57:56.31 ID:hO44RAI3o



穂乃果(うーん……)

穂乃果(休みの日を海未ちゃんと過ごせて楽しいんだけど、これってなんかデートとは違うよね……)

穂乃果(穂乃果の用事にも付き合わせちゃったし)

穂乃果「海未ちゃん!」

穂乃果「一緒に行きたい所があるんだけど……」

海未「いいですよ、今日はとことん穂乃果に付き合うと決めましたし」

穂乃果「じゃあ、行こ!」



167 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:58:23.21 ID:hO44RAI3o



海未「ゲームセンターですか」

海未「ダンスゲームはやりませんよ?」

海未「穂乃果には何度やっても勝てませんし」

穂乃果「そっちじゃないよ~」

穂乃果「ここに来た理由は……これだよ!」

海未「よく3人で撮っているじゃないですか」

穂乃果「む~~そうだけど……」

穂乃果「今日は海未ちゃんと撮りたいの!」

穂乃果(せっかくのデートだしね!)




168 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:59:05.10 ID:hO44RAI3o



穂乃果「……海未ちゃん?」

穂乃果「もうちょっと近づかないと」

海未「え、ええ、そ、そうですね」

海未(2人きりのせいか緊張しますね……)

穂乃果「えい!」ギュ

海未「ほ、穂乃果!?」

海未(ち、近すぎます!!)カァァ

――――

穂乃果「はい、海未ちゃんのだよ」

海未「……あ、ありがとうございます」



169 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/06/21(土) 01:59:56.83 ID:hO44RAI3o



―――――――――外野―――――――――――

ことり「ふぅ……」

ことり「真っ赤な海未ちゃんかわいい♪眼福だね!」

真姫「でも、海未もホントにヘタレね……」

にこ「真姫ちゃんには言われたくないと思うニコ」

真姫「どーいう意味よ!」



170 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:14:04.89 ID:h2a8Hayuo


―――

グゥ~~

穂乃果「あ、あはは……」

穂乃果「はしゃいだら、お腹すいちゃった」

海未「そうですね……そろそろお昼にしましょう」

海未「穂乃果は何か食べたい物はありますか?」

穂乃果「うーん……」

穂乃果「……パンかな?」

海未「またパンですか……!?」

穂乃果「お店で食べるのもいいけど、せっかく天気もいいし、外で食べるのもいいかなって」

穂乃果「ダメかな?」

海未「確かに……そうかもしれませんね」

穂乃果「よーし!そうと決まったら穂乃果のお気に入りのパン屋さんに行くよ!」



171 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:14:38.85 ID:h2a8Hayuo



―――――――――外野――――――――――

真姫「仮にもデートでしょ……パン買って外で食べるってどうなの?」

ことり「穂乃果ちゃんらしくていいんじゃないかな」

凛「かよちんと凛も一緒に遊ぶときはいつもおにぎり食べるよ?」

花陽「うん!外で食べるとすごく美味しいんだよ」

ことり「何を食べるかより誰と食べるかが大切ってことだね♪」




172 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:16:02.43 ID:h2a8Hayuo



海未「こんなに種類があるんですね……」

穂乃果「うん!いつも迷っちゃうんだよ」

穂乃果「あ、こっちのも美味しそう!」

海未「穂乃果、買いすぎです!太りますよ?」

海未「それに、パンばかりでは栄養が偏ってしまいます」

海未「パンだけではダメです!サラダも買いますよ」

穂乃果「えー……」



173 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:16:41.48 ID:h2a8Hayuo



―――――

海未「でも、穂乃果の言うとおりでしたね」

穂乃果「え?」

海未「今日は天気もいいですし、外で食べて正解でした」

穂乃果「うん!だよね!」

穂乃果「あ、これ美味しい!」

穂乃果「ほら」アーン

海未(穂乃果は無意識でやっているんでしょうけど……)

海未(恥ずかしすぎます……////)

海未「あ、あーん///」

穂乃果「ね?おいしいでしょ?」

海未「は、はい……」



174 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:18:36.53 ID:h2a8Hayuo


穂乃果「はい、これもさっき買っておいたんだよ!」

海未「ラムネですか」

穂乃果「海未ちゃんもこれなら飲めるでしょ?」

海未「こうして二人で飲んでいると小さいころを思い出しますね」

穂乃果「うん、この公園でも良く遊んだよね」

海未「そうですね」



175 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:19:06.48 ID:h2a8Hayuo


海未「そういえば、穂乃果があそこの木に登りたいと言い出したことがありましたね」

海未「ことりと私は反対したのに、押し切られてしまって」

海未「結局、登ったのはいいけど、降りられなくなって――」

穂乃果「もう!なんでそんな事ばっかり覚えてるの」

海未「穂乃果には小さいころから迷惑掛けられっぱなしだからです!」

穂乃果「うぅ……ごめんなさい」



177 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:21:24.02 ID:h2a8Hayuo


海未「でも、木の上からみる景色はとても綺麗でした」

海未「穂乃果にはいつも振り回されますけど、一緒に居て後悔したことは一度もありませんよ?」

穂乃果「海未ちゃん……」



海未「さて、行きましょうか」

穂乃果「え、どこに行くの?」

海未「最後に行きたいところがあるんです」

穂乃果「うん、いいよ!」



178 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:22:25.87 ID:h2a8Hayuo


穂乃果「行きたいとこって神田明神?」

海未「いつも走りこみに使ってますけど、こういう機会に来ることはありませんし」

穂乃果「そうだね」

穂乃果「じゃあ、お参りしてから帰ろう?」

海未「はい」



179 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:23:01.62 ID:h2a8Hayuo



穂乃果「ねぇ、海未ちゃんは何をお願いしたの?」

海未「願いは人に言うものではありません」

穂乃果「え~……いいじゃん教えてよ~」

海未「内緒です」

海未(私の願いはあなたとずっと一緒に居ることですよ?)

穂乃果「海未ちゃんのケチ!」



180 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:23:33.65 ID:h2a8Hayuo


穂乃果「あ!希ちゃんだ!」

希「穂乃果ちゃんに海未ちゃん?」

希「3人じゃないなんて珍しいやん」

希「もしかして、デート?」

穂乃果「うん!」

海未「な、何言っているんですか……///」

希「二人はホンマに仲ええなあ」



181 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:24:05.81 ID:h2a8Hayuo




希「じゃあ、邪魔者はそろそろ消えるな♪」

海未「ちょっと、希!」

穂乃果「希ちゃん、お仕事頑張ってね!」

希「うん、ありがとうな」

希「あ、そうだ」

希「海未ちゃんこっちおいで」

海未「?」



182 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:24:43.71 ID:h2a8Hayuo



希「海未ちゃんにこのお守りあげるわ」

海未「これは……」

希「恋愛成就のお守りやん♪」

希「神田明神は縁結びの神様やし、ご利益ある思うよ?」

海未「……ありがとうございます」

希「がんばってな」



183 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:25:14.68 ID:h2a8Hayuo




穂乃果「希ちゃんと何話してたの?」

海未「あ、いえ……明日からの練習のことについてです」

穂乃果「そうなんだ」

穂乃果「じゃあそろそろ帰ろっか」

海未「はい……」

海未「……あ、あの!」

海未「今日、穂乃果の家に泊まっても……いい……ですか…?」

穂乃果「え……」

穂乃果「うん!いいよ!」

穂乃果「穂乃果も今日は海未ちゃんとお泊りしたい気分だよ!」



184 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:26:00.09 ID:h2a8Hayuo



―――――――外野――――――――

花陽「こ、こここここれは!」

凛「海未ちゃんあんな度胸があるとは思わなかったにゃー」

にこ「ただ幼馴染の家に泊まりに行くだけじゃない……」

花陽「海未ちゃんにはそれがすごく難しいんだよ!?」

ことり「穂乃果ちゃんの家で二人の距離は一気に近づいて……」

ことり「やーん♪」

真姫「ことり……流石に家の中は撮影出来ないわよ?」

ことり「」



185 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:26:27.33 ID:h2a8Hayuo



海未「穂乃果、今日は……ありがとうございました」

穂乃果「……」

海未「寝てしまいましたか」

海未「一日中歩きまわった上に家に帰ってきた後もはしゃいでいましたし」

海未「仕方ないですね」




186 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:26:54.88 ID:h2a8Hayuo


海未(なんだか、こうしているとまた幼いころを思い出します……)

海未(穂乃果と私は今までずっと一緒でした)

海未(でも……)

海未(高校を卒業して、大学に進み、その先……)

海未(これからもずっと一緒になんて無理でしょうね)


海未「穂乃果……」

海未「……大好きです」

穂乃果「……穂乃果もだよ」

穂乃果「穂乃果も海未ちゃん、大好き」

海未「!?」



187 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:27:21.92 ID:h2a8Hayuo


海未「な、なな……」

海未「お、起きていたんですか!?」

穂乃果「うん♪」

海未「わ、忘れて下さい!!」

穂乃果「やだ」

穂乃果「海未ちゃんがあんなこと言ってくれるなんて……」

穂乃果「絶対忘れるわけ無いよ」ギュー



188 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/07(月) 16:28:11.42 ID:h2a8Hayuo


海未「ほ、穂乃果……?」

海未「は、恥ずかしいです!!放して下さい!」

穂乃果「やだ~」

穂乃果「ねぇ海未ちゃん、こっち見て?」

海未「え?」

チュッ

海未「なっ……////」

穂乃果「えへへ……」

穂乃果「この前の撮影で海未ちゃんが絵里ちゃんにキスされるの見て穂乃果、悔しかったんだ~」

穂乃果「海未ちゃんの隣は穂乃果なのに!って」

海未「」

穂乃果「あれ?海未ちゃん?」

穂乃果「海未ちゃーん!!」



side 海未 おわり




193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/12(土) 02:37:39.35 ID:vJ2BiRJjo



絵里(あれから1週間……)

絵里(今日こそは希をデートに誘わないと)

絵里(はぁ……)

絵里(希に遊びに行こうって声をかけるなんて楽勝じゃない)

絵里(そう思っていたのに)

絵里(どうしてこんな簡単なことができないのかしら)

絵里(はぁ……)



194 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:39:17.13 ID:vJ2BiRJjo



絵里(そういえば、海未は穂乃果を誘えたのかしら?)

絵里(もし成功しているなら方法を聞いてみるのも……)

絵里(って駄目よ!後輩に、しかもあの海未に聞くなんて負けた気がするわ!!)

絵里(それにあの超ヘタレな海未よ?まだ誘えていないに決まってるわよ)

絵里(ふふ、海未より先に誘って私がヘタレじゃないってことを認めさせてやるんだから!)



195 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:39:47.74 ID:vJ2BiRJjo


希「えりち、おはよー」

絵里「!?」

絵里「え、ええ……おはよう、希……」

希(えりち、最近ボーっとしてることが多いなあ)

希(なんか悩みでもあるんやろか)

希「寝不足?無理したらあかんよ」

希「もし悩みとかあるならウチで良ければ相談に乗るで?」

絵里「だ、大丈夫よ!この通り、元気だから!」

希(怪しい……)



196 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:40:21.06 ID:vJ2BiRJjo



絵里(確かにここ最近は希をデートに誘うことばっかり考えていたし、予行練習もしてたから寝不足気味だけど)

希「えりち」

絵里(バレそうになるなんて危なかったわ……)

絵里(希に怪しまれたかしら)

希「えりちって」

絵里(ああ、もう!余計に誘いにくくなったじゃない!)



197 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:40:48.13 ID:vJ2BiRJjo



希「えりち!!」

絵里「へ?」

絵里「な、何?」

希「そろそろ、教室いかんと授業始まるで?」

絵里「え、ええ!そうね!」

希(やっぱり変や……)

希(これは少し気をつけて見といたほうがよさそうやね)



198 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:41:13.79 ID:vJ2BiRJjo



希「えりち、ご飯食べよ?」

絵里「ええ」

絵里(朝は時間がなくて誘えなかったけど)

絵里(お昼の時間最大のがチャンスよ!)

絵里(今度こそ決めてみせるんだから)

東條さーん 一年生が呼んでるよー

希「ん?なんやろ」

希「ごめん、ちょっと行ってくるわ」

絵里「」



199 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:43:00.41 ID:vJ2BiRJjo



―――――――

希「にこっちやった」

希「今日はリボン忘れたらしいけど、一年生と勘違いされるなんて……」クスクス

希「あれ?えりち、どうしたん?」

絵里「……」ムッ

絵里(にこ……こういう時くらい少しは空気を読んで欲しいわ)

絵里(でもやっぱり希が悪い!私が誘えないのも希のせいよ!バカ希!)



200 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:43:27.45 ID:vJ2BiRJjo



絵里(はぁ……)

絵里(どうして誘えないのかしら)

絵里(もうこんな時間か、練習行かないと)

絵里「希、そろそろ練習行きましょう?」

希「……」

希「その前にちょっとええ?」

希「えりち、ウチになんか言いたいことあるんとちゃう?」

絵里「……え?」



201 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:43:54.83 ID:vJ2BiRJjo



希「だって、えりち……今日ずっとウチの方見とったよ?」

希「最近、様子がおかしかったから心配しとったんやけど」

希「もし、言いにくいことでも、ウチはえりちが言いたいことがあるなら言って欲しいんよ」

絵里「希……」

絵里「ごめんなさい、大したことじゃないの」

絵里「ただ、希と遊びに行きたいなって」

希「へ?」

希「なんや、そんなこと……」



202 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/12(土) 02:44:51.81 ID:vJ2BiRJjo



絵里「そんなことって、何よ……」

希「ごめんごめん」

希「でも、えりちからデートのお誘いなんてウチは嬉しいんよ?」

絵里「で、デートって、何言ってるのよ……///」

希「あ、照れてる~?」

絵里「もう!日程は後で連絡するから!」

絵里「さっさと練習行くわよ!」




209 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/17(木) 02:10:05.72 ID:lXgbe0R5o



―――――

絵里(やった!ついに誘えたわ!)

絵里(希とはよく遊びに行くけど、今回はデートなんだからいつもとは違うわよね)

絵里(何を着ていこうかしら……)

亜里沙「お姉ちゃんすごく楽しそう」

絵里「ええ、希と遊びに行くの♪」

亜里沙(希さんと出掛けるときはいつも嬉しそうだったけど、今日はいつも以上に機嫌がいいみたい……)



210 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/17(木) 02:13:52.84 ID:lXgbe0R5o



絵里「希、遅いわよ!」

絵里「生徒会の仕事もいつも遅れてくるんだから……」

希「え?まだ約束の30分前やろ?」

希「もしかして、ずっと待ってたん?」

絵里(気合いれて早く来すぎてしまったなんて言えないわ)



211 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/17(木) 02:16:06.40 ID:lXgbe0R5o



希「あ、えりちその服すごいかわいいやん」

希「えりちはおしゃれさんやね」

絵里「あ、ありがとう」

絵里(『希もかわいいわ』って言うのよ!)

絵里「の、のじょ…みも……か……いわよ……」

希「へ?」

絵里「な、なんでもないわ……」




212 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/17(木) 02:17:03.29 ID:lXgbe0R5o



―――――――――外野――――――――――

凛「絵里ちゃんヘタレすぎるにゃ」

ことり「これは海未ちゃん以上かも」

真姫「はぁ……この二人も撮影するわけ?」

花陽「穂乃果ちゃんと海未ちゃんの初々しいデートも良いけど」

花陽「大人な二人のデートも外せません!!」

ことり「しっかり記録しておかないと♪」




213 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/17(木) 02:18:18.25 ID:lXgbe0R5o



希「最近色々と忙しかったし、えりちと二人で遊びに行くんも久しぶりやね」

希「ふふ、楽しみや」

希「そういえば、えりちはどっか行きたいとこあったん?」

絵里「そうね……」



行き先
安価 >>215



215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/17(木) 09:13:42.40 ID:v9ntwyEjO


ウィンドウショッピング


218 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:33:35.15 ID:8iPMhl7ko



絵里(デートで行く場所は色々考えたけど、定番が一番よね)

絵里「最近できたショッピングモールが少し気になってるの」

絵里「行ってみない?」

希「ウチはえりちの行きたい所でいいよ」

絵里(希ならそう言うと思ってたわ)

絵里(私が誘ったんだし少し強引なくらいでいいわよね……?)

絵里「そう、じゃあ行きましょう」

希「そやね」



219 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:34:26.55 ID:8iPMhl7ko



希「さすがに人多いなぁ……」

絵里「そ、そうね」

絵里(あーもう!オープンしてすぐだから混んでるに決まってるじゃない!)

絵里(なんで気づかなかったのかしら……はぁ)

希「気にしててもしょうがないやん早く行こ!」ギュ

絵里「ちょっと、希!?」

希「えりちがはぐれて迷子の呼び出しされんようにせんとね」

絵里「されないわよ!」

希「一応デートなんやし、たまにはいいやん?」

絵里「もう……」

絵里(こんなに簡単にに手を繋げるなんて……)

絵里(結果的には良かったのかも)



220 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:35:13.23 ID:8iPMhl7ko



―――――――外野――――――――

ことり「絵里ちゃんすごく嬉しそうだね♪」

ことり「やっぱり、デートなんだし手くらい繋がないとね」

真姫「エリーは何もしてないけどね」

真姫「でも、せっかく来たんだから尾行なんかより買い物がしたいわよ……」

にこ「ほんとよ、気になるお店も多いし」

凛「かよちん、あっちに美味しそうなものがあるにゃー」

花陽「あ、凛ちゃんちょっとまってー」



221 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:36:38.40 ID:8iPMhl7ko




絵里(うぅ……/////)

絵里(手を繋ぐのって想像以上に恥ずかしいわね……)

希「えりち、どうしたん?」

絵里「……なんでもないわ」

絵里「希は行きたいお店ある?」

希「うーん……ウチはあんまりこういうとこ来ないしなぁ」

希「えりちの行きたいお店でいいよ?」

絵里「また、そうやって……」

絵里「それじゃ意味が無いじゃない」



222 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:38:15.07 ID:8iPMhl7ko



絵里「今日は私の買い物に付き合わせるために希を誘ったんじゃないのよ?」

絵里「そうね……決めた」

絵里「今日は希のコーディネートをするわ」

希「へ?」

絵里「μ's一のファッショニスタのエリチカが希にぴったりの服を選んであげる!」

希(ファッショニスタって何やろ……)

絵里「そうと決まったら早く行くわよ!」

希「あ、ちょっとえりち!引っ張らんといてー」



223 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:39:01.59 ID:8iPMhl7ko



絵里「希、これなんかどう?」

希「あ、かわええなぁ……」

希「でも、ウチにはこんなかわいいの似合わないんやない?」

絵里「そんなの着てみないと解らないじゃない」

絵里「試着室はここね……」

絵里「ほら、早く入って」

希「ち、ちょっと…!!強引やなぁ」



224 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:41:48.99 ID:8iPMhl7ko



―――――

希「え、えりち……どう…かな?」

絵里「……ハラショー」

絵里「とても似合ってるわ!」

希「そ、そう……?////」

絵里「ええ」

絵里「希っていつもおとなしい服ばかり着てるじゃない?」

絵里「せっかくがスタイルいいんだからもっと挑戦するべきよ」

絵里「これはコーディネートのし甲斐があるわね……」

絵里「こっちも着てみましょう?」



225 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 12:42:53.65 ID:8iPMhl7ko



―――――

絵里「ふぅ……」

絵里(少し張り切りすぎたかしら?可愛い希が見られて私は楽しかったけど)

希「色々着たけど、ウチこんなに買えんよ……」

絵里「元々ウィンドウショッピングのつもりだったし全部買う必要なんて無いのよ?」

希「でも、これは買っていこうかな」

絵里「気に入ったの?」

希「うん」

希(えりちが可愛いって言ってくれたやつやし……)



226 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 13:00:01.77 ID:8iPMhl7ko



絵里「さて、服は決まったし……次はこっちね」

希「し、下着までコーディネートする必要は無いんちゃう?」

絵里「ダメよ!見えない所が重要なんだから」

希(えりち張り切り過ぎやん……)

希「でも、恥ずかしいから……」

絵里「ほら、行くわよ!」

希「仕方ないなぁ……」



227 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/07/29(火) 13:00:35.40 ID:8iPMhl7ko



―――――――外野――――――――

ことり「希ちゃんの今度の衣装はああいう方向もいいかな」

にこ「あんたの衣装にかける情熱は素直に尊敬できるわね」

ことり「にこちゃんに褒められちゃった」エヘ

ことり「でも、下着まで選んであげるなんて」

ことり「絵里ちゃん大胆♪」

真姫「エリー何考えてるのよ……」



229 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:15:42.49 ID:obik1ndno



絵里「うーん……」

絵里「希や私のサイズだと数が少ないのが困るわね……」

希「そうやね……大きいのもいいことばっかりやないやんな?」

絵里「それ、にこが聞いたら怒りそうね」クスクス

希「にこっちのサイズはそれはそれで少なそうやけどね」クスクス


―――――――外野――――――――

にこ「……」

花陽「だ、大丈夫だよ、きっとこれから成長するから、ね?」

ことり「きっと二人も悪気はないと思うな……」

にこ「あんたらに慰められても虚しくなるだけよ!」



230 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:16:56.13 ID:obik1ndno



絵里「これとか可愛いわね……」

希「お、えりちにはこういうエロいのも似合うんちゃう?」ニヤニヤ

絵里「希……私のじゃなくてあなたのを選んでるのよ?」

絵里「それとも、それを着てくれるってことかしら?」

希「へ?」

絵里「私に薦めるってことは当然着られるのよね?」

絵里「早速試着しましょう?」ニコニコ

希「いや――」



231 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:17:45.62 ID:obik1ndno



希「うわ……スケスケやん……」

希「こんなん恥ずかしくて着られんよ……////」

絵里『希ーまだー?』

希「うぅ……えりちのアホ……」

希「き、着たよ」

絵里「ハ、ハラショー……」

絵里(これは……)

絵里(すごい破壊力ね……エロ過ぎるわ)

希「え、えりち……?」

絵里「希?こんな下着姿私以外に見せちゃダメよ?」

希「う、うん……」




232 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:18:34.53 ID:obik1ndno



絵里「ウィンドウショッピングのつもりだったけど、結構買っちゃったわね……」

希「こういうとこって自分ではあんまり来ないけど、今日は楽しめたかも」

希「えりちのおかげやんな?」

絵里「何言ってるのよ……」

希「さて、そろそろ帰ろか」

絵里「そうね……遅くなってもいけないし」

希「亜里沙ちゃんに心配かけたらあかんよ?」



233 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:19:13.24 ID:obik1ndno



絵里「あそこの公園って……」

希「ん?有名なデートスポットやね」

絵里「ねぇ、最後に寄って行かない?」

絵里「今日は一応『デート』なんでしょう?それっぽいことしたいじゃない」

希「そやね……行こっか」



234 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:19:45.18 ID:obik1ndno



希「……」

絵里「……」

希「カップルだらけやね……」アハハ

絵里「そ、そうね」

希(えりち…なんでこんなところ行こうなんて言い出したんやろ)

希(あっちこっちでカップルがイチャついてるやん……)

希「そういえば、えりち……」

希「PV撮影の時海未ちゃんにキスしてたやんな?」

絵里「あ、あれは!希がしろって言ったんでしょ!?」

希「ウチにはしてくれへんの?」



235 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:20:14.64 ID:obik1ndno


絵里「な、な、何言って……////」

絵里(え、えぇ!? そ、そんな出来るわけないじゃない!)

絵里(ああぁぁ!! でも……)

絵里(希の唇って柔らかそう…・…)

絵里(キス…キス……のぞみとキス……)

希「なーんてじょうだ……んっ!?」




236 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:20:40.70 ID:obik1ndno



希(えりちにちゅーされてもうた……)

希(本当に、しかも唇にするとは思わんかったわ)

希「あ、あはは……えりち、唇になんて大胆やな~」

希「でも、遊びでそんなことしたらあかんよ」

絵里「違う!遊びなんかじゃない!!」

希「へ……?」



237 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:21:49.88 ID:obik1ndno



んっ……ちゅ……


絵里「の、希……」

希「す、ストップ!!これ以上は……」

絵里「え……」

絵里「!?」

絵里(うわぁぁぁぁぁ……!!)

絵里(な、何してるのよ私!?)



238 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:22:17.56 ID:obik1ndno



絵里「ご、こめんなさい!」

絵里「そ、その……こんなつもりじゃ……」

希「……ううん」

希「いいんよ?……その……」

希「ウチもいやや…なかったし……////」

絵里「そ、そう……」

希「うん……////」



239 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:22:58.55 ID:obik1ndno



絵里(どどど、どうしよう……微妙な空気になっちゃったじゃない!)

絵里(最後にこんなことになるなんて……)

希「……えりち」

希「その……もしよかったらだけど……」

希「このあと家に泊まりに来ん?」

絵里「え……」

希「―――ってウチ何言ってるんやろうなぁ」

希「明日学校やし、亜里沙ちゃん心配してしまうやん」アハハ



240 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:23:35.44 ID:obik1ndno



絵里「……いいわよ」

希「へ?」

希「で、でも……」

絵里「一度家に帰って着替えを取ってくるわ」

絵里「亜里沙にもその時に話しておけば心配しないでしょう?」

希「そんな……悪いやん」

絵里「いいの、私がそうしたいんだから」



241 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:24:26.68 ID:obik1ndno



―――――――外野――――――――

ことり「す、すごいもの見ちゃったね」

にこ「あいつら何してんのよ……」

花陽「おおおお、お持ち帰りなんて!!」

花陽「ふたりきりの硝子の花園であんなことやこんなことが!!!」

真姫「花陽落ち着きなさいよ……何言ってるか解らないわよ」

凛「流石に希ちゃんのお家まで着いて行くわけには行かないよね?」

ことり「うーん……そうだね」

ことり「後は若い二人に任せて帰ろっか♪」

凛「あ!じゃあラーメン食べて行こうよ!」

凛「凛、お腹ペコペコにゃー」



242 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:25:22.85 ID:obik1ndno



――――――


絵里「お風呂いただいたわ」

希「あ、待って、今えりちのお布団ひくから」

希「これでよし、と」

希「じゃあ、寝よっか 電気消すね」

絵里「ね、ねぇ希……」

希「……」

希「もしかして、えりち怖いん?」

絵里「そ、そんなんじゃないわよ……」

希「しょうがないなぁ……ウチと一緒に寝る?」

絵里「え?」



243 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:26:58.26 ID:obik1ndno


絵里(顔が近い……)

絵里(希のいい匂いが……!)

絵里(こんなの寝られるわけ無いじゃない!!)


希「……えりち、寝ちゃった?」

絵里「ううん、何?」

希「さ、さっきのことやけど……」

希「えりちがあんなことするなんて思わなかったから」

希「アレって……どういう意味だったん?」

絵里「え……?」

絵里(そりゃそうか)

絵里(あんなことまでして誤魔化せるはずないわよね)

絵里(もう、覚悟を決めるしか……)



244 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:27:56.16 ID:obik1ndno



絵里「希、少し私の話を聞いてくれる?」

絵里「私は今までずっと他人を遠ざけてきたわ」

絵里「だから、こんなに心を許せる親友は希が初めてだった」

絵里「私にとって、あなたはずっと一番の親友だったの」

希「えりち……」

絵里「それで十分だったのに……」

絵里「卒業すれば、私とあなたは別々の道を進むことになる」

絵里「そうしたら、お互いにもっと大切な人が出来て、私は希にとっての一番じゃなくなる」

絵里「当たり前のことなのに、それが耐えられないの」

絵里「だからね、この感情は友情じゃなくて」

絵里「あなたのことが好き……なんだと思う」



245 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/05(火) 15:29:09.07 ID:obik1ndno



希「……えりちがそんなにウチのこと想ってくれるなんて嬉しいなぁ」

希「えりちといると本当に楽しくて、ずっとこのままならいいのにって思ってた」

希「だから、たぶんウチもえりちと同じ気持ちやと思う」

絵里「希……」

絵里「き、キスしていい?」

希「……へ?」

絵里「だ、だって私達両想いなんでしょう?今すごくキスしたい気分なの!」

希「……しょうがないなぁ」クスクス




side 絵里 おわり



248 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/06(水) 01:47:18.74 ID:0Zsp+X4Po


おまけ


絵里「あら、海未じゃない」

海未「廊下で会うのは久しぶりですね」

絵里「最近、穂乃果とはどうなの?」

海未「なっ……////」

海未「別に普通です!」

絵里「私と希は順調よ?」



249 : ◆f4W/7LcliVIU 2014/08/06(水) 01:47:45.44 ID:0Zsp+X4Po



絵里「もう、キスだってしたし、同じベッドで寝たんだから♪」

海未「え、絵里は破廉恥過ぎます!」

海未「私と穂乃果は清く正しいお付き合いを……」

絵里「あら、海未ちゃんにはまだ早かったかしら?」

海未「き、キスくらい……わ、私だってしました!」

海未(意識を失ってしまったのでよく覚えていませんが)




ことり「うーん……今回のPVは公開するにはちょっと刺激的すぎるね」

ことり「前回ので十分μ'sの人気も上がったし」

ことり「これはことりの永久保存版にしちゃおうかな♪」




おわり



関連記事

絵里は壁ぶち破ったらグイグイいきますな
[ 2014/08/07 16:28 ] [ 編集 ]

のぞえりほのうみほんとすき
[ 2014/08/07 18:32 ] [ 編集 ]

王道ですね。安心します
[ 2014/08/10 22:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3878-cfdb1278


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ