スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

未央「んぁ…朝か…」藍子「すぅ…」スヤスヤ

1 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:22:51.65 ID:QYZX/nbhO


チュンチュン…

未央「んぁ…」むくり

未央(朝…か。私昨日いつ寝たっけ…?)

「すー…」

未央(…寝息…?)


藍子「くー…」

未央「…なんだ、あーちゃんかぁ」


未央(下着のみ)「…」

藍子(下着のみ)「…すゃー…」


未央「…いや、確かに今日は久々に全日オフだから昨夜寮のあーちゃんの部屋でお泊まり会をした、けど致してはいないはず…」

未央「…あー、夢かぁ…」

未央「…スヤァ…」

藍子「…」

注意・すこぶるキャラが崩壊している上、とても上品な描写があると思われます。苦手な方はご注意下さい。




関連スレ
藍子「すぅ…」スヤスヤ未央「はぁ…」





2 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:25:09.67 ID:QYZX/nbhO


未央「ぐがー…」


藍子「…」むくり


藍子(襲おう!?)

藍子(下着姿の彼女が隣にいるんだよ!?)

藍子(襲うべきでしょ?
ヘタレなの!?)

藍子(そうだヘタレだった!!)

未央「すやー…」

藍子(もー…)

藍子(…最近お互い忙しくてあまりいちゃいちゃ出来なくて…やっとお泊まり会出来たのに…)

藍子(一緒に眠れはしたけど、全然足りないよ…)

藍子(朝、お互い裸になっていれば襲ってくれると思ったのに…そんなヘタレなところも好きなんだけどね?)

藍子(…今日の下着、結構気合い入れて選んだんだよ…?)



3 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:29:11.39 ID:QYZX/nbhO


藍子(ならなんで私から襲わないのかというと、
万が一、万が一ですけど、私が手を出すことによって、もしかしたら未央ちゃんが鬱陶しがって私を嫌ってしまうかもしれないって、そう思ってしまうからです…)

藍子(昨日私を抱かなかったのも…私に飽きてしまったからなのかも知れません…)

藍子(…あぁ、この前の未央ちゃんの気持ちって、こんな感じだったのかなぁ…)


未央『あーあ、ハメたいなぁ…』

藍子(…ギシギシアンアン)

藍子(ちゅっちゅわと)

藍子(コヒコヒと)



4 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:31:10.24 ID:QYZX/nbhO


藍子(…でも、私の場合少し違うかも…)

藍子(確かに付き合った日にシた時は触ってって言われたら触ってあげたし、未央ちゃんも凄く気持ち良さそうだった…)

未央「すやーん…」

藍子(けど、私は自分から攻めることは無かったなぁ
未央ちゃんが一生懸命私を求めてくれる姿がとても可愛くて、嬉しかったから)

藍子(…そっか、私が悲しいの、そういうことなのかな)

藍子(未央ちゃんが、まだ、本当に私を愛してくれてるのかが不安なんだ。

これって…嫉妬、なのかな)ぐす…



5 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:35:36.63 ID:QYZX/nbhO


藍子(やだ、そんなのやだ…)

藍子(嫉妬しちゃってる自分もやだ、未央ちゃんに嫌われるのもやだ…)

藍子(やだ…私…)

未央「すー…」

ギュッ


藍子「私…未央ちゃんの愛がほしいよぉ…」ポロポロ…

くるっ


未央「ずっとそれが聞きたかったんだ♪」

chu☆

藍子(…え?)

chuuuuuuuuuu☆☆☆

藍子(えええええ///)



6 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:39:06.73 ID:QYZX/nbhO


未央「ってええ!?あーちゃんどうしたの!泣いちゃってるじゃん!?」

藍子「み、未央ちゃん、なんで、私、未央ちゃんに、嫌われ、たのかと…」

未央「あら、それは心外だな~…
私がそんな簡単にあーちゃんを見捨てるような情の無い女だと思ってたの?
未央ちゃんは悲しいですよ…」オヨヨ

藍子「あ、いえ、中々、その、シて、くれなかったので…///」

未央「…あー、そういうことね//
実は私さ、好きになっちゃったの」

藍子「私を?」

未央「あーちゃんは元から大好き」

藍子(即答…//)



7 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:42:46.44 ID:QYZX/nbhO


未央「そうじゃなくてさ、私、あーちゃんに『求められる』のがすごく好きになっちゃったみたいなんだ」

藍子「え?」

未央「ほら、初めてシた時、あーちゃん私がキスしたいときに寝返りうったり、『食べて欲しいです…狼さん♪』って言った、あれだよ」

藍子「…あー…(我ながらとんでもなく恥ずかしい…)」

未央「あの時すごくね…ムラムラした//」

藍子「///」



9 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:47:32.88 ID:QYZX/nbhO


未央「だからさ、私、昨日からずっとあーちゃんからシてって言われるのを待ってて…そっちから手を出してもこないから不安を感じながら過ごしてたら、いつの間にか朝になってて」

藍子(あ、未央ちゃんもだったんだ…)

未央「挙げ句の果てに朝になっててさ…大切なあーちゃんも泣かせちゃったし」

未央「こんな彼女で本当にごめんね…」

藍子「い、いえ、大丈夫です!」

藍子「じゃ、じゃあ、未央ちゃん、無理して私と付き合ってるわけじゃあ…」

未央「…まぁ、仮に私が無理してたとしても…」

未央「それでも、あーちゃんが幸せなら私は別に

藍子「やだ。私は未央ちゃんと一緒に幸せになりたいです」

未央「…こんな天使と付き合えて未央ちゃんは大変幸福です///」

藍子「…はい//」



10 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 02:53:53.35 ID:QYZX/nbhO


未央「しかし…」じーっ

藍子「な、なんですかっ?」

未央「…随分とセクシーな下着してるねぇ、勝負下着ってやつ?」

藍子「…は、はいっ」

未央「…ほぉ…//」

もみっ

藍子「ひゃんっ」

未央「…嬉しいことしてくれるじゃないかね、藍子くんや//」ニヤニヤ

藍子(顔真っ赤…本当に嬉しいんだ…)


未央「…不覚なことに私はあーちゃんを悲しませてしまいました。ので、何かお詫びをしなきゃいけないわけですがっ」むくり

床ドンッ

未央「ナニ、シてほしい?」

藍子「…ふふっ、未央ちゃん、シたくてシたくて堪らないの、眼でバレバレですよ?」

未央「あ、やっぱり?」

藍子「…あ、そうだ♪」

未央「?」


ぎゅっ

藍子「…私も、未央ちゃんのこと、大大、だーい好きだよ♪だから…」

藍子「未央ちゃんの全部、私に頂戴…?」



11 : ◆VA.qz1m5do 2016/11/16(水) 03:05:29.75 ID:QYZX/nbhO


未央「」

藍子「えへへ、もう私たち恋人同士だし、私も敬語をやめてみてもいいかなって、思ったからやってみたんだけど」

藍子「恥ずかしいね、こういうの///」

未央「…」

藍子「え、もしかして嫌で」


ぷっっっっっつん

藍子「え…」

ガバッ!!

ぎゅうう

藍子「ひゃっ」

ぺろっ

藍子「あんっ!」

ちゅっ
んちゅ…はぁ…

藍子「~~!」

~30分後~


未央「…3つ!これからこんなすれ違いが起こらないように、3つのきまりごとを設けます!」ハァハァ…

藍子「は…ひゃい…」ハァハァ…

未央「ひとつ、あーちゃんは私に対して、今日からずっとそのしゃべり方でいくこと!」

藍子「は、はぃ…うんっ」

未央「ふたつ、今日は一日中シます!よってご飯を食べる時間すら保証できません!」

藍子「未央ちゃんの愛情が一番のご馳走だから大丈夫だよ♪」

未央「はぅっ!!」ズキューン

藍子「?」

未央(こ、この娘は全く~///)

未央「み、みっつ!」


未央「思うことがあればちゃんと伝え合って、
これからもずっと、お互いを心から愛し合うこと!//」ぎゅっ

藍子「…うんっ//」ぎゅっ


このあとめちっゃくちゃry


終わりなの、あふぅ



関連記事

非常に上品でした
[ 2016/11/24 18:35 ] [ 編集 ]

控えめに言って最高、神(語彙喪失)
[ 2016/11/25 12:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5323-fff65f57


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。