スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

【ゆるゆり】京子「キスしようよ」

2 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:18:51.81 ID:0UemNnY00


京子「なぁ、結衣」


結衣「ん」


京子「もーちゃんと聞けよー」


結衣「聞いてる」


京子「本読んでんじゃん!」


結衣「……」


京子「結衣ー」


結衣「……」


京子「結衣ってばー」


結衣「……」


京子「……キスしようよ」


結衣「……」


京子「……」


結衣「……!!?」ガタッ





3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:19:32.04 ID:0UemNnY00


京子「お、反応した」


結衣「いきなり何言い出すんだお前は!!」


京子「いやーこう言えば反応するかなって思って」


結衣「やかましいわ!」


京子「ごめんごめん」


結衣「……ったく…」


京子「……」


結衣「……」


京子「……そんで結局しないの?キス」


結衣「……」


京子「……」


結衣「……!!?」ガタガタッ




4 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:20:06.60 ID:0UemNnY00


京子「一々リアクションがオーバーだな」


結衣「何なんだよさっきから!!」


京子「だって結衣が構ってくれないんだもん」


結衣「……もう大人しくしてろよ」


京子「結衣は私とキスしたくないの?」


結衣「そういうわけじゃ…ないけど……」


京子「けど?」


結衣「やっぱり…恥ずかしいだろ……」カァア


京子「いい加減慣れてよ。私たち付き合ってるんだからさ」


結衣「そんなこと言われても……」


京子「大体結衣からキスしてくれたことって殆どないじゃん」


結衣「…恥ずかしくてできないんだよ……」


京子「はぁ、まさか結衣がこんなにヘタレだったとは思わなかった」


結衣「う、うっさいわ…」


京子(まぁ、そこも可愛いんだけどさ)



5 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:20:42.45 ID:0UemNnY00


京子「結衣は恥ずかしがり屋なところもあるけどその気になったらとことん攻めてくるタイプだと思ってた」


結衣「どういうタイプだよ」


京子「例えば『京子は可愛いな。ハァハァ』とか言ってキスしてきたり」


結衣「変態かよ」


京子「『もう離さないからな、京子。ずっと一緒だよ』とか言って私に手錠かけたり」


結衣「ヤンデレかよ」


京子「まぁ、それは冗談として」


結衣「……」


京子「何かいつの間にか主導権握って妙に余裕あり気な表情浮かべてそうなイメージがあった」


結衣「何それ…」


京子「まぁ、でも実際の結衣にゃんはこんなにもヘタレなわけで」


結衣「う…」


京子「つまり私が主導権握らなきゃいけないってことだよね」ガターンッ




6 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:21:12.76 ID:0UemNnY00


結衣「ちょっ、お前何して……っ…」


京子「何って結衣を押し倒してるんだけど」


結衣「ち、近いんだけど。離れろよ…」


京子「結衣」


結衣「……なんだよ」


京子「結衣とキスしたい」


結衣「……」カァア


京子「……ダメ?」ジッ


結衣「……ダメじゃ…ない……」


結衣(…京子はずるい……)


京子「…結衣……」チュッ


結衣「ん……」


京子「結衣…結衣…」チュッ


結衣「……んっ…京子………」


京子(結衣可愛いなぁ。もっとしたくなっちゃう)





7 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:21:53.62 ID:0UemNnY00


結衣「……ひゃうっ!?」ビクッ


京子「…ん…結衣ってさ…耳弱いよね……」レロレロ


結衣「……っあ……あ…んん……っ…」ビクビクッ


京子「…結衣…可愛い……」レロレロ


結衣「…き…京子…やめっ…んぅ……」


京子「もし本当に嫌だったらさ、本気で抵抗してもいいんだよ?」


結衣「……え…」


京子「結衣は私より力強いからさ…その気になれば私なんて簡単に押し退けられるよね……?」ペロッ


結衣「〜〜っ!!」ビクンッ


京子「…ねぇ…結衣……」


結衣「…るわけ…ないだろ……」


京子「え?」


結衣「……私だって京子が好きなんだから…本気で抵抗なんて…するわけないだろ……」


京子「じゃあ、嫌じゃないの…?」


結衣「……嫌じゃ…ない……」


京子「本当はもっとこういうことして欲しいって思ってる?」


結衣「……」コクンッ


京子「!」


結衣「…は、恥ずかしいんだけど…何か言えよ……バカ……」


京子「……結衣…結衣ぃぃいいい!!!」


結衣「……ちょっ…!?」



8 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:22:26.56 ID:0UemNnY00


ーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーーー
ーー


京子「どうして私だけこんな目に遭わなきゃいけないんだよぉ」グスッ


結衣「お前が宿題忘れるからだろ」


京子「だからって何も私にだけ特別に課題出すことないじゃんか……」


結衣「お前は忘れ過ぎなんだよ」


京子「もうやりたくない…寝たい…
…」


結衣「手伝ってやってるんだからもう少し頑張れよ」


京子「だってさー」


結衣「まったく…もっと早い内にさっさと片付けないからこんなことになるんだよ」


京子「えー?だって今日は夜まで結衣とあんなことやそんなことしてたかr……」


結衣「うわああああああ!!言うなバカ!!!」


京子「本当のことじゃん」


結衣「…いいから早く終わらせろよ……」


京子「……はーい」




9 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:22:59.56 ID:0UemNnY00


京子「……んー!やっと終わった!」


結衣「お疲れ。じゃあ寝るか」


京子「結衣ー」


結衣「……何」


京子「ご褒美のチューは?」


結衣「!!?」


京子「私課題頑張ったんだぞ?だからいいでしょ?ね?」


結衣「……」


京子「ねぇ結衣ー」


結衣「……っ」グイッ


京子「うわっ!?」


結衣「……」チュッ


京子「……んっ…えへへ……」


結衣「…ん……」グッ


京子「……んぅ!!?…」


結衣「……んっ…んん……」チュッチュッ


京子「……ふっ…ん……ぅ…」


結衣「…ん………」


京子「………ん…ぁ……ふ……っ…」プハッ



10 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/12(火) 16:23:31.15 ID:0UemNnY00


京子「……別に舌入れろとは言ってないんだけど……」カァア


結衣「……さっきの仕返しだ、バカ…」


結衣(やってしまった…恥ずかしい……)


京子「…結衣顔真っ赤じゃん……」


京子(ていうか私も恥ずかしいんだけど)


結衣「……うるさい」


京子「結衣」


結衣「……なんだよ」


京子「大好きだよ」


結衣「!」


京子「えへへ」


結衣「……ん…私も大好きだよ」


京子「へへっ。知ってる」


結衣「……もう寝るぞ…」


京子「うん。おやすみ、結衣」


結衣「…おやすみ、京子」



おしまい




関連記事

京子が大体受けで、静かな展開だと結衣が内なる責めを常に発揮すると思ってたけど、イチャイチャ感が増すと結衣が受けになって京子が攻めになる可能性もあるとこのSSで気づいた
[ 2016/01/12 19:46 ] [ 編集 ]

可愛すぎて死ねる
[ 2016/01/12 23:22 ] [ 編集 ]

あまーーーーーーい
[ 2016/01/14 12:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/4953-5521d497


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。