明乃「鈴ちゃんに襲われた」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:27:12.163 ID:Nl+pR88r0.net


艦長室

鈴「……」ガチャ

明乃「ZZZ」

鈴「岬さん……」ギシッ

明乃「んっ……ふぁれ……誰かいるの……?」ムニャ

鈴「岬さん、起こしてしまってごめんなさい」

明乃「あれ、鈴ちゃん……?こんな時間にどうしたの?」

鈴「……」

明乃「あ、もしかして学校から緊急電でも来た!?」

鈴「……」





3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:30:18.732 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「鈴ちゃん……?どうしたの?」

鈴「岬さん不用心だなぁ、寝る時くらい部屋に鍵かけとかないと危ないよ?」

明乃「危ないって……ここには晴風の乗組員しかいないんだから大丈夫だよ」

鈴「そっか……信用してるんだね、みんなのこと」

明乃「もちろん!船の仲間は家族だからね!」

鈴「家族、か……」

明乃「えっと、それで鈴ちゃんこんな時間にわざわざ部屋に来るなんて大事な用でもあるのかな?」



4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:34:14.240 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「岬さん、家族にも悪い子だっているんだよ?例えば―――私みたいな……ね」

明乃「え?」

鈴「……私もう我慢できないの」

明乃「一体何の―――ってうわぁっ!」ドサッ

鈴「あぁ……やっぱり岬さん、素敵です」

明乃「り、鈴ちゃん?」

鈴「ずっとこうしたかった……岬さん、好き―――」チュ

明乃「!?!?!?!?」



5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:37:48.283 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「ちょ、ちょっと!いきなり何するの鈴ちゃん!?」

鈴「逃げないでよぉ……逃げるのは私の専売特許なのに……」

明乃「鈴ちゃん落ち着いて!も、もしかして寝ぼけてる?」

鈴「私は普通だよぉ……そんなことよりっ」グイッ

明乃「ちょっ―――!」

鈴「続き……しようよぉ……んっ」

明乃「ちゅっ…ちゅむ…んむ、はっ…ま、待って……んんっ!」ヌルッ

明乃(し、舌入ってきた!?これちょっとやりすぎ……!)



6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:40:43.385 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「んっ……ぷはっ、ちょっと鈴ちゃん!いい加減にしないと怒るよ!」

鈴「どうして?私のこと嫌い?」

明乃「嫌いとかそういう問題じゃなくて……いきなりこんなことされて怒らない人なんていないよ!」

鈴「はぁ……面倒くさいなぁ、もう」

明乃「り、鈴ちゃん……?」


明乃(何、この感じ……私の知ってる鈴ちゃんじゃない……!
   まるで人が変わったような……)

明乃(そうだ、前にタマちゃんがネズミに感染した時!
   あの時もタマちゃんが急に暴走して――――――!)

明乃「鈴ちゃん、聞いて!鈴ちゃんもしかしたらあのネズミに感染したかもしれないの!
   だから一度美波さんに見てもらおう?」

鈴「他の女の名前出さないで!!」

明乃「っ!」ビクッ



7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:44:28.054 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「あ、ゴメンね?大きな声出しちゃって……でも岬さんが悪いんだよ?」ゴソゴソ

明乃「ちょ、ちょっと!やめて、脱がさないで!」

鈴「はぁ、岬さんかわいいです……んっ……ちゅっ」

明乃「ふぁっ……そ、そんなとこに、んう…キスしないで……んぁっ…!」

鈴「岬さんの肌すごく綺麗だね……食べちゃいたいくらい…はむっ、れろ……」

明乃「やっ…んう、んっ…くっ…う、んやぁっ…!」

鈴「岬さん、気持ちいい?もっとしてあげるね……んっ、ちゅ……」



10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:48:38.351 ID:Nl+pR88r0.net


―――――――――
――――――
―――

明乃「はぁーっ……はぁ、はぁ……」

鈴「ふふ……もうぐっしょりだね、下着……気持ち悪いだろうし、脱がしちゃうね」

明乃「あっ……ダメ……やめてっ」

鈴「岬さん気づいてる?最初はあれだけ抵抗してたのに……今じゃ口で言うだけで体はされるがままになってることに」

明乃「そっ、そんなこと!」

鈴「無い、なんて言わせないよ?顔も惚けきってトロンとしちゃっていやらしい……」

明乃「い、言わないで……」

鈴「私を認めてくれた時の岬さんと同じ人とは思えないよ」

鈴「……でも大丈夫だよ、私はどんな岬さんのことも愛してるから」



11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:52:17.971 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「それじゃ……指、入れちゃうね」

明乃「まままま待って!!わ、私初めてなの……だから」

鈴「そうなんだ……分かった、なら優しくしてあげないとね」

明乃「ち、ちがっそういう意味じゃ……んうっ!」

鈴「あはっ見て岬さん、簡単に入っちゃったよ」

明乃「やっ、ああん、んっ、ら、らめぇ……あん、やっ!」

鈴「ふふ、『らめぇ』だって、岬さんかわいい……」

鈴「でもそんなこと言って全然抵抗しないね、本当はもっとして欲しいんじゃないの、ほらほら」

明乃「あっ、んふぁっ…はぁ、い、言わないで……んぅ……恥ずかしすぎて死にそう……んぁっ!」

鈴「顔隠さないで、感じてる岬さんの顔もっと見せて……ね」

明乃「やんっ、耳元で囁かないでぇっ!わ、私どうにかなっちゃう……」



14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:56:26.619 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「いいよ……おかしくなっても、私にだけ岬さんの特別な顔を見せて……んちゅっ……」

明乃「ちゅっ……ちゅむ……んむ、はっ……ぢゅ……ちゅぷ……」


明乃(こんなのダメなのに……口内と膣内を同時に犯されて、まるで私が鈴ちゃんに支配されたみたい……)

鈴「岬さん……そろそろイキたいよね?指速くするね」

明乃「ふぁっ、あ、ひあ、ああぁっ!ふあ、あ、あ……あんっ!」

鈴「はぁはぁ……ほら、我慢しないで?気持よくなろう?」

明乃「だ、ダメ……私もう、イッちゃ……やぁぁぁっ!」

鈴「これでト・ド・メ」キュッ

明乃「んぁあああっ、やっ、ああっ…ああんっ!んうっ!あぁああああああああっ!!」ビクッ



18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:00:53.134 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「はぁ…っはぁ…はぁ…はぁ…」

鈴「イッちゃったね……気持ちよかった?」

明乃「う……うん、すごかった……はぁ……」

鈴「岬さん見てたら私も我慢できなくなっちゃった……今度は一緒に気持ちよくなろう?」

明乃「え……?」

鈴「私のあそこと岬さんのあそこをこすり合わせて……んぁっ、こう、かな」

明乃「うわわっ、何かこれすごくイケナイことしてる感じ……///」

鈴「そうだね……イケナイことだけど……誰も見てないからいいよね」



21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:04:35.829 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「あっ、ちょっとまだ動かないでっ!私さっきイッたばっかりで……んひゃぁっ、あぁ!」

鈴「ごめんね、岬さん腰止まらないよ……私もすぐイッちゃうから……今度は一緒にっ……!」

明乃「り、鈴ちゃん……ちゅーしてこれ以上声出したくないのっ!んぁっ、あっ、あんっ」

鈴「んふっ、はぁっ、はんん……じゅむ、ちゅ……ちゅる、んうぅ……」

明乃「んちゅっ……ちゅっ、れるるっ……ちゅっ、ちゅぱ……」

鈴「岬さ……んちゅっ…ちゅっ、私……もう……イきそぉ……んはっ、だよぉ」

明乃「わ、私も…くちゅぷっ…イッちゃう…!あ、あ、あっ…あんっ…!」


鈴・明乃「んんっ―――!!」ビクビクン



22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:08:31.649 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「はぁ……はぁ、結構疲れるねこれ……」

鈴「……」

明乃「鈴ちゃん?」

鈴「あ、あわ……わわわた、わたし……」

明乃「?」

鈴「岬さんにと、とんでもないことを……あwせdrftgyふじこlp;@」

明乃「り、鈴ちゃん正気に戻った……?と、とりあえず落ち着いて!大丈夫だから、ね?」

鈴「ご、ごめんなさい!」ダッ

明乃「ストップ!待って、逃げないで」ガシッ



23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:12:27.066 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「は、離して!私こんなことしちゃって……もう岬さんに合わす顔が無いよ!」

明乃「大丈夫、さっきまでの鈴ちゃんは違うって分かってるから!だから、ね?少し話そう?」

鈴「……ううん、多分半分間違ってない、と思う」

明乃「どういうこと?」

鈴「そ、そりゃ強引に岬さんとそ、そのしちゃったのは私の意思じゃなかった……けど」

鈴「でも岬さんといつかこうなれたらって、心の何処かで思ってた」

明乃「鈴ちゃん……」



24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:16:24.444 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「でもこんなことしちゃって……もう駄目、私どうすればいいのか分からないよ……
  ごめん、本当にごめんねぇ岬さん……」グスグス

明乃「鈴ちゃん」ギュッ

鈴「み、岬さん……?」

明乃「私ね、鈴ちゃんが初めての相手で嬉しいよ」

鈴「え……?」

明乃「まぁ……もっと雰囲気とか場所とか手順とか……いろいろ不満はあったけど……」

鈴「そ、それって……」

明乃「うん、私も鈴ちゃんのことが好き」

明乃「私のことを誰よりも慕ってくれて、艦長として認めてくれた鈴ちゃんが大好き」



26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:20:03.631 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「岬さん……本当?本当に本当に私でいいの……?」

明乃「うん、鈴ちゃんがいいの」

鈴「嬉しい……こ、これ夢じゃないよね?現実だよね?」

明乃「……さぁ、どっちだろうね?」

鈴「い、意地悪言わないで……」

明乃「だから―――」ドサッ

鈴「ひゃっ」



27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:24:12.740 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「確かめてあげるね……鈴ちゃんがさっきしてくれたみたいに」

鈴「え?」

明乃「鈴ちゃんばっかり私のこと責めて……次は私の番だよ」

鈴「ちょっ、ちょっと待って岬さん!お、落ち着いて」

明乃「私も同じこと言ったのに聞いてくれなかったなー……たっぷり可愛がってあげる♡」

鈴「や、っちょっとまっ、ひゃっ…ああっ、んっ…ひゃううっ!」



28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:29:52.201 ID:Nl+pR88r0.net


―――――――――
――――――
―――

鈴「はぁ……うぅ……もう動けないよぉ……」

明乃「わ、私も……ごめん、ちょっとやりすぎちゃった」

鈴「ううん、でも、それ以上に幸せだから」

明乃「とりあえず今日はここで一緒に寝ようか、それで起きたら念のため美波さんに診てもらおう
   もう治ったみたいだけど一応、ね?」

鈴「うん、そうだね。ありがとう、岬さん、大好き……」

明乃「うん、私も―――」



29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:33:49.636 ID:Nl+pR88r0.net


―――――――――
――――――
―――

ましろ「艦長、いつまで寝てるつもりだ!」コンコン

幸子「反応が無いですね」

芽依「もう入っちゃおうよ~」ガチャ

ましろ「お、おい……勝手に……まぁいい、艦長!早く起きろ!」

明乃「んぅ……あ、シロちゃん……おはよう……」

ましろ「おはよう、じゃない!艦長が遅刻してどうする……」

明乃「……え?うわわ、ごっごめん」

ましろ「まったく……艦長としての自覚を―――ってうわあああぁぁ///」

明乃「え?何?」



30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:38:03.131 ID:Nl+pR88r0.net


ましろ「な、なんで裸なんだ!服を着ろ服を!」

明乃「え、あ、ああああああ///」

志摩「Oui...///」

幸子「ナニしてたんですかね~」

明乃「ち、違うの……これにはいろいろと理由が……!」

ましろ「はぁ……もういい、それより艦長、知床さんを知らないか?
    どこにも姿が見えないんだが……」

明乃「え!?あ……あぁ、ト、トイレとか……?」

志摩「誰も、いなかった……」

明乃「そ、それは大変だーすぐに探しに行かないとー」

芽依「なんで棒読み……?」



31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:40:58.618 ID:Nl+pR88r0.net


明乃「と、とりあえず私もすぐ着替えて一緒に探すからみんな一旦外に出t

鈴「ふわぁ……騒がしいけどどうしたのぉ……?」ムクリ

明乃「」

ましろ「」

芽依「」

志摩「」



32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/17(火) 23:43:27.879 ID:Nl+pR88r0.net


鈴「……ひゃゃあああぁあ、何でみんながいるのぉ!?」

ましろ「な、ななななな、何で知床さんがここに は、裸で……///」

幸子「あら~……さすがにこれは予想外ですね」

芽依「え?ヤッたの?ヤッちゃったの?」

明乃「えっと、みんな、これには深い訳が……」

ましろ「……そうですか、それじゃあその深い話とやらをじっくり聞かせてもらいましょう」ビキビキ

洋美「私も興味あるわね(私もいつか宗谷さんと……///)

麻侖「おうおう、あたしにも聞かせてもらおうか!(あたしもクロちゃんと……///)

明乃「んん!?なんで機関科の二人までいるの!?」

鈴「わぁぁん勘弁してぇぇ~~~」



終わりだよ



関連記事
[ 2016/05/18 07:00 ] はいふりSS | コメント(11)

はいふりって今やってるアニメですよね
アニメの方には百合要素があるのでしょうか?
そもそも今やってるアニメの中で百合的に楽しめるものってありますか?情弱ですいません.....
[ 2016/05/18 11:25 ] [ 編集 ]


はいふり(ハイスクール・フリート)は百合認定が出ても大丈夫なくらい百合要素満載ですよ!

今期のものはあまり「百合」という感じのものはないのですが、そのカテゴリーに入るものとすれば「あんハピ♪」「アイカツスターズ!」「うさかめ」「三者三葉」あたりではないでしょうか(個人的に観ていない作品や、地域的に放送していないものもありますので、他の方の意見も是非ご参考に)
また、「キズナイーバー」では一部百合では?というシーンもあります。



はいふりのssははじめて読みました
いや、実に良いですね
Hなシーンは苦手なのですが楽しめました
個人的に岬さんがすごく好きなので、もっと岬さんと女の子の絡みを見てみたいです!
[ 2016/05/18 14:38 ] [ 編集 ]

百合要素なら今期はあんハピがオススメ
[ 2016/05/18 18:55 ] [ 編集 ]

↑響は訳わからん逆恨みしなければ結構いいキャラしているのにな
[ 2016/05/18 19:08 ] [ 編集 ]

それ以上はスレ違いだから他所でやろうか
せめてはいふりの話をしよう

しかし記念すべきSS第一弾が濃厚のエロになるとは思わなかった
ネズミの暴走が原因で~ってのは題材にしやすそうね
あ、次は武蔵で唯一まともなモカちゃんが船員にレズレイプされてるって話でお願いします
[ 2016/05/18 19:16 ] [ 編集 ]

はいふりの百合SSもっと増えてもいいのよ?
[ 2016/05/19 00:43 ] [ 編集 ]

↑の方々、場違いなコメントに丁寧に返していただきありがとうございます!
はいふりがそこまで百合とは知りませんでした、すぐチェックしてみようと思います。
あんハピ、アイカツスターズ、うさかめ、三者三葉も見てみようと思います。
教えてくれて本当にありがとうございました。
[ 2016/05/19 07:40 ] [ 編集 ]

はいふりで百合カプこの組み合わせで来るかーって感じ
[ 2016/05/19 20:45 ] [ 編集 ]

はいふり最初のssは明乃×ましろ、明乃×ミーナ、明乃×もえか、だと思ってたから意外
鈴→明乃は分かるけどイマイチかな
[ 2016/05/26 11:16 ] [ 編集 ]

明乃×ミーナなら一昨日くらいにSS速報VIPにきてたよ
[ 2016/05/31 21:54 ] [ 編集 ]

マロンとくろちゃんのカプが一番好きだけど、
前日譚みた感じ、双子×伊良湖ちゃんってのもいいかもしれない
[ 2016/06/06 02:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5106-90cac95e


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ