FC2ブログ









穂乃果「あっこれ、海未ちゃんのストッキング……良い匂い……」

1 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 22:50:46.05 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「さー練習だー着替えよー」

穂乃果「今日はユメノトビラの衣装で練習だ!」

穂乃果「フフーフ フーフーフー」ヌギヌギ

穂乃果(ストッキングー……どこだっけ……)

穂乃果(あ、あった…………あれ、これ私のだっけ?)

穂乃果(パッと見わかんないや、どうしよ……)

穂乃果(……)

穂乃果「…………すん、すん……」

穂乃果(!?)

穂乃果(あっ違う! 私の匂いじゃない! なんかすっごい良い匂いする!)

穂乃果(……あっ、良い匂い……これ凄い良い匂いだ…………)クンカクンカ

穂乃果「すんすん…………すーーーっ……………………はぁっ…………」トローン





3 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 22:52:06.07 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「…………はっ!」

穂乃果(いけない! ボーっとしちゃった!)

穂乃果(余りに良い匂いだからつい……)

穂乃果(でもこれ誰のなんだろ?)

穂乃果(……)

穂乃果(もう一回くらい……)

穂乃果「…………すん……すん……………………あぁっ……」ゾクゾク

海未「……………………穂乃果?」

穂乃果「ふぉぉぉぉぉっ!?」



7 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 22:54:42.98 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「ううう海未ちゃん!?」

海未「………………あの…………いったい、なにを…………」

穂乃果「あっいやそのこれは違うの! ちょっと確認してたの!」

海未「確認って……香りの……?」

穂乃果「違う違う! 私のストッキングどっかいっちゃって! これ私のかなって!」

海未「なぜ香りで確認しようと思ったのですか……?」

穂乃果「え、っと…………私にもわかんないけど、でもなんか嗅いじゃったの!」

海未「はあ…………」

穂乃果「あっ冷たい目! 痛っ! 視線が痛い!」



10 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 22:56:11.45 ID:WCUArqrG.net


海未「他人のストッキングの香りを嗅いでいる幼馴染みと直面したら誰だってこんな目になります」

穂乃果「だって! これすっごい良い匂いなんだよ!?」

海未「はい?」

穂乃果「ほら、これ! このストッキング誰のかわかんないけど、すっごい良い匂いするの!」

穂乃果「こんな良い匂いするの嗅いだら誰だってボーっとなっちゃうよ!」

穂乃果「海未ちゃんも試しに嗅いでみてよ!」

海未「いえ、その、」

穂乃果「嫌かもしれないけど! 私の不名誉を挽回するためにも嗅いでー!」

海未「ですが、自分の香りですし……」

穂乃果「え?」

海未「穂乃果が持ってるストッキング、私のものです……」



13 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 22:58:28.06 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「え? これ?」

海未「はい」

穂乃果「これ、海未ちゃんのなの?」

海未「はい」

穂乃果「…………」

海未「…………」

穂乃果(……私…………海未ちゃんのストッキングの匂い嗅いでほわぁぁぁってなってたんだ)

穂乃果(しかもそれを本人に見られて…………)

穂乃果「うわああああああああああ!」

海未「ほ、穂乃果!?」

穂乃果「死ぬ! 私もう死ぬしかないいいいい!」



16 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:00:41.17 ID:WCUArqrG.net


海未「ちょ、急にどうしたのですか!?」

穂乃果「だって! 幼馴染みのストッキング嗅いで良い匂いとか言っちゃったし!」

穂乃果「しかもそれを当の海未ちゃんにも見られちゃったし!」

穂乃果「恥ずかしくて生きてけないー!」

海未「そんなに気にしていませんから、落ち着いてください」

穂乃果「そんなにってことはちょっとは気にしてるんだー!」

海未「いえ、だから、」

穂乃果「そりゃ幼馴染みにストッキングの匂いクンカクンカされて良い匂いとか言われたら引くよね…………」

海未「あの、大丈夫ですか?」

穂乃果「うわーやっぱり生きてけないー!」



19 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:03:36.47 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「うう……ぐすっ……海未ちゃんごめんね、こんな変態が幼馴染みで……」

海未「変態って……確かに香りを嗅ぐというのは予想外ですけど、そこまで言うほどでは」

穂乃果「私、なんであんなことしちゃったんだろ……」

海未「そもそもなぜ香りを嗅いでみたのです?」

穂乃果「匂い嗅げば誰のかわかるかなって急に思っちゃって……」

海未「犬ですかあなた……」

穂乃果「いっそ犬ならよかったー! それならまだストッキング嗅いでも許される気がする!」

海未「なに言ってるんです、しっかりしてください!」

穂乃果「あ、でも犬の嗅覚って人の何十倍とか何百倍も凄いんだよね」

穂乃果「なのに海未ちゃんのストッキングからする良い匂い嗅いじゃったら…………」

穂乃果「あ、もう駄目かも」ハァハァ

海未「変な事考えないでください!」



22 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:07:56.94 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「…………うん。死のう」

海未「ちょっと穂乃果!?」

穂乃果「あ、でもどうせ死ぬなら、最後に海未ちゃんのストッキングの匂い嗅ぎながら死にたいな」

海未「いやだから落ち着いてくださいって……気にしていないと言ってるではありませんか」

穂乃果「海未ちゃんわかってない!」

海未「はい?」

穂乃果「そりゃあ私が悪いよ! 勝手に人のストッキングの匂い嗅いで! 良い匂いとか興奮しちゃって!」

穂乃果「その醜態を本人に晒した痛みがわかるの!? いや、わかるはずないよ!」

穂乃果「でも元はと言えば海未ちゃんのストッキングが良い匂いだからいけないんだよ!?」

海未「いえ、穂乃果が自分のストッキングと勘違いしたのがいけないのでは」

穂乃果「…………」

海未「…………」

穂乃果「死のう…………」

海未「あっ待ってください! なし! 今のなしです!」



23 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:10:45.36 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「はあ……海未ちゃんの良い匂い嗅げたし……もう未練はないよ……」

海未「……っ、もう! わかりました!」

穂乃果「?」

海未「そのストッキング寄越してください!」

穂乃果「あっ、穂乃果の! あっ違った海未ちゃんのだった」

海未「ん……」ハキハキ

穂乃果「……?」

海未「……」ヌギヌギ

海未「ほら…………ど、どうぞ」

穂乃果「どうぞって…………ストッキング?」

海未「わ、私の香りでいいのなら、いくらでも嗅いでいいです」

海未「だから、簡単に死ぬだなんて言わないでください……」

穂乃果「……海未ちゃん…………」



28 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:14:17.88 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「……………………すんすん」

海未「ちょ、いきなり嗅ぐんですか!?」

穂乃果「だってせっかく履いてくれたんだから鮮度が大事じゃん!」

海未「せん…………え?」

穂乃果「すーっ…………くんかくんか……………………んはぁ」トローン

海未「ど、どうですか……気が済みましたか……」

穂乃果「さい、こう…………」トローン

海未「そんなにですか……?」

穂乃果「こんなに長い付き合いなのに、なんで今まで海未ちゃんのストッキングが良い匂いって気付かなかったんだろ」

海未「今まで嗅いでこなかっただけでしょう」

穂乃果「そっか……あーでも最高ー! 良い匂いー! 幸せー!」クンカクンカ

海未「あの、自分から渡したとはいえ、そう目の前で嗅がれると……」

穂乃果「あ、ごめん」スンッ



30 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:18:38.46 ID:WCUArqrG.net


海未「穂乃果、落ち着きましたか?」

穂乃果「うん。ごめんね海未ちゃん、ストッキングの匂い嗅いだ上に、もらっちゃって……」

海未「いいですよ、所有物の間違いはよくあることです」

海未「匂いを嗅ぐというのも、その、私はよくわかりませんけど、仕方のないことです!」

海未「なのでそう落ち込まず気を取り直してください」

穂乃果「海未ちゃぁん……」

海未「さ、今日はユメノトビラの練習です。張り切って行きましょう」

穂乃果「うん!」

穂乃果「あ、せっかくだから海未ちゃんにもらったストッキング履いてこうかな」

海未「いきなりですか……」



31 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:20:51.76 ID:WCUArqrG.net


穂乃果「…………」

海未「穂乃果?」

穂乃果「履くのもいいけど、海未ちゃんの匂いを上書きしちゃいそうでやだな」

海未「上書きって……」

穂乃果「あーでも履きたい! 海未ちゃんの脱ぎたてのストッキング履いて練習したい!」

海未「ま、また今度、履いたストッキングあげますから……」

穂乃果「ホント!? やったあ! じゃあ今日はこのストッキング履いてこっと!」

穂乃果「あ、なんだか私の足、海未ちゃんの良い匂いに包まれてる気がする……」

海未「その言い方やめてください!」

穂乃果「へへっ、ごめーん。じゃあ練習行こっ!」



ことり「」ジーーーーーー

ことり(良いモノ見ちゃった……)

ことり(今度私も海未ちゃんのストッキングの香り嗅いでみよっと!)

ことり(ついでに穂乃果ちゃんのも一緒に、ね……♡)



おわり



35 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:25:42.13 ID:WCUArqrG.net


終了です
>>18にあったように元ネタは本日の大阪ファンミでの一幕です
一瞬で沸き上がったパッションだけで書いてしまいました
こんな即興ものですが、読んでいただけた方にはお礼申し上げます



関連記事

あぁ^~
[ 2015/07/09 21:50 ] [ 編集 ]

この後のほのうみはもっといろんなところの匂いも探求すべきですな!
[ 2015/07/09 22:56 ] [ 編集 ]

ほのうみSSで穂乃果が変態って珍しいな
[ 2015/07/10 00:24 ] [ 編集 ]

中の人が変態チックだからね,仕方ないね
[ 2015/07/10 04:46 ] [ 編集 ]

営業だろうけど
えみみも最高
[ 2015/07/10 07:44 ] [ 編集 ]

あ^~こ略
[ 2015/07/10 09:13 ] [ 編集 ]

大阪ファンミのネタでこれが一番ニヤニヤしたわ
[ 2015/07/10 10:39 ] [ 編集 ]

二次元化ナイスゥ!
[ 2015/07/10 11:50 ] [ 編集 ]

元ネタが分からない自分にダレカオシエテー
[ 2015/07/10 16:29 ] [ 編集 ]

(前回のラブライブ!の音楽に合わせて大阪ファンミの見所を唄ってくださいというえみつんへの無茶ブリメール)
テンパったえみつん、「すずもやろ!」とみもりんを連れて前に出る
アドリブで唄い切り大拍手を浴びる2人
歌詞の中で、みもりんのストッキングの匂いを嗅いでいた事をバラされる
自分のだと思って匂い嗅いだらみもりんのだったらしい
えみ「周りのスタッフから変な目で見られて…でも…幸せでした♩」

ということらしい
[ 2015/07/10 20:21 ] [ 編集 ]

あら^
[ 2015/07/10 21:46 ] [ 編集 ]

いいぞもっとやれ
[ 2015/07/11 02:48 ] [ 編集 ]

ファンミネタいいぞ
[ 2015/07/12 05:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4619-a067d8c9


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ