ココア「チノちゃん寝てるよね…」ゴクリ

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:27:23.04 ID:c3siKoBh0


ココア(今日はチノちゃんのお父さんがティッピーと謎の集会に行っている日だから家には私とチノちゃんだけ)

ココア(そしてさっき千夜ちゃんに分けてもらった睡眠薬入り珈琲でチノちゃんを眠らせた…)

ココア(あとは…チノちゃんに)ゴクリ

ココア「チノちゃーん起きてるー?」

ココア「寝てるー?」ツンツン

ココア「よし」





9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:31:12.88 ID:c3siKoBh0


ココア「あぁ…チノちゃん可愛いよー」チュ

ココア「はぁ…はぁ…」

ココア「チノちゃん…チノちゃん」チュチュ

_____________________________

千夜「あら?」

シャロ「どうしたの?」

千夜「ココアちゃんに睡眠薬と間違えて媚薬を渡しちゃったわ」

シャロ「アンタね…」

千夜「どうするシャロちゃん今夜は媚薬なしでいい?」

シャロ「別にどっちでもいいけど…」

千夜「んっ…」ちゅー

シャロ「あっ…」

___________________________________

チノ「…」

チノ(目が覚めたら大変なことになっていたのですがどうすれば…)



12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:38:32.62 ID:c3siKoBh0


チノ(ココアさんにキスされてる///)

チノ(もうすこしだけ寝たふりをしていましょう…まったくココアさんは仕方ないですね///)

ココア「チノちゃん…好き、好き」ペロペロ

チノ(あっなにこれ…体が変…なんか熱い…なんだか気持いい…)ビクビク

ココア「チノちゃん…やっぱり寝ている間になんて卑怯だよね」

ココア「こんなやり方でキスしたってむなしいだけだったよ…」

ココア「ごめんねチノちゃん」



15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:41:39.74 ID:c3siKoBh0


チノ(ちょっと…ココアさん!やめちゃうんですか…こんなの生殺しです…)

チノ「あの…」

ココア「チノちゃん!」ビクゥッ

ココア「あのねこれはそのえっと…」アワアワ

チノ「キスしてましたよね…」

ココア「起きてたんだ…」

チノ「まぁ…途中から」

ココア「ごめんねー何でもするからお願い許してー」ドゲザ

チノ「何でも.///」



17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:44:24.06 ID:c3siKoBh0


チノ「ほんとに何でもしてくれるんですか?」

ココア「うん…だからお願い許して」

チノ「いいですよ」

ココア「ほんとに」

チノ「そのかわり今晩は私の言うことには絶対服従してください」

ココア「絶対服従…チノちゃんやっぱり怒ってる?」

チノ「嫌なんですか?」

ココア「分かったよ…えとなにすればいいかな」

チノ「じゃあ…あっ足を舐めてください///」ゴクリ



24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:48:25.08 ID:c3siKoBh0


ココア「足…」

チノ「嫌なんですか?」

ココア「ううん嫌じゃないよ絶対服従だもんね…」ペロ

チノ「あっ…」

チノ(なんで足だけなのにこんなに気持ちいんだろ…)ビクビク

ココア「チノひゃん…こんなかんじれいいかな」ペロペロ

チノ「んっ…もっと一本ずつ丁寧に舐めてください」

ココア「はぁい…」ペロペロ



26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/06(水) 23:54:06.53 ID:c3siKoBh0


チノ「はぁ…はぁ…」

ココア(足をなめさせられるなんて屈辱のはずなのに…どうしてこんなにあつくなってくるんだろう)ゾクゾク

チノ「もういいです…舐めるのやめてください」

ココア「うん…」

チノ「じゃあ次は…」

ココア「次!」

チノ「何ですかココアさんは今晩は私の奴隷ですよ」

ココア「あうぅ…そうでした」

チノ「服を脱いでください」

ココア「えっ…それはちょっと」

チノ「ちょっと…なんですか?」

ココア「分かったよ…」ヌギ



28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:00:12.58 ID:Id0CdD6+0


チノ「ココアさん綺麗な肌してますね」

ココア「恥ずかしいよ///」

チノ「恥ずかしがるココアさんも可愛いですよ」

ココア「っ///」

チノ(ココアさんを見てるだけなのに濡れてきてしまいました…)

チノ(どうしましょ…さすがにこれ以上の命令は可哀想かな)

ココア「チノちゃん…」ウルウル

チノ(決めた安価下)

するorやめておく



29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:00:48.01 ID:9wZswydj0.net


するしか


33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:06:37.06 ID:Id0CdD6+0


チノ「ココアさん…みてください…」

ココア「チノちゃんのショーツびしょびしょだ…」

チノ「ココアさんのせいで汚れてしまいました」

ココア「えぇー私のせいなのー?」

チノ「だから綺麗にしてください」

ココア「拭けばいいの・・・」

チノ「ええ、ですが物を使うのはなしです」

ココア「じゃあどうすれば…」

チノ「それはココアさんに任せます…」クス

ココア(うぅ…舐めろってことだよね…チノちゃんのを…いいのかなこれお仕置きになってないよチノちゃん)



35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:11:03.60 ID:Id0CdD6+0


ココア「じゃあ脱がせるね…」

チノ「はい」

ココア「チノちゃんの…」ハァハァ

チノ「見てないではやくしてください」ドキドキ

ココア「うっうん、じゃあするね」ペロ

チノ「ひゃあっ…」ビクン

ココア「チノちゃん?」

チノ「ちょっとまって…」

ココア「ええーでもチノちゃんの命令には逆らえないから」ペロペロ

チノ「あっ…あっあああああ」ビクンビクン

ココア「チノちゃんせっかく綺麗にしてるのにまたこんなにしちゃって」ペロ

チノ「あああっまって…少し休ませて…」

ココア「チノちゃんは何もしなくていいよゆっくり寝てて」

チノ「あっダメあああ…またきちゃう…」



40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:16:53.04 ID:Id0CdD6+0


ココア「チノちゃん…チノちゃん」ペロペロ

チノ「あぁ…あぁ…あっ」ビクンビクン

チノ「はぁ…はぁ・・・」

ココア「さすがにやりすぎちゃったかな…でもチノちゃん感じやすすぎだよ」

チノ「ココアさん…」ギュ

チノ「もう…許して…」

ココア「でも命令だし」

チノ「もういいですから…やめてください」

ココア「それも命令?」

チノ「はい」

ココア「じゃあしょうがないね」

チノ「ココアさんのも触っていいですか?」

ココア「もう、チノちゃんたら…でも命令だと逆らえないよね…」



43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:25:45.04 ID:Id0CdD6+0


ココア「あんっチノちゃん…もっと優しくして…」ビクビク

チノ「ダメですさっきのお返しです」クチュ

ココア「だってあれはチノちゃんの命令で…あっ」

チノ「これ以上足を閉じるのは禁止です、あと手もベッドにつけて絶対に動かさないでください」

ココア「ああっそんなの…無理だよ…」ビク

チノ「言うことが聞けないんですか?」

ココア「だってぇ…体が勝手に反応しちゃうんだもんあっ…」ビクン

ココア「んんんんっ…」ビクンビクン

チノ「ココアさん気持ち良かったですか?」

ココア「うん…もう意識が飛びそうだよ…今日はよく眠れそう…」

チノ「まだ許すとは言ってませんけどね」クス

ココア「えっ…それって…」

ココア「あんっ…ああ」

____________________________________________



46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:33:13.41 ID:Id0CdD6+0




ココア「うーん…はっ///」

ココア「昨日はすごいことしちゃったな…」

チノ「おはようございます…はっ!」

チノ「あの…ココアさん///」

ココア「どうしたのチノちゃん…」

チノ「いえ…」

ココア「ねぇ…チノちゃん」

チノ「はい」

ココア「またしようね///」

チノ「うぅ…///」

ココチノEND



54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:42:48.24 ID:Id0CdD6+0


千夜「うーん媚薬なしとは言ったけどなんだか物足りないわね」

シャロ「なによそれ…」

千夜「私はシャロちゃんの乱れる姿が見たいの」

シャロ「千夜のえっち///」

千夜「そうだわ!はいシャロちゃん」

シャロ「なにこれ?」

千夜「カン珈琲よ飲んで」

シャロ「嫌よ酔っちゃうじゃない」

千夜「いいからいいから」グイ

シャロ「んぐぅ…」ゴクゴク



56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:47:14.65 ID:Id0CdD6+0


シャロ「…」

千夜「シャロちゃん?」

シャロ「…」グイッ

千夜「シャロちゃん…いきなり押し倒さないでよ痛いわ」

シャロ「ふふっ…見て千夜これなーんだ?」

千夜「それはこの前シャロちゃんに内緒で買った手錠!!」

シャロ「実は千夜がこっそり買ってたの気付いていたんだけどね…今日はこれを使わせてもらうわ」

千夜「え…えっ!」ガチャ

千夜「ちょっと…シャロちゃん?」



58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:50:58.49 ID:Id0CdD6+0


シャロ「どう自由に手足が動かせない気分は?」

千夜「シャロちゃん…ちょっと待って…いったん落ち着きましょ」

シャロ「何よ誘ってきたのは千夜のほうでしょ」ギュ

千夜「痛っ…そんなに強くつままないで」

シャロ「千夜の胸って大きくてうらやましいわ」ギュー

千夜「ああっ…シャロちゃん…やめて…痛いわ」



64 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:55:25.95 ID:Id0CdD6+0


シャロ「千夜泣いてる?」

千夜「だって…シャロちゃんがいじわるするから…」グス

シャロ「可愛い…もっと泣いてるところ見せて」ペロ

千夜「いや…シャロちゃんお願い…あっ」ギュ

シャロ「千夜可愛いよ…千夜…千夜」ハム

千夜「あっ…歯立てちゃダメ…あっ」

千夜「シャロちゃん…もうやめて…」グス



70 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 00:59:55.17 ID:Id0CdD6+0


シャロ「やめてって言ってる割にはちゃんと感じちゃってるじゃない」クチュクリュ

千夜「あっ…あああっ」ガシャン

シャロ「あはは、そんなに力入れたら手枷のあとがついちゃうわよ」クス

千夜「うっ…ああっ」ビクビク

シャロ「心配しなくてもちゃんとイかせてあげるから」クチュクチュ

千夜「ああっシャロちゃん…シャロちゃん」ビクビク



76 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:07:33.50 ID:Id0CdD6+0


千夜「あああ…あああ」ビクビク

ピタッ

シャロ「…」

千夜「シャロちゃん…?」ムズムズ

シャロ「ねえ…見て私の指」ネバー

千夜「やだ…そんなの見せないで///」

シャロ「これ千夜のえっちなお汁なんだよ…」

千夜「うぅ…」グス

シャロ「ねえ千夜私の指を舐めて綺麗にしてくれる?」

千夜「そんなこと…」

シャロ「いいから舐めてよ」ズボッ

千夜「むぐぅ…」



79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:14:06.96 ID:Id0CdD6+0


千夜「…ペロ」

シャロ「そうそう…いい子ね」ナデナデ

千夜「ぺろぺろ」

シャロ「素直な子は好きよ」チュ

千夜「シャロちゃん///」

シャロ「ちゃんとできたご褒美に手枷取ってあげる…」

千夜「はぁ…はぁ…」

シャロ「今度はこっちを舐めて」

千夜「はい///」



81 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:25:24.87 ID:Id0CdD6+0


千夜「ぺろぺろ」

シャロ「あっ…千夜上手ねんっ」ビク

千夜「シャロちゃん…好きぃ」ペロペロ

シャロ「私も好きよあっ…ああっ」ビクンビクン

シャロ「はぁ…はぁ…」

千夜「シャロちゃん?」

シャロ「…」Zzz

千夜「あら?」



85 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:28:53.96 ID:Id0CdD6+0


_______________________________



シャロ「うーん…」

千夜「おはようシャロちゃん」ペロ

シャロ「なっ///朝からなにするのよっ///」

千夜「やっぱりこっちのシャロちゃんの方が好き」ギュ

シャロ「なんのこと?」

千夜「でもたまにならシャロちゃんの犬になってもいいわ///」テレッ

シャロ「なんのことよ///」

千夜「シャロちゃん好きよ」

シャロ「…私も///」

千夜シャロEND



91 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:39:07.21 ID:Id0CdD6+0


マヤ「何読んでるのメグ?」

メグ「マヤちゃん!!」ビク

メグ「なんでもないの」アセアセ

マヤ「えーなんでもないことはないだろ見せてよ」

メグ「だめー」

マヤ「なに…この本///」



93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:41:57.51 ID:Id0CdD6+0


メグ「これは…その…この前千夜さんに貸してもらって///」

『SMプレイの犬を極める-究極の服従姿勢-』

マヤ「こんなの読んでるんだ…」

メグ「うん…」

マヤ「私にもみせてよ」

メグ「えっ…でもマヤちゃんにはまだ早い気が」

マヤ「何言ってるんだよタメだろ私たち」

メグ「そうだけど…」

マヤ「いいからさ、千夜がどんな本見てるか気になるし」

メグ「う、うん…」



95 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:46:49.82 ID:Id0CdD6+0


マヤ「うわあ///」

メグ「///」ドキドキ

マヤ「ここ触ると気持ちいいの?」

メグ「マヤちゃん知らないの?」

マヤ「えっ…知ってたけど」アセ

メグ「あのね…マヤちゃんさえよかったら私が教えてあげるけど…」モゴモゴ

マヤ「メグ…それって///」

メグ「っ///」

マヤ「えっとその…教えてよ///」



101 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 01:56:31.66 ID:Id0CdD6+0


メグ「じゃあマヤちゃん脱いでくれる?」

マヤ「恥ずかしいよ///」

メグ「だって脱がないとお洋服よごれちゃうよ」

マヤ「分かったよ」ヌギ

メグ「わあー///」ドキドキ

マヤ「あんまり見るなよ」ドキドキ

メグ「ごめん…触るね」ツンツン

マヤ「あんっ」ビク

メグ「マヤちゃん今の声すごく可愛かったよ」

マヤ「言うなぁ///」



103 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 02:04:46.32 ID:Id0CdD6+0


メグ「痛かったら言ってね」ズプ

マヤ「ああっ…」

メグ「すごい…中すごくあったかい///」クチュクチュ

マヤ「ああ…メグ…なんかびりびりする…これ…ああっ」ヒクヒク

メグ「マヤちゃんどうしたの大丈夫!」

マヤ「分かんないけど…力が入んない…」

メグ(はっ!これが本に書いてたイくってやつかな?)

メグ(えっと本によると…『ご主人様がイった後は舌でお掃除して差し上げましょう』えええ!舌///)

メグ「…マヤちゃんお掃除してあげるね///」

マヤ「え?」



105 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 02:18:33.30 ID:Id0CdD6+0


メグ「ん…」ペロ

マヤ「ああっ…まってメグ…それ刺激が強すぎるああっ…」ビクビク

メグ「マヤちゃん可愛い///」ペロペロ

マヤ「もう…だめ…あああ」ビクンビクン

マヤ「はぁ…はぁ…」

マヤ「…」

メグ「えっと…気持ちよかったかな?」アセ

マヤ「メグにも同じことするからな…」

メグ「う、うん///」



106 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 02:24:57.64 ID:Id0CdD6+0


メグ「あんっ…マヤちゃん…」

マヤ「変な声出すなよ///」

メグ「えへへ、ごめんねあっ…」ビクビク

マヤ「舐めるぞ…」

メグ「う、うん…!!」

メグ「あっ…なにこれぇ…あああん…」ビクビク

マヤ「気持いか?」

メグ「うん…気持ちいいよマヤちゃん」

マヤ「…///」

マヤ(メグ可愛い///)



108 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/07(木) 02:33:20.99 ID:Id0CdD6+0


メグ「千夜さんこの本ありがとうございました」

千夜「マヤちゃんとはもっと仲良くなれた?」

メグ「はい///」

千夜「それはよかったわね」

メグ「ところで何を持ってるんですか?」

千夜「じゃーん!手作りの犬耳と首輪とリードよ」

メグ「この本にあったお散歩プレイってやつですか!」

千夜「そうよ今夜が楽しみだわ」ふふっ

メグ「やっぱり千夜さんは大人ですね」

マヤメグEND



関連記事
[ 2014/08/27 00:00 ] ごちうさSS | コメント(3)

一見すると、普段は受けであろうと思う方が、攻めに回るのは、なかなか良いものですね‼
[ 2014/08/27 00:25 ] [ 編集 ]

リゼ・・・いや、何も言うまい
[ 2014/08/27 00:45 ] [ 編集 ]

リゼちゃんはロゼちゃんと仲良くしてるよ
[ 2014/08/27 01:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3940-23184e61


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ