スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

​【プリパラ】そふぃ「ライブたのしかった~」

1 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/29(月) 23:58:50.69 ID:wj9XdZij0


​~プリパラTV 楽屋~

らぁら「そふぃお疲れー!」

みれぃ「そふぃのソロライブ見事だったぷり!」

そふぃ「2人ともありがと~」

らぁら「そふぃ前のライブよりもキラキラしてたよ!そふぃ一体どうしたの?!」

そふぃ「私はいつもと同じにしてただけだよ~」

らぁら「いいなー!そふぃ羨ましい!ね!みれぃ?」

みれぃ「あ、うん、そうぷりね!」

そふぃ「……」





2 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:02:49.05 ID:Q9PIIgAO0


​らぁら「あ!ごめんみれぃ、そふぃ!あたしお店の手伝いしなきゃいけないからそろそろ帰るね!」

そふぃ「また明日ね、らぁら~」

みれぃ「気をつけるぷりよ」

らぁら「かしこまっ!」タッタッ

みれぃ「……」

そふぃ「……」



4 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:05:30.06 ID:Q9PIIgAO0


そふぃ「ぷしゅ~」

みれぃ「あ、ちょ、そふぃ!急によりかかるなぷり!」

そふぃ「らぁら帰ったんだから大丈夫ぷしゅ~」

みれぃ「そ、それはそうだけど!でも誰に見られてるかわからないぷり!」カアア

そふぃ「みれぃ、私と一緒にいるの嫌?」

みれぃ「そうじゃないぷり!前から言ってるけど……





アイドルは!恋愛禁止ぷり!」



5 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:11:10.80 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「もし恋愛してるなんてバレたら、アイドルとして終わっちゃうぷり…!」

そふぃ「でもそれは、アイドルと男の人がダメってことだから、私たちは別にいいと思うわよ?」

みれぃ「それでもダメぷり!世の中何が起こるかわかったもんじゃないぷり!」

そふぃ「……みれぃ、もしかして他のみんなに迷惑かけてるとか思ってない?」

みれぃ「……そう、ぷり」

そふぃ「大丈夫よ、みれぃ。らぁらも、ドレッシングパフェも、ファンのみんなも、みんな優しいから。だから大丈夫よ」

みれぃ「……その通りぷりね」

そふぃ「今すぐじゃなくていいから、いつかみんなに言おう?ね?」

みれぃ「わかったぷり」



6 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:16:09.04 ID:Q9PIIgAO0


​そふぃ「ところでみれぃ」

みれぃ「どうしたぷり?」

そふぃ「今日お姉さまが帰ってこないの……」

みれぃ「ぷり?!」

そふぃ「だから、一緒に泊まってくれないかしら?」

みれぃ「えっと、親衛隊の人じゃダメぷり?」

そふぃ「お姉さまに止められちゃってるから~」

みれぃ「あー、なんとなく理由がわかるぷり」



7 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:21:06.40 ID:Q9PIIgAO0


​そふぃ「だからみれぃにお願いしたかったんだけど……」

みれぃ「でも……」

そふぃ「それに」グイッ

みれぃ「ぷり?!」

そふぃ「恋人なのに2人で過ごしたこと無かったから丁度いいと思わない?」

みれぃ「あっ……あっ……」カアア

そふぃ「ね?」



8 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:26:25.07 ID:Q9PIIgAO0


​~そふぃのマンションの入口~

みれぃ「ここに1人で来るのは初めてだから緊張するわね……」

そふぃ「みれぃちゃん、きた~」

みれぃ「とりあえず色々用意してきたわよ」

そふぃ「ありがと~」ダキッ

みれぃ「ちょ、ちょっと急に抱きつかないの!違反チケット貼るわよ!」カアア

そふぃ「みれぃちゃんになら貼られてもへいき~」

みれぃ「なっ?!と、とにかく早く入るわよ!」

そふぃ「は~い」



9 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:31:39.57 ID:Q9PIIgAO0


​~玄関前~

そふぃ「みれぃちゃん、ちょっとここで待っててくれない?」

みれぃ「いいけどどういうことかしら?」

そふぃ「ふふっ、すぐにわかるから~」

ガチャン

みれぃ「……」テロロン♪

みれぃ「プリパス?」ピッ

みれぃ「……入っていいよ、ね」

みれぃ「一体そふぃ何したのかしら」ガチャ



10 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:36:45.61 ID:Q9PIIgAO0


​そふぃ「おかえりなさいませ、あなた」

そふぃ「ご飯にする?お風呂にする?」

そふぃ「それとも~」

そふぃ「わ・た・し?」ニコッ

みれぃ「」

そふぃ「うふふ、一度やってみたかったの~」

みれぃ「」



11 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:44:08.49 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「そ、そそ、そふぃ?誰に教えてもらったのかしら」

そふぃ「うーんとね、ドロシーちゃんに教えて貰ったの~」

みれぃ(あいつめ……!後で違反チケット10枚ぐらい貼ってやりましょう)

そふぃ「で、みれぃちゃんどうするの?」

みれぃ「とりあえずご飯にしようかしら」

そふぃ「わかった~」

みれぃ「それでそふぃはご飯作れるの?」

そふぃ「……」

みれぃ「……わかったわ、手伝ってあげるわよ」

そふぃ「ありがと~」



12 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:52:26.75 ID:Q9PIIgAO0


​~しばらくして~

そふぃ「ごちそうさま~」

みれぃ「お粗末様でした」

そふぃ「みれぃちゃんって料理上手だね~」

みれぃ「当たり前よ、これくらいできなきゃこの先どうなるかわからないもの」

そふぃ「うふふ、でも私はみれぃちゃんがいるから大丈夫~」

みれぃ「はぁ、今度いくつか教えてあげるわよ」

そふぃ「わかった~」



13 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 00:57:44.95 ID:Q9PIIgAO0


​そふぃ「それで、お風呂はどうするの?」

みれぃ「お風呂?」

そふぃ「うん、もう沸いてるから入って大丈夫だよ?」

みれぃ「へ?」

そふぃ「え?」

みれぃ「いやなんでもない、わかったわ、ありがとう」

そふぃ「どういたしまして~」

みれぃ(……そふぃのことだから一緒に入ろうとか言うと思っちゃったじゃない)ドキドキ



14 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 01:03:48.27 ID:Q9PIIgAO0


​~お風呂~

チャポン

みれぃ「ふぅ……」

みれぃ「……」

みれぃ「そふぃってほんとよくわからないわ」

みれぃ「……でも、そんなそふぃを好きになった私も私だけど」



15 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 01:07:17.91 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「出たわよ」

そふぃ「わかった~、私の部屋で待ってて~」

みれぃ「ええ」



~そふぃの部屋~

みれぃ「……」

みれぃ「そういえばそふぃの部屋に1人で入るのは初めてね」

みれぃ「……うぅ、なんか緊張するわね」

みれぃ「と、とりあえず気晴らしに本とか読んでみましょうか」



16 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 01:14:41.46 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「そういえば、そふぃって普段何読んでるのかしら」

みれぃ「……子ども向けの本が多いわね」

みれぃ「まあそふぃのあの性格ならそう言う本が好きそうね」

みれぃ「あら、机の上にあるの何かしら」

みれぃ「……日記?」



17 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 01:21:29.18 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「そふぃの日記……なに書いてあるのかしら」

みれぃ「ち、ちょっとぐらい見てもいいわよね」ペラッ

『○月×日

お姉さまに言われたから日記を書き始めたわ。でも、何書けばいいんだろう?』

『○月△日

今日はらぁらちゃん、みれぃちゃんとライブしたの~

みんなでクールなコーデ着られてよかった~』

みれぃ「へー、そふぃの日記ってこんな感じなのね」ペラッ



18 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 01:39:40.49 ID:Q9PIIgAO0


​『×月□日

みれぃちゃんのこと見るとドキドキしちゃうから、お姉さまに聞いたら恋だって教えてくれた
恋ってこういうものなのね…』

みれぃ「ち、ちゃんとこういうことまで日記に書くのね」ペラッ

『×月◇日

思い切ってみれぃに告白してみたの
そうしたら、みれぃちゃんがOKしてくれたの!嬉しくて泣きそうだったわ!』

みれぃ「そふぃ、喜びすぎてかわいくなってるわね」

みれぃ「私もあの時は本当びっくりしたわよ……憧れのそふぃから告白されるなんて思わなかったから」

みれぃ「あー、思い出しただけで恥ずかしくなってきたわ」カアア

みれぃ「こ、これ以上は見ないでおきましょう」パタン



19 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 02:03:16.27 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「日記はここに戻しといて…」

ガチャ

そふぃ「みれぃちゃ~ん」

みれぃ「そ、そふぃ!」

そふぃ「どうしたの?」

みれぃ「あ、いや、別に、なんでもないわ!」アセアセ

そふぃ「変なみれぃちゃん」クスッ



20 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 02:20:05.18 ID:Q9PIIgAO0


​【就寝】

みれぃ「電気のスイッチってこれ?」

そふぃ「うん」

みれぃ「じゃあ消すわよ」カチッ

そふぃ「みれぃちゃんが一緒に寝てくれて嬉しい」

みれぃ「……なんとなくそふぃにくっつきたくなったから」カアア

そふぃ「えへへ、ありがとう~」



21 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/08/30(火) 02:26:10.41 ID:Q9PIIgAO0


​みれぃ「そうだ、明日休みだしどこか行きましょう」

そふぃ「うん、わかった~」

みれぃ「じゃ、おやすみ、そふぃ」チュッ

そふぃ「あっ……うん!おやすみ、みれぃちゃん」

みれぃ(ついキスしてしまったわ……)カアア

そふぃ(えへへ~みれぃだいすき~)



おわり



関連記事
[ 2016/08/30 07:00 ] プリパラSS | コメント(3)

そふぃみれ尊い・・・もっと増えろ
[ 2016/08/30 15:40 ] [ 編集 ]

プリパラ素晴らしい
今期で終わらないでほしい
[ 2016/08/30 23:03 ] [ 編集 ]

リクエスト

ドロみれお願い致します
[ 2016/09/08 09:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5236-8f7f9248


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。