穂乃果「―――生徒会長を攻略します!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 19:38:57.60 ID:dMIgWXdO0


ほのえり短編
かしこいかわいいエリーチカ



2 :1 2014/09/01(月) 19:40:42.95 ID:dMIgWXdO0



6人「ええ!? 生徒会長に!?」


海未「はい」


真姫「どうして生徒会長にダンスを教わらなきゃいけないのよ」


海未「私たちに持っていないものを、持っているからです」


にこ「バレエが少し上手なだけでしょ」


海未「ただ、上手なだけじゃないんです。見ていて……惹かれるものがあるんです」


花陽「でも生徒会長は、わたしたちのこと……」


凛「目の敵にしてるよねー」


穂乃果「んー……私は賛成かな」


にこ「ちょっと穂乃果! どういうこと!?」


真姫「私は反対よ、絶対に潰しにくるわ」





3 :2 2014/09/01(月) 19:42:01.13 ID:dMIgWXdO0



にこ「私も反対、3年生はにこがいれば十分だし」


凛「うんうん、平和に楽しくやりたいしね」


海未「やっぱり、そうですよね……」


穂乃果「私はいいと思うけどなー、生徒会長に教わるの」


ことり「穂乃果ちゃんどうして?」


穂乃果「だって、ダンスが上手い人が近くにいたら、いい目標になるでしょ」


穂乃果「上手い人に教わった方がもっと上手くなるよ」


真姫「確かにそうだけど……」


穂乃果「頼むだけ頼んでみようよ」


ことり「生徒会長のダンスかあ……少し見てみたいかも」


にこ「ちょっと! どうなっても知らないわよ……!」


穂乃果「よーし! 早速明日、お願いしてみよう!」



4 :3 2014/09/01(月) 19:43:00.24 ID:dMIgWXdO0



――翌日




コンコン


希「どうぞ」


穂乃果「失礼しまーす」ガチャ


穂乃果「希先輩、生徒会長は……?」


希「えりち? 今はおらんよ」


希「えりちになにか用があるの?」


穂乃果「実は生徒会長にダンスを教わろうと……」


希「ほほう、なるほどなるほど」


海未「昨日の映像を見て、私は思いました。生徒会長に教われば、もっとダンスが上手になると」


希「そうやね、えりちに教わればもっと上手になると思う」



5 :4 2014/09/01(月) 19:43:55.48 ID:dMIgWXdO0



希「でも、えりちが素直に教えてくれると思う?」


凛「確かに……



絵里「私があなたたちにダンスを? 認められないわあ、なぜ教えなきゃいけないの?



とか言われそう」


花陽「認められないわあ、って口癖なのかな……?」



凛「なんとなく付け足しただけだよ」


にこ「やっぱり諦めるべきよ」


真姫「そうね、こればっかりは仕方ないわ」


穂乃果「無理なのかなあ……」


希「1つ、方法があるよ」


穂乃果「な、なんですか!?」ズイッ


希「それは―――」



6 :5 2014/09/01(月) 19:44:38.30 ID:dMIgWXdO0


















希「―――えりちと仲良くなることや!」バーン



















7 :6 2014/09/01(月) 19:46:37.77 ID:dMIgWXdO0



にこ「……は?」


真姫「早く練習しましょう、明日から雨らしいし」


希「まあまあ、少しウチの話を聞いて聞いて」


希「えりちはね、とても優しいんよ」


凛「えー……あの生徒会長が?」


希「うん、ウチとか亜里沙ちゃんには」


花陽「亜里沙ちゃん……?」


海未「生徒会長の妹さんです」


穂乃果「へえー、妹がいるんだ」


にこ「それは希と生徒会長が友達だからでしょ」


希「……えりちはな、知らない間に壁を作っちゃうんよ」



8 :7 2014/09/01(月) 19:47:50.81 ID:dMIgWXdO0



希「クラスメイトでもえりちと仲良くしたい人はたくさんいる」


希「でも、本人はそんなつもりないけど、いつの間にか壁を作ってしまう」


希「えりちは勘違いされやすい。話しにくい、この人とは友達になれない、って」


希「要するに不器用なんよ、えりちは」


にこ「不器用、ね……」


希「だから、えりちを攻略してもらいます」


真姫「……ちょっと待って、話が変わってない?」


希「変わってないよ?」


希「えりちは不器用 → 仲良くなろう → ダンスレッスン、って流れや」


ことり「えっとぉ……」


海未「つまり……?」



9 :8 2014/09/01(月) 19:48:38.53 ID:dMIgWXdO0



希「えりちと友達になろう!」


海未「2分前に同じことを聞いたような……」


希「大事なことなので2回言いました」


花陽「ええ!?」


真姫「無理ね」キッパリ


希「そうでもしないと、教えてくれないよ」


にこ「諦めましょう。ええ、そうしましょう」


ことり「にこちゃんならまだしも、1年生2年生は……」


海未「先輩後輩という関係ですし……」


凛「無理だと思うよー」



12 :9 2014/09/01(月) 19:50:47.77 ID:dMIgWXdO0



穂乃果「ことりちゃん攻略ってなにー?」


ことり「それはね……」


希「(少し、まずいなあ……)」


希「(中々上手くいかないもんやね。どうしよか……)」


希「(これだと、9人が集まらない―――)」


穂乃果「はいはーい! 私が攻略? する!」


海未「穂乃果!?」


希「穂乃果ちゃん!」


穂乃果「私が―――」











穂乃果「―――生徒会長を攻略します!」



14 :10 2014/09/01(月) 20:11:29.30 ID:dMIgWXdO0



――昼




絵里「希、一緒に食べましょう」


希「え、えりち……今日は先約が……」


絵里「そ、そうなの? それなら仕方ないわね……」


希「(う……ごめんな、えりち)」


絵里「(1人、か……)」」


絵里「(入学以来、いつも希と一緒に食べてたわね)」


絵里「(別に、希以外に友人がいないってわけじゃない。ただ)」


絵里「(希以上の、かけがえのない友人はいない)」


ガヤガヤ


絵里「(希と話している時、BGM程度にしか思っていなかった、クラスメイトの雑談も)」



15 :11 2014/09/01(月) 20:12:24.03 ID:dMIgWXdO0



絵里「(こんなにも、私に覆い被さってくるなんて)」


絵里「(……食べましょうか)」


ガララー


穂乃果「失礼しまーす!」


アノコハ…タシカ
カワイイ!


「なにかようですか?」


穂乃果「あ、あの! 生徒会ちょ……絢瀬先輩はいますか?」


「絢瀬さんなら……絢瀬さーん」


絵里「……」ピクッ


「2年生の子が呼んでるよー」


絵里「(2年生……生徒会の子かしら)」



16 :12 2014/09/01(月) 20:13:38.33 ID:dMIgWXdO0



絵里「なにかし……高坂さん」


穂乃果「こ、こんにちは」


絵里「……なにか用?」


穂乃果「よかったら一緒にお弁当なんて……あはは」


絵里「……なぜあなたとお弁当を食べなきゃいけないの?」


穂乃果「(な、中々手強い……)」


穂乃果「もしかして、もう先約が……」


絵里「……別にいないけど」




希『えりちって以外と寂しがり屋なんよ』




穂乃果「! 絢瀬先輩! 一緒に食べましょう!」グイグイ


絵里「ちょっと!」



17 :13 2014/09/01(月) 20:14:37.74 ID:dMIgWXdO0



――屋上




ガチャ


穂乃果「はああぁぁ……やっぱり屋上はいい風が来るなあ」


絵里「ねえ……」


穂乃果「なんですか?」


絵里「私、お弁当置いてきちゃったんだけど」


穂乃果「……生徒会長って結構、ドジっ子なんですね」


絵里「あなたが無理やり連れてきたんでしょう!?」


穂乃果「そうでしたっけ?」


絵里「2分前のこともう忘れてるの……! まったく……!」


穂乃果「ご、ごめんなさい……」シュン


絵里「! ま、まあいいわ」



18 :14 2014/09/01(月) 20:15:52.25 ID:dMIgWXdO0



絵里「……お弁当、取ってくるから待ってなさい」


穂乃果「! はいっ!」


バタン


穂乃果「希先輩の言うとおり、生徒会ちょ……絢瀬先輩は……」



絵里「(……あれ? 私はどうして高坂さんと)」


絵里「(私と高坂さん……いや、μ'sは敵対してる者同士)」


絵里「(なのに、どうしてお弁当を……)」


絵里「(別に、このまま教室で食べればいいじゃない)」


絵里「(ええ、それがいいわ)」


ガチャ バタン


絵里「ただいま」


穂乃果「おかえりなさい」



19 :15 2014/09/01(月) 20:17:55.79 ID:dMIgWXdO0



穂乃果「いただきまーす!」パクッ


穂乃果「やっぱりパンはおいしいなっ♪」モグモグ


絵里「……ねえ」


穂乃果「はい?」モグモグ


絵里「あなたは一応スクールアイドルやってるんでしょ。そんな高カロリーな物……食べていいのかしら」


穂乃果「大丈夫です! 1日2個までって決めてますから」


絵里「そ、そうなの?」


穂乃果「はいっ」


絵里「(……この子の目的がよくわからないわ)」


絵里「(少し警戒してたけど……ただ一緒に食事してるだけじゃない)」


穂乃果「あの、絢瀬先輩」



20 :16 2014/09/01(月) 20:18:50.74 ID:dMIgWXdO0



絵里「なんですか?」


穂乃果「……迷惑でしたか?」


絵里「……そうね、迷惑ね」


穂乃果「」ガーン


絵里「……でも」


絵里「あなたと食事するのも、悪くないわね」


穂乃果「……」パアアアア


絵里「か、勘違いしないでよね。あなたと食事するのはいいけど、それ以外のことは―――」


穂乃果「絢瀬先輩!」ダキッ


絵里「!」


穂乃果「あ! その……」


穂乃果「私……人に抱きついちゃう癖があって……ごめんなさい」


絵里「(この子は……)」



______________________



______________





21 :17 2014/09/01(月) 20:20:42.61 ID:dMIgWXdO0



――数ヶ月後




絵里「ねえ、希。どうして穂乃果ってあんなに可愛いのかしら?」


希「さ、さあ? どうやろうね」


絵里「あの子ったら急に私に抱きついてきて……」


希「……」ウンウン


絵里「その時とてもいい匂いがして……」


希「……」ウンウン


絵里「『ぅ絵里ちゃーん』って……」


希「……」ウンウン


希「(えりちが見事に攻略された)」


希「(穂乃果ちゃん恐るべし)」



22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 20:21:12.92 ID:dMIgWXdO0


おわり


関連記事

――数ヶ月後
ワロタ
[ 2014/09/02 11:44 ] [ 編集 ]

その数ヶ月の間もじっくり書いてくれていいのよ
[ 2014/09/02 12:52 ] [ 編集 ]

過程が大事なんだよ

お願いします。
[ 2014/09/02 23:32 ] [ 編集 ]

その数ヶ月を書いてくれないとエリーチカがただのちょろい子になってしまうで…
[ 2014/09/04 03:47 ] [ 編集 ]

あかんて
もうちょっと書こうや
伝わらんて
[ 2014/09/04 04:03 ] [ 編集 ]

過程の話をはよ
[ 2014/09/15 21:17 ] [ 編集 ]

ちょっとはしょりすぎや...
[ 2014/12/12 03:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/3969-72017bd3


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ