スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

絵里「花陽と私」

2 : ◆RK8QjSJTyYnR 2015/10/18(日) 15:36:05.84 ID:VrRNH8rb0


絵里「あら? 花陽、寝ちゃってるのね」

花陽「すぅ……すぅ……」

絵里(最近練習きつかったし、疲れが溜まってたのかしらね)

花陽「……むにゃむにゃ……」

絵里(……ふふっ。寝てる花陽、可愛い)





3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 15:38:06.13 ID:VrRNH8rb0


絵里(……そうだわ、今ならあれができるかも)

花陽「すぅ……すぅ……」

絵里(ちょっとだけ、ね)

絵里「……えいっ」


ぷにっ


花陽「ふにゅ……」

絵里「……!」

絵里(柔らかくて気持ち良い~♪)



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 15:44:47.17 ID:VrRNH8rb0


ぷにぷにっ


絵里(凛やことりが気持ち良さそうに触ってたからちょっと気になってたけど、
私には恥ずかしがってさわらせてくれなかったのよね~)

絵里(でもやっとさわれたわ♪
こんなに気持ち良いなら多少強引にでももっと早くさわらせてもらえば良かったかしら?
……花陽のほっぺた♡)



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 15:51:00.75 ID:VrRNH8rb0


ぷにぷにっ


花陽「むにゅう……」

絵里(ずっとさわってられそうね~♪)


ぷにぷにっ


花陽「……むにゅ……ん……みゅ?」

絵里「~♪」

花陽「……はれ? 絵里……ちゃん……?」

絵里「あっ……」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 15:52:45.26 ID:VrRNH8rb0


花陽「……うー……ん……私いつの間にか寝ちゃってたんだぁ」クシクシ

絵里「ごめんね花陽。起こしちゃったみたい」

花陽「ううん、大丈夫だよぉ?
……そ、それより……絵里ちゃん、なんでこんなに近くに……?」

絵里「あー、えーっと、その……」

花陽「??」

絵里「花陽の……ほっぺたを……ちょーっとだけ……ね?」

花陽「っ!? ……も、もしかして……さわったり……?///」

絵里「……ええ」

花陽「……あぅ……///」カァァ



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 16:07:46.05 ID:VrRNH8rb0


絵里「ご、ごめんねっ? 花陽のほっぺた柔らかくて気持ち良さそうだったからつい……♪」

花陽「だ、大丈夫! 大丈夫なんだけど……は、恥ずかしいよぉ……///」プシュー

絵里「本当にごめんねっ! そこまで恥ずかしがるとは思わなくて……。
……あっ、そうだわ! 花陽も私のほっぺたさわって? 勝手にほっぺたさわっちゃったお詫び♪」

花陽「えぇ? ……い、いいの?」

絵里「ええ。私のさわったところでって感じもするけどね」

花陽「そ、そんなことないよっ? 絵里ちゃんとっても綺麗だもんっ!」

絵里「ほんと? ふふっ、ありがとう花陽♪」

花陽「……///」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 16:55:32.75 ID:VrRNH8rb0


絵里「じゃあ早速……。どうぞ、花陽?」

花陽「う、うん。失礼します……」ソロソロ


……ぷに


花陽「……ふわぁ~♪」

絵里「……///」


ぷにぷに


花陽「……柔らかくてすべすべしてて……気持ち良い~♪」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 17:26:49.93 ID:VrRNH8rb0


ぷにぷに


花陽「~♪」

絵里「……思ったより恥ずかしいわね///」

花陽「ふわっ!? ご、ごめんね絵里ちゃん! さわりすぎちゃった……」

絵里「ううん、大丈夫よ。私もいっぱいさわっちゃったしね。これでおあいこにはなったかしら?」

花陽「うんっ♪」

絵里「ふふっ、よかったわ♪」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 17:32:29.26 ID:VrRNH8rb0


絵里「……それにしても、花陽とこんな風に仲良くなれて本当によかったな~」

花陽「? 急にどうしたの?」

絵里「あ、いやね? 最初の頃は花陽とは少し距離があったから……。
まぁそれも私が悪いんだけど……」

花陽「絵里ちゃん……」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 17:33:56.66 ID:VrRNH8rb0


絵里「……でもね? 今はさっきみたいにほっぺたさわりあったりとか、少しふざけあったりできる関係になれたことが嬉しいなって思って──」

花陽「…………」フルフル

絵里「……? 花陽? どうかした?」

花陽「……絵里ちゃんっ!」もぎゅっ

絵里「わっ! ど、どうしたの急に??」

花陽「ごめんね? 私も嬉しくなっちゃって……。
絵里ちゃんと仲良くなれて……絵里ちゃんとμ'sをやれて……私も本当に嬉しいよっ!!」

絵里「花陽……」

花陽「ありがとう、絵里ちゃんっ! 大好きだよっ!!」もぎゅー

絵里「……ありがとう、花陽。私も大好きよ」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 17:35:02.09 ID:VrRNH8rb0


絵里「……ところで花陽」

花陽「ん? なあに絵里ちゃん?」

絵里「……いつまでこうしておく?」

花陽「……?」

もぎゅー

花陽「………………はっ!?///」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 17:36:17.10 ID:VrRNH8rb0


絵里「私は全然構わないから好きなだけ抱きついてくれててもいいけど?」

花陽「わわわっ! ごご、ごめんなさいっ!! すぐ離れますっ///」バッ

絵里「恥ずかしがっちゃってやっぱり花陽は可愛いわね」クスクス

花陽「も、もう絵里ちゃん笑わないでよぉ~!///」

絵里「だって花陽が可愛いんだもの。仕方ないわ」

花陽「……もう、絵里ちゃん意地悪だよぉ……///」

絵里「ふふっ、ごめんごめん♪」ナデナデ

花陽「……えへへ♪」

絵里「……花陽、これからもよろしくね?」

花陽「うんっ! よろしくね、絵里ちゃんっ!」



おわり



関連記事

大変素晴らしい
[ 2015/10/19 17:27 ] [ 編集 ]

素晴らしい
[ 2015/10/19 20:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4788-6b0b10ee


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。