雪歩「ねえ、千早ちゃん」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:48:32.35 ID:kcDZFw/b0


   活動1週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「今日から、千早ちゃんと一緒にデュオを組むんだよね」

千早「ええ」

雪歩「あ、あの、私……」

千早「?」

雪歩「ダメダメで、千早ちゃんの足を引っ張っちゃうかもしれないけど……」

千早「…………」

雪歩「精一杯頑張るから! よろしくお願いしますぅ!」

千早「こちらこそ。これからよろしくね、萩原さん」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:50:07.91 ID:kcDZFw/b0


   活動4週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「お茶、淹れてみたんだけど……どうかな?」

千早「ありがとう。いただくわね」ゴクゴク

雪歩「ど、どうかな?」

千早「……美味しい」

雪歩「ホ、ホント?」

千早「こんなに美味しいお茶、生まれて初めて飲んだかもしれないわ」

雪歩「そ、そそそそんなぁ! 大袈裟だよぉ!」

千早「私はただ、思ったことを言ったなんだけど……」

雪歩「は、はうぅ……」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:52:07.12 ID:kcDZFw/b0


   活動8週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「今日のライブ、大成功だったねぇ!」

千早「ええ、そうね」

雪歩「……あれ? 千早ちゃん、嬉しくないの?」

千早「目標は頂点だから。こんなところで満足していられないわ」

雪歩「そ、そっか……。そうだよね……」

千早「でも」

雪歩「でも?」

千早「……やっぱり、何でもないわ」

雪歩「……?」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:54:23.11 ID:kcDZFw/b0


   活動12週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「明日のオフ、ヒマ? 一緒にお買い物に行こうよぉ!」

千早「ごめんなさい。休日は一人でゆっくり過ごしたいの」

雪歩「そ、そんなぁ……ううっ……」

千早「え?」

雪歩「ひっく……うう……」

千早「ちょ、ちょっと、萩原さん!?」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:56:17.51 ID:kcDZFw/b0


雪歩「千早ちゃんと行きたかったのにぃ……えぐ……」

千早「な、泣かないで! 泣かないでちょうだい、萩原さん!」

雪歩「ぐすん……」

千早「わ、わかったわ! 付き合う! 付き合ってあげるから!」

雪歩「えへへへ! ありがとう千早ちゃん!」ニコッ

千早「え……?」

雪歩「ねぇねぇ、千早ちゃんはどこに行きたい? 私は――」ニコニコ

千早「まんまとしてやられたのかしら……くっ」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 22:58:17.97 ID:kcDZFw/b0


   活動16週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「えっとね……私を慰めてほしいの」

千早「は?」

雪歩「この間の学校のテストの点が、思ったよりも悪くて……」

千早「……そうなの」

雪歩「このまま落ち込んでると、アイドル活動に影響がきゃうっ!?」

千早「私は口下手だから。とりあえず、笑ってもらうことにするわ」コチョコチョ

雪歩「あはははは! くすぐったいよぉ! 千早ちゃんやめてえ!」

千早「……うふふ」コチョコチョ

雪歩「きゃははははぁ! やめてーっ!」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:00:11.38 ID:kcDZFw/b0


   活動20週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「私、千早ちゃんが思いっきり笑う所を見てみたいなあ」

千早「恥ずかしいから、遠慮しておくわ」

雪歩「ずるいよお! この間は、私をあんなにくすぐって笑わせたのに!」

千早「それとこれとは話が別よ」

雪歩「……でも私、千早ちゃんの弱点は知ってるんだぁ」ニヤリ

千早「えっ?」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:02:07.39 ID:kcDZFw/b0


雪歩「……ダジャレを言うのは誰じゃ」

千早「うっ!?」

雪歩「ダジャレを言うのは誰じゃ」

千早「うく、ふ、ふふふふふっ!」

雪歩「ダジャレを言うのは誰じゃ!」

千早「ふふふふっ! や、やめなさい萩原さん!」

雪歩「えへへへへぇ! ダジャレを言うのは誰じゃー!」

千早「あは、あはははは! た、助けてぇ! あはははははぁ!」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:04:10.88 ID:kcDZFw/b0


   活動24週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「最初のライブが終わった後、何か言おうとして言葉を引っ込めたよね?」

千早「……ああ。そういえばそんなこともあったわね」

雪歩「ずっと気になってたんだけど、あの時何を言いかけたの?」

千早「別に大したことじゃないわ。ただ……」

雪歩「ただ?」

千早「は、萩原さんと一緒に歌うの、思ったより悪くないなって――」

雪歩「千早ちゃぁん!」ガバッ

千早「きゃあっ!?」

雪歩「嬉しい! 私、すっごく嬉しいよぉ!」

千早「は、離れて萩原さん! 窒息しちゃうわ! く、苦しいぃ!」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:06:12.78 ID:kcDZFw/b0


   活動28週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「そろそろ私のこと、名前で呼んでほしいなぁ」

千早「えっ」

雪歩「だって私と千早ちゃん、デュオを組んでから半年経ったんだよぉ?」

千早「でも萩原さん、私より年上だし……」

雪歩「真ちゃんとか律子さん、呼び捨てだよね?」

千早「……それは、そうだけど。今から変えるのも、何だか気恥ずかしくて……」

雪歩「大丈夫だよぉ! ね! ね!」

千早「……善処はするわ、萩原さん。近いうちには、必ず呼ぶから」

雪歩「もう……約束だからねぇ!」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:08:09.40 ID:kcDZFw/b0


   活動32週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、萩原さん」

雪歩「約束から、もう一か月経つんだけどなぁ」

千早「ご、ごめんなさい。いざとなると、なかなか踏ん切りがつかなくて……」

雪歩「千早ちゃんが名前を呼んでくれるの、毎日楽しみにしてるんだよぉ?」プンスカ

千早「そ、そんなに怒らないでちょうだい! わかった! わかったわ!」

雪歩「…………」ジーッ

千早「ま、待たせてしまってごめんなさい、ゆ、ゆ……」

雪歩「…………」ドキドキ



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:10:10.78 ID:kcDZFw/b0


千早「ゆき……ほ」

雪歩「……!」パァァァ

千早「こ、これでいいのかしら?」

雪歩「う……」

千早「う?」

雪歩「うわぁぁぁぁぁい!」

千早「きゃっ!?」

雪歩「やったぁぁぁぁぁ! 千早ちゃんが雪歩って呼んでくれたよぉぉぉぉぉ!」

千早「ちょ、ちょっと! 落ち着いて雪歩! 喜びすぎよ、雪歩ー!」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:12:16.29 ID:kcDZFw/b0


   活動36週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「千早ちゃんって……その……」

千早「その?」

雪歩「す、好きな人とか、いる?」

千早「……ええ」

雪歩「えっ……」

千早「いるわ」

雪歩「そう……なんだ」

千早「ええ……」

雪歩「そっか……えへへへ……へへぇ……」

千早「…………」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:14:08.97 ID:kcDZFw/b0


   活動40週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「その……この間聞いた、好きな人のことなんだけど……」

千早「…………」

雪歩「ど、どんな人なのかなぁ、って。ちょ、ちょっと気になっただけなんだけど!」

千早「一言で言うなら、とても強い人よ」

雪歩「強い……人?」

千早「ええ」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:16:24.77 ID:kcDZFw/b0


千早「芯が強くて、どんな困難にもへこたれない、私と違って頼りになる人」

雪歩「……ち、千早ちゃんほど、頼りになる人はいないと思うけど……?」

千早「いいえ、私とは大違いよ」

雪歩「そんなことは――」

千早「心の底から尊敬してる。ずっと一緒にいたいって、そう思ってるわ」

雪歩「……私とも、大違いですぅ」

千早「……え? 私とも?」

雪歩「とてもかなわないなぁ……」

千早「雪歩、何を言って――」

雪歩「はうぅぅ……」

千早「……まさか……でも、ひょっとしたら……?」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:18:19.55 ID:kcDZFw/b0


   活動44週目

千早「ねえ、雪歩」

雪歩「どうしたの、千早ちゃん?」

千早「あ、あの……もしかして雪歩にも、好きな人っているのかしら?」

雪歩「……うん、いるよ」

千早「そ、その人、どんな人なの? 差し支えなければ、教えてくれないかしら?」

雪歩「一言で言うなら、優しい人……かな」

千早「優しい……人?」

雪歩「うん。とっても優しい人」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:20:14.69 ID:kcDZFw/b0


雪歩「ダメダメな私のわがままを聞いてくれる、私と違って暖かい心を持った人」

千早「……雪歩ほど暖かい心を持った人なんて、他にはいないと思うけど」

雪歩「ううん、私とは大違いだよ」

千早「そんなはずは――」

雪歩「心の底から大好きなんだ。例え恋人になれなくても、ずっとそばにいたい……」

千早「……私とも、大違いだわ」

雪歩「えっ? 私とも?」

千早「ぬか喜びだったのね……馬鹿みたい」

雪歩「えっ、えっ?」

千早「うぅ……くっ……」

雪歩「もしかして……? でも、そんなわけ……? でも、でも……?」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:22:07.49 ID:kcDZFw/b0


   活動48週目

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「活動終了まで、あと一か月だね」

千早「……そうね」

雪歩「あの……千早ちゃん。私の好きな人のことなんだけど」

千早「その話は聞きたくないわ」

雪歩「聞いて!」

千早「…………」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:24:16.66 ID:kcDZFw/b0


雪歩「私、最後のライブが終わったら告白する」

千早「…………」

雪歩「いっぱい迷ったんだ。でもその日に言わないと、絶対後悔すると思うから」

千早「……そう。頑張ってね」

雪歩「時間は夜の8時。765プロ近くにある、公園で待ってるね」

千早「……え? どうしてそれを、私に教えるの?」

雪歩「一か月の間に、答えを見つけてくれると嬉しいな」

千早「……どういう意味かしら?」

雪歩「えへへへへぇ! それじゃレッスンに行こう、千早ちゃん!」

千早「…………?」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:26:43.58 ID:kcDZFw/b0


   活動52週目 活動最終日

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「今日のラストコンサート、絶対に成功させようね!」

千早「これが最後の『inferno』と『Little Match Girl』……」

雪歩「私、精一杯歌う! 千早ちゃんと一緒に、最高のステージを作ってみせますぅ!」

千早「ええ、私達ならやれるわ。頑張りましょう!」

雪歩「うん!」

千早「……ところで、雪歩」

雪歩「え?」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:29:00.74 ID:kcDZFw/b0


千早「夜の8時、765プロ近くの公園でよかったかしら?」

雪歩「っ!」

千早「必ず行くわ。だから今は、このライブに全力を注ぎましょう」

雪歩「…………」コクリ

千早「行くわよ、雪歩! 私達の、最後のステージへ!」

雪歩「うん、わかった! やろう、千早ちゃん!」



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:30:16.69 ID:kcDZFw/b0


   活動終了後 夜8時 765プロ近くの公園

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「来て……くれたんだね」

千早「断る理由がないわ」

雪歩「昔はウソ泣きしないと、買い物にもついてきてくれなかったのに」

千早「む、昔のことは、別にいいじゃない」

雪歩「えへへへぇ」

千早「もう……」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:32:16.87 ID:kcDZFw/b0


雪歩「…………」

千早「…………」

雪歩「……私から、言っていいかな?」

千早「……ええ」

雪歩「…………」

千早「…………」

雪歩「……千早ちゃん」

千早「……はい」



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:34:08.53 ID:kcDZFw/b0


雪歩「好きです」

千早「…………」

雪歩「…………」

千早「………私も」

雪歩「…………」

千早「私も……好きです」

雪歩「……付き合ってください」

千早「……はい……喜んで……」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:36:49.12 ID:kcDZFw/b0


   一週間後 千早のマンション

雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「千早ちゃんって、いつから私のことが好きだったの?」

千早「わからないわ。気づいたときには、もう好きになってしまっていたから」

雪歩「えへへ、私も同じだよぉ! いつの間にか、千早ちゃんの虜になってたんだぁ」

千早「まさか両想いだったなんて、思いもしなかったわ……」

雪歩「ホントにね! 気づいたときは、ビックリしたよぉ!」

千早「全く……」



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:38:18.92 ID:kcDZFw/b0


千早「雪歩が誤解を招く発言をするから、とんだ回り道をしてしまったわ」

雪歩「それはお互い様だよぉ! だって私、本当に頼りになんてならないのに……」

千早「私だって、全然優しくないわ」

雪歩「そんなことないよぅ! 千早ちゃん、すっごく優しい女の子だもん!」

千早「雪歩の方こそ。誰よりも頼りになる、強い女の子だわ」

雪歩「そんなことないのになぁ……えへへへぇ」

千早「ふふふっ」

雪歩「えへへへへ!」

千早「うふふふふ!」



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:40:05.53 ID:kcDZFw/b0


雪歩「ねえ、千早ちゃん」

千早「何かしら、雪歩」

雪歩「幸せだねぇ……」

千早「ええ。幸せだわ……」

雪歩「千早ちゃん! これからもずっと、ずうっと一緒にいようねぇ!」

千早「もちろんよ。これからもよろしくね、雪歩……」



   おしまい



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 23:40:47.31 ID:kcDZFw/b0


以上になります。

ちはゆき好きですが、SSの絶対数が少なくて悲しい……。

オススメのちはゆきSSがあったら教えてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



関連記事

ちはゆきはやっぱり相性いいなあ
[ 2015/02/02 20:45 ] [ 編集 ]

わた、はるかさんに変えても文章成り立ちますよ!
[ 2015/02/02 20:46 ] [ 編集 ]

やっぱアイマスの百合はいいな(小並感)
[ 2015/02/03 02:51 ] [ 編集 ]

(のヮの)…
[ 2015/02/03 04:45 ] [ 編集 ]

非常によろしいのだけれど、
この世界線の春香さんは何をやっておるのだw
[ 2015/02/03 11:37 ] [ 編集 ]

素敵なちはゆき。
『inferno』と『Little Match Girl』はいい選曲。
[ 2015/02/03 23:59 ] [ 編集 ]

いやぁ~良かった
ちはゆきもっと増えて欲しいね
[ 2015/02/04 03:05 ] [ 編集 ]

素晴らしいちはゆき
少しずつ時間をかけて心が近付いてくのがちはゆきらしくてイイネ・・
[ 2015/02/04 03:43 ] [ 編集 ]

ちはゆき好きだなぁ
見てて癒される
[ 2015/02/04 20:25 ] [ 編集 ]

問題はちはゆきを見るとあのアニメを思い出してしまうことだな笑
[ 2015/02/04 22:40 ] [ 編集 ]

重そうな二人なのにとても軽い!
もう何も怖くない!
[ 2015/02/23 11:05 ] [ 編集 ]

積極的な雪歩もいいね
[ 2015/06/17 23:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4269-f2cf8cf8


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ