スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

サターニャ「うめあめね」ラフィエル「つゆですよ」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 02:35:41.126 ID:hkHc3M9T0.net


サターニャの家

サターニャ「え つゆって読むの」

ラフィエル「知らなかったんですか?」

サターニャ「え?ああ知ってたわよ!知ってたんだから!」

ラフィエル「ふふ」

サターニャ「なによ!」





3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 02:37:43.882 ID:hkHc3M9T0.net


ラフィエル「いやーそれにしても雨やみませんね」

サターニャ「ほんと…買い物もいけないわ…」

サターニャ「…」

サターニャ「てかなんでアンタうちにきてんのよ」

ラフィエル「お出かけも行けませんね~」

サターニャ「無視しないでよ!」



12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 02:39:23.139 ID:hkHc3M9T0.net


ラフィエル「実は家が雨漏りの被害にあってしまって…」  

サターニャ「それは大変ね」

ラフィエル「というわけでサターニャさんの家に避難してきました」

サターニャ「私の家なんなの」



15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 02:45:13.989 ID:hkHc3M9T0.net


ラフィエル「お出かけも出来ないと暇ですよね」

サターニャ「ある意味アンタがいるせいで暇じゃないわ」

ラフィエル「うふふ」ニコニコ

サターニャ「なに喜んでんのよ…」

サターニャ「それにしてもやることないわね…晴れる方法でもないかしら」

ラフィエル「てるてる坊主でも作ります?」

サターニャ「首切るやつ?」

ラフィエル「なんでそこだけ知ってるんですか」



19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 02:53:01.098 ID:hkHc3M9T0.net


サターニャ「というかアンタが天界に頼んで晴れにしなさいよ!ガヴリールから聞いたわよ!」

ラフィエル「いや~あれは今出来ないですね~」  

サターニャ「なんでよ!」

ラフィエル「雨のおかげで今こうしてサターニャさんと楽しくお喋り出来てますから」

サターニャ「はあ?」

ラフィエル「サターニャさんは私とこうしてお喋りするのは好きですか?嫌いじゃないですか?」

サターニャ「実質1択じゃないのよ…まあ嫌いじゃないけど…」

ラフィエル「うふふ、サターニャさぁん」ギュッ

サターニャ「ちょ!ジメジメしてるんだからやめなさいよ!」



21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:03:32.378 ID:hkHc3M9T0.net


サターニャ「はっ…雨といえば…」

サターニャ「ラフィエルゥ~?それ以上ひっつくとカエル持ってきちゃうわ…」

シュバッ

ラフィエル「カエル…カエルはいやです…」ガクガク

サターニャ「私のベッドに潜り込まないでよ!」



24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:11:41.888 ID:hkHc3M9T0.net


ラフィエル「カエル怖いです…」ガクガク

サターニャ(本当に持ってくる気はなかったんだけど…)

サターニャ「カエルなんていないわよほら」

ラフィエル「本当ですか…?」

サターニャ「いないから早く出てきなさい てか私のベッドなんだけど」

ラフィエル「もう少し…」

サターニャ「なによもう少して」



25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:15:18.458 ID:hkHc3M9T0.net


ラフィエル「サターニャさんのにおいがします…」

サターニャ「はあ!な…なにいってんのよ!まあ気に入ったならもう少し」 

ラフィエル「いつも忍び込んで嗅いでるときとは違ういいにおいです」

サターニャ「出なさい」バッ

ラフィエル「ああ~」



27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:22:47.134 ID:hkHc3M9T0.net


サターニャ「ろくなことしないわね…」

ラフィエル「サターニャさんがいいにおいなのがいけないんです」 

サターニャ「私のせいなの!?」

グー

サターニャ「アンタと話してたらお腹すいてきたわ…」

ラフィエル「確かに…お腹すきましたね」

サターニャ「お昼だしね…てか何も食材ないわうち」

ラフィエル「ないんですかあ!?」ガーン

サターニャ「アンタ食べる気でいたのね…」

ラフィエル「代わりに料理は私が作ろうと」

サターニャ「…また今度にしとくわ」



28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:28:50.037 ID:hkHc3M9T0.net


ザー

サターニャ「雨はまだ強いけど…まあいいわ」

サターニャ「ラフィエル、なにがいい?なんか買ってくるわよ」

ラフィエル「え…サターニャさんがパシ…買ってくるんですか?」

サターニャ「勘違いしないでよ!私のついでなんだから!」

ラフィエル「…じゃあ私もお供します!」
 
サターニャ「アンタまで濡れちゃうじゃないのよ」

ラフィエル「サターニャさんのことだから何を買ってくるか分かりませんので」

サターニャ「さらっとひどいこと言うわねアンタ…」



30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:37:11.463 ID:hkHc3M9T0.net


サターニャ「てか…二人でいくならファミレスにする?少し遠いけど」

ラフィエル「サターニャさんと一緒ならどこでもいいですよ~」

サターニャ「なによそれ…まあいいわいきましょ」

バサッ

サターニャ「傘…私がさしとくから」

ラフィエル「え…私が持ちますよ」

サターニャ「いつかのお礼よ 傘 アンタが差し出してくれたお礼」

ラフィエル(覚えててくれたんですね…)

ラフィエル「ふふ、ではお言葉に甘えて」スッ

サターニャ「ちょ、またアンタひっつきすぎ」

ラフィエル「こうしてくれないと傘に入れないじゃないですか~」

サターニャ「まっ…それもそうね」

サターニャ「じゃあ行きましょ」



31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/01(木) 03:48:59.650 ID:hkHc3M9T0.net


ラフィエル(サターニャさんとこうしていられる…梅雨の季節が私は好きです)

ラフィエル「サターニャさん」

サターニャ「ん」

ラフィエル「ゆっくり歩いていきましょうね」

サターニャ「そうね アンタが濡れるといけないし」

ラフィエル「!」ドキッ

ラフィエル「サターニャさん…」ギュー

サターニャ(そんなに強くひっつかれたら痛いんだけど…まあ…いいわ)

サターニャ(ラフィエルの苦手なカエルもいるしラフィエルのいろんな部分も見れるし)

サターニャ(梅雨って案外…嫌いじゃないかもね)

終わり



関連記事

これは良いラフィサタ
[ 2017/06/08 07:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/5402-aa6b21e9


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。