結衣「二人きり」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:23:15.18 ID:X3LFsQeZ0


京子「部室一番乗りぃーっ!」ガラガラ

結衣「おまえはあいかわらず元気だな」

京子「授業中にたっぷり寝てるからな!」グッ

結衣「おいこら」ビシッ

京子「うそうそ!さすがの私でももうそんなことはしてないよーん」

結衣「いや、京子ならやりかねない」

京子「えぇー、信用ないなぁ」

結衣「何年の付き合いだと思ってるんだ。本当かどうかぐらいすぐ分かるよ」

京子「ほんとにやってないのにぃー」ムゥ





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:23:51.14 ID:X3LFsQeZ0


京子「はぁ~やっぱここが一番落ち着くね~」ダラーン

結衣「自分の家みたいにくつろいでるな」

京子「もうここが家でいいよ。ここに住んじゃおうぜ~」

結衣「無茶言うな」



結衣「…それより、京子は宿題終わったのか?」

京子「結衣さんや、長年の付き合いじゃあないですか。そのくらい言わなくたって…」

結衣「はいはい、やってないんだろ」

京子「ザッツライト!」ビシッ

結衣「なんだそのポーズは」

結衣「…ったく、早めにやっとけよ」

京子「分かってるってー」

結衣「…ま、おまえは大丈夫か」

京子「へ?」

結衣「なんでもない」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:24:19.68 ID:X3LFsQeZ0


結衣「……」カリカリ

京子「結衣、勉強してるの?」ダラダラ

結衣「そうだよ」

京子「ふーん……」

結衣「……」カリカリ

京子「……」






京子「……」カリカリ

結衣「…珍しいな」

京子「私だって勉強くらいするよ?」

結衣「明日は雨かな…」

京子「そこまで言うか!?」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:24:49.17 ID:X3LFsQeZ0


京子「……」カリカリ

結衣「……」カリカリ


京子「…しりとり」


結衣「…りんご」


京子「…ごらく部」


結衣「…ぶどう」


京子「う………うn」

結衣「やめろ」

京子「え、運動会だめ?」

結衣「あ、いや…ごめん、勘違い」

京子「ほほう、何と勘違いしたのかなー?」

結衣「…言わせるな」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:25:21.47 ID:X3LFsQeZ0



京子「……」カリカリ

結衣「……」カリカリ


結衣「んー……」

京子「…どしたの?」

結衣「いや、今解いてる問題がちょっと難しくてさ…」

京子「ほーう、どれどれ…」ヒョコッ

結衣「わっ、ちょっと…」

京子「…あー、ここは三平方の定理が使えるからそれで長さを求めればいいんだよ」

結衣「なるほど…さすがだな、京子」

京子「いやぁ、照れますなぁ。にひひひひ」

結衣「笑い方気持ち悪いぞ」

京子「だってさぁー、結衣が褒めてくれるなんて結構レアじゃん」

結衣「そうか?」

京子「そうだよ」

結衣「ふーん」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:26:26.43 ID:X3LFsQeZ0


京子「……」カリカリ

結衣「……」カリカリ


京子「……あぁー、肩がこるー…」

京子「…結衣は肩つらくないの?」

結衣「んー、平気ってわけじゃないけど…」

京子「…よーし!ならば私がマッサージしてあげよう!」

結衣「え、別にいいよ」

京子「いいからいいからー!」ムニュ


ゴンッ


結衣「誰が胸を揉んでいいと言った」ゴゴゴゴ

京子「すいませんでした」

京子「今度はちゃんと肩たたきしますので、どうかお許しを…」ペコペコ

結衣「…分かったよ。変なことするなよ?」




京子「どう?気持ちいい?」トントン

結衣「気持ちいいよ」

京子「だいぶ肩こってるじゃん」トントン

結衣「そうかもな…最近勉強ばっかだから」

京子「あんまり無理すんなよ」トントン

結衣「分かってるって」


結衣「うん、楽になった。ありがと」

京子「…へへ、どうも」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:28:11.67 ID:X3LFsQeZ0


京子「……」カリカリ

結衣「……」カリカリ



京子「……」スック

京子「ちょっとお菓子買ってくる」

結衣「うん。分かった」

ガラガラ

ピシャン




結衣「……」カリカリ


結衣「……」カリカリ


結衣「……」カリカリ


結衣「……」カリカリ





結衣(京子がいないとこんなに静かなのか…)



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:28:39.47 ID:X3LFsQeZ0


京子「たっだいまー!」

京子「いろいろ買ってきたぞー。プッキーにラムレーズンにポテチに…」

結衣「買いすぎだろ」

京子「まあまあ。結衣は何が食べたい?」

結衣「私?なんでもいいよ」

京子「もー、そういう返答が一番こまるんだよなあー」プンスカ

結衣「悪かったな」

京子「ま、いいや。二人で分けて食べよーぜ」



京子「ん~プッキーうめぇ~!」モグモグ

京子「結衣もほら!食べなよ!」クイッ



結衣「…そのくわえてるのを食べろと?」

京子「そりゃあそうだよ。あらら、まさか恥ずかしいとか?」ニヤニヤ

結衣「なっ、んなわけ…///」

京子「おやおやぁ、顔が赤いですよぉ、結衣にゃん♪」

結衣「その呼び方やめろ!///」カアッ

結衣「……っ」カリッ

京子「なーんだ、普通に食べれるじゃん」

結衣「あ、当たり前だろ」

結衣「……///」





京子「ふいー食った食ったー」

京子「もう言い残すことは何もない…」

結衣「そら良かったな」

京子「次は何して遊ぶ?」

結衣「おい、勉強はどうした」

京子「トランプする?UHOする?それともあ、た、s」

結衣「話を聞け」ギロッ

京子「ハイ」




9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:29:19.33 ID:X3LFsQeZ0


結衣「……」カリカリ

京子「……」カリカリ




キーンコーンカーンコーン

京子「よし、そろそろ帰るとしますか」

結衣「そうだな」




京子「…もうすっかり暗いね」

結衣「日が暮れるのも早くなったな…」

京子「うん」


京子「もうすぐ冬かぁ…」




結衣「……京子」

京子「ん?」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:29:51.76 ID:X3LFsQeZ0


結衣「私…不安なんだ。京子と同じ高校に行けるかどうか」

結衣「京子と比べたら成績も大したことないし…」

結衣「もしかしたら、合格できないんじゃないかって…」

結衣「京子と離ればなれになるとか、想像もできなくて…」

結衣「怖くて…」

京子「結衣は頑張ってるよ。私なんて一夜漬けだし…」

結衣「嘘だろ。同人活動を休止して、三年になってからはずっと真面目に勉強してること、知ってるぞ」

京子「えっ…なんで…?」

結衣「そのくらい、言わなくても分かるよ!何年の付き合いだと…」

結衣「……」グスッ

京子「結衣…」


結衣「……ごめん」

結衣「上手くいってないからって、やつあたりなんかして…私、最低だよね」

京子「そんなことない!」ギュッ


結衣「…京子?」




京子「結衣ならできるよ。私がついてるじゃん」

京子「だからさ…一人で気負わないで。ね?」

結衣「京子…」グスッ

京子「…結衣は泣き虫だなあ」

結衣「…うっさい」

京子「よしよし、いい子だいい子だ」ナデナデ

結衣「…ありがとう」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:30:23.50 ID:X3LFsQeZ0


京子「ねえ結衣、今日泊まってもいい?」

結衣「…いいよ」

京子「あれれぇ~、今日はやけに素直じゃん」

結衣「ま……まあ、たまにはな」

結衣「それに…」










結衣「私達、付き合ってるんだしさ」


京子「あっ、そういえばそうだったねー」

結衣「忘れてたの!?」

京子「んなわけないじゃん。ばかだなぁ結衣にゃんは」

結衣「だからその言い方はやめろ」

京子「嫌なの?」

結衣「い、嫌ってわけじゃ…///」

京子「……にひひ」

結衣「な、なんだよ」

京子「別にぃー?」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:31:08.92 ID:X3LFsQeZ0


京子「ところでさ、今日の晩ごはんは何?」

結衣「そうだな…ちょうどお肉が余ってるし、肉じゃがにしようか」

京子「お、いいねー」

京子「…そうだ、ラムレーズンは!?」

結衣「はいはい、ちゃんと買ってあるよ」

京子「わーい!結衣最高!大好きー!」

結衣「…私も好きだよ、京子」














京子「なんか新婚ほやほやの夫婦みたいだね」ニッ

結衣「なっ……///」カアァ



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:34:08.41 ID:X3LFsQeZ0


終わりです。
原作にありそうでない感じの結京を書いてみました。

実は以前、同じタイトルでSSを書いたのですが、納得がいかない部分があったので書き直しました。
混乱した方はごめんなさい。



関連記事

いい感じにまとまってる結京だな
[ 2016/06/06 08:18 ] [ 編集 ]

末永く爆発して幸せになってください
[ 2016/06/06 18:04 ] [ 編集 ]

結婚はよ
[ 2016/06/22 12:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5132-ec58f206


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ