スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

【プリパラ】ちり「今からクリスマスツリーの下でのんに告白しますわ……」

1 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 06:34:50.87 ID:C5L2dkZdO


ジャニス「ちり!今からのんに告白してきなさい!」

ちり「はわわ~、無理です!できません!」

ジャニス「何をグズグズしてるのですか!さっさと告白しないと誰かにとられてしまいますよ!」

ちり「でもでも~、なんで突然……」

ジャニス「最近のちりを見ると、明らかに好きなのに告白しないことにイライラするんですよね!」

のん「えぇ……」





2 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 06:39:02.46 ID:C5L2dkZdO


ジャニス「とにかく当たって砕けなさい!今度クリスマスなんだし、ちょうどいいでしょう?」

ちり「はわわ~><」



ちり「と言われたから、仕方なくプリパラのクリスマスツリーの下にのんを呼び出してみましたけど……」

ちり「告白ってどうやればいいんですの……」

ちり「告白の仕方なんて知りませんわよ」

ちり「……のん遅いですわね」



3 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 06:43:59.25 ID:C5L2dkZdO


ちり「思えばのんとは最初は喧嘩ばかりでしたわね」

ちり「まさかチームになるなんてあの時は思いもしませんでしたわ」

ちり「わたくしはプリパラではあんな態度取ってましたのに、のんは仲良くしようと努力したましたし」

ちり「わたくしはそう言ったところに惹かれたのですね」

ちり「……やはり逃げては駄目ですわね」



4 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 06:49:58.29 ID:C5L2dkZdO


のん「ごめん、ちりー!」

ちり「遅いですわよ!」

のん「ペッパーの世話してたら遅くなっちゃった!本当にごめん!」

ちり「仕方ないですわね」

のん「それで、ここに呼び出して何か用?」

ちり「……そうでしたわね」



5 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 06:54:25.67 ID:C5L2dkZdO


ちり「のん!一度しか言いませんからよく聞きなさい」

のん「あ、うん」

ちり「わたくしは……その……」

ちり(いざ口にすると……思ったように言葉が……)

のん「……」

ちり(いいえ、ここで挫けては駄目ですわ)

ちり(気持ちを……落ち着かせて)



6 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 07:01:27.98 ID:C5L2dkZdO


ちり「その、あなたのことが、好き……ですわ」

のん「……私も好きだよ?」

ちり「違いますわ!わたくしは、あなたに、恋してるのですわ……」

のん「……え」

ちり「あなたが一生懸命頑張ってる姿に、惹かれてしまったのですわ」

のん「……」

ちり「だから、どうか、よろしくお願いします」

のん「……」



7 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 07:07:09.66 ID:C5L2dkZdO


のん「……ちり」

ちり「な、なんですの?」

のん「知ってた?プリパラのクリスマスツリーの下で告白すると恋が実るんだって」

ちり「え……」

のん「私もね、ちりに恋してるよ。でも、正直無理だと思ってたんだ」

ちり「……」

のん「だけど、今ちりが告白してくれて……嬉しい」

ちり「じゃあ……!」

のん「うん!こちらこそ、よろしくお願いします!」



8 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 07:11:49.04 ID:C5L2dkZdO


ちり「のん!のんのんのん!」ギュッ

のん「もうちりってば~」

ちり「だって、すごく嬉しくて、幸せで」

のん「私も同じだよ、ちり」

ちり「のん、これからも、よろしくお願いしますわ」

のん「うん!」



9 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 07:19:06.33 ID:C5L2dkZdO


ちり「はわわ、嬉しいです!幸せです~!」

ジャニス「よく頑張りましたね、ちり」

ちり「ありがとう、ジャニス!」

ジャニス「では、次はデートですね」

ちり「ふえ?」

ジャニス「のんをデートに誘うのです」

ちり「無理です!デートなんて誘えません!」



10 : ◆2tw7Ji6IluEW 2016/12/25(日) 07:25:08.58 ID:C5L2dkZdO


ジャニス「そういえばキスもまだみたいですね」

ちり「キ、キス?」

ジャニス「そうです!デートの最後にあなたからキスするのです!」

ちり「ひえ~!キスなんて恥ずかしすぎて無理です~!」

ジャニス「そんなこと言わずに早く!」

ちり「勘弁してください~!」



おわり



関連記事
[ 2016/12/26 12:00 ] プリパラSS | コメント(1)

あれれ〜?おかしーぞ〜?
SSが途中で途切れてるようなきがするな〜?
最後の一文が読めないぞ〜?
[ 2016/12/28 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5345-cd801d8e


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。