スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

青葉「ひふみ先輩の胸元はいつも盛り上がっている…私は気になってしょうがない…」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:21:15.841 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

ゆん「うーーん、疲れたぁ~」

ひふみ「疲れたね…」

はじめ「今日もなかなかハードだったね~」

青葉「皆さん、お疲れ様です」

ゆん「なんでマスターアップ前でもないのにこんなキツいかなぁ」

はじめ「サボりたくなるよね~」

ひふみ「それは…ダメ…だよ…?」

ゆん「もう、ひふみ先輩はマジメやなぁ~」

青葉(うわぁ、今日のひふみ先輩、胸元が透けてる…)





2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:21:35.784 ID:rBLsG7nN0.net


ひふみ「青葉ちゃん…顔…赤いよ…?」

青葉「ええっ!?そ、そんなこと…」

ゆん「青葉ちゃんも風邪ひいたん?」

はじめ「大丈夫?」

青葉「大丈夫です、暑さのせいですから…」

青葉(もしかして私、ひふみ先輩の胸見て興奮してた…?)



4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:21:57.165 ID:rBLsG7nN0.net


ひふみ「そうだ…ここ…行く…?」

ゆん「おお、この間のスパやん!行きたい!」

はじめ「いいね、癒されたい!」

青葉「いいですね!」

ひふみ「決まり…だね…」



9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:22:38.953 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

はじめ「よーし、入るぞー!」

ゆん「はじめ、脱ぐの早いなぁ」

はじめ「ゆんも早くしなよ、待っててあげるから」

ひふみ「シャツが…もう…ビショビショ…」

青葉(うわぁっ!ひふみ先輩、ブラが丸見え…!)

ゆん「二人も早く着替えてさっぱりしようや~」

青葉「ええっ!?あ、そうですね!」



7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:22:10.885 ID:rBLsG7nN0.net


青葉(ひふみ先輩…今なんだかすごく色っぽい…)

青葉(ああっ!気になってドキドキしちゃうよぉっ!)

ひふみ「青葉ちゃん…入ろう?」

はじめ「もう、青葉ちゃん早くー!」

ゆん「はよー!」

青葉「あ、待ってくださいよー!」



12 :>>7と>>9は逆 2016/09/26(月) 22:23:49.220 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

ゆん「なぁ、せっかくだし普通に入ってもつまらんやろ?」

はじめ「な、何いきなり…」

ゆん「洗いっこせえへん?」

はじめ「ええっ!?」

ゆん「先背中洗うで」

はじめ「なんか恥ずかしいなぁ」

ゆん「女の子同士やろ?何も気にすることないやん」

はじめ「でも…」



15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:24:14.475 ID:rBLsG7nN0.net


ひふみ「青葉ちゃんも…疲れたでしょ…?」

青葉「はい」

青葉(どうしよう、ひふみ先輩の胸が気になって…!)

ひふみ「流して…あげようか?」

青葉「へぇっ!?私たちもですか?」

ひふみ「嫌…?」

青葉「そっそんなこと…」

ひふみ「よかった…じゃあ…流すね…?」

青葉(ああっ!ひふみ先輩、胸が当たってますよぉ!)



17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:24:32.070 ID:rBLsG7nN0.net


ゆん「おお、あっちもなかなかええ雰囲気やんな~」

はじめ「なんか初々しいね…」

ゆん「おっ、もしかして妬いてるん?」

はじめ「ば、バカ…!そんなことないよっ!」

ゆん「顔、真赤になってるで」

はじめ「//////」



18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:24:50.016 ID:rBLsG7nN0.net


ひふみ「次…頭…行くよ?」

青葉「お願いします…」

青葉(目を閉じると、ひふみ先輩のことをより意識しちゃうよ…!)

ひふみ「~♪」

青葉(ひふみ先輩の指遣い…気持ちいい…)

ひふみ「かゆいところ…ない…?」

青葉「なっ、ないです」

ひふみ「分かった…」

青葉(っ…!また背中にやわらかい物がぁっ…////)



21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:25:06.443 ID:rBLsG7nN0.net


ゆん「ああ、あの二人かわええな~」

はじめ「ゆん、頭大丈夫?」

ゆん「まさに先輩と後輩って感じで素敵やろ?」

はじめ「…疲れすぎて頭おかしくなってるでしょ?」

ゆん「はぁ~わかってないなぁ~」

はじめ(今日のゆん、なんかおかしいよ…)



23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:25:29.207 ID:rBLsG7nN0.net


ひふみ「はい…おしまい…」

青葉「ありがとうございます」

ひふみ「気持ち…よかった…?」

青葉「ええっ!?それは…もう…」

ひふみ「青葉ちゃん…かわいい…」

青葉「もうっ、やめてくださいよぉ!」

ゆん「次、青葉ちゃん。ひふみ先輩の体洗いや」

青葉「ええっ!?」

ゆん「自分だけ先輩に洗ってもらうなんて後輩としておかしいやん!普通逆!」

青葉「でも…」

ひふみ「青葉ちゃん…嫌なら…いいよ?」

青葉「…しっかり洗わせていただきます」

ゆん「決まりやな」ニヤニヤ

はじめ「…」



26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:26:08.713 ID:rBLsG7nN0.net


青葉「洗いますね…」

ひふみ「お願い…」

青葉(ひふみ先輩の肌…真っ白で綺麗だなぁ…)

ひふみ「青葉ちゃん…いいよ…その調子…」

青葉「はい…」

青葉(ひふみ先輩の体…やわらかい…このままずっと洗っていたいな…)

青葉(って、何考えてるんだ私…)



27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:26:37.593 ID:rBLsG7nN0.net




青葉「終わりました…」

ひふみ「ありがとう…」

はじめ「青葉ちゃん!次、私洗ってよ!」

青葉「ええっ!?はじめさんにもですか?」

はじめ「なんか青葉ちゃんの洗い方見てたら洗ってほしくなってさ」

ゆん「待ちや、青葉ちゃん」

青葉「なんですか…?」

ゆん「ひふみ先輩の肝心なところ、洗い忘れてるやん」

青葉「肝心な…所…!?」



29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:27:02.556 ID:rBLsG7nN0.net


ゆん「何とぼけてんのや、ここ洗うんよ~」

ひふみ「そこは…自分で…」

ゆん「ひふみ先輩も、後輩を甘やかしてはいけませんよ!時には厳しくせな!」

青葉「わかりました…」

ひふみ「青葉ちゃん…!」

はじめ「あの…」



31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:27:31.173 ID:rBLsG7nN0.net


ゆん「あ~生き返るわ~!働いた後、湯船につかるのは気持ちええなぁ」

はじめ「結局ゆんが一番くつろいでるじゃん…」

ゆん「青葉ちゃんとひふみ先輩の組み合わせ、ほんまかわええなぁ~」

はじめ「止めなくていいの?」

ゆん「どうなるか見てみたいやん」

はじめ「…」



32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:27:49.933 ID:rBLsG7nN0.net


青葉(ひふみ先輩の…おっ…おっぱい…////)

ひふみ「青葉…ちゃん…」

ゆん「何や青葉ちゃん、嬉しそうやん!」

青葉「からかわないでください!」

ひふみ「緊張…してる?」

青葉(ひふみ先輩のやわらかそうなおっぱいを洗うなんて…緊張しないわけがないよ)

青葉「あ、洗います…」



33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:28:04.725 ID:rBLsG7nN0.net


ひふみ「お願い…」

青葉「いきます…」

ひふみ「んっ…」

青葉「痛くないですか?」

ひふみ「大丈夫…/////」

青葉(ひふみ先輩のおっぱい、感触がマシュマロだぁ…)



34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:28:21.002 ID:rBLsG7nN0.net


青葉「次は…谷間を…」

ひふみ「ひゃうっ…!」

青葉「ごっ、ごめんなさい!」

ひふみ「いい…の…続けて…」

青葉(ひふみ先輩、かわいい声上げてる…)



37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:28:40.935 ID:rBLsG7nN0.net


青葉「大丈夫…ですか?」

ひふみ「流して…いいよ…」

ゆん「もう、はよして二人もお風呂入りやー」

はじめ「なんかすごくきわどかったね…」

ゆん「もう、ウブすぎてみてられんわ」



40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:29:40.433 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

はじめ「ひふみ先輩は上がったら日本酒ですかね?」

ひふみ「飲みたい…かも…」

ゆん「今から飲み会もええなー」

はじめ「青葉ちゃんも飲んじゃう?」

青葉「飲みませんッ!」

ゆん「内緒にすれば大丈夫やんな~」

ひふみ「あまり…からかっちゃ…ダメ…だよ…」

青葉「ひふみ先輩…」



41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:29:57.490 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

ゆん「今日はいっぱい飲むで~」

はじめ「ゆんお酒弱いじゃん」

ゆん「う、うるさいわ!今日こそ飲むから」

青葉「大分体もあったまりましたね~」

ひふみ「なんか…体が火照っちゃった…かも…」

ゆん「ビール!ビール!」

はじめ「ゆんはカシスオレンジくらいでちょうどいいじゃん」

ゆん「今日はビールの気分やからええの!」

はじめ「青葉ちゃんは…」

青葉「オレン…ウーロン茶で」

ゆん「ビール冷えてるかー?」

ひふみ「はしゃぎ過ぎ…だよ…」



42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:30:15.271 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

はじめ「やっぱり寝たか…」

ゆん「zzz...」

青葉「ひふみ先輩、まだ飲めるんですか!?」

ひふみ「これ…弱いから…」

青葉(なんかひふみ先輩の服、胸元がはだけてきてるような…)



43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:30:42.243 ID:rBLsG7nN0.net


青葉(ああっ、さっきのひふみ先輩のおっぱいの感触、また味わいたくなっちゃった…)

青葉「あの…ひふみ先輩…」

ひふみ「なに…?」

青葉「あのっ、私…!」

ゆん「うーん…ここ、どこ…?」

はじめ「やっと気づいたかぁ、何がビール一瓶飲むって?」

ゆん「ほっといてや」

はじめ「それじゃ、ゆんも起きたことだしそろそろ〆にラーメン行きませんか!?」

ゆん「うちはパス。こんな時間にラーメン食ったら…」

はじめ「それじゃ、ゆんはパスね。青葉ちゃんとひふみ先輩は?」

ゆん「少しは引き留めてや!」

ひふみ「お腹…減った…」

青葉「付きあいますよ!」

ゆん「…うちも行くわ」

はじめ「それじゃ、みんなでラーメン行こう!この辺に、おいしいラーメン屋できたみたいなんだよね~」



44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:31:04.944 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

ゆん「よかったわ、普通のラーメン屋で」

はじめ「普通じゃないラーメン屋ってなにさ」

ゆん「この間いったラーメン宗次朗…?みたいな名前のラーメン屋、とても人間の食い物じゃなかったやん…」

はじめ「あれぐらい食べられないと甘いよ?」

ゆん「はじめは本当よく食うなぁ~それでそのスタイルやろ…?」

はじめ「まぁ体動かしてるし?」

ゆん「ムッ…」



45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:31:20.645 ID:rBLsG7nN0.net


はじめ「それより注文決めようよ!私この肉厚チャーシューメンの大盛!」

ゆん「この時間にそんなもん入れるなんておかしいわ!」

はじめ「だって、お風呂入ってお腹空いたし」

ゆん「じゃあ私はこのあっさり生ラーメンの小盛で」

はじめ「あれ?ラーメン好きなのに小盛?遠慮しなくていいのに~」

ゆん「何度も言わすな!気にしてるんやから!」

ひふみ「青葉ちゃん…注文…決まった…?」

青葉「私はあっさり醤油ラーメンの普通盛で」

はじめ「青葉ちゃんでさえ普通盛なのに…ねぇ?」

ゆん「言っとくけど、うち張り合うつもりないから」

はじめ「ムキになっちゃって、かわいいなぁ~」

ゆん「!?ばっ、バカにせんといてや!もう…」

はじめ「ひふみ先輩は?」

ひふみ「私は…こってり…みそラーメン…かな…」

はじめ「よし、じゃあ注文するね!すいませーん!」



46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:31:36.233 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

はじめ「さぁーて、出揃ったね?それじゃあいただきまーす!」

ゆん「ちょっと、いきなり飛ばし過ぎやろ!フードファイトじゃないねんで!?」

はじめ「こういうのはっ、勢いがっ、大事なのっ、さッ!」

ゆん「汚いわぁ…」

ひふみ「…熱っ」

青葉「大丈夫ですか!?」

ひふみ「ちょっと…こぼしちゃった…」

青葉(ちょっとっ…そんなに胸元めくったら見えちゃいますよっ…!)

ひふみ「帰ったら…しっかり洗わないと…」

青葉「っ!?そうですねっ!」

ひふみ「青葉ちゃん…急に…どうしたの…?」

青葉「いや、ひふみ先輩の服…大丈夫かなぁ…なんて」

ひふみ「ありがとう…青葉ちゃん…」



47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:31:50.681 ID:rBLsG7nN0.net


・・・

はじめ「いやぁ、食った食った」

ゆん「あんだけの量、ほぼ数分で平らげるなんてどうかしとるで…」

はじめ「いいのいいの!」

ゆん「まったく…」

はじめ「今日はすごく楽しかったね」

青葉「なんかすごくリフレッシュできた気がします!」

ひふみ「ラーメン…おいしかった…」

ゆん「今日は早めに仕事終われたからゆっくりできたけど、また明日からが大変やんな…」

はじめ「こら、しらけること言わない!」



49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/26(月) 22:32:01.450 ID:rBLsG7nN0.net


青葉(結局、この日は何事もなく終わりました…)

青葉(でも、ひふみ先輩のおっぱいの感触だけは、かなり鮮烈に印象に残ってしまいました…)

青葉(これからひふみ先輩をまともな目で見られるか…心配です…)

青葉(仕事の忙しさが忘れさせてくれるかな…?)


おわり



関連記事
[ 2016/09/27 21:30 ] NEW GAME! SS | コメント(13)

悔い改めて
[ 2016/09/27 22:08 ] [ 編集 ]

裏技パートは無いんですか?
[ 2016/09/27 22:30 ] [ 編集 ]

なんだこれは…たまげたなぁ(NEW GAME!で再翻訳するとこんなに素晴らしいものになるんですね!!ありがとうございます!!)
[ 2016/09/27 22:36 ] [ 編集 ]

程よい淫夢要素、+810点
[ 2016/09/27 22:39 ] [ 編集 ]

くまったくまった
[ 2016/09/27 22:39 ] [ 編集 ]

いやー僕は贅沢だからね、もっと続きが読みたいんだよね。最高やで…
[ 2016/09/28 01:01 ] [ 編集 ]

純愛が入ってないやん!親方に電話させてもらうね
[ 2016/09/28 03:21 ] [ 編集 ]

話の流れが、空手部のような不自然さがなくてよかった、19点
[ 2016/09/28 07:16 ] [ 編集 ]

まずうちさぁ…コウりんss無いんだけど…書いてかない?
[ 2016/09/28 18:09 ] [ 編集 ]

案の定ホモが湧いてるじゃないか!
あおひふの続きはいつになるんです?
[ 2016/09/28 19:33 ] [ 編集 ]

なんかひふみ先輩が狙ってやっているのではないかという気すらしてくる。
[ 2016/09/29 06:28 ] [ 編集 ]

青葉ちゃんさっき私が着替えてるときチラチラ見てた?
[ 2016/09/30 19:35 ] [ 編集 ]

肝心な描写入れ忘れてるゾ
[ 2016/10/05 00:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5261-a80e4d5f


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。