絵里「百合姫?」 真姫「ナニソレ」 海未「……」ブルブル

1 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:00:33.00 ID:Wa1sdCJn.net


海未の部屋


海未「では、くつろいでいてください。すぐにお茶を用意しますね」ニコニコ

真姫「ありがとう、海未」

絵里「おかまいなく」

ガラッ

真姫「海未、やけにゴキゲンね」

絵里「ふふっ、そうね。今日楽しいことでもあったかしら」

真姫「何かイキイキとしてるのよね……まぁいいけど」

真姫「でも、何で私と絵里を呼んだのかしら」

絵里「私は聞いてないけど……まぁ良いんじゃない? そんな日もあるわよ」

絵里「はぁ、海未の部屋は落ち着くわ」

真姫「そうね、ちょうど良い広さだし。落ち着き過ぎて、少し眠くなるかも」

絵里「そう?」ヨシヨシ

真姫「何よ絵里、子供じゃないんだから寝かしつけようとするんじゃないわよ」

絵里「真姫を見てると構ってあげたくなるのよね」

真姫「イミワカンナイ」





2 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:01:45.89 ID:Wa1sdCJn.net


ガラッ

海未「失礼します……!? (はうぅっ!!)」

海未「(こっ、これは! 伝説の、後輩の頭ヨシヨシ(逆verも素晴らしい)ではありませんか!)」

絵里「あっ、海未。ありがとう」

真姫「どうしたの? そこで固まってないで座りなさいよ」

海未「はっ、はい。そうですね」ドキドキ

海未「あの……二人とも、とても仲がよろしいですね」

絵里「ふふっ、そうね。海未にもしてあげましょうか?」

海未「いえ、私はいいです。その代わりに真姫にもっとヨシヨシしてあげてください」

真姫「私はもういいわよ。ほら絵里、海未もメイワクしてるでしょ」

絵里「そう? 殘念ね」クスッ

海未「(なるほど、私だけのヨシヨシでしょ? と嫉妬する展開ですね)」



4 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:02:32.87 ID:Wa1sdCJn.net


海未「真姫は何故か構ってあげたくなる後輩キャラですからね。絵里の気持ちも分かります」

絵里「ほんとにね。ほら真姫、ポッキーよ。あ~ん」

真姫「ヴェェ、恥ずかしいからやめてってば」

絵里「食べてくれないの?」

真姫「そんな寂しい目で見つめないでよ……分かったわよ、もう」パキッ

海未「!! ふわぁ」

絵里「あっ、ほっぺにチョコが付いちゃったわね」サッ

真姫「もう、絵里! 子供じゃないって言ってるでしょ///」

絵里「ふふっ、ごめんなさいね」ペロッ

海未「(2連発です! あ~んからの指のチョコペロッ!)」

海未「(感動しました……二人を呼んで本当に良かったです)パアァ」



5 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:03:05.64 ID:Wa1sdCJn.net


絵里「ボーッ」モグモグ

海未「(あぁ、残ったポッキーの半分を絵里が……これでは間接キスになるじゃないですか」

海未「(もうっ! あなた達は最高です!)」

真姫「海未、何恍惚としてんのよ……で、今日は何で私達を呼んだの?」

海未「ふぇっ? あぁ、お二人を呼んだ理由は……話したかったから? です」

海未「こういう組み合わせも面白いかなぁ、と思いまして」

海未「それと、二人は絵になるので創作意欲も湧く気がしたんです」

絵里「絵になるかは分からないけど……確かに二人とこうやってじっくり話す事は、あまり無いかもね」

真姫「そう? 部室でも結構話してる気がするし、そんなに違和感は無いわ」

海未「(今の真姫のセリフは、普段から絵里と仲良いじゃないですかアピールですかね?)」

海未「(ふふっ、真姫は寂しがり屋さんなんですから)」



7 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:04:10.01 ID:Wa1sdCJn.net


真姫「まぁ、それなら今日はゆっくりさせてもらうわね」

真姫「うん? 海未、本が置いてあるけど」

絵里「どんな本? ええっと……百合、姫?」

真姫「聞いたことないわね」

海未「!?!?!!??」

海未「そっ、それはただの恋愛漫画の雑誌です! 邪魔ですし、本棚に入れておきますね!」パッ

真姫「あっ、本棚奥の2列目に隠したわ」

絵里「何か怪しいわね。もしかして、破廉恥な内容なのかしら?」

海未「そそそそんな事はありません! 健全です! 今のは忘れてください」

真姫「ええっと……百合姫。女性同士の恋愛(百合)を題材にした漫画雑誌」

海未「いやあああ! ググってはダメです!」

絵里「女性同士……ゴクリ」



9 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:05:29.95 ID:Wa1sdCJn.net


海未「うぅ、引きましたよね? ヒグッ、女性同士で恋愛なんて普通じゃないですもんね」ポロポロ

真姫「泣かないでよ、もう……正直びっくりしたけど、別に引いてないわよ」ペラッ

真姫「海未ってこういうのが好きなのね……ふむふむ」ペラッ

絵里「私もそういう偏見は無いわよ? ハラショー……」

海未「本当ですか?」

絵里「とは言っても、たまに少女漫画を読むくらいだから百合作品は読んだことないんだけど」

海未「少女漫画にも百合はあります……」

絵里「そうなの?」

海未「有名な少女漫画雑誌りぼんにも、ブルーフレンドなどの百合を扱った作品があります」

海未「さらに言えば男女の恋愛漫画の中にも、百合要素がある少女漫画もありますし」

海未「可能性で言えば、姉妹愛、友情の延長線上にある百合を描いた作品もあります」

絵里「なるほど、さすがりぼんね」

真姫「熱心ね、海未」



12 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:06:05.22 ID:Wa1sdCJn.net


海未「私は百合作品が好きです」

海未「結ばれたしても、常に付きまとうであろう罪悪感」

海未「友情を壊してしまうかもしれないという葛藤」

海未「それを越えた先にある二人の真実の愛。すべてを愛おしく感じています」

絵里「障害がある方が燃えるって、よく聞くわよね」

海未「はい。それに本だけでは足りないので、よく身近でそういった妄想もします」

真姫「身近で……あっ、もしかしてメンバー内でもそういった妄想をしているの?」

海未「……」

絵里「してるのね」

真姫「えっ、もしかして私達が絵になるって言ってたのって……もしかして」

海未「……」アセアセ

絵里「あぁ……それが目的だったのね」



15 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:06:30.39 ID:Wa1sdCJn.net


海未「二人と、純粋にもっと話したいと思ったのも本当なんです」

海未「ただ、二人の話してる姿、絡みが見たかったのも本当です」

海未「欲望が……抑えきれなかったんです」

真姫「そこまで深刻にならなくても良いでしょ。何なのコレ」

絵里「妄想するくらいは自由なんだし、別に気にしなくても良いのよ?」

真姫「まぁ、私自身は海未が言う……百合? では無」

海未「あああああああ!!!」

絵里「うん、私もそっちでは無」

海未「ああううあああああ!! ラブアロ! ラブアロ!!」

真姫「うるさいわね! 何がラブアロよ!!」



16 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:07:02.36 ID:Wa1sdCJn.net


海未「いいんです! 真姫と絵里が既に相思相愛なのかは、私にはまだ分からないんです!」

海未「もしくは、今二人がお互いに抱いている気持ちが恋愛感情なのかは、まだ誰にも分からないんです!」

海未「その真実は私が知らなくて良い事なんです! 謎のままでいてください!!」

海未「私に妄想の余地を与えてください!!」

真姫「……かつて無いほどのめんどくささね」

絵里「ハラショー……」

海未「分かっているんです」

海未「今は二人ともお互いを好きではなく、これから好きになるというルートがある事は」

海未「でも……今は! 今だけは! 妄想の可能性を潰さないでください!」

海未「お願いします」

絵里「海未……」ウルウル

真姫「(海未はアホなのかしら)」



18 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:07:31.99 ID:Wa1sdCJn.net


絵里「海未の気持ち、ちゃんと伝わったわ」

海未「絵里、ありがとうございます」

真姫「私はそんなに伝わってないけど」カミノケクルクル

海未「では、絵里……真姫に耳かきをしてください」

真姫「なっ!? 何でいきなりそんな展開になるのよ!」

絵里「お安いご用よ!」

真姫「絵里は何でそんなにノリノリなの!」

絵里「良いから良いから。真姫、こっちにきて。膝枕してあげるわ」

海未「真姫、上級生ですよ?」

真姫「ウルサイワネ! もう、分かった。分かったから……優しくしてよ?」

海未「ぶふぅ!! ハラショー!」

絵里「海未! 落ち着いて!」

海未「……もう、死んでも良いです」



19 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:08:04.68 ID:Wa1sdCJn.net


真姫「はぁ……あっ、んっ。いやっ」

絵里「真姫、ここが気持ちいいの?」

真姫「ひゃっ……もうっ/// あんっ、変な事言わないでよ!」

絵里「ふふっ、真姫は可愛いわね。もっと構いたくなっちゃう」

海未「ふわぁぁ、すごく良いですぅ……ここが楽園でしゅかぁ」

真姫「海未、とろけてるわよ。キャラがブレッブレじゃない」

海未「真姫、こっちを向かないでください。ここは、あくまで二人だけの空間なので」キリッ

真姫「何で設定に合わせなきゃいけないのよ……」

絵里「真姫、どこを見ているの? 私だけを見つめていてね?」

真姫「(絵里、楽しみすぎでしょう)」

真姫「ふわぁっ///」

海未「」ガタッ



26 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:23:44.21 ID:Wa1sdCJn.net


真姫「はぁ、はぁ。もういいでしょ……」

海未「ハラショーです、真姫。ありがとうございます!」

絵里「何だか海未にノせられてしまった気がするわ。楽しかったけど」

海未「では次は覆いかぶさってください!」

真姫「いやよ! っていうか、まだやるの!?」

海未「私が飽きるまでやって欲しいですのですが」

真姫「それ絶対終わらないじゃないの……」

絵里「分かったわ。やるわよ、真姫。私が真姫に覆いかぶさる形ね?」

真姫「だから何で絵里がノリノリなのよ」

海未「いいえ、絵里。絵里は下です」

絵里「……なるほど。おいで、真姫」

真姫「何でよ! 私が襲ってるみたいじゃない!」

海未「あっ、真姫は受けが良かったのですか?」

真姫「うけ? ……あぁ。いや、そういう意味じゃないんだけど……」



29 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:35:45.11 ID:Wa1sdCJn.net


海未「分かります。絵里はかっこいいですし、真姫は攻められたいんですよね」

絵里「そうなの? ちょっと恥ずかしいわね//」

真姫「そんな事言ってないでしょ!」

真姫「だってこれだと私が……がっついてるみたいじゃない」

海未「可愛い……でも、私はそんな真姫のヘタレ攻めが見たいんです」

真姫「誰がヘタレよ!」

海未「お願いします……今日だけです。今日だけ」オネガイオネガイ

絵里「真姫……ねっ?」

真姫「ねっ、じゃないわよ。もう、明日おぼえときなさいよ!」

真姫「ほら、絵里。ここに寝なさい!」

絵里「は、はい!」

海未「(真姫はいい子ですね)」



32 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 20:51:20.67 ID:Wa1sdCJn.net


絵里「こうやって上から真姫に見つめられると……結構恥ずかしいわね///」

真姫「絵里」

絵里「な、何かしら?」ドキドキ

真姫「私は何をしたら良いの?」

絵里「……ふふっ」

海未「perfect 何をしたら良いか分からないが、衝動で押し倒してしまう。正解です」

海未「あなた達は才能がありますね」

真姫「ナニソレイミワカンナイ」

絵里「真姫、私を好きにして良いのよ? ふふんっ」

真姫「むっ……揉み揉み」

絵里「まっ、真姫!? その……胸を無言で揉まれると恥ずかしいんだけど……ひゃっ///」

真姫「ちょっと黙ってなさいよ、絵里」

海未「……」



35 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:11:19.88 ID:Wa1sdCJn.net


海未「もう私が言うことはありません。存分に百合広げてください」

絵里「何言ってるの海未。ちょっと助けて……ふわあぁっ」

真姫「柔らかいわね……やっぱり異国の血は違うのかしら」

絵里「あっ……だ、ダメっ// んっ……すっ、ストーップ!!!」

真姫「きゃあっ!」

海未「どうしたんですか! さっきのやる気はどこにいったんですか!?」

絵里「さすがに恥ずかしいわよ///」

真姫「そうでしょ? やっと私の気持ちが分かったみたいね」

絵里「もうお家に帰りたいわ……」

海未「絵里は肌が白いので、赤くなってるのが分かりやすいですね。可愛いです」

真姫「話聞きなさいよ!!」



39 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 22:00:16.67 ID:Wa1sdCJn.net


絵里「もう良いんじゃないかしら。海未、満足してくれた?」

海未「全然足りません……せめてあと3、4ネタは欲しいです」

真姫「今ネタって言ったでしょ! 終わりよ終わり!」

海未「良いんですか? 泣きますよ? 幼子のようにわんわんと」

真姫「何なのよもう……見境なくなってるじゃない」

絵里「やるなら私は攻めが良いわ」

真姫「あっ、ズルいわよ絵里!」

絵里「攻めるのって、真姫の反応が見れて面白いから好きなのよね」

海未「何にしましょう……じゃあ、次はマフラーを巻いてください」

真姫「暑いんだけど……5月よ? 我慢大会でもするの?」

海未「一つのマフラーを二人で巻くんです」

絵里「ふむ、微笑ましいわね」



41 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 22:13:59.46 ID:Wa1sdCJn.net


海未「いつか来る日のために、私は長めのマフラーを買っておいたのです」ゴソゴソ

海未「さぁ、絵里。寒がっている真姫に巻いてあげてください」

絵里「分かったわ。真姫、手も繋ぎましょうか?」ギュッ

真姫「もう握ってるじゃないの/// うぅ、絵里、近いんじゃないの?」

絵里「絵里近い、エリチカ、エリーチカ。ふふっ」

真姫「……何か急に寒くなったわね」

絵里「そうかしら」グイッ

真姫「寄り過ぎ。って、きゃっ!」

絵里「うそっ、今キスしちゃった?」

真姫「しっ、してないわっ! 軽く触れたくらいだからセーフよ!」

絵里「ごめんなさい、真姫がいきなりこっち向くとは思わなかったわ」

真姫「うっ/// 絵里、振り向くのを待ってたみたいだったけど」

絵里「そんなことないわよ///」

海未「……」ニヤニヤ



43 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 22:29:31.42 ID:Wa1sdCJn.net


真姫「海未、キモチワルイ」

海未「どうぞ続けてください。歩いても良いんですよ?」

海未「真姫は下校中にマフラーを二人で巻きたいんですけど、周りの目も気になる恥ずかしがり屋さんなので何も言えないんです。

海未「そこで、気を利かせた絵里が裏道に連れて行き、強引に自分のマフラーを一緒に巻いてしまうんです」

海未「そして、嫌がる素振りで内心ウキウキの真姫は、いつもより遠回りで下校していく。っていう設定でお願いします」

真姫「長い長い長いわよ!」

絵里「海未はいつもそんな事を考えてるの?」

海未「恥ずかしながら」

真姫「ホントに恥ずかしいと思ってるんでしょうね!? もういい、やめよやめ!」

海未「あぁ……」

絵里「あぁ」

真姫「何で絵里も残念そうなのよ」



48 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 23:05:40.89 ID:Wa1sdCJn.net


海未「真姫は私が嫌いなのですか?」ウルウル

真姫「何でそうなるのよ……」

海未「だって真姫、全然聞いてくれません。やはり百合に偏見が……うぅっ」

絵里「海未、可哀想な子ね」ヨシヨシ

真姫「分かった分かったわよ! はいはい三文芝居終了!」

海未「では次は傘ネタですね! では二人分の傘です、どうぞ」バサッ

真姫「……海未が元気になって良かったわ」

絵里「傘、かわいいわね……でも部屋で傘をさすのって変な感じ」

真姫「そうね……海未、相合傘じゃないの?」

海未「寂しいでしょう? 雨の日の傘というのは、いつもより距離が遠くなるのです」

海未「寒さもあいまって、心も体も冷たくなってしまうのです」

海未「恥ずかしがり屋で甘えたがりの真姫にとっては最悪の天候ですね」

真姫「勝手に決めつけないでよ。当たってるけど」



51 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 23:22:17.90 ID:Wa1sdCJn.net


真姫「あっ、今のナシ! 甘えたがりではないわ!」

海未「そこで絵里の出番です」

絵里「真姫、寂しいから相合傘で帰りましょう?」

真姫「へっ!? いやっ、あの……自分の傘があるから大丈夫よ。恥ずかしいし///」

絵里「そう? とりあえず、いつもの裏道から行きましょうか」

真姫「何なのよこの流れ……」

絵里「真姫、ここなら誰もいないわ。傘に入れてちょうだい?」ササッ

真姫「自分のがあるでしょ、何やってんのよ」

真姫「もうっ、しょうがないわね……絵里を濡れさせる訳にはいかないし」

絵里「ありがとう、真姫」

海未「そこで真姫、一言」

真姫「……雨の日も悪くないわね」

海未「perfect 本当はそのまま傘に隠れて誰にも見つからない空間での口付け、なのですが」

海未「まぁ、そこは良しとしましょう」

真姫「当たり前でしょ!!」



53 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 23:44:46.21 ID:Wa1sdCJn.net


海未「はぁ……今日はこれで満足しました」

真姫「今日はって何よ。もう二度とこんな恥ずかしいことやらせないでよね?」

絵里「私は結構楽しんでたんだけどね」

真姫「それならもう、海未と二人でやってなさいよ。私はパス」

絵里「海未も反応が面白そうね。ちょっと興味あるわ!」

真姫「良かったじゃない、海未。今度からは、自分で欲求を満たしなさいよね」

海未「えっ……私はあんなに破廉恥なことはできませんよ///」

絵里真姫「海未いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」





54 :名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 23:46:40.20 ID:Wa1sdCJn.net


特に好きなカップリングが無いからこんな感じになってしもた
らぶらぶなヤツ今度書きたいわん



関連記事

perfect
このこの一言に尽きます
[ 2015/05/22 22:10 ] [ 編集 ]

perfect
この言葉に尽きます。
[ 2015/05/22 22:10 ] [ 編集 ]

園田ァ! よくやった!!
[ 2015/05/22 22:22 ] [ 編集 ]

ノリノリだけど本気でされると受け身になるエリチカかわいい
[ 2015/05/22 22:54 ] [ 編集 ]

ソルゲ組ってどれをカップリングしても絵になるよな
よだれ止まんない
[ 2015/05/23 00:57 ] [ 編集 ]

百合男子かな?
[ 2015/05/23 02:22 ] [ 編集 ]

Perfecだ。園田。
[ 2015/05/23 10:27 ] [ 編集 ]

この海未ちゃん、出来ておる
[ 2015/05/23 12:50 ] [ 編集 ]

非常に素晴らしいですね
ノリノリのエリチカ可愛すぎ
[ 2015/05/23 15:35 ] [ 編集 ]

ソルゲ組大好き百合男子からしたら最高過ぎてニヤニヤが止まらんかったw
[ 2015/05/24 08:57 ] [ 編集 ]

いいねー
サイコーや
[ 2015/05/31 23:11 ] [ 編集 ]

ゆるゆり目当てで百合姫買い始めたんだけど下手な少年漫画よりエロいのはビックリしたw
[ 2015/09/30 20:28 ] [ 編集 ]

絵里真姫は勿論だが、園田のオネガイオネガイが可愛すぎた
[ 2015/10/21 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4514-be0918e7


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ