スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

【ゆるゆり】櫻子「忘れてた・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 17:58:22.86 ID:vwB4JU/w0




あかり「向日葵ちゃん、お誕生日おめでとー」

ちなつ「おめでとー」

向日葵「赤座さんに吉川さん、ありがとうございます」

櫻子「・・・」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 17:59:45.06 ID:vwB4JU/w0




あかり「これ、ちなつちゃんと一緒に選んだプレゼント!」

ちなつ「気に入ってくれたらいいけど・・・」

向日葵「あら、かわいらしいチョコとクッキー。ありがとうございます」

櫻子「・・・」




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:01:47.65 ID:vwB4JU/w0




櫻子(やっべー・・・)

櫻子(今日、向日葵の誕生日だってこと・・・)

櫻子(忘れてた・・・)タラ~




4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:04:10.43 ID:vwB4JU/w0




向日葵「ん?どうしたんですの櫻子?」

櫻子「い、いやいや何でも?」

向日葵「それより見て櫻子、2人のプレゼント」

向日葵「かわいい動物の形のチョコと、星型のクッキー。お二人らしいですわね」

櫻子「うっ・・・」




5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:06:13.56 ID:vwB4JU/w0




向日葵「お2人とも、プレゼント選びがとてもお上手ですのね」

あかり「えへへー、そんな事ないよー」

ちなつ「良かった、喜んでもらえて」

櫻子「く、くく・・・」




6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:08:09.37 ID:vwB4JU/w0




櫻子「・・・へ、へへーん!あかりちゃんもちなつちゃんも、大した事ないなー」

あかり「ええっ?」

ちなつ「ど、どうして櫻子ちゃん?」




7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:09:32.30 ID:vwB4JU/w0




櫻子「私のプレゼントは、もっとすごいぞー!」

あかり「わぁ、本当に?」

ちなつ「どんなの?見せて見せて!」




8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:11:19.02 ID:vwB4JU/w0




櫻子「うっ、そ、それは・・・」


櫻子「見せられないなぁ~」

あかり「い、一体何をプレゼントするつもりなの櫻子ちゃん・・・」

ちなつ「け、警察に捕まらないものだよね・・・?」




9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:13:20.25 ID:vwB4JU/w0




向日葵「・・・どーせ、櫻子のプレゼントなんて大したものじゃありませんわよ」

櫻子「あー、言ったな向日葵ー!」

向日葵「思い出してごらんなさい、今までのプレゼント」

櫻子「えっ・・・」




10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:14:58.02 ID:vwB4JU/w0



ー回想ー


幼櫻子「ひまちゃーん、これプレゼントー」

幼向日葵「えー?さーちゃんなにー?」

幼櫻子「セミの抜け殻の、髪飾りー!」

幼向日葵「ひぃぃぃ!」


向日葵「・・・とか」




11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:16:36.38 ID:vwB4JU/w0




幼櫻子「ひまちゃーん、これあげるー」

幼向日葵「えー?」

幼櫻子「カブトムシの死骸のブローチー!」

幼向日葵「いやぁぁぁ!?」


向日葵「・・・とか」




12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:17:44.47 ID:vwB4JU/w0




向日葵「ロクなもんじゃありませんでしたわ」

あかり「さ、櫻子ちゃんは虫が好きだったんだね・・・」

ちなつ「小さい頃から、櫻子ちゃんは櫻子ちゃんだったんだね・・・」

櫻子「う・・・」カァァ




13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:19:32.96 ID:vwB4JU/w0




櫻子「う、うるさい!もう私はあれから成長したんだ!」

櫻子「見てろよ向日葵、とびっきりのプレゼントて度肝を抜いてやる!」

向日葵「はいはい。期待しておきますわ」









16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:34:49.01 ID:vwB4JU/w0



~放課後、帰り道~


向日葵「・・・それで、どんなプレゼントを用意してますの?」

櫻子「え、えっと・・・」

櫻子「お前の家についてからだ!期待してろよ向日葵!」

向日葵「はいはい」

櫻子「あと、ジュースとお菓子を用意しておけ!」

向日葵「立場が逆じゃありませんこと?」


櫻子(ちょっと抜け出して何か買いに行こうと思ったけど・・・)

櫻子(わざとらしいし、バレちゃうなぁ・・・どうしよ)




17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:39:10.42 ID:vwB4JU/w0



~向日葵の家~


向日葵「全く、私の誕生日なのになんで私がジュースとお菓子を用意しなくちゃ・・・」

櫻子「いいから早く行ってこい!」

向日葵「はいはい」

バタン




18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:42:33.57 ID:vwB4JU/w0




櫻子「・・・」

櫻子「・・・さて。ここで天才少女櫻子ちゃんはひらめいた」

櫻子「向日葵の部屋にあるものを何か適当に、プレゼントって事にしちゃおう!」




19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:46:06.00 ID:vwB4JU/w0




櫻子「これならお金もかからないし、誕生日忘れてた事も誤魔化せるし」

櫻子「一石盲腸ー!・・・ん?」

櫻子「一石命中だっけ?・・・まあいいや」




20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:49:08.70 ID:vwB4JU/w0




櫻子「さーて、向日葵が戻って来ない内に・・・っと・・・」ゴソゴソ

櫻子「ぷわっ、何このホコリっぽい箱?」

櫻子「もー、古いものは捨てようよ向日葵のヤツ~」パカ




21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:51:17.09 ID:vwB4JU/w0




櫻子「・・・あ」

櫻子「これ・・・私が小さい頃あげたセミの抜け殻の髪飾り・・・」

櫻子「それから、これも・・・これも・・・私が小さい頃にあげたやつだ・・・」


ガチャ

向日葵「・・・何をしてますの櫻子」




22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:53:52.70 ID:vwB4JU/w0




向日葵「さ、櫻子!あなた人のものを勝手に・・・!」

櫻子「・・・向日葵さー」

櫻子「これ、ちっちゃい頃からずっと取っておいたの?」

向日葵「う・・・」カァァ




23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:11:09.03 ID:vwB4JU/w0




向日葵「・・・ええ。そうですわ。カブトムシはさすがに捨てましたけど」

櫻子「・・・そっかー」


櫻子「嬉しいよ、ひまちゃん」

向日葵「はいはい、わかりましたから早くそれしまって・・・」




24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:14:31.21 ID:vwB4JU/w0




櫻子「た、誕生日だから今日は特別に・・・」

櫻子「昔みたく、ひまちゃんって呼んでやる・・・」カァァ

向日葵「・・・」カァァ

櫻子「・・・ひまちゃん。ありがとう。大事にとっておいてくれて」

向日葵「ちょ、ちょっとおよしなさいな・・・」カァァ




25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:16:13.27 ID:vwB4JU/w0




向日葵「わ、わかりましたから櫻子、ほら・・・」

櫻子「・・・さーちゃん」

向日葵「え?」

櫻子「ひまちゃんも、さーちゃんって呼べ」

向日葵「・・・」カァァ




26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:17:13.67 ID:vwB4JU/w0




向日葵「さ・・・」


向日葵「さー・・・ちゃん・・・」カァァ

櫻子「・・・ひまちゃん」




27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:19:11.09 ID:vwB4JU/w0




櫻子「お誕生日、おめでとう」

向日葵「・・・ええ。ありがとう、さーちゃん」










28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:23:44.50 ID:vwB4JU/w0



~翌日~


ちなつ「ねぇねぇ、櫻子ちゃんのプレゼントって何だったの?」

あかり「あ、あかりも聞きたーい」

向日葵「ええ、素敵なプレゼントでしたわ。櫻子にしては」

櫻子「むー、言ったな向日葵ー」




29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:27:09.27 ID:vwB4JU/w0




ちなつ「どんなの?どんなの?」

あかり「教えて教えて?」

向日葵「う・・・」

櫻子「そ、それは・・・」




30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:28:07.18 ID:vwB4JU/w0




向日葵・櫻子(・・・)

向日葵・櫻子(恥かしくて言えない・・・)カァァ




31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:30:13.15 ID:vwB4JU/w0




櫻子「お、教えられないなぁ~」

向日葵「・・・」カァァ

あかり(やっぱり、何かとんでもない物だったの!?)

ちなつ(向日葵ちゃん、どうして顔が赤いんだろ・・・)



終わり




関連記事

俺ちゃんも大喜びだよ~
[ 2016/06/18 10:49 ] [ 編集 ]

私ちゃんもだよ~
[ 2016/06/20 23:34 ] [ 編集 ]

ほー いいじゃないか
こういうのでいいんだよこういうので
[ 2016/08/18 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5145-60bc5000


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。