スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

百合子「えっ!? アイドルって恋愛禁止なんですか?」【ミリマス】

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:06:49.03 ID:cSX2DMWU0


百合子「どうして誰も言ってくれなかったんですか!」

小鳥「うーん…… まぁ明確に決まってる訳じゃ無いんだけどね、暗黙のルールって感じかしら」

百合子「どうしよう……」

小鳥(百合子ちゃん…… 好きな人が居るのかしら…… まぁ年頃の女の子に『恋をするな』って言うのも難しい話よね……)

百合子「私もう杏奈ちゃんと付き合っちゃってるんだけどなぁ……」

小鳥「えっ! えぇー!?」





2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:08:01.34 ID:cSX2DMWU0


小鳥(あ、あんゆりですよ! あんゆり!)

小鳥(怪しいとは思ってたけどまさかこの二人ほんとに付き合ってたなんて…… !)

小鳥(て、そんなこと言ってる場合じゃないわ、いくら同性同士とは言え、恋愛なんてダメよね 傷が広がらないうちに止めなくちゃ)

小鳥「ゆ、百合子ちゃん 落ち着いて聞いてね」

小鳥「いくら百合子ちゃんと杏奈ちゃんが好き同士で結ばれているって言ってもね、二人はアイドルなんだから」

小鳥「スキャンダルになんてなったら大変よ? アイドルはもちろん辞めさせられちゃうし、ファンの人たちにも『裏切りものー』なんて言われちゃうかも……」



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:08:27.48 ID:cSX2DMWU0


百合子「でも、私たち本気なんです!」

小鳥「はっ……」

小鳥(て、ダメよダメよ 私は大人なんだから、百合子ちゃんのことを止めなくちゃ)

小鳥「百合子ちゃん、よーく聞いてね」

杏奈「おはよう…… ございます……」

百合子「杏奈ちゃん! おはよ」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:09:47.69 ID:cSX2DMWU0


杏奈「おはよう…… お話中?」

百合子「うん…… あのね…… アイドルって恋愛禁止なんだって」

杏奈「えっ……」

杏奈「杏奈…… 百合子さんと別れたくない……」

百合子「私もだよ杏奈ちゃーん!」

杏奈「うぅ…… ぐすっ」

百合子「愛し合っている二人を引き裂く運命、なんてこの世は無情なのかしら……」

百合子「ちらっ」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:11:30.18 ID:cSX2DMWU0


杏奈「杏奈…… 百合子さんのこと好きだよ、それじゃ…… ダメ?」

百合子「私も杏奈ちゃんのこと大好きだよ! 別れたくないけど……」

百合子「ちらっ」

小鳥「うっ……」

小鳥(百合子ちゃんの目が訴えているわ…… 『私たちの仲を壊すなんて小鳥さんは酷い人だ』って……)

小鳥(わ、私だって言いたくてこんなこと言ってる訳じゃないのよー!)



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:12:39.08 ID:cSX2DMWU0


小鳥「だ、ダメよ! そんな目で訴えたってこれは業界の鉄のオキテなのよ! もし本当に二人が愛を貫きたいならアイドルを辞めてもらいます!」

百合子「そのくらい私は覚悟しています! 杏奈ちゃんを愛すためならアイドルくらい、いつだって辞めてみせます!」

小鳥「ゆ、百合子ちゃん…… そこまでの覚悟が……」

小鳥「いいわ…… そこまでの覚悟があるなら私からもう言うことは無いわ、ただし責任は自分で取りなさい」

百合子「はいっ!」

杏奈「え、杏奈アイドル辞めたくない……」

百合子「えっ」

小鳥「えっ」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:13:23.09 ID:cSX2DMWU0


杏奈「杏奈、まだアイドル辞めたくない」

百合子「えー! 杏奈ちゃんこの流れでそういうこと言うー?」

百合子「さっき杏奈ちゃん『別れたく無い』って泣いてたのに……」

杏奈「それとこれとは…… 別」

杏奈「百合子さん、恋愛なんて一時のテンションで、人生を棒に降っちゃ…… ダメ」

百合子「えー……」

小鳥「この流れでここまで冷静になれるなんて…… やっぱり杏奈ちゃんただ者じゃないわね……」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:14:37.89 ID:cSX2DMWU0


百合子「酷いよ杏奈ちゃーん! 一緒にアイドル辞めようよー」

杏奈「イヤ」

百合子「突如スキャンダルが発覚したアイドル二人は芸能界を追われてしまう、さらにしつこいパパラッチの魔の手がおびやかす二人の日常、それでも愛を貫こうとする二人は誰も知らない未開の地へ…… 『百合子さん…… 杏奈、不安』『私もだよ、杏奈ちゃん…… だけど……』」

小鳥「ねぇ百合子ちゃん」

百合子「なんですか?」

小鳥「さっきから百合子ちゃん自分の妄想に酔ってない?」

百合子「えっ…… そ、そんなことは……」

小鳥「『愛ゆえにアイドルを辞める』ってシチュエーションに憧れ過ぎじゃないの?」

百合子「うぅ……」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:15:10.13 ID:cSX2DMWU0


杏奈「ぽちぽち」

小鳥「うん、杏奈ちゃんゲーム始めちゃったね」

杏奈「ギャルゲーの恋なら、いいよね?」

小鳥「それなら問題無いわ」

百合子「もう! 杏奈ちゃんそれは浮気だよ浮気!」

杏奈「えぇ」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:15:57.55 ID:cSX2DMWU0


百合子「杏奈ちゃんは私だけ見てなくちゃダメなのー!」

小鳥「急に独占欲出し始めたわね」

杏奈「でも…… このゲームのユリちゃん、百合子さんと違って変なこと言わない、よ……」

百合子「もう知らないから! 私もギャルゲーのアンちゃんとデートするもんね」

百合子「ぽちぽち」

小鳥「あわわわ……」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:16:25.45 ID:cSX2DMWU0


小鳥(ど、どうしましょう いつの間にか私の目の前であんゆり崩壊の危機が……)

小鳥(確かに恋愛されるとマズイけど、仲が悪くなるのも~)

杏奈「ぽちぽち」

ユリちゃん『ユリコサン 好きだよ』

百合子「ぽちぽち」

アンちゃん『アンナチャン 好きだよ』

ユリちゃん『ユリコサン』

アンちゃん『アンナチャン』



13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:16:55.56 ID:cSX2DMWU0


小鳥(ふ、二人ともギャルゲーの名前呼ばせる機能で遊んでるわ……)

小鳥(ああもうほんとこの二人バカじゃないのいいぞもっとやれ)

百合子「杏奈ちゃーん!」

杏奈「百合子さん…… 杏奈たち、やっぱり 最高のカップリングだね」

百合子「うんうん! このまま公認レズカップルアイドルとして売りだそうね!」

小鳥「ストーップ!」



14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:17:35.65 ID:cSX2DMWU0


百合子「えー、なんですか小鳥さん」

小鳥「だから言ってるでしょう? アイドルは恋愛禁止だって」

杏奈「……」

小鳥「そんな不満げな目で見つめてもダメですからね」

杏奈「あんゆりには、需要があるんだよ…… ?」

小鳥「誰がなんと言おうとダメなものはダメです」



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:20:04.87 ID:cSX2DMWU0


杏奈「…… 小鳥さんの私物」

小鳥「え?」

杏奈「この前、事務所で小鳥さん宛の荷物、受け取って」

杏奈「その中、杏奈と百合子さんの本、あった」

小鳥「」

杏奈「小鳥さんも、あんゆり好き…… でしょ?」



16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:20:50.46 ID:cSX2DMWU0


小鳥「うぅ…… その通りよ…… 私もあんゆりは好きよ、あんゆりには無限の需要があるわ……」

小鳥「でもダメなのよ…… いくら好きだってそのまま野放しにしていたらいつかバレた時、二人がアイドル界を追放されてしまう……」

小鳥「私だって辛いのよ…… わかってちょうだい……」

百合子「…… 野放しでよくないですか?」

小鳥「えっ?」

百合子「私たち、そこそこ前から付き合ってましたけど、今日まで誰にもバレなかったですし」

杏奈「うん」



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 12:21:16.98 ID:cSX2DMWU0


小鳥「確かに、二人は一緒に居るのが自然過ぎて今さら何も思わないわね」

百合子「一回ステージの上で杏奈ちゃんがキスしてきたことあったけど、その時もみんな喜んでましたよ?」

小鳥「うん、そうだったわね」

百合子「このまま特に何も言わず、今まで通りでいいんじゃないですか?」

小鳥「そうね」

百合子「ということだから、これからも事務所の中でたくさんイチャイチャしようね! 杏奈ちゃん!」

杏奈「うん! これからも大好きだよ百合子さん!」

百合子「私もだよー! 杏奈ちゃん!」

小鳥「あぁっ! いいわ! いいわよ百合子ちゃん! 杏奈ちゃん!」


おわり



関連記事

むしろファンは応援してくれるのでもっとやれ
[ 2016/11/20 23:57 ] [ 編集 ]

むしろ、やっと正式に発表があったか位だな
[ 2016/11/21 07:56 ] [ 編集 ]

俺ら「微笑ましいわぁ…(ほのぼの」
[ 2016/11/23 22:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5316-e12603d7


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。