fc2ブログ









凛「最近希ちゃんがベタベタしてきてこわいにゃ...」



http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427326864/



1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:41:04.91 ID:K4kB8YgG0


※花陽「ことりちゃん!やるよ!」 ことり「かよちゃん!了解だよ!」
http://lilymate.blog.fc2.com/blog-entry-4365.html のアナザーサイドとして書いてます

真姫「何?それがどうしたの?」

凛「って、真姫ちゃんひどいにゃっ、冷たいにゃっ!?」

真姫「いや、別にそういうわけじゃないけど... 希がからかってくるのは今に始まったことじゃないし」

凛「でも、凛だけなんだよ?」

真姫「もしかしたら、凛が猫っぽいからじゃない?」

凛「ふにゃっ!?」

真姫「ふふっ、冗談よ」

凛「猫っぽいのは100歩譲っていいとして...」

真姫(譲る必要あるのかしら...?)

凛「毎日のようにワシワシしてくるのはこわいにゃ......」

真姫「わ、ワシワシ... な、なるほど... 妙に納得したわ...」

真姫(穂乃果たちがμ's結成時に一回やられたから、共感はできるわ...)

凛「別に希ちゃんが嫌いなわけじゃないけど、何でだと思う?」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:41:32.87 ID:K4kB8YgG0


希「ふんふんふふ~ん♪」

絵里「希、ご機嫌ね」

希「だって、最近凛ちゃんが可愛くてしかたないんやもん♪」

絵里(希の周りに音符が漂ってるように見えるわ...)

希「それに、えりちだって人のこと言えんのとちゃう?」

絵里「えっ?」

希「穂乃果ちゃんといるときは、えりちもウチとおんなじ感じやよ?」

絵里「嘘...そうなの?」

希「嘘は言っとらへんよ~」

絵里(そ、そうだったの...? 穂乃果といるときは、こんなにウキウキしてるんだ...///)

希「でもライバルは多いから頑張らないかんよ?」

絵里「うぐっ...」

絵里(そ、そうよね... 海未だけならまだしも、ことりと花陽のコンビも相手となると...)

絵里「ぐぬぬ...」

希「えりち~、帰っておいで~」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:42:06.90 ID:K4kB8YgG0






海未「はい、今日の練習はここまでっ お疲れ様です」

穂乃果「いやぁ~、今日もよく動いたね~」

花陽「ことりちゃん!やるよ!」

ことり「かよちゃん!了解だよ!」

穂乃果「二人とも何かあるの?」

ことり「ぴぃっ!?」

花陽「ほ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「ね~、何かあるの? あるんだったら、穂乃果も一緒に行ってもいい?」ウキウキ

希「おっ?」

希(またあのコンビが動き出すか~...便乗するしかないよね?クフフ)

絵里「...ギリッ」

海未「......」ゴゴゴ

希(嫉妬心が隠せてないよ、二人とも...)






4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:42:33.16 ID:K4kB8YgG0


希「さて、喧嘩を買ってでた二人は置いといて、ウチらも帰ろうか?」

凛「かよちんにことりちゃんも行っちゃったから、帰るにゃ~」

希「もぉ...凛ちゃんかわええなぁ~」ガシッ

凛「ふにゃっ!?!?」

ワシワシ

凛「ふにゃーーーーーーーーーーっ!!!」

絵里「...はっ!」

海未「......っ!」

にこ「二人とも戻ってきたわね」ヤレヤレ

真姫「まああの二人は放っておきましょ?」

にこ「あっちの二人もね...」

真姫「そうね...」

凛「ヒグッ、も、もう...やめてほしいにゃ~」ウルウル

希「あ~ん、もう凛ちゃん可愛すぎや~///」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:43:03.33 ID:K4kB8YgG0


希「ハ~...凛ちゃんもう最っ高...」ウットリ

絵里「...嫉妬心に燃えてた私が言うことじゃないけど、あなたも大概ね...」

希「ホントにえりちには言われてくないっ!」

絵里「まあいいけど...」

希「それよりももう来週やね」

絵里「え?...ああ、ユニット強化合宿ね」

希「...その言い方だとどこの隊の訓練なのか聴きたくなるわー」

絵里「その返しは想定してなかったわ...」

希「ま、それはそれとして」

絵里「え?いいの!?」

希「ユニットでの練習ってことは、あの二人はめっちゃくちゃ有利になっちゃうから頑張りなよ」クス

絵里「い、言われなくてもそのつもりよ!///」

希「それじゃ、また明日ねっ」

絵里「あ、希!...もぅ」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:43:39.58 ID:K4kB8YgG0


希「ちょっと買い物してこかな?」
希「ちょっと買い物してこかな?」


「...かいは、来週の3連休での合宿を利用します!」


希「うん?」

希「あれは花陽ちゃんとことりちゃん? なるほど、ここで作戦会議してたのか」シメシメ


花陽「ですが、合宿でユニットごとで部屋を使うとしたら?」

ことり「!?」


希「!? なるほど、何の心配もなく個室を使えるというわけやね...」

希(それでいけば、リリーホワイトで凛ちゃんと同じ部屋で寝れるってことか...///)

希(よし、今回はあの二人に味方しよ)



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:44:11.62 ID:K4kB8YgG0






穂乃果「いやー、いい天気だね~」

海未「そうですね、山は清々しいです。穂乃果やみんなとこれてよかったです」

絵里「そうね、私も“穂乃果”と来れてよかったわ」ニコッ

海未「......」ジロッ

絵里「......」ギロッ

希「お、おー...二人の間に火花が見える...」

にこ「本当に懲りないわね~」

凛「にこちゃんは別にいいんじゃないかにゃ?」

真姫「そ、そうよ///だって、この真姫ちゃんがいるんだから///」

にこ「ちょ、ちょっと急に何言うの!?」カアアア

希(そういえばこの二人はいつから出来てたんやろ?)

ことり「じゃあ、今回はユニットごとの練習や作曲をメインにした合宿だから」

花陽「部屋もユニットごとがいいと思うんだけど、どうかな?」

希「ウチはそれでええよ~」

凛「凛もにゃ~」

真姫「にこちゃんと一緒なら別に...///」

にこ「マッキーが素直にこ...」

絵里「ねぇ、部屋割りくらいはクジで決めてもよかったんじゃないかしら?」

海未「そうですね、ユニットばかりにかたまりっぱなしもどうかと思いますし、穂乃果はどうですか?」

希(あちゃー...やっぱりこの二人はこうなるよね...)



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:44:56.04 ID:K4kB8YgG0


穂乃果「穂乃果? 穂乃果はユニットごとで分かれるのでいいと思うよ!」

とり「それじゃあ、決まりだね♪」ニコッ

真姫「決まったなら、早く準備しましょ」

希「せやね~、ユニットでみっちりなんてそんなにやってないしね~」

凛「海未ちゃんと絵里ちゃんはどうしたの?」

にこ「あの二人はまあ放っておきなさい」

海未「ぅー...穂乃果ぁ......」シュン

絵里「穂乃果と一緒に寝れるチャンスが......」ガクッ


穂乃果「......?」

希(穂乃果ちゃん、グッジョブ!)



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:45:35.78 ID:K4kB8YgG0






海未「では、『キミのくせに』のパートわけですけど...」

凛「.......」

希「.......」ニコニコ

海未「何をしてるんですか?二人とも...」

凛「それは凛が聞きたいにゃ...」

希「うん?」

海未「...希?」

希「だって凛ちゃんが可愛いのがいけないんだもん♪」

凛「ふにゃ///」

海未「だけど、今はユニットの打ち合わせですよ?」

希「穂乃果ちゃんと一緒だったら、くっついていたいくせに~」ニヤニヤ

海未「あぐっ...///」

希「凛ちゃんもワシワシはしないから、こうさせといて?」ニコッ

凛「...わ、わかったにゃ...///」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:46:02.35 ID:K4kB8YgG0






穂乃果「お腹すいた~...」

ことり「いつも以上にみっちりやったもんね」

にこ「もうちょっと待ってなさいって、いま花陽と希とで作ってるから」

海未「いつもすみません」

にこ「なぁに言ってんの いつもやってるから慣れっこよ」

希「そやで~ こっちも美味しいって言ってもらえるのが嬉しくて作ってるのもあるし」

花陽「何より喜んでもらいたい人がいるからね!」

希(凛ちゃんの美味しそうに食べてる顔が早く見たいな~///)

希(流石にみんなで食べるのに、ラーメンは用意できんからね、その分頑張ろ♪)

穂乃果「にこちゃんたちのご飯も楽しみだけど、ことりちゃんのデザートも楽しみ~♪」

海未「食べ過ぎはいけませんからね?」

穂乃果「う、わかってるよー...」

希(ウチも気を付けなかんな...)



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:46:46.60 ID:K4kB8YgG0


「「ごちそうさまでした(いただきました)」」

穂乃果「はぁ~、幸せ~...」

絵里「すぐに横になると牛になるわよ~」

穂乃果「もぅ、海未ちゃんみたいなこと言わないで~」ヒーン

海未「私のセリフが...」

凛「そこなんだ...」

真姫「さ、寝ちゃう前にお風呂入っちゃいましょ」

希(キターーーーーーーーー!!)

にこ「まーきちゃん、一緒に入ろ?」

真姫「な、何でよ...?///」

にこ「いーじゃん、こういう時にしか一緒に入ってくれないのに~」

真姫「ぅ...わかったわよ、一緒に入りましょ」

真姫(ヤッターーーーーー///)

希(よし!この流れに乗って...)

希「凛ちゃんはウチと一緒に入ろ?」

凛「凛はみんなと入( 希「一緒に入ろうな~?」

凛「りょ、了解しましたっ、隊長!」ピシッ

希「うん、よろしい」ニコッ

希(ごめんね、凛ちゃん...でも、楽しみで顔がにやけ過ぎちゃう///)



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:47:25.00 ID:K4kB8YgG0






凛「気持ちいいにゃ~」

希「広いお風呂って最高やね~」

凛「にしても、希ちゃんってなんでこんなに大きいの?」

希「何のこ(ry」

希(あ~、なるほど...)ニヤ

希「この胸のこと~?」

凛「うん...、かよちんとか前の合宿でみんなと入って思ったけど、大きい...」

希「実はこの胸な、豊胸手術してるんよ」

凛「...................」


凛「ええええええええええええええええええええええええええっ!!!!!」


希「と、言うのは嘘や♪」

凛「の、希ちゃん!!」

希「もう、凛ちゃんかわいいっ///」ダキッ

凛「ひゃう///」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:47:58.65 ID:K4kB8YgG0


希「ギュー」

凛「......」

凛(あ、希ちゃん柔らかい... なんというかホッとする...)

凛(そう、優しく包まれるみたいな感じかな?)

希「♪」ナデナデ

凛(いつもワシワシされたりしてるけど、いまの希ちゃんすごく優しくて綺麗にゃ...///)

凛「///」

希「凛ちゃん? 顔赤いけど、大丈夫?」

凛「だ、大丈夫にゃっ!」

希「ホントに大丈夫? そろそろあがる?」

凛「大丈夫にゃ/// でも、そろそろ出よ?」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:48:29.29 ID:K4kB8YgG0


凛「いいお湯だったにゃ~♪」

絵里「疲れはとれたかしら?」

希「お先に頂いたで~♪」

絵里「その様子なら疲れは大丈夫そうね」フフッ

希「ところで、えりちはうまくいったんか?」グヒヒ

絵里「.........」

希「痛いところを突いたみたいやね...」

凛「? まあ、絵里ちゃんも早く入ってくるといいにゃ」

絵里「ありがと でも、今は、穂乃果たちが入ってるからそのあとね」

海未「あ、希に凛、ちょうど飲み物を用意したところですが飲みますか?」

凛「いただくにゃ~」

希「ウチもお願いするわ~」

海未「はい、どうぞ」

凛「ありがとー」

希「ありがとな~ ...海未ちゃんもここにいる言うことは...」

海未「わかってるなら、言わなくていいですよ...」

希「ごめんごめん」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:49:19.32 ID:K4kB8YgG0


ガチャッ

凛「あ、ことりちゃん」

希「花陽ちゃん...と、穂乃果ちゃん!?」

絵里「穂乃果!?」

海未「一体どうしたのですか!?」

ことり「い、いや~、どうやらのぼせちゃったらしくって...」アハハ...

花陽「ちょ、ちょっとはしゃぎ過ぎちゃったみたい...」

真姫「どうしたのー? なんだか騒がしいけど」

ことり「あ、真姫ちゃん!」

花陽「私たちの部屋一階に変えてもいいかな?」

真姫「それはかまわないけど...って、穂乃果!?どうしたの!?」

絵里「のぼせちゃったみたいなの」

真姫「あ~、わかったわ... じゃあ、そこの廊下の手前の部屋なら上と同じくらいの広さのはずよ」

ことり「ありがと♪」

希「ウチらも手伝おうか?」

ことり「ううん、ありがとう」

真姫「何かあったら、呼んでちょうだいね?」

凛「なんかホッとしたら、眠くなってきたにゃ...」

絵里「そうね... 私も汗を流してくるとするわ」

海未「時間も遅くなりそうなので、私も一緒にいいですか?」

絵里「ええ、いいわよ」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:50:26.58 ID:K4kB8YgG0


希「あとは、あの二人に任せとけばいいよね?」

凛「........」ウトウト

希「凛ちゃん?」ユサユサ

凛「んにゃぁ~?」メゴシゴシ

希「眠そうやね、一緒に寝よっか?」

凛「...うん」ポワポワ

希「ほら、凛ちゃ~ん 部屋に着いたよ~」

凛「...うん...おにゃすみ...」パタン

希「ちょ、ちょっと凛ちゃん! そのままだと風邪ひくよ!?」

凛「ムニャァ...」

希「もぅ... よいしょっと...」ズッズッズ...

希「布団を掛けて...と、これでいいかな?」

凛「スー...スー...」

希「ふふっ...こうやって寝顔を見てるのもええなぁ~♪」

希「ふあぁ~......わたしも寝よっかな...」

凛「フヘヘヘッ...」

希「どんな夢見てんのかな? ...それじゃ、おやすみ凛ちゃん」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:50:57.71 ID:K4kB8YgG0


凛「......ダメ...」ガッ

希「っ!? り、凛ちゃん///」

凛「...ノゾミチャン...イッチャ......ダメ...」

希「凛、ちゃん....」

凛「ノゾミ...チャン....オイテ、カナイデ......」

希(...私に置いてかれるなんて、どんな夢見てるの?ホント...)

希「...凛ちゃん、大丈夫やよ」ニコッ

希「ウチはどこにもいかんよ...凛ちゃんの傍におるよ...」

凛「....ノゾミチャン...ダイスキニャ...」スースー

希「......///」



希「ど、どういう意味かわからんけど...」

希「凛ちゃん、反則すぎるよ.../////」ギュッ



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:51:32.43 ID:K4kB8YgG0


チュンチュン(・8・)←カンケイナイヨー


凛「う...ううん......」

凛「何だかよく眠れたにゃ~...」

凛「あれ...?」

凛「伸びが出来ない...けど、なんか気持ちがいい......」

凛「......」

凛「って、希ちゃん!?」

希「スー...スー...」

凛「あ...凛、抱きしめられてるんだ...///」

凛「......もう少し、このままでもいいかな?///」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:52:30.45 ID:K4kB8YgG0


希「う、ううん...」ムニャ

凛「希ちゃん...おはようにゃ...///」

希「...うん、凛ちゃんおはよ~」フニャ

凛「あ、あの...希ちゃん? 起きたのなら、話してくれると嬉しいにゃ///」

希「うん? あ~、凛ちゃん抱き心地最高やから忘れてたわ~」

凛「だ、だったら、もういいかにゃ?」

希「う~ん...まだダメやよ~」

凛「えー、それはない...」

チュッ

希「おやすみ~」zzZ

凛「......///」

凛「いま、何をされたのかにゃ?///」ドキドキ

凛「離してくれたけど、心臓バクバクして動けないにゃ...///」

凛(き、キスされたよね?/// おでこにだけど...)

凛(寝ぼけてたから、きっと他意はないよ...ね?///)

凛(でも、ないのはさびしいような...)

凛「って、凛は何を考えてるにゃー!?///」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:53:14.84 ID:K4kB8YgG0






海未「...夜は、お楽しみでしたね......」ジッ

希「海未ちゃん、朝からどうしたん?」

海未「希と凛のおかげで、珍しく寝不足になりましたよ...」

希「えー?ウチ、何かしたかな?」

海未「希と凛のせいで、嫉妬心から寝られなかったんです!」

海未「なんですか!?二人で抱き合って寝て!私だって穂乃果とああやって寝たいですよ!」

絵里「...海未もなのね......」

希「えりち...っ!?どうしたん、その隈?」

絵里「にこと真姫が居るのよ...? 羨ましくって、鬱陶しくてかなわなかったわ...」

海未「そうですよね! ただでさえ、穂乃果がことりと花陽と寝てるというのに......」ゴゴゴ

絵里「そうね......」ゴゴゴ

希「あ、あはは... ほ、ほな、ご飯頂いてくるわ~」サッ



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:53:48.37 ID:K4kB8YgG0


凛「.........」

花陽「モグモグ」

凛「.........」

穂乃果「ことりちゃん、醤油ちょうだい」

ことり「はい、どうぞ~」

凛「......っ///」カア

凛(希ちゃんにキスされたの思い出しちゃったにゃ///)

真姫「凛、どうかしたの?」

凛「な、何でもないにゃっ!?」

希「ごっはん、ごっはん~♪」

凛「っ///」

穂乃果「希ちゃん! 希ちゃんは、凛ちゃんの隣だよ~」

希「ありがと♪」

ことり「穂乃果ちゃん、これも食べて~ 自信作なの///」

花陽「あ、ずるいです! 私のも食べてくださ~い///」

希「凛ちゃん改めておはような~」ニコッ

凛「お、おはようにゃ///」

希「?」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:54:26.62 ID:K4kB8YgG0






海未「今日もお疲れ様です これで合宿二日目も終わりですね」

希「そうやね~、明日はゆっくり帰るだけやしねっ♪」

海未「それよりも...またですか...」ハァ

凛「凛はもう諦めたにゃ...」

希「だって、凛ちゃんが可愛いのがいけないんやもん♪」

凛(でも、これはこれで悪くないと思い始めてるんだよね...///)

希「ええやん、海未ちゃんも今夜は穂乃果ちゃんとお風呂でしょ?」

海未「まあ、そうですが...///」

希「まあ、予定の時間通りだし、戻ろっか?」



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:55:01.87 ID:K4kB8YgG0






絵里「さあ穂乃果、一緒にお風呂入りましょ」

海未「穂乃果、すぐに準備してくださいね?」

穂乃果「うん、わかったよ~」





ことり「...いい?かよちん」

花陽「OKだよ」

凛「なになに? みんなでお風呂入るの?」

花陽「凛ちゃん!?」

ことり「うん、そうだよ~」ニコッ

希「クスス、ほな二人も一緒やで~、真姫ちゃん、にこっち♪」

にこ「...わかったわよ」

真姫「まあたまにはいいわね」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:55:27.55 ID:K4kB8YgG0


凛「やっぱり練習のあとのお風呂は最高にゃ~」

穂乃果「うん!そうだね~」

ことり「穂乃果ちゃん、お話しよ?」ダキッ

花陽「ことりちゃんには負けません!」ダキッ

穂乃果「わっ、わかったからちょっと待って~!?」

希(あの3人はまあええな...にこっちたちも予想通りやし...)

希「(なら)凛ちゃ~ん♪」

凛「の、希ちゃん///」

希「お話しよっか」

凛「うん...///」



25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:55:53.97 ID:K4kB8YgG0


希「そういや、朝からなんか落ち着かないようだけどどうかしたん?」

凛「っ/// な、なんでもないにゃ?」

希「嘘や...何を隠してるのか言わへんと~」

凛「!?」

凛(またワシワシされる!?)

希「キスしちゃう///」チュッ

凛「...っ/////」ボン

希「あら...?」

希「もしかして、朝おでこにキスしたのが理由?」

凛「ひゃぅっ/////」

希「まさかの図星...」

希「もぅ、初心な凛ちゃん可愛すぎる~/////」ギュー

凛「/////」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:56:25.70 ID:K4kB8YgG0


希「うん?」

凛「ど、どうしたのかにゃ?」

希「凛ちゃん、少し胸が大きくなった?」

凛「えっ/// そ、そうなのかなぁ?」

希「揉むと大きくなるっていうのは本当やね♪」ウキウキ

凛「...も、もしかして、もしかして?」

希「もっと大きくしてあげるね~♪」ワシワシ

凛「やっぱりーー!?」

ワシワシワシワシ






27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:56:58.94 ID:K4kB8YgG0


凛「希ちゃん、もうわしわしはやめてほしーにゃー」バタバタ

希「凛ちゃ~ん、逃がさへんで~?」グヒヒ


真姫「にこちゃんて、肌本当に綺麗ね...スベスベ......」サスリ

にこ「真姫ちゃんだってそうじゃない、それに髪だって綺麗だし...」サラサラ

真姫「にこちゃんだって...それに、にこちゃんの黒髪、私は好きだけど///」

にこ「あ、ありがと///」カアアア


凛「にゃーーー!!!!もうやめてにゃーーーーー!!!!!」

希「グヒヒヒッ、ここか?ここがええのんか~?」ワシワシ


ことり「穂乃果ちゃ~ん///」

花陽「穂乃果ちゃーん///」

穂乃果「ふ、二人とも、動けないよ~///」


うみえり「「どうしてこうなっちゃうのー!?」」

希(海未ちゃんとえりちには悪いけど、凛ちゃんと過ごせて楽しいし)

希「凛ちゃん、大好きだよ...///」ボソッ

希「それじゃ、ワシワシMAXにペースアップ♪」

凛「ほ、本当にもうやめてにゃーーーーーー!?!?」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 08:59:24.95 ID:K4kB8YgG0




前作の空白部分も少し保管しながらなので、のぞりん中心とは少し違うかも?





転載元
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427326864/


関連記事

のぞりん…素敵すぎます‼
[ 2015/03/26 22:35 ] [ 編集 ]

最近もぞえりにときめきを感じてたんだ
ありがとう…ありがとう!
[ 2015/03/27 05:51 ] [ 編集 ]

のぞりんな
[ 2015/03/27 05:51 ] [ 編集 ]

何気に貴重なのぞりん。
同じユニット内なのに結構少ない。

どうでもいいけど、のぞりんというと某プリキュアと被る。
[ 2015/03/27 07:20 ] [ 編集 ]

のぞりんは大歓迎だけど
海未と絵里の扱いが酷すぎ。
[ 2015/03/27 09:18 ] [ 編集 ]

絵里と海未で付き合っちゃえば無問題ね!
[ 2015/03/27 12:24 ] [ 編集 ]

せやな。
うみえりの扱い次第でもっと面白くなるのにな。
のぞりん珍しいだけにもったいない
[ 2015/03/29 02:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4366-85d762b3


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ