スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

淡「サキ、みかん取って」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:09:17.53 ID:SEbW5Ifo0


咲「…」ムキムキ

咲「ん……」つ

淡「ありがと」

咲「うん」

淡「皮剥いてくれたんだね」

淡「……」パク

咲「……」ペラ

淡「白いとこ、取ってある」

咲「うん」ペラ

淡「私ここ嫌いなんだよね」

咲「知ってるよ」ペラ





3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:09:51.84 ID:SEbW5Ifo0



淡「……」

咲「……」ペラ

淡「何やってるの?」

咲「読書」

淡「面白い?」

咲「うん」

淡「サキはさ」

咲「ん?」

淡「高校で部活とか入らないの?」

咲「高校でって今更だね、もう夏だよ」

淡「まだ入れるよ?」

咲「うーん…」

淡「麻雀部とか入ってみない?」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:10:27.83 ID:SEbW5Ifo0



咲「淡ちゃん、麻雀できるの?」

淡「うん。ダブリー連発とか配牌5向聴とかできるよ」

咲「何それ……」

淡「驚いた?」

咲「いや、別に」

淡「そう?…で、どう?」

咲「私は良いかな。て言うか、麻雀部はお姉ちゃん居るし」

淡「えっ?お姉ちゃんって、まさか宮永照?」

咲「うん。知らなかったの」

淡「サキ以外の人見てなかったから」

咲「……」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:11:00.12 ID:SEbW5Ifo0



淡「あれ、照れてる?」

咲「……照れてない」

淡「照れてるでしょ」

咲「照れてないって」

淡「またまたー」

咲「しつこいよ」

淡「ごめん」

咲「うん」

淡「……なんでお姉ちゃんがいるから入らないの?」

咲「いや、お姉ちゃんが居るから入らないんじゃなくてさ」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:11:36.49 ID:SEbW5Ifo0



淡「うん?」

咲「お姉ちゃんが居たら入る必要無いかなって」

淡「あー…そういうこと」

咲「少なくとも今年はね」

淡「確かに」

咲「それに……」

淡「うん?」

咲「……何でもない」

淡「えー」

咲(淡ちゃんと2人で居られる時間減っちゃうしね)



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:12:33.69 ID:SEbW5Ifo0



――――――――――――――――――――


・〈夏の補習〉

淡「サキ、教科書見せて」

咲「え、また?」

淡「いーじゃん、隣の席なんだし」

咲「まあ良いけど…」

淡「やた!ありがと」

咲「うん」

淡「そう言えば、この前麻雀部見に行ったよ」

咲「え、私誘われてない」

淡「ごめん、違う子と見てきちゃった」

咲「先生、大星さん教科書また忘れたそうです」

淡「ちょっ、サキ!?」

先生「またか大星ィ!!」

淡「ごめんなさぃぃ!」

咲「……」ブスッ



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:13:04.88 ID:SEbW5Ifo0



淡「ちょっとサキ!なんで言うのさ!」

咲「……」プイッ

淡「もう…」チラ

先生「ここがこうでー」カキカキ

淡「サキ、こっち向いて」

咲「……何」クル

淡「んっ」チュッ

咲「んむっ…!?」チュ

淡「ぷは……許して?」

咲「……バカ」

咲「もう一回」

淡「うん…………んっ」チュッ

咲「ん……ふっ…」チュ

隣のクラスメイト「/////」




9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:13:53.06 ID:SEbW5Ifo0



――――――――――――――――――――――――


・〈家〉

咲「淡ちゃん」

淡「ん?」

咲「夜ご飯、何がいい?」

淡「え?作ってくれるの?」

咲「うん。お姉ちゃんインハイでいないし」

淡「1人だと寂しい?」

咲「まさか」

淡「じゃあ遠慮しとこうかn」グイ

咲「……」袖掴み

淡「……」

咲「寂しい」

淡「知ってる」ナデナデ

咲「んっ…」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:14:21.26 ID:SEbW5Ifo0



淡「食べたい物だっけ?」

咲「うん」

淡「……」ガバッ

咲「きゃっ」ポフッ

淡「じゃあサキで」ニコッ

咲「ちょ、まだはやっ……んっ…//」

淡「でも…もう食べ頃だよ?」ツー

咲「ふぁっ……んっ…あわいちゃん…」トロン

淡「サキ、可愛すぎ」チュッ

咲「んっ…」チュッ



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:15:08.52 ID:SEbW5Ifo0




――――――――――――――――――――――――



咲「淡ちゃんのバカ」ハァハァ

淡「えー、サキだってノリノリだったじゃん」

咲「……知らない」プイッ

淡「そういう可愛い態度取ってると…」クイッ

咲「へ…」

淡「また襲いたくなっちゃうよ」チュッ

咲「んんっ…!?あわ……んぅ…!」チュ

淡「……ぷは」タラ

咲「……っっ///」

淡「サキ……」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:15:43.87 ID:SEbW5Ifo0



咲「も、もうダメっ!夜ご飯遅くなっちゃうからっ」

淡「むー…」

咲「唸ってもだめ」

淡「分かったよー」シブシブ

淡「じゃあオムライス」

咲「え?」

淡「食べたい物、聞いてたじゃん」

咲「あ、そうだったね」

淡「…気持ちよくて忘れてた?」フフ

咲「なっ……//」

咲「か、からかわないで!」プイッ

淡(可愛いなぁ)ムラ




13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:16:33.54 ID:SEbW5Ifo0



・〈夜ごはん〉


淡「おお、美味しそう!」

咲「そうかな」

淡「うんうん!」

淡「頂きます!」

咲「どーぞ」

淡「……」パク

淡「んーっ!!美味しい!」ニコッ

咲「……良かった」ホッ

淡「三ツ星レストランなんて目じゃないよ!」

咲「大袈裟だなぁ」クスクス



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:17:15.82 ID:SEbW5Ifo0



淡「いやいや!サキの料理の腕は高校101年生だねっ」

咲「なんか中途半端じゃない?」

淡「私は高校100年生だから、私より1個上にしたげる!」

咲「淡ちゃん、料理できるの?」

淡「ラーメンなら!」

咲「1学年の差広いな」

淡「ちなみに目玉焼きから101年生だよ!」

咲「あ、凄い狭かった」

淡「そうしないとサキと同じ所に立てないからねっ」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:17:41.48 ID:SEbW5Ifo0



咲「……」

淡「どしたの?」

咲「なんでもっ」

咲「…淡ちゃんケチャップ付いてる」

淡「ふぇ、どこ?」

咲「動かないで…」スッ

淡「うん?」

咲「んっ」ペロ

淡「!?!?」カァ

咲「……取れたよ…///」

淡「不意打ち禁止!///」

咲「えへへ」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:18:26.56 ID:SEbW5Ifo0


――――――――――――――――――――――――――――――――

淡「お風呂入ろっか」

咲「どうぞ?」

淡「え?」

咲「えっ」

淡「一緒に入ろうよ」

咲「えー…」

淡「やなの?」

咲「嫌っていうか……」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:19:21.65 ID:SEbW5Ifo0



淡「大丈夫!エッチなことしないから!」

咲「……」ジトー

淡「疑ってるな??」

咲「だって…」

淡「約束するって!」

咲「ほんとに大丈夫かなぁ」

淡「お風呂出てから思う存分するから!」

咲「っっっ/////」

淡「よし決まり!」

咲「まあ…いっか」




18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:20:11.30 ID:SEbW5Ifo0



――――――――――――――――――――――――――――


・〈風呂後〉

咲「はぁはぁ…やっぱり2度と一緒に入らない……」ビクビク

淡「ご、ごめんね?」

咲「しないって言ったのに…」

淡「仕方ないじゃん!サキが可愛すぎるのが悪い!」

咲「開き直ったし…」

淡「ていうかさ」スッ

咲「な、なに」

淡「お風呂でするのも……良かったでしょ?」ボソッ

咲「――――っっっ!!/////」

淡「ほら、その反応で分かっちゃうよ」クスクス

咲「も、もう!話を逸らさないで!」

淡「っていうか、私はキスだけで済ませる予定だったんだよ?」

咲「嘘ばっかり」



19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:20:44.12 ID:SEbW5Ifo0



淡「ホントだって!」

淡「でもサキが舌入れてきたから……」

咲「ああああああ!!/////」

咲「この話おしまい!!///」

淡「あは、凄く良かったよ」

咲「うぅ…////」

淡「だから今度は…」バッ

咲「え」ドサッ

淡「私から攻める番……だね」チュパ

咲「ふぁ……!んっ…」チュ

淡「大好き、サキ」ペロ

咲「ひゃぅ……!あっ…んんっ……」ビクッ

咲「私も……好き…大好きだよ……っ///」

淡「…」プツン

淡「サキ!」ガバッ

咲「きゃっ…!んっ……あ…んっ……!」トロン




20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:25:09.50 ID:SEbW5Ifo0




――――――――――――――――――――――――
咲「もう……今日1日でどれだけするの……」

淡「サキが可愛いのが悪い!」

咲「淡ちゃん、それ言えば、許されると思ってない?」

淡「違うの?」

咲「……ちがくないけど」

淡「ふふっ、でしょ?」

咲「でも、今日はもう終わり」

淡「えー」

咲「えーって……まだするつもりだったの」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:25:49.69 ID:SEbW5Ifo0



咲「えーって……まだするつもりだったの」

淡「サキが近くにいる限りいつでもウェルカムだよ!」

咲「こっちはノーセンキューだよ…」

咲「今日はもう疲れちゃった」ファ

淡「じゃあもう寝よっか」

咲「うん」

咲「……ていうか、いつの間にか泊まる感じになってたね」

淡「確かに」

咲「ふふ、まあ良いけど」

淡「うん」

咲「それじゃ、おやすみ」

淡「おやすみ!」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:27:21.21 ID:SEbW5Ifo0



――――――――――――――――――――


咲「……」スゥスゥ

淡「サキ、寝てる?」

咲「……」スースー

淡「いつもワガママ言ってごめんなさい」

淡「……おやすみ、サキ」チュッ

淡「大好きだよ」

淡「……」ウトウト

淡「……」スースー

咲「……」

咲「素直ななれなくてごめんね」

咲「……」ギュッ

咲「…大好き、おやすみ」




23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 12:28:45.46 ID:SEbW5Ifo0


カン!


関連記事
[ 2016/04/11 07:00 ] 咲-saki-SS | コメント(2)
タグ : 咲×淡

二人の世界過ぎる
いいねいいね
[ 2016/04/12 00:52 ] [ 編集 ]

甘い!甘すぎる!大好き!
[ 2016/04/23 07:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5072-21e8cc23


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。