スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

日向「風邪引いた」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 21:51:47.01 ID:w6uxMFmeo


◆ひなビタ♪SSです
◆2/24からちくわ姫イベントが始まっており、そこでシングルの曲が解禁できますよ



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 21:52:07.18 ID:w6uxMFmeo


~日向の部屋~

日向「ふぇーっくしょーい!」

日向「ぐす……ああ、最悪……」

日向「折角帰省したのに、早々に風邪引いちゃうなんて……」

日向「めめとのデートもあったのに」

日向「はぁ、これじゃ行けないよ……」

日向「後日埋め合わせをしなくちゃなあ」

日向「……なんか頭が回らないし寝よう」

日向「その方が、早く治るはずだよね」





3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 21:56:13.60 ID:w6uxMFmeo


日向「でも、正直眠くないんだよなあ」

日向「さっきまで寝てたし……」

日向「なんか他に暇潰しが……」

トントントン

日向「んー?なんか足音が……」

日向「この軽い音……凄く聞き覚えが……っていうか……」

バーン!

めう「ひなひなーっ!」

日向「や、やっぱり」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:00:14.16 ID:w6uxMFmeo


日向「めめ、ボクは風邪引いちゃったってメールしたろ?」

めう「見ためう!」

日向「なら今日は……」

めう「めうは帰らないめう!ひなひなを……めうがいっしょうけんめい看病してあげるめう♪」

日向「いやそこまで悪い訳じゃ」

めう「いいからいいから、めうに任せるめう!
   風邪引いてるんだから無理するのはよくないめう」

日向「でもー」

めう「というか、将来のために看病させて、めう」

日向「将来?い、いいけど」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:04:07.20 ID:w6uxMFmeo


めう「むひゅひゅ!じゃあ早速お世話するめう!」

日向「うん」

めう「まずはおでこに濡れたタオルを……」

日向「あーいや、自分で用意したのがあるから、まだ大丈夫だよ」

めう「そうめう?じゃあ何をすりば……」

日向「今ボク寝ようと思ってて」

めう「うん」

日向「ちょっと寝るから、静かにしててね」

めう「うん」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:08:09.70 ID:w6uxMFmeo


めう「……」

日向「……」

めう「……」

日向「……」

めう「……」

日向「……めめ」

めう「なあに?」

日向「じっと見られてると寝づらい」

めう「むぐぐ」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:12:11.22 ID:w6uxMFmeo


日向「まぁ実はあんまり眠くなかったりするんだけど」

めう「そうなりか」

日向「うーんと、じゃあめめ、眠くなるようなことしてよ」

めう「ね、眠くなること?」

日向「そう、ねむむが来るようなやつね」

めう「うーん、ご本を読むとか?」

日向「じゃあそれで」

めう「むっきゅん!わかっためうっ!なんか持ってくるめうー!」

日向「うんうん」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:16:08.83 ID:w6uxMFmeo


~CM~

日向「ボクにも音ゲー、始められるかな?」

めう「だったらめうに任せるめう!このぎたどららなら気軽に
   リアルなドラムを叩いてる感じが味わえるから、初めてなひなひなでも大丈夫めう!」

日向「でも、用語とかも分かんないし……」

めう「基本的には画面に表示されてる色のとこを叩けばいいから、用語が分かんなくても安心めう!」

日向「すごーい!ボクもギタドラ、始めちゃお!」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:20:15.14 ID:w6uxMFmeo


……

めう「あついゆびでひざをくすぐりながら、おへそをなめあげる。
   くちびるがわきばらにちゅっ、とすいつく。どこかにふれるたびに彼女のからだは……」

日向「あの、めめ」

めう「なにめう?まだこれは第二章なりよ?」

日向「そんな卑猥な小説、どっから持ってきたの?」

めう「めうっ?こりはりんりん先生から借りためう」

日向「へえ、りんちゃんがねえ」

めう「りんりん先生の本棚って、いっぱいえっちなご本があるめうよ」

日向「その情報はあんまり知りたくなかったかな」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:24:22.01 ID:w6uxMFmeo


日向「全く、ボクを誘ってるつもりなのかい?」

めう「えへへ☆」

日向「笑ってごまかさない!まぁもし嘘言われてもめめは嘘付くの苦手だからすぐわかるけどね」

めう「めう、ひなひなにうそつかないめう」

日向「うん知ってる、で、さっきの意図は」

めう「……昨日さききといぶぶが赤ずきんと狼のかっこしていちゃいちゃしてて」

日向「……」

めう「そりでまりりとりんりん先生はお昼までお家から出てこなくって」

日向「……」

めう「ここことなつつは妙に分厚いコート着ながらデートしてためう」

日向「バカップルが多い商店街だなあ」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:28:03.25 ID:w6uxMFmeo


めう「めうだってひなひなとばかっぷるしたいめう!」

日向「そ、そうかい……なんか頭が痛くなってきた」

めう「めうっ!?ひなひな、大丈夫めう?」

日向「大丈夫大丈夫……だから寝かせて、今なら寝れそうな気がする」

めう「うん、じゃあ続きを」

日向「いやそれはやめて」

めう「うん」

日向「ただ、静かにしてくれてればいいから……」

めう「うん」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:32:08.98 ID:w6uxMFmeo


めう「……」

日向「……」

めう「……」

日向「……」

めう「……」

日向「……」

めう「……ひなひな?」

日向「……すう」

めう「ねちゃった、めう?」



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:36:06.84 ID:w6uxMFmeo


日向「くー」

めう「そういえば、ひなひなとめうだったらいっつもめうの方が寝るの早いなり」

日向「……」

めう「もしかして、ひなひなの寝顔って、初めて、めう?」

日向「んん……」

めう「じー……」

日向「……」

めう「思わずにやにやしちゃうめう」

日向「……」

めう「えへへ」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:40:36.99 ID:w6uxMFmeo


日向「んん……」

めう「あ……」

日向「……」

めう「あり、少し呻いただけめう?」

日向「くー……」

めう「ひなひな……」

日向「……」

めう「す、少しだけ、すりすりしちゃおっと……」ナデナデ

日向「……」

めう「えへへえ」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:44:15.65 ID:w6uxMFmeo


めう「んーひなひなあ」スリスリ

日向「……」

めう「えへへ、ひなひな、柔らかいめうー」

日向「んん……」

めう「抱き着いちゃうめうっ」ギュ

日向「……」

めう「えへへーひなひなあったかーい」

日向「すう」

めう「風邪引いてるからかなあ?そりとも……元々体温高いめう?」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:48:41.01 ID:w6uxMFmeo


めう「んー、なんか、めうも眠くなってきちゃった、めう」

日向「……」

めう「えへへ、ひなひなといっしょー」

日向「……」

めう「あったかあったか、めう」

日向「くう……」

めう「ひなひな、おやすみ……」

日向「……」

めう「……くう」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:54:46.90 ID:w6uxMFmeo


……

日向「んん……」

日向「……何かに抱き着かれてる……」

めう「すう、すう……」

日向「……」

日向「おーい」ユサユサ

めう「むにゅ?むにゅにゅ……」

日向「起きて」

めう「あ、おはよーめう……」

日向「はい、おはよう」

めう「めうまだねむい……」

日向「起きるの」



18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 22:58:38.42 ID:w6uxMFmeo


日向「全く、風邪引きと一緒に寝たら風邪感染っちゃうよ?」

めう「大丈夫めう、めうはこの前風邪を引いたばっかめう!」

日向「理由になってないから」

めう「むぐぐ」

日向「それにしても、少しお腹空いたなあ」

めう「めうっ!そりならめうに任せるめう!おかゆでいい?」

日向「まぁなんでもいいけど」

めう「じゃあ作ってくるから、ひなひなはちょっと待っててめうっ!めう!」

日向「そんなに急がなくてもいいよー」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:02:19.21 ID:w6uxMFmeo


日向「いっちゃった」

日向「まぁめめは家事が出来ない訳じゃないから……大丈夫だと思うけど」

日向「やっぱり、練習してるのかな?」

日向「将来はせんぎょーしゅふになりたいって言ってたもんね」

日向「いやまあ、お店も継ぐんだろうけど……」

日向「……」

日向「ボクも将来はめめを養えるくらいには……」

日向「って、何言ってるんだろ///」



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:06:12.69 ID:w6uxMFmeo


日向「あー、頭の上に載せてる濡れたタオルがすっかり乾いてる」

日向「まぁ、しょうがないことだけどねえ」

日向「ちょっと濡らしてこようかな」

めう「あ、ひなひな、起きちゃだめう!」

日向「おやめめ、早かったね」

めう「あの、お米がなくて……折角お米タルの歌詞を聞いて覚えたのにー」

日向「あ、レトルトならあるからそっちを使ってね」

めう「めう!わかっためう!」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:10:37.89 ID:w6uxMFmeo


めう「あ、ひなひな、はい」

日向「あっ、濡れたタオル」

めう「そろそろ乾いてると思って、濡らしてきためう!」

日向「わはは、めめは気が効くなあ」ナデナデ

めう「えへへ、じゃあひなひなはここでゆっくり寝ててめう」

日向「うん」

めう「じゃあ、また行ってくるめう!」

日向「だからそんなに急がなくてもいいって」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:14:39.06 ID:w6uxMFmeo


めう「できためう」

日向「はやい」

めう「おじやって簡単に作れるなりね」

日向「ちゃんとにんじんとかも入ってるし」

めう「ちくわもあるめう!」

日向「わはは、めめらしいね」

めう「じゃあひなひな、あーん」

日向「おやおや」



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:19:19.49 ID:w6uxMFmeo


めう「あ、嫌、だった?」

日向「そんなことはないけど……まだ熱そうだよね?それ」

めう「あっ、ふーっ、ふーっ」

日向「ふふ」

めう「はいひなひな、あーん」

日向「あーん」モグ

めう「おいしいめう?」

日向「ちょっと薄味かなー」

めう「めうう……」

日向「でもおいしいよ、めめ」

めう「めうっ!」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:23:00.19 ID:w6uxMFmeo


日向「ごちそうさま、おいしかったよ」

めう「えへへ、ひなひなにおいしかったって言ってもらえた~」

日向「そんなんで喜ぶめめは可愛いなあ」ナデナデ

めう「えへへへへへ」

日向「そんなににこにこしてるとボクも笑顔になるなー」

めう「にこにこめう~」

日向「ふふふ……あ、ごほっ、ごほっ!」

めう「あ、ひなひな」

日向「だ、大丈夫だよ、ちょっと咳き込んだだけだから」

めう「でも」

日向「それよりめめに感染っちゃうとよくないから、今日はもう帰った方がいいよ」

めう「むうう」



26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:26:32.47 ID:w6uxMFmeo


めう「め、めうはひなひなのなら平気だもん」

日向「もう、何言ってるの」

めう「ひなひながそれで元気になるなら……」

日向「自己犠牲的な考えはよくないと思うなー」

めう「む……じゃ、じゃあひなひな」

日向「なあに」

めう「き、きす、してほしいめう」

日向「キス?」

めう「うん」



27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:31:17.45 ID:w6uxMFmeo


日向「もうめめ、キスなんて、ほんとに感染っちゃうかもよ?」

めう「……だめ?」

日向「だめっていうか……」

めう「うう」

日向「はぁ、しょうがないなあ、一回だけだよ」

めう「めう!」

日向「その代わり、今日はもう帰りなよ」

めう「めうう……」

日向「明日元気になったら、一日付き合ってあげるからさ」

めう「うん!」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:34:22.52 ID:w6uxMFmeo


日向「じゃあめめ、目を閉じて」

めう「ん……」

日向「……」スッ

めう「ひなひなあ」

日向「めめのほっぺってすごく柔らかいよね」

めう「め、めう、ひなひな、それより、ん」チュ

日向「んー……」

めう「……」

日向「……ふぅ、こんなもんかな」

めう「ん……ひなひな、不意打ちなんて」

日向「ふふふ、めめったら頬赤くして可愛いなあ」

めう「///」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:40:16.96 ID:w6uxMFmeo


日向「さて、約束は果たしたよ、今日は」

めう「ひなひなぁ」ギュー

日向「ん、めめ?」

めう「んー」スリスリ

日向「……」

めう「もうちょっと、もうちょっとだけ」

日向「はいはい」ナデナデ

めう「えへへえ」



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:42:58.17 ID:w6uxMFmeo


~翌日~

日向「んー、いい気分」

日向「昨日の風邪が嘘みたいだねー、やっぱりボクって基本は健康なんだよね」

日向「というか風邪なんてほんと久々だったなあ」

日向「さて、今日こそめめとデートするぞー、じゃあ早速迎えに」

ガチャッ

めう「ひなひなー!」

日向「おやおや、今日もボクの部屋まで来るなんて、めめは随分とせっかちさんになったんだね?」

めう「そんなことないめう!めうはひなひなとのデート楽しみにしてためう!」

日向「そっかー」



31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:46:06.71 ID:w6uxMFmeo


日向「ふふふ、まぁいいよ、それより、今日の予定はどうなってるの?」

めう「えーっとまずは、朝ごはんをシャノワールで食べるめう!ちくパめう!」

日向「朝からハードだなあ」

めう「そりから、ゲーセン行って一緒にニズムしてー」

日向「エレクリするの?なんかいつもと同じような感じだね?」

めう「そりでいいめう!めうは、ひなひなと一緒に遊びたいめう!」

日向「そっか、じゃあめいいっぱい楽しまなくちゃね、めめ」

めう「うん!」



32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:50:26.21 ID:w6uxMFmeo


めう「そりじゃあ早速出発めう!」

日向「いや待って、ボクまだ着替えてすらないから、シャワーも浴びたいし」

めう「あ、そうだっためう、うっかりして……へっくち!」

日向「へくち?」

めう「い、いやこりは単なるくしゃみめう、別に変なことなんて、へ、へぃすどろっぷ!」

日向「……めめ?」

めう「……」

日向「……」

おわり



33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/02(水) 23:54:35.65 ID:w6uxMFmeo


お疲れ様でした
全然関係ないですけどチュウニズムプラスにアルストロメリアが収録されるみたいですよ



関連記事
[ 2016/03/03 12:00 ] ひなビタSS | コメント(4)

この人は安定している
実に
[ 2016/03/03 13:07 ] [ 編集 ]

めうちゃんはニズムって言わなさそう、うににって言いそう
[ 2016/03/03 13:46 ] [ 編集 ]

照れるひなひなって珍しいよね
[ 2016/03/04 00:45 ] [ 編集 ]

やっぱり数少ないひなビタSSの中でも飛び抜けてだいすきだわ
それはそうとニズムの紫エレクリ難しい(クソザコ)
[ 2016/03/08 22:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5028-41fec80f


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。