スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

松原優菜「七海、ピザって10回言って」

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:19:45.57 ID:XM+wPQFjO


七海「お姉さま、何ですか? いきなり」

優菜「いいから言ってみて?」

七海「……まあいいですけど、そのクイズ知ってますよ?」

七海「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ……。言いました」

優菜「じゃあ、ここは?」チョンチョン

七海「おまん――って何を言わせるつもりですか!?」カアアアアアアア

優菜「あーん、もうちょっとだったのにー」

七海「もうちょっとじゃありません! お姉さまのエロ乙女!」





2 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:21:38.49 ID:XM+wPQFjO


七海「こういうのって普通ひじを指してひざって言わせるクイズじゃないんですか?」

優菜「私なりのアレンジしてみたの♡」

七海「クイズでもなんでもなくわたしに恥ずかしい言葉を言わせたいだけじゃないですか!」

優菜「じゃあもう1問。私が好きな体位はなんでしょう?」

七海「なっ!? なんですかそのド直球な問題!?」

優菜「なんだと思う?」

七海「え、えっと……。しっ知りません!」プイッ



3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:23:41.30 ID:XM+wPQFjO


優菜「それじゃあ、不正解ってことでいい?」

七海「不正解でいいです」プイッ

優菜「不正解しちゃった七海には罰ゲーム!」

七海「聞いてませんよ、そんなの!」

優菜「言ってないもの」

七海「言ってないなら無効です!」



4 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:25:53.26 ID:XM+wPQFjO


優菜「罰ゲームがあった方が楽しいって思って……。そう、七海は私と遊ぶのが嫌なのね、うるうる」

七海「お、お姉さま、泣かないでください」オロオロ

優菜「だって七海が楽しくないって」

七海「そんなこと言ってません!」

優菜「じゃあ、罰ゲームありでいい……?」ウルウル

七海「いいです、いいですから泣かないでください」オロオロ

優菜「やった♡」

七海「嘘泣きだったんですか!?」



5 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:27:52.85 ID:XM+wPQFjO


優菜「じゃあ罰ゲーム♪」

七海「はあ、あまりきついのはダメですからね」

優菜「痛くはしないわ♪」

優菜「まずはーえいっ」ムニュッ

七海「ひゃっ!?」

優菜「やっぱり七海の慎ましいおっぱい、可愛いわ」ニコッ

七海「も、もう! お姉さま!」

優菜「今度は、こっちの方も」クチュッ

七海「ひぁっ!? なんでそっちも!?」



6 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:29:35.04 ID:XM+wPQFjO


優菜「だって七海2回間違えたでしょう?」クチュクチュ

七海「それは、んっ。そうですけどぉ……」

優菜「ならいいわよね?」クチュクチュ

七海「んんっ、ダメです、お姉さま……!」

優菜「気持ちいいんでしょ?」

七海「んっ、気持ちよくありません」

優菜「本当に?」ジーッ

七海「うっ、嘘です。気持ちいいです」

優菜「じゃあ、やーめたっ」

七海「ええっ!?」



7 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:30:11.68 ID:XM+wPQFjO


七海「エロ乙女であるお姉さまが途中でやめるなんて……!?」

優菜「だって、これじゃ罰ゲームじゃなくてご褒美でしょ?」

七海「うっ、確かに」

優菜「だから続きは正解したら」

七海「むむ、頑張ります!」

優菜「優菜って10回言って」

七海「はい――ええっ!?」



8 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:31:14.44 ID:XM+wPQFjO


優菜「言って♪」

七海「で、でもお姉さまのお名前を呼び捨てにするなんて……」

優菜「いいから」

七海「え、えっと。ゆう、な、優菜、優菜優菜優菜優菜優菜優菜優菜優菜っ!」カアアアアアアアアアア

優菜「七海が1番好きな人は?」

七海「……。優菜お姉さまです」ニコッ

優菜「本当に? 引っかかったわけじゃなくて?」

七海「はい、わたしが好きなのはお姉さまだけです」ニコッ



9 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 14:31:57.56 ID:XM+wPQFjO


優菜「私も大好きっ!」ギュッ

七海「ひゃっ!?

優菜「七海ぃ」スリスリ

七海「もう、お姉さまったら」クスクス

優菜「正解のご褒美に、今度は一緒に気持ちよくなりましょう?」

七海「はいっ!」

おわり



関連記事

その花SS!
あったとは感激☆
[ 2016/01/05 21:51 ] [ 編集 ]

その花もっと増えてほしい!
[ 2016/01/05 22:00 ] [ 編集 ]

1スレ目が素晴らしい。
完璧じゃないか。
[ 2016/01/06 11:04 ] [ 編集 ]

あら^~
[ 2016/01/09 10:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4944-7e956048


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。