スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

さやか「まどかを気持ちよくさせよう!」 ほむら「」ガタッ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:04:35.55 ID:QqsiLze70


さやか「もちろん性的な意味でだよ」

ほむら「当然じゃない」ファサ



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:07:18.94 ID:QqsiLze70


さやか「でもあの子、まだそういうの知らないから…」

ほむら「最初はじわじわと、そしてだんだん激しくするのね」

さやか「そう! そんな感じで」

ほむら「でも焦らしに焦らしまくるのよね」

さやか「分かってるじゃん、ほむら」

ほむら「あなたもね、さやか」





6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:09:17.12 ID:QqsiLze70


ほむら「そうと決まれば早速まどかの家に移動ね」

さやか「今何時?」

ほむら「午後一時よ」

さやか「連絡はあたしがするよ」

ほむら「頼んだわ」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:11:07.07 ID:QqsiLze70


………

さやか「よしオッケー、アポとったよ」

ほむら「ありがとう、道具は何か持っていく?」

さやか「とりあえず…アイマスクかな」

ほむら「いいわね」

さやか「何かいいの持ってる?」

ほむら「確か盾の中に…」ヘンシン

ほむら「あったわ、>>11を持っていきましょう」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:13:33.74 ID:ug/ty7ttO


電マ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:15:23.74 ID:QqsiLze70


さやか「電マか、いいもんもってんじゃんさんせーい」

さやか「攻め方は?」

ほむら「適当よ、何とかなるわたぶん」

さやか「おっけー、それじゃ行きますか」

ほむら「ええ」ファサ



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:17:18.63 ID:QqsiLze70


まどルーム

さやか「ごめんねまどか、急に家来ちゃって」

まどか「大丈夫だよ、今家に誰もいないから暇だったんだ」

ほむら (私服まどかかわいい)ハァハァ

まどか「それで、二人ともどうしたの?」

さやか「へへ、ちょっとね」

まどか「?」

さやか「まどか、私の前に座ってくれる?」

まどか「? うん、分かった」チョコン



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:20:09.27 ID:QqsiLze70


さやか「よしよし、なでなでしてしんぜよう」

まどか「さやかちゃん?」

さやか「まあまあ遠慮せずに」ナデナデ

まどか「も、もう…わたしだってもう子供じゃないのに…//」

ほむら (照れるまどかかわいい)

ほむら (私も…)ナデナデ

まどか「ほ、ほむらちゃんまで…//」

まどか (あ…でも…気持ちいいかも…)トローン

さやか (…そろそろかな)



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:22:45.25 ID:QqsiLze70


さやか「まどか、ちょいごめんね」

まどか「…ふぇ? って…あれ…真っ暗…」

さやか『アイマスク装着完了!』テレパシー

さやか『ほむらはまどかの左耳をよろしくね』

ほむら『了解だわ』

まどか「さ、さやかちゃん これ何…?」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:25:43.87 ID:QqsiLze70


さやか「むふふー…まどか」

さやか「気持ちよく、してあげる…」ボソッ

まどかの耳元で呟くと同時に、さやかは耳を甘く噛む
瞬間、まどかの身体が震える

まどか「ひゃっ…!」

まどか「さ、さやかちゃ…!?」

ほむら (まどかの耳…)

まどか「!」ゾクゾク

まどか「ほ、ほむらちゃんっ…舌…入れないでぇ…//」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:28:46.75 ID:QqsiLze70


ほむら (かわいい声…)ピチャピチャ

さやか (やっぱりいい反応するねぇ)レロレロ

まどか「ああっ…ん、や、やめ…!」

まどかは抵抗しようとするが、思うように身体に力が入らない
耳の周り、中を二つの舌で弄られる

さやか「へへ、ろう?まろか」ピチャピチャ

まどか「んっ…んんっ…!」

ほむら (ほむっほむっ)



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:31:12.77 ID:QqsiLze70


さやか「ふぅ」

まどか「ぅ…はぁ、はぁ…//」

ほむら『ふぅ…さやか、次はどうする?』

さやか『んーと…あたしは>>27!』

ほむら『じゃあ私は>>29ね』

1 口
2 首
3 胸
4 指
5 太もも
6 足の裏
7 その他自由指定



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:31:50.40 ID:DcT0QSLz0


スパッツをはかせる


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:33:07.47 ID:wFaTyfA90


さやかとチュー


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:36:41.03 ID:QqsiLze70


まどか「二人とも…ろうして…?//」ハァハァ

さやか「気持ちいい?」

まどか「き、気持ちよくなんて…//」

さやか「ふーん…そっかぁ」

さやか (…それにしても)

さやか (まどかって…いい足してるな)

さやか (むちむちしてて、やわらかそうで…)



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:40:05.55 ID:QqsiLze70


さやか (そうだ)

さやか (スパッツ穿かせたら、ラインが浮かび出てもっとエロいかも)

ほむら「…」ハァハァ

さやか「まーどか、スカート脱がせていい?」

まどか「や、やだ…恥ずかしいよぉ…//」

さやか「いいじゃんいいじゃん」

ほむら「さやか…!」ガバッ

さやか「!?」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:46:07.39 ID:QqsiLze70


さやか「ちょちょ、ほむら!?」

ほむら「さやか、さやか…!」

さやか「ほむ…! んっ…」

ほむら「ん、ぅん…」

ほむら (まどかもいいけど…)

ほむら (さやかもありね)

まどか (さやか、ちゃん…? ほむらちゃん…?)

まどかはアイマスクを外し、二人の様子を確認する
すると、まどかが想像しなかったことが起きていた
まどかは思わず顔を赤らめる



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:52:01.31 ID:QqsiLze70


まどか「え…え…//」

まどか「ふ、二人とも…なんで、ちゅーしてるの…?//」

ほむら「ふふ、まどかも興味ある?」

まどか「…//」

さやか『ほむら…キスはまた後で//…それより…まどかにスパッツを…!』

ほむら『スパッツとかあなた天才ね、了解だわ』

ほむら「まどか、悪いけど強制的にスパッツを穿いてもらうわ」

まどか「え…ええ…!?」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:55:29.00 ID:LxVIBZniO


3人で一つのカップルって言うのもいいよね!



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:57:04.44 ID:QqsiLze70


ほむらは変身すると同時に時間を止め、盾からスパッツを取り出した

ほむら「ふふ…」

ほむら「これはあなたのサイズよりちょっと小さいわよ」

ほむら「さて脱がせて穿かせましょう」

ほむら「パンツは……回収しておきましょう」

ほむら「時止めってほんと便利だわ」

ほむら「はい、解除」



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 20:59:50.85 ID:DcT0QSLz0


この>>1やりおるわ
スパッツというものを理解している



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:04:45.80 ID:QqsiLze70


まどか「あっ、ああ…//」

さやか「うぉ…これはエロい」

ほむら「まどか、いい形だったわ」

ほむら「あのパンツもかわいらしかったわよ」

まどか「うぅぅ…や、やめてよぉ…//」

ほむら「さて、続きね」

ほむら「私は>>60」

さやか「あたし>>62!」

1 口
2 首
3 胸
4 手の指
5 太もも
6 足の裏
7 その他自由指定



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:05:56.01 ID:6r/0SIy00





62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:06:23.81 ID:Z4ye92Nj0


3


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:09:22.79 ID:b93d59du0


ほむらさんは相変わらずマニアックやでぇ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:11:15.12 ID:QqsiLze70


ほむら『腋が舐めたいわ』

さやか『じゃあその後にまどかの小さな胸を堪能しますかな』

ほむら「まどか、女の子同士の恋愛もあるのよ」

まどか「だ、だからって…//」

ほむら「私はまどか、大好きよ」

まどか「…さっき、さやかちゃんとちゅーしてたのに?」

ほむら「あれくらい普通よ」

まどか「ええっ!?」

さやか「そうだよねー」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:15:25.91 ID:QqsiLze70


ほむら「まどかには本物のキス…してあげようか?」

まどか「ほ、本物…//」

さやか「あたしもまどかになら…うん」

まどか「さ、さやかちゃん…//」

ほむら「あら? 興味あるの?」

まどか「ほ、ほむらちゃん近いよ…//」

ほむら「ふふ」ギュッ

まどか「ひゃぅ…//」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:20:00.54 ID:QqsiLze70


ほむら「でもだぁめ」

ほむら「まどかにはまだ早いもの」フフ

まどか「えっ…」

さやか (初々しいですなあ)

ほむら「ふふ…」

ほむらはまどかを押し倒し、じっと見つめる
まどかは相変わらず顔を赤らめ、視線から逃れようとする

ほむら「ちょっと…期待してた…?」

まどか「…//」



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:24:52.51 ID:QqsiLze70


ほむら「かわいいわ」

ほむらはまどかの服をゆっくりと丁寧に脱がしていく

まどか (ほむらちゃんとさやかちゃんが…わたしの、ことを…//)

ほむら「ふふ、キャミソール姿もいいわ」

さやか「すごい…抱きしめたい身体だよね」

まどか (わ、わたし…わたし…どうなっちゃうの…//)



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:31:06.04 ID:QqsiLze70


ほむら「では…」

まどか「ほ、ほむらちゃん、そこは…!」

ほむら「?」ペロッ

まどか「~~っ!」ビクッ

ほむら (これが…まどかの腋…!)

ほむら (まどかの香り…!)

まどか「あっ、そ、そこ…弱い…のぉ…! あぁんっ…!」

さやか「さーて我が嫁のおっぱいでも堪能しますかー!」

まどか「さやかちゃん、今…だめぇ…!」



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:38:57.72 ID:QqsiLze70


さやか「いいではないかー」

まどか「ああ…//」

さやか「キャミソールとブラ越しだけど…」

さやか「うん、いい感触だよまどか」

ほむら(舌を上下に素早く走らせて…)

まどか「ぅうん!」ビクン

さやか「お? 乳首はこれかなー?」ツンツン

まどか「~っっ!」ビクン



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:45:29.23 ID:QqsiLze70


ほむら (吸うといいのかしら)チュー

まどか「も、だ、め…!」

さやか「ふにふにですなあ」モミモミ

まどか「あ…いや、なん、か、き、きちゃ…!」

さやか『ほむら、まどかがイきそう』

ほむら『分かったわ』

二人は同時に性感帯への愛撫を止めた
まどかは明らかに物足りなさそうな顔を見せる

まどか「え…」ハァハァ



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:50:51.80 ID:QqsiLze70


さやか「ふふー、まだ早いな」

まどか「い、いじわるしないで…//」

ほむら「まどか、気持ちいいの?」

まどか「え…ええっと…その…//」

ほむら「どうなの?」ペロ

まどか「ひぅ…!」

さやか「気持ちいいんだよねー?」ツン

まどか「あんっ…!」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:55:09.88 ID:QqsiLze70


ほむら『さやか、まどかはもうすでにちょっとだけ濡れてるけどどうする?』

さやか『うーん…まだまだ!』

ほむら『そうよね、まだよね』

さやか『次は>>85!』

ほむら『私は>>87ね』

1 口
2 首
3 胸
4 手の指
5 太もも
6 足の裏
7 その他自由指定



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:56:37.78 ID:V0iSja0F0





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 21:57:03.80 ID:I19skbs10


5


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:04:44.90 ID:QqsiLze70


さやか「まどか、まどか」

まどか「ふぇ…?」トロン

さやか「指、舐めさせて」

まどか「も、もうわたし…//」

さやか「もっと気持ちよくなれるよ」ボソッ

まどか「み、みみもとで…//」

ほむら「じゃあ私は…太ももを…」ゴクッ

ほむら (…やばい)

ほむら (これはエロいなんてものじゃないわ)

ほむら (まどかのサイズより少し小さいスパッツ…
    少し太めのムチムチした太もも…
    パンツがないゆえにまどかの性器の形がくっきりと見えて…
    しかも汗と愛液でぴっちりとはりついている…)

ほむら (これを…独り占めできるの…?)




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:13:47.53 ID:QqsiLze70


さやか「おおー…すべすべして細くてちっちゃくてかわいい」

まどか「い、言わなくていいよ…//」

さやか「じゃ、まずは人差し指から…」パクッ

まどか (さ、さやかちゃんがわたしの指を…//)

ほむら (よ、よし、頂くわ)

ほむら (まずは両手で…)

ほむら (ほむっ…)モミモミ

まどか (…指と太もも、くすっぐたいよぉ…)

まどか (なんだか…さやかちゃんの舐めてる姿って…)

まどか (とっても、えっちだな//)



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:20:35.08 ID:QqsiLze70


ほむら (ふにふにしてて、気持ちいい…)

ほむら (…舐めたいわ)ツゥ

まどか「っ!」ビクッ

まどか「ほ、ほむらちゃ…!?」

さやか「まろかー…」ピチャピチャ

まどか (さやかちゃんの舌が、指の間に…!)

まどか「く、くすっぐたいよぉ//」

ほむら (…まどかの性器…舐めたらどうなるのかしら)



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:25:10.76 ID:QqsiLze70


ほむら『ねえさやか、そろそろ本格的にまどかを気持ちよくしない?」

さやか『んー…そうする?』

ほむら『まどかもだいぶ耐えたし…そろそろイくまどかも見たいわ』

さやか『うーん…まだ早いと思うな』

ほむら『じゃあ次またイく寸前までまどかを弄りましょうか』

さやか『そうだね、そうするか』



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:34:27.25 ID:QqsiLze70


ほむら「ふふ…」

ほむらは太ももの愛撫を続け、スパッツをどんどん湿らせていく
さやかはまどかの指と手を舌を器用に舐めていく
長く長く続く愛撫に、まどかの感度は最高潮まで上がっていく

さやか「どうまどか、気持ちいい?」レロレロ

まどか「…き……//」

ほむら「ここはどうかしら」

ほむらは不意にまどかの性器の周りに舌を走らせた
まどかの身体がまたもや震える

まどか「ぁぁん…!」



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:40:35.32 ID:QqsiLze70


まどか「い、いまの…なに…//」

ほむら「どんどん湿ってくわね」ピチャピチャ

まどか「あっ、あっ、あっ…!」

まどか (身体…おかしくなっちゃう…!)

さやか (そろそろかな)

まどか「ああっ…き…ちゃ…!」

さやか『ほむらー、ストーップ』

ほむら『え……もっとぉ…』

さやか『まあまあ、まどかを焦らして気持ちよくするのが目的なわけだし』

ほむら『…そうね、そうだったわね』



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:48:26.24 ID:QqsiLze70


まどか「はぁっ、はぁっ、はぁっ…//」

ほむら「どうまどか、気持ちいい?」

まどか「…//」コクッ

さやか「それじゃそろそろ、あれの出番かな」

ほむら「そうね」

ほむら『でも、イかせるのもいいけど電マで焦らすのもいいかもね』

さやか『なるほど、どうするか』

以下10レスで焦らすor焦らさない



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:49:02.31 ID:l0eXJfLx0


じらす


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:49:24.45 ID:Etf9JCV+0


焦らす


110 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/03/06(火) 22:52:39.42 ID:9rmvxmOt0


焦らす


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:55:30.26 ID:QqsiLze70


ほむら『よし、焦らしに焦らしましょう』

さやか『おっけー』

ほむら『まずはどこを攻めようかしら』

さやか『じゃあまずは…>>115!』



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 22:56:11.70 ID:KXg8jlq90





119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:02:54.43 ID:QqsiLze70


ほむら『尻とは、分かってるじゃない』

さやか『へへ、じゃあほむらがそれ使って、あたしは舐めるのでいい?』

ほむら『次交代ね』

さやか『はいはい』

ほむら「まどか、後ろ向いてうつぶせになって」

まどか「わ、わたし、もう…//」

ほむら「もう? 何かしら?」

さやか「あたしがうつぶせにさせてあげる」

まどか「じ、焦らさないでぇ…!」

ほむら「まだよ、まどか」



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:12:26.18 ID:QqsiLze70


まどか (二人にお尻、見られちゃってるよ…//)

まどか (恥ずかしいよ…//)

ほむら「どれどれ…」スイッチオン

まどか「そ、それ…なに…?」

ほむら「秘密よ」

ほむらはそっとまどかの尻にそれを当てた

まどか「っぁ…!」

まどか (ふ、震えて、る、よ…!)

まどか (さやかちゃんの舌も…スパッツ越しに伝わって…!)

まどか「ぅ、あ、あぁぁ…//」



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:21:32.91 ID:QqsiLze70


ほむら「気持ちいいのかしら? まどか…」

さやか「お尻だけでも、こんなに感じちゃうなんて…」

さやか「まどかは、変態さんなのかなー?」

まどか「ち、ちが…わたし…! ぁぁ…//」

ほむら「これはどうかしら」

ほむらはまどかの尻の割れ目にそれを当てた
強く、時に弱くそれを押し付ける
そのたびにまどかの身体に強い快感が駆け巡る

まどか「んんっ!」

まどか「っ…~~っ!」

さやか「ほむら」

ほむら「はいはい」

まどか「……はぁっ、はぁっ…//」



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:25:45.62 ID:QqsiLze70


まどか「はぁっ、はぁっ…」(どうして…なの…?)

さやか『次はどうする?』

ほむら『>>140ね』



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:31:47.01 ID:V0iSja0F0


アナル攻め


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:36:48.51 ID:QqsiLze70


さやか『なるほど、さっき弄ったところをまた徹底的に攻めるのね』

ほむら『ええ、そうよ』

さやか『電マ使う?』

ほむら『ええ、もちろん』

さやか『それじゃもう一回あたしがアナルを攻めるから』

ほむら『分かった、その後私が舐めるわね』



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:37:50.54 ID:86KtARgZ0


このコンビネーション素晴らしいな


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:40:47.75 ID:QqsiLze70


さやか「さーまどかー」

まどか (も、もう限界だよ…)

さやか (およ、もうすでにびしょ濡れだぁ)

さやか (耐えるねえ、まどかさん)

さやか「今度は一番低い振動で当てるね」

まどか「か、変わらないよ…」

さやか「まどかのお尻、かわいい」

まどか「言わないでぇ…//」



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:48:27.10 ID:QqsiLze70


さやか「ほいっと」

まどか「ひゃぅ!」

ほむら (いちいち声がかわいいわね、興奮するわ)

ほむら (もうスパッツの意味がないほど濡れてるわね)

ほむら (だからといって脱がすのは絶対しないけど)

さやか「ほれほれー」

まどか (さっきより…変に…なっちゃう…!)



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 23:58:07.90 ID:QqsiLze70


まどか「あぅ、ぅ…」トロン

さやか「よし、そろそろいいかな」

ほむら「私の出番のようね」

まどか「らめぇ…もう…らめぇ…//」

ほむら「だめと言われたら逆にしたくなるわ」

ほむら「では…」

ぴっちりと張り付いたスパッツ越しに、ほむらはねぶり始めた
まどかの嬌声もお構いなしに、ほむらはひたすら重点的に攻める



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 00:05:17.62 ID:EdV+WDdt0


まどか「ひゃ、う、あ、らめ…!」

ほむら (やばい…すごく興奮する…!)

まどか (もう、き、きちゃ…)

まどかの限界が近づく。そして――

まどか「あっ、ら、らめ、らの…!」ビクッビクッ

ほむら (あとちょっとだけ…!)

さやか『ほむら!』

ほむら「」ハッ

ほむら『…ごめんなさい、まどかが軽くイってしまったわ』

さやか『もう…』

まどか「ふぁ…ふぁぁぁ…//」トロン



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:09:06.45 ID:EdV+WDdt0


さやか「まどかー」

まどか「しゃやか、ちゃん…//」

ほむら『もう目もとろんとろんね』

さやか『そうだね、だいぶいい状態まで近づいてきたね』

ほむら『もっと焦らすわよ、今度はイかないように』

さやか『気をつけろよー』

ほむら『善処するわ』

さやか『それじゃあたしは電マを使って>>215を弄る!』

ほむら『私は>>217ね』



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:09:45.60 ID:YufNqKDV0


局部の付近


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:13:10.16 ID:t9xkGsvvP


足の指の間


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:17:14.38 ID:EdV+WDdt0


ほむら『さやか、あなたさっきから冴えてるわね』

さやか『ふふん、焦らすのは得意だからね』

ほむら『決して触れてはだめよ、優しく振動を与え続けるのよ』

さやか『当然!』

ほむら『それじゃあ私はまどかの足の指の間でも堪能するわ』

さやか『またマニアックな』

ほむら『そこに価値があるのよ』



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:25:51.06 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどか、さっきイったでしょう」

まどか「イった…って…?」

ほむら「身体がとろけちゃいそうなさっきのあれよ」

ほむら「とっても、エッチなこと」

まどか「…//」

ほむら「お尻攻められて、気持ちよかったんだよね?」

さやか「やっぱり…まどかはお尻でイっちゃう変態さんだね」

まどか「変態さんじゃ…ないもん…//」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:39:03.80 ID:EdV+WDdt0


ほむら「ふふ、否定しちゃって」ペロ

まどか「あんっ…」ビクッ

ちゅぱ、ちゅぱ、れろ…

まどか「ひぁ、く、くすぐ、んん!」モゾモゾ

ほむら「指でも感じるのね、まどか」

まどか (舌、が…! あ…だめぇ…!)

さやか「へへへー」スイッチオン

さやか「まどか、こっちも気持ちいいよ」

まどか「! そ、それもう、当てちゃ、ひぅぅぅ!」

さやかはすでに濡れぼそっているまどかの性器の周りに当てた

さやか「さっきといっしょで一番弱めだよ、まどか」

まどか「そ、こ…あっ、あっ…!」



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:47:55.12 ID:EdV+WDdt0


ほむら「んっ、ぷはっ、はむっ」

さやか「次はーこっち!」

まどか「ひゃ、ふぁぁぁ…!!」ビクン

まどか (とろけちゃ…!)

さやか「はーい、一旦離すね」スッ

まどか「…ぁ//」

ほむら (次は中指と薬指の間ね)

さやか「はい、再開」カチッ

まどか「~っ!」

さやか「おや、さらに濡れてきたねえ」

さやか「まどか、触ってほしい?」

まどか「ぅぁっ…ぁぁん…//」



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 08:56:47.92 ID:EdV+WDdt0


さやか「でも、まだだね」

さやかは振動を一段階強くする

まどか「やぁぁぁ…//」モゾモゾ

ほむら (足の裏舐めたいわ…いいのかしら)

ほむら『さやか、足の裏舐めていいかしら』

さやか『うーん…ま、いいと思うよ』

ほむら『ありがとう』

さやか「おっと」スッ

まどか「はぁっ…はぁっ…いじめ…ないで…//」

さやか「!」ゾクッ

さやか「まどか、かわいーい」

まどか「~~っ!! 」ビクッ



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:04:01.98 ID:EdV+WDdt0


まどか「せめ、て…当てて…!」

ほむら「…」

ほむらは素早く舌を走らせる

まどか「ぁぁ…んっ!」ビクッ

さやか「んー? 当てるってどこにかなー?」

まどか「ど、どこ、って…//」

ほむら (もう一回…)

つぅ、ぺろ…

まどか「っ!」ビクッ

さやか「ちゃんとまどかの口で言えたら、当ててあげようかなー」

まどか「ひゃぅ…! あっ、そんな…、あっ、らめ…!」ビクッ

さやか「おおっと」スッ

ほむら (さっきから絶妙ね、さやか)



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:08:12.12 ID:K7ja+//R0


さやかは攻め上手


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:09:51.35 ID:qHC0BgWi0


しかしもしも攻められたら…?


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:13:12.88 ID:EdV+WDdt0


まどか「おね、がい…はぁっ…もう…//」

さやか「うーん…エロいね、まどか」

まどかの顔は紅潮し、呼吸は乱れている
汗をかいて髪が濡れている様は、さやかをさらに興奮させた

さやか「いいね…」

まどか (おまたが…熱いよぉ…//)

ほむら『さやか、私も電マで弄りたいわ』

さやか『交換する?』

ほむら『ええ』

さやか『りょーかい』



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:23:34.26 ID:EdV+WDdt0


ほむら「ふふ…さて」

まどか「はぁ、はぁ、はぁ…」

ほむら「びしゃびしゃね」

ほむら「もう限界かしら?」

さやか (足…初めてだな)

さやか (とりあえず…吸うかな)

ほむら「どうしましょうか…」

まどか「…当てて…//」

ほむら「え?」

まどか「だからぁ…//」

さやか「じゅー」チュパチュパ

まどか「ああっ…//」

ほむら「続けるわよ」

ほむらは振動を一番強くして、性器の周りに一瞬だけ当てた

まどか「ひゃぁぅ!」ビクッ



234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:29:35.18 ID:EdV+WDdt0


ほむら「もう一回」

まどか「あんっ…! いやぁっ…//」

当てて、離す
ほむらはそれを何回も何回も繰り返した
そのたびにまどかは甘い声を出す
しかし、決して達しさせようとはしなかった

さやか (もう指はいいかな)

さやか「まどかーどう?」

まどか「ぁ…」ピクッ

ほむら「もう限界って感じね」

さやか「そうだねえ」



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:36:29.08 ID:EdV+WDdt0


さやか『さて、どうすっか』

ほむら『もうイかせちゃいましょうよ』

さやか『ここまできてなぁ…』

ほむら『だってまどかももう限界よ』

さやか『じゃあ…』

以下10レス
イかせるorイかせない



250 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/03/07(水) 09:49:43.79 ID:T4G0h/8N0


いかせる:4
いかせない:5
スクリプト:1
よっていかせないに可決されました



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:52:50.18 ID:EdV+WDdt0


さやか『いや…だめだよ』

さやか『ほむら、よく考えてみて』

さやか『イきたくてもイけないまどか…』

さやか『そのときまどかは泣きそうな声で懇願するの』

さやか『イかせて! って…』

さやか『自らのプライドを捨て、恥ずかしい言葉を言うまどか』

さやか『でもあえてイかせない…』

ほむら『今日のあなた…すごいわね、まさに天才』

ほむら『それ、採用ね』



253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 09:58:13.00 ID:YEwrc0kQ0


まだ焦らすとかお前ら鬼畜だなぁ

いいぞもっとやれ



252 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/03/07(水) 09:57:15.88 ID:T4G0h/8N0


そろそろ手ぐらいは縛ってアイマスクまた着けさせても良いと思うの


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:01:05.98 ID:EdV+WDdt0


ほむら『じゃあ、まどかをさらに気持ちよくさせてあげましょう』

ほむら『あの子ちょっとの快感でイきそうになるから、慎重にね』

さやか『はいはい、分かった』

ほむら『ちょっと待って、>>252から素晴らしい意見が出たわ』

さやか『うん、いいね、採用』



257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:12:24.01 ID:EdV+WDdt0


ほむら「気分はどう、まどか」

まどか「熱い、よ…」

まどか「身体がジンジンするの…」

ほむら「とりあえずアイマスクね」

さやか「それで両手を縛るっと」

まどか「二人とも…やめてぇ…」

ほむら「まどか」

まどか「え…? むぅ…!」

ほむら「んん…」

ほむらはまどかの唇を唇で塞いだ
舌を絡ませ、口蓋を舐めまわす
口づけが終わるころには、まどかは脱力しきっていた

まどか「あ…あ…//」



259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:20:19.89 ID:EdV+WDdt0


ほむら「ぷはっ…これが、本物のキス…よ、まどか」

まどか「ほむら…ちゃ…//」

さやか「よし、完了」

ほむら「ごくろうさま」

さやか『さあ、どうしようか』

ほむら『私は>>261ね』

さやか『あたしは>>264かな』



261 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/03/07(水) 10:21:08.70 ID:T4G0h/8N0


わき腹


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:22:56.58 ID:xCGNYfRb0


キス



265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:30:47.18 ID:EdV+WDdt0


まどか (真っ暗で、何も見えない…)

まどか (わ、わたし…どうされちゃうの…//)

さやか『あたしが乗っかってキスするからほむらは横からよろしく!』

ほむら『私の腋テクを見せてあげるわ』

さやか「さあ、まどか…」

まどか「! さやか、ちゃん…?」

さやか「…まどかって、ほんとかわいいよね」

まどか「え…え…// そ、そんなことないよ…//」

さやか「いやいや、あるんだよ」

ほむら (さっきも堪能したから次は趣向を変えてみるわ)

ほむら (私の髪で…ひたすら弄る!)



266 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/03/07(水) 10:34:05.79 ID:T4G0h/8N0


腋じゃなくて脇腹なんて不粋な事は言わないからドンドンやっちまえ!


268 :>>266 ミスった…脇腹も弄ります 2012/03/07(水) 10:41:03.18 ID:EdV+WDdt0


さやか「小動物みたいにちっちゃくて、いい匂いで…」

さやか「とってもいい子だし」

さやか「それでいて身体はいい身体してて…」

まどか「わ、わたし、そんな…//」

さやか「まどか、キスしよ」

まどか「さ、さやかちゃんと…//」

さやか「かわいい唇だね、食べちゃおう」

まどか (ひゃぁぁ…//)



269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:45:30.70 ID:EdV+WDdt0


ほむら「ふふ」サワサワ

まどか「わ、き、くすぐ…!」

さやか「まどか、行くよ」

まどか「わっ…む、んん…!」

さやか「ん…」

さやか (やっばい…気持ちいい…!)

ぴちゃ、ぴちゃ

まどか (あっ、さやか、ちゃん…!)

さやか (まどか…!)

つぅ…

まどか「はぁ、はぁ…//」

さやか「いいね、まどか…」

まどか「ぁっ…! ほむらちゃ、それ、やめてぇ…//」

ほむら「ほむっほむっ」



271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:50:12.20 ID:BV4dgIza0


ほむっほむっ
荒ぶりすぎだろうほむほむもっとやれ



272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:51:13.95 ID:YufNqKDV0


ほむほむそろそろブレーキ効かなくなりそうな…


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 10:52:56.59 ID:EdV+WDdt0


まどか「あっ、ひっ、やぁ…!」ピクッピクッ

さやか「まどか、もう一回」

まどか「しゃやか、ひゃ…ん…」チュ

まどか (ちゅー…気持ちいい…//)

ほむら (脇腹もいいわね)

ほむら『さやか、二人で同時に脇腹を弄らない?』

さやか『いいね、でもちょっと待って…』

さやか『まどかとのキス…いい…//』

ほむら『仕方ないわね』



275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:00:29.48 ID:EdV+WDdt0


さやか「ぷはぁ…まどか…」

まどか「ふぁぁ…//」

さやか「まどか、キャミソールめくるね」

まどか「ふぇ…?」

ほむら『これは…』

さやか『うん…いい』

ほむら『まどかの汗…くびれ…』

さやか『うおお…』

ほむら「では…」

さやか「まどか、舌でやってあげるね」

まどか「えぇ…? ~~っ!!」ビクン



277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:08:42.48 ID:EdV+WDdt0


まどか「あっ、あぅ、んんんっ!」

まどか「んあぁぁぁ…//」

ほむら「弱いのね、まどか」

さやか「まどかは感度がよくてかわいいなあ」

まどか「な、なめ、あんっ、い、いやぁ…」

まどか「らめ、あ、あぁぁぁぁ…!」ビクンビクン

ほむさや「まだだめ」

二人は同時に舌の動きを止めた



278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:19:57.07 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどか…脇腹でもイっちゃうの?」

まどか「もう…はぁっ、やめてぇ…」

まどか「イ……イか……せて…///」

さやか「…!」ゾクッ

ほむら「自分から頼むなんて…ふふ、エッチね」

さやか「でもだぁめ」

さやかはポン、まどかの性器に触れる

まどか「……っっ!」ビクン



281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:26:54.81 ID:EdV+WDdt0


さやか「すごい…こんなにびしゃびしゃ」サワサワ

まどか「く…ふぅ…!」ビクッ

さやか「スパッツ穿いてるから余計にエロいね」

さやか「もう形まで見えてるよ」

まどか「み、見ないでぇ…//」

ほむら「どれ…」ツン

まどか「あっ…!」

ほむら「ふにふにね」ツンツン

まどか「あっ、っ…!」



285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:37:14.97 ID:EdV+WDdt0


ほむら『どうする、まどかはもうイきたがってるけれど』

さやか『そうだね、よくここまで耐えたよ』

ほむら『もうおそらくどこ触ってもイくわね』

さやか『うーんそろそろ終わりかぁ…』

ほむら『残念ね』

さやか『何かまどかにしたいことある?』

ほむら『実は私…まだ胸を揉んでないのよね』

さやか『そっか、じゃあ胸を弄り倒しますか!』

ほむら『賛成よ』



287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:39:23.55 ID:EdV+WDdt0


さやか『でもまどかイっちゃうんじゃないかな』

ほむら『大丈夫、何とかなるわ』

まどか「…//」モジモジ



292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:47:10.68 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどか」

まどか「な、なにぃ…?//」

ほむら「ふふ」

まどか「あっ、脱がさないでぇ…//」

さやか「ほう…まどかのブラはフロントホックか…」

まどか「い、言わない…で//」

さやか「…外すね」

さやかがブラを外すと、形の良い、小ぶりな乳房が姿を現した
何時間にも及ぶ愛撫のがあったゆえ、乳首は主張しきっていた

ほむら「…」ゴクッ

さやか「ほう…」

まどか「///」



293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:52:00.74 ID:EdV+WDdt0


ほむら『ほぼイきかけたわ』

さやか『あんたがイってどうすんのさ』

ほむら『さやか、これ独り占めしたいわ』

さやか『しょうがないなあ…あたしはいろんな場所にキスでもしますか』

ほむら『ありがとう、感謝するわ』



294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 11:53:49.82 ID:BV4dgIza0


見ただけでほむほむがイっちゃいそうになるくらい素晴らしいおっぱいか…


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 12:01:19.93 ID:EdV+WDdt0


ほむら (なにこの芸術)

ほむら (で、では…)

ほむらは両手をそっと胸の上に乗せ、揉み始めた

まどか「んっ…!」

さやか (じゃーまずはおでこかな)

まどか「あ、ああんっ…!」

さやか「んー…」チュッ

まどか (お、おでこ…//)

ほむら (ふぉぉぉ…! 素晴らしいわ…!)



296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 12:09:02.62 ID:EdV+WDdt0


揉まれるたびに形を変えるそれに、ほむらは魅了される

ほむら (乳首も…)

きゅっ、と両手で軽くつねる
まどかは思わず声を上げた

まどか「ゃん……!!」ビクン

さやか「ほっぺにちゅー」チュー

まどか「さやかちゃ…吸い付かないでぇ…//」

まどか (お、おかしくなっちゃうよ…//)



298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 12:19:35.40 ID:EdV+WDdt0


次の瞬間、まどかに名状しがたい快感が走った

まどか「ほむ…ら…ちゃ…あ、ああ…! んんっ…!」

ほむら (まどかの乳首…)ピチャピチャ

まどか「あぁ、っ、んんん…!」ビクン

さやか (あ、まどかがイきそう…)

さやか (どうする、あたし)

>>300

1 ほむらを止める
2 自分も吸い付く
3 自由指定



300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 12:20:44.72 ID:vLfRU8sA0


1


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 18:32:13.53 ID:EdV+WDdt0


さやか『はーい、ストーップ』

ほむら「ぷはっ…」

まどか「…はぁ、はぁ…」

ほむら「…」カプッ

まどか「あぅ…!」

ほむら「ほむっ」レロレロ

まどか「あっ、あっ…//」



376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 18:40:10.42 ID:EdV+WDdt0


さやか『右胸があいてますなぁ』

ほむら『弄っていいわよ』

さやか『へへ、それじゃ』

さやか「どれどれ…」

さやか「まずはくりくりしますか」

まどか「あっ、ああっ」ビクッ

さやか「くりくりー」

まどか「! ゃぁぁ…//」ビクッビクッ

まどか (おっぱいが…とろけちゃ…//)

ほむら「まどか、おいしいわ…」



379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 18:52:33.79 ID:EdV+WDdt0


まどか「―っ!!」ビクッ

さやか「ほむら、そろそろ…」

ほむら「ほむぅ…」スッ

まどか「はぁ…はぁ…」ピクピク

さやか「まどか」

さやか「イかせて、ほしい?」

まどか「もう……らめ…//」ハァハァ

まどか「きもち、よすぎ、てぇ…」

まどか「わたひ…イ…きたい…よ//」モジモジ

ほむら「まどか…//」



381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 18:57:13.48 ID:EdV+WDdt0


さやか『ふむ…十分快感を堪能したようですな』

ほむら『やばいわね、もう言うまでもなくいいわ』

さやか『自分からイきたいって言ってるし』

さやか『今日はここまでにしといてやるか』

ほむら『ということは…』

さやか『うん、激しくイかせてあげよう』

ほむら『きたか…!』ガタッ



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:01:08.61 ID:kf0B9DqU0


きたか


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:01:57.59 ID:RMrMbSTI0


きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/     /



385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:05:07.80 ID:EdV+WDdt0


さやか『何をするかはほむらに任せるよ』

ほむら『えっ…いいのかしら、そんな大役』

さやか『いいっていいって』

ほむら『胸…いや口…太もも…いやまどかの毛の生えてないあそこもいいわ…』

さやか『で、どうする?』

ほむら『えっと…じゃあ…私は>>390をするから、さやかは>>393をやって』



390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:09:35.27 ID:Q9YC7Pyi0


肛門に舌挿入


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:10:26.63 ID:RMrMbSTI0


双頭バイブ


395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:16:49.60 ID:EdV+WDdt0


さやか『なるほど、いいけど二人ともだと邪魔になっちゃうね』

ほむら『最初に私がイかせるわ』

さやか『スパッツは穿かせたまま?』

ほむら『どうしましょう、じゃあ…』

以下5レス
穿かせたままor脱がす



396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:17:46.36 ID:oyw7kqu8O


脱がす


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:18:14.08 ID:2OP/7zKb0


半脱ぎ


398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:18:43.16 ID:YMJD+bBO0


やぶる


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:19:09.04 ID:RMrMbSTI0


くりぬき


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:19:56.38 ID:AX7MAM3r0


履かせたまま


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:24:38.28 ID:EdV+WDdt0


ほむら (なるほど、悩むわ)

ほむら『それじゃあ…私の独断で半脱ぎでいきましょう』

さやか『えー? 破ったりくり抜いたりしないの?』

ほむら『考えてみなさい、さやか』

ほむら『脱がせるとき、まどかのあそこから……』

さやか『…………なるほど』



404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:27:26.61 ID:EdV+WDdt0


まどか「はぁっ、はぁっ…//」

さやか『あとさ、ほむら』

さやか『その…双頭バイブって…何かな//』

ほむら『えっ』

さやか『なんとなく、予想はつくんだけど…//』

ほむら『ふふっいいわ、私が教えてあげる』

さやか『…//』



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:35:34.27 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどか、まどか」

まどか「ふぁ…?」

ほむら「脱がすわね」

まどか「んん…//」

ほむらがスパッツに手をかけ、少し力を入れて下にずりおろす
そのとき、性器から透明な糸が何本か伸びた

さやか (おぉ…)

ほむら「まどか、びしょびしょね」

まどか (わ、わたし…漏らしてないのに…なんで…//)

ほむら「さて」

ほむら「堪能するわ」



410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:44:47.96 ID:EdV+WDdt0


ほむらは尻を丹念に撫でた後、菊門にそっと舌を当てた
そのあまりの快感に、まどかは思わず激しく震えた

まどか「ひゃぁ!//」ビクッ

ほむら (まずは、周辺を丁寧に舐めましょう)

まどか「だめっ、そんな、とこ、汚い…! あぁん…!」

ほむら「ほむっほむっほむっ」

ぴちゃ、ぴちゃとただただ舐める音のみが部屋に響く



413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:51:16.14 ID:EdV+WDdt0


さやか (まどか、エロい…)

ほむら「こんなものかしら」

まどか「はーっ、はーっ…//」ピクッ

ほむら「やっぱり、まどかは変態ね」

ほむら「お尻の穴で悶えてしまうのだから」

まどか「もう…や…//」

ほむら「まだ終わりじゃないわよ」

先ほどの愛撫でとろとろとなった穴に、ほむらは舌を入れた

まどか「あぁぁぁ…!」ビクン

ほむら「ふむっ、はっ、ほむっ」ピチャピチャ

まどか「あ、や、んん! き、きちゃ…!」



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 19:58:29.18 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まろか、まろか…!」ピチャピチャ

まどか「あっ…――っぁぁああああ…!!」ビクンビクン

顔を赤らめ、身体を震わせ、ついに達した
今までさんざん焦らされてきたせいか、まどかの震えは止まらない
長く、長くオーガズムが続いた

ほむら「ふぅ…どう、まどか?」

まどか「い、ま…んん…うぁぁ…//」

ほむら「あらあら、そんなに濡らしちゃって」

ほむら「ふふ、やらしい子」

さやか (やっば…//)ドキドキ



418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 20:05:14.62 ID:EdV+WDdt0


まどか「…//」ボー

ほむら「さあさやか、出番よ」

さやか「う、うん…//」

ほむら「そうだ、まどかにパンツを降ろしてもらいなさい」

さやか「ええっ!?」

まどか「ふぇ…?」

ほむら「当然でしょ、雰囲気って大事よ」

さやか「…わ、分かったよ…」

さやか「まどか、パンツ…降ろしてくれる…?」

まどか「えへへ、しゃやかちゃん…//」

ほむら「アイマスクと手枷は外すわね」



431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 20:46:53.21 ID:EdV+WDdt0


さやか「…はい、ズボン脱いだよ…//」

まどか「えーっと…じゃあ、降ろすね//」

さやか「う、うん…//」

ほむら「確かあれは…」ガサゴソ

ほむら「あったあった」

するする

さやか「な、なんか恥ずかしいな…」

まどか「わ、わたしの恰好の方がもっと恥ずかしいよ…//」

さやか (まどかに…あたしの…見られて…//)

まどか「ぬ、脱がし…たよ」

さやか「あ、ありがと」

ほむら「二人とも、ベッドの上に座って」



432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 20:56:54.72 ID:EdV+WDdt0


まどか「それで、なに、するの…?」

ほむら「ふふふ…」

ほむら「最初にまどかに教えてあげるわ」ギュッ

まどか「ひゃわわ…//」

ほむら「スイッチをつけてと」カチッ

まどか「な、なに、それぇ…」

ほむら「じきにわかるわ」

ほむらは震える先端をまどかの性器の入口に当てた

まどか「~~~!?」ビクッ

先ほどの快感が思い出され、くねくねと身体を動かす

まどか「あっ、あっ、ふるえ、て…!」

さやか (やっぱそういうものかぁ…)

ほむら「っていうものよ」カチッ



434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:07:18.71 ID:EdV+WDdt0


まどか「はぁっ、はぁっ…//」

ほむら「さあさやか、頑張りなさい」

さやか「う、うん…//」

さやか「まどか…」ナデナデ

まどか「さやかちゃん…//」

さやか「スイッチ入れる…よ」カチッ

まどか「んんっ…!」ビクッ

さやか (あ、あたしも…)

さやか「ああっ…!」ビクッ

さやか「やば…これ…!」



435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:09:59.93 ID:EdV+WDdt0


よく考えたら俺DTだからうまく書けないわ


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:12:16.03 ID:n63G0UIv0


うるせー書け


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:14:40.09 ID:syi5GrNWO


童貞は書けない理由にならない


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:18:46.85 ID:RiSvp/bE0


レズ系エロ動画を参考にするんだ


445 :出血なんてなかった 2012/03/07(水) 21:24:07.31 ID:EdV+WDdt0


まどか「あっ、あっ、あっ…!」

さやか「なか…はいっちゃ…!」

まどか「さやかちゃ、もっと、もっとぉ…!」

さやか「あああっ…//」

ほむら (うん、いいわね)ハァハァ

さやか (なかが…震えてっ…!)

まどか「うぁ、あ、らめ、ぁ…!」




447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:29:55.29 ID:ki23ehSp0


良いぞ良いぞ


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:31:39.66 ID:EdV+WDdt0


まどか「しゃやかちゃ、ちゅ、ちゅー…!」

さやか「まどかぁ…!」

まどか「んぁ…あっ、あっ」

さやか「ん…くぅ…//」ビクン

まどか「んんんっ…//」

まどか「ぷはっ、あっ、あっ…//」

さやか「あっ、まど、か…!」

まどか「…ぁっ!」ビクン



453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:42:37.43 ID:EdV+WDdt0


まどか「あっ…きちゃ…きちゃうっ…!」

さやか「だ、だめぇ…あぁぁぁ…」ゾクゾク

まどか「しゃやか、ひゃ、あ、あぁぁぁぁ!」ビクンビクン

さやか「あ、ぁ、~~~っっ!」ビクン

さやか (イ、イっちゃ…//)

まどか「はぁっ、はぁっ、あぅぅぅ…//」

ほむら「二人とも良かったわ」カチッ

さやか「ぁぁ…//」

ほむら「さ、元気のある方は二回戦よ」

まどか「ほむ、ら、ちゃ、もう…」

ほむら「そう、私とヤりたいのねまどか」

まどか「ち、違うよぉぉ…//」

ほむら「さ、準備して」

まどか「もう…らめぇ…」




456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:56:25.88 ID:EdV+WDdt0


―――

――



まどか「ぁ…ぁ…//」ピクピク

ほむら「まどかぁ…//」

さやか (すっごい…エロかった…//)

ほむら「まどか…」

ほむら「また気持ちいいこと、してあげるわ」

さやか「い、いいよね…?」

まどか「…//」コクン

終わり



457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:57:11.71 ID:ZEE0XMlq0


え?


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 21:57:24.78 ID:q/KWyp9T0


は?


461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:00:18.32 ID:syi5GrNWO


おい



童貞頑張れよおい



464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:03:11.01 ID:EdV+WDdt0


ちょっとだけおまけ書きますお


466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:04:04.83 ID:nIJ/6A9h0


よし、頑張れ


470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:09:43.93 ID:EdV+WDdt0


まどか「はぁ…」

まどか (ほむらちゃんとさやかちゃん、二人にお泊り誘われちゃった…)

まどか「どうしよう…?」

>>475

1 さやか家
2 ほむら家
3 その他



475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:12:01.54 ID:roJcVFus0





478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:16:34.42 ID:EdV+WDdt0


まどか「うん、先に誘ってくれたのはほむらちゃんだし、ほむらちゃん家に行こう!」

まどか「さやかちゃん家は…うん、また今度かな//」

まどか (この服おかしくないかな…)

まどか (うん、きっと大丈夫! えへへ//)



481 :スレタイと内容が違う… 2012/03/07(水) 22:22:43.58 ID:EdV+WDdt0


ほむほーむ前

ピンポーン

ガチャ

ほむら「いらっしゃい、まどか」

まどか「おじゃまするね!」ニコ

ほむら「ふふっ」



482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:26:45.95 ID:EdV+WDdt0


ほむら (さあまどかが来たわ)

ほむら (どうしましょう)

>>485



485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:28:03.26 ID:tRA+uEEQ0


踏んでもらう


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:30:57.69 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどか、お願いがあるの」キリッ

まどか「えっ、えっちなことはちょっとまだ時間的に早い…よ…//」

ほむら「いいえ、違うわ」

まどか「あっ、そ、そうだよね、うぇひひ…//」

ほむら「私を…踏んでくれないかしら」

まどか「…えっ」



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:34:03.33 ID:EdV+WDdt0


ほむら「お願い、一生のお願いよ」ドゲザァ

まどか「えっ、えっ、踏むって…痛いよ、きっと…」

ほむら「新境地に目覚める気がするの、お願い」

まどか (わたしはいちゃいちゃしたかったけど…)

まどか「うん…分かった」



494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:41:37.60 ID:EdV+WDdt0


まどか「じゃあ…踏むよ?」

ほむら「ええ、ええ」

まどか (…えいっ)フミッ

ほむら (ふぉぉ…)

ほむら (ニーソ越しのまどかの足…!)

まどか「えいっ、えいっ」

ほむら「まどか、もっと強く…!」



496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:44:45.24 ID:EdV+WDdt0


まどか「い、痛いよ…きっと」

ほむら「大丈夫よ、お願い」

まどか「う、うん」

ほむら (といってもまだ刺激が足りないわね)

ほむら (まどかに>>498をしてもらいましょう)



498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:46:23.82 ID:roJcVFus0


お尻ペンペン


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:50:23.68 ID:EdV+WDdt0


まどか「えいっ、えいっ」

ほむら「あぁ…いいわ…//」

まどか「き、気持ちいいの…?」グリグリ

ほむら「あっ…ぐりぐり気持ちいい…//」

ほむら「まどか、お尻ぺんぺんして」

まどか「お、お尻…?//」



506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 22:54:52.44 ID:EdV+WDdt0


ほむら「お願い…」

まどか「優しく、する?」

ほむら「まどかの好きな叩き方でいいわ」

まどか (ほむらちゃん、変態さん…?)



509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:00:07.18 ID:EdV+WDdt0


ほむら「」ソワソワ

まどか (ほむらちゃんのお尻…)

まどか「…」ナデナデ

ほむら「あっ、まどか、焦らさないでぇ…」

まどか「!」ニヤ

まどか「…えへへー」ナデナデ

ほむら「まどか…お願い…」

まどか「もっとちゃんと頼まないと…叩いてあーげない」

ほむら「ま、まどかぁ…」



510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:01:12.97 ID:aIDl44+SP


sまどクルー?( ゚∀゚ )


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:07:56.74 ID:EdV+WDdt0


まどか「ほむらちゃん、ちゃんとお願いできたら…考えてあげる」

ほむら「叩いて…ください…」

まどか「どこを叩くのかな」ナデナデ

ほむら「まどかの小さい手で…お尻をぺちんぺちんしてほしいの…!」

まどか「しょうがないなぁ…」

まどか「ほむらちゃん…」

まどか「変態」ボソッ

ほむら「~~っ!」



516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:11:08.02 ID:AX7MAM3r0


覚醒したまどかさん来るで


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:14:35.92 ID:EdV+WDdt0


まどか「変態さんには…お仕置きしないと」

まどか「えいっ!」ペチン

ほむら「あぁっ!」

まどか「えいっ!」ペチン

ほむら「ひゃぁ…//」

まどか「嬉しそうだね、ほむらちゃん…」

まどか「もっとお仕置きしちゃうよ」

>>520



520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:15:17.27 ID:TZxnEnTS0


ほうち


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:15:44.94 ID:RiSvp/bE0


さっきまでさんざん攻めてたのにw


526 :>>522 細けえこたぁ(ry 2012/03/07(水) 23:19:45.20 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどか…」

まどか「んー?」

ほむら「もっと、叩いてぇ…」

まどか「えー? だってほむらちゃん叩くと嬉しそうなんだもん」

まどか「だからこれはお仕置きなんだよ」

ほむら「お、おねがい…まどかぁ」

まどか「…!」ゾクッ

まどか「てぃひひ、だーめ」



529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:25:37.01 ID:EdV+WDdt0


ほむら「あぁ…//」 (まどかが上に乗っかってるのに放置…)

ほむら (まどかのお尻…気持ちいい…//)

まどか「…」

ほむら (放置もいいわ…)

ほむら (まどかのお尻のぬくもり…!)

まどか「…えいっ」ペチン

ほむら「ひゃぁ!」



533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:32:07.02 ID:EdV+WDdt0


まどか「ほむらちゃん、嬉しそう…」

まどか「乗っかられてるだけで放置されてるだけでも興奮しちゃうの?」

ほむら「あぁ…//」ビク

ほむら「まどかぁ…もっとぉ…」

まどか「…」

まどか「…変態」ニコッ

ほむら「っ!//」ビクッ



537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:37:04.86 ID:EdV+WDdt0


まどか「とっても変態なほむらちゃんは、放置じゃ物足りないようだね」

ほむら「ま、まどか…」

まどか「なあに?」

ほむら「してほしい…ことがあるの…//」

>>539



539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:38:00.05 ID:gHqbsfdK0


いちゃいちゃ


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:44:16.80 ID:EdV+WDdt0


ほむら「まどかといちゃいちゃしたいの…」

まどか「あれ、変態なほむらちゃんはそれでいいのかな…?」

ほむら「まどかのぬくもりが…欲しいのぉ…//」

まどか「うぇひひ…どうしよっかなー」

まどか「じゃあ、ほむらちゃん…そのままうつ伏せていてね」

ほむら「まどか…?」



546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/07(水) 23:51:13.25 ID:EdV+WDdt0


まどか「ほーむらちゃん」ドサッ

ほむら (わ、私の背中の上にまどかが…//)

まどか「うぇひひ、耳攻めしてあげる」レロ

ほむら「ひぅぅ…!」ビクッ

まどか (あと胸も押し付けて…)ムニュムニュ

ほむら「どーお、ほむらひゃん…」レロレロ

ほむら「うぁ、あっ、あっ//」



551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:00:04.02 ID:MjdQ3lP+0


ほむら「まろかぁ…」

まどか「んー?」

ほむら「もう一回、踏んで…」

まどか「踏むだけでいいのかな?」

ほむら「ぐりぐりして…!」

まどか「うぇひひ、まだ左耳が終わってないよ」レロ

ほむら「あっ…!!」ビクッ

まどか「まだお預け!」



555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:14:38.18 ID:MjdQ3lP+0


ほむら「だめぇ…」

まどか「ほんとほむらちゃんって耳弱いね」フー

ほむら「あ、だめ、ぇ…//」

ほむら「まどかぁ…まどかぁ…」

まどか「またおねがい?」

ほむら「うん…」コクン

>>560



560 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 2012/03/08(木) 00:19:28.28 ID:PMmUMSAd0


しり


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:30:53.82 ID:MjdQ3lP+0


ほむら「お尻…叩いて…//」

まどか「うーん…しょうがないなあ」

ほむら「!」パァ

まどか「うぇひひ、次は生で叩いてあげる」

まどか「耳攻めに耐えた、ご褒美だよ」

ほむら「まどかぁ…//」

まどか「さ、脱いで、変態ほむらちゃん」

ほむら「ぬ、脱ぐわ! 今すぐ!」ホムー!

その後、ほむらは様々なお仕置きとご褒美をまどかから受けとったそうな

終わり



566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:31:36.89 ID:dOt+x+KY0


は?


568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:32:06.14 ID:PMmUMSAd0


さやか編はよ


570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:34:19.91 ID:NXzPjHnY0


また最後が文字化けしてる…「つづく」でいいのか?さやか編あるし。

とりあえず乙。いいものでしたぜ旦那



572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:35:56.30 ID:MjdQ3lP+0


体力の限界ですすいません
正直最後のは打ち切りです

さやかちゃん編は未定です…



575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:37:50.82 ID:C7vbx/qJ0



久しぶりにいいものが見れたよ
続編を期待している



577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 00:45:02.65 ID:DtEZsLle0


乙乙

今度またさやか編をじっくりねっとり書いてくれよ



関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/431-b0955b78


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。