fc2ブログ









ともこ「今日はあかねさんと二人だし、誰もいないから・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:36:27.72 ID:96mbo8Cd0


ひと月前くらいに書いたSSがあったので投下していきます
季節はずれな描写もありますがそこは勘弁

あかね×ともこ って需要あんのかな



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:37:44.44 ID:n1r6vALq0


(需要ないわけが)ないじゃん


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:37:03.88 ID:flnyZ54z0


主に俺に需要あるから大丈夫だ




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:36:50.69 ID:96mbo8Cd0


【吉川家】

ともこ「いらっしゃい、あかねさん」

あかね「こちらこそお邪魔しますね」ニコニコ

ともこ「いま、お茶淹れてくるわ」

あかね「あら、お気遣いなさらずに」

ともこ「いいえ、大事なお客様ですもの」ウフフ

あかね「それじゃ、お言葉に甘えて・・・」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:38:02.76 ID:96mbo8Cd0


ともこ「はい、あかねさん」

あかね「いつも悪いわねともこさん」ズズー

ともこ「いえいえ、定期的にお茶汲まないと腕が鈍ってしまうわ」

あかね「やっぱり、ともこさんのお茶は格別ね」ニコッ

ともこ「そういって貰えると嬉しいわ」

あかね「ともこさんのお家も久しぶりねえ」

ともこ「えぇ、いつもは学校だったり喫茶店でお話だったもんね」

あかね「今日はゆっくり羽を伸ばせるわ」

ともこ「ゆっくりしていってね」ウフフ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:38:54.16 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あら、あかねさん? そのバッグの中の・・・?」

あかね「えっ? あぁ・・・この本のコトね」アセアセ

ともこ「それもだけど・・・」

あかね「まぁまぁ・・・これはね"妹MAGAZINE"って言う私の愛読書よ?」

ともこ「あかねさんそういう本が好きなんですか?」

あかね「ともこさんはこんな私嫌かしら?」シュン

ともこ「いえいえ、なんだか普段見られないあかねさんが見られて、新鮮って言うか・・・」

ともこ「そんな事でわたしはあかねさんを嫌いになったりなんかしないわよ」

あかね「ありがとう、ともこさん」

ともこ「でも、その本ちょっと気になるわね」

あかね「姉妹の純愛を描いた素晴らしいものよ」ウフフ

ともこ「あかりちゃんが大好きですものねぇ、あかねさんは」

あかね「あら、ともこさんだって大好きよ?」

ともこ「まぁ、嬉しいわ///」ウフフ



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:39:36.70 ID:96mbo8Cd0


ともこ「へぇ、色々載ってるのね・・・って!!?」

あかね「うふふ・・・ちょっぴり過激なのもあるけれど・・・私はあまり好まないわ」

ともこ「初見殺しね・・・ドキドキしたわ///」

あかね「わたしはこんなえっちなことよりも、いちゃいちゃしてるのが好きだわ///」

ともこ「それ分かるわ! わたしも・・・あか・・・」

あかね「えっ?」

ともこ「いえ、わたしも・・・その・・・ちなつとそんな風に仲良くなりたいなって」アセアセ

あかね「ともこさんは、ちなつちゃんと上手くやってるように見えるわよ?」

ともこ「えぇ、でもね・・・最近は昔のようにはいかないって言うか・・・」アセアセ

あかね「思春期ってヤツね・・・心も身体も成長するお年頃」

あかね「わたしもそんな感じに生き生きしてた時代があったわ・・・」

ともこ「何言ってるのよ あかねさんはまだまだ魅力的よ?」ウフフ

あかね「ともこさんだけよ、そんな事言ってくれるの///」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:40:59.85 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あかねさんはあかりちゃんにどんなことしてるのかしら?」

あかね「ひ・み・つ」ウフッ

ともこ「もしや・・・あの本に描いてあった・・・その・・・えっちな///」

あかね「もぉ、違うわよ~」

ともこ「ごめんなさい からかってみただけよ」クスクス

あかね「ともこさんもからかったりするのね」ウフフ

ともこ「気に障ったかしら?」シュン

あかね「ううん、なんだかそんなともこさんが可愛らしいなぁって思っちゃったわ」

ともこ「あかねさんこそからかわないでくださいよ///」

あかね「ごめんなさいね」ウフフ

ともこ「それで、どんなことしてるか教えてくれないかしら?」

ともこ「その・・・一応、ちなつにやってみようかなぁって」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:42:09.74 ID:96mbo8Cd0


あかね「そうね・・・一緒にお話したり、最近はあまりしてないけどスキンシップだったりとかかしら」

ともこ「すきんしっぷ!?」

あかね「そんなに驚くことじゃ無いわよ」ニコッ

ともこ「あかねさん・・・是非、スキンシップを教えてください!」

あかね「あらあら、ともこさん何か今日はやけに積極的じゃない」ウフフ

ともこ「だって///」

ともこ「今日はあかねさんと二人だし、誰もいないから・・・」

あかね「それもそうね じゃあ、ともこさん」

あかね「いろいろ教えてあげるわ///」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:43:29.98 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あかねさん、なんだか無理言っちゃったみたいで・・・」

あかね「良いのよ 昔はともこさんとよくやってたじゃない」ウフッ

あかね「こうやって・・・」ナデナデ

ともこ「あかねさん・・・なんだか、恥ずかしいわ///」

あかね「ともこさんから言い出したんじゃない」ウフフ

あかね「私は悪い気はしないわよ?」ナデナデ

ともこ「でも、なんだか、幸せな気分・・・」

あかね「あら、ともこさん良い匂い・・・シャンプー変えたのかしら?」クンクン

ともこ「えぇ、そんなことまで気付いてくれて・・・あかねさん」スリスリ

あかね「あらやだ、ともこさん///」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:45:01.03 ID:96mbo8Cd0


ともこ「ねぇ、あかねさん?」

あかね「なに?」

ともこ「・・・ぎゅ~ってしていいかしら///」

あかね「どうしましょうかねぇ~」

ともこ「今日くらいはお願い///」

あかね「でも・・・私・・・」
 ・
 ・
 ・
ともこ「そう・・・あかねさんが嫌って言うなら仕方ないわ・・・ごめんなさい」シュン

あかね「冗談よ 困る姿も中々ね」ウフフ

ともこ「もぉ、あかねさんのいじわる」

あかね「そんなに私とぎゅ~ってしたいのかしら?」

ともこ「えぇ、あかねさんとが良いです///」

あかね「もう、ともこさんったら///」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:46:48.21 ID:96mbo8Cd0


ともこ「じゃあ、あかねさん・・・いくわよ」ガクガク

あかね「そんなに緊張しなくても」

ともこ「・・・」

あかね「?」

ともこ「ダメよ・・・わたしにあかねさんは抱けないわ」

あかね「ともこさん、抱けないって、ちょっとえっちよ?」ウフフ

ともこ「///」

あかね「こういうのはリラックスして・・・」

ギュッ

ともこ「!?」

あかね「どうかしら? 優しく包み込んであげる感じで」

ともこ「あぁ・・・最高だわ」

あかね「そんなこと言われると私も照れちゃうわね///」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:47:29.91 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あかねさんはあかりちゃんにこういう事よくやるのかしら?」

あかね「そうねぇ、最近はご無沙汰してるわ」

ともこ「あら、そうなの・・・お察しするわ」

ともこ「だったら、わたしで良ければ・・・好きにして良いわよ?」

あかね「ともこさん? 誘ってるのかしら?」ウフフ

ともこ「だから、そんなんじゃありませんよ///」プンプン

あかね「あら、怒っちゃったかしら? ごめんなさいねともこさん」

ともこ「それなら・・・私を可愛がってくれます?」ウルウル

あかね「それでご機嫌直してくれるんだったら良いわよ」

ともこ「でも、あかりちゃんじゃなくて・・・私なんかで良いのかしら?」

あかね「ともこさんはあかりと同じくらい大切な人よ?」

あかね「存分に可愛がってあげるわね」ニコッ

ともこ「あかねさん///」

ギュッ

あかね「あらあら」ウフフ



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:48:35.32 ID:96mbo8Cd0


あかね「可愛がるのも良いけど、ともこさんも頑張ってちなつちゃんを喜ばせるスキル身に着けなきゃ」

ともこ「ちなつ?・・・あっ、そうね!そうだったわ」

ともこ「あかね先生が手取り足取り教えてくださいね?」ウフフ

あかね「あら、先生だなんて恥ずかしいわ///」

ともこ「それじゃ・・・」

あかね「?」

あかね「お・・・お姉ちゃん?」

あかね「!?」

ともこ「あかねさん・・・?」

あかね「・・・」

ともこ(やっぱりまずかったかしら・・・)アセアセ

あかね「・・・」プルプル



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:49:55.71 ID:96mbo8Cd0


ともこ「ごめんなさい・・・調子に乗っちゃったわ・・・妹のあかりちゃんがいるのに、私なんかがそんな事言う資格・・・」シュン

あかね(お姉ちゃん・・・なんて最高の響きなのぉぉぉぉ)キュンキュン

あかね「ともこさん! 最高よ」ハァハァ

ともこ「あかねさん」パァァ

あかね「もう一回言ってくれないかしら?」

ともこ「えっ?」

あかね「だから・・・その、お姉ちゃんって///」

ともこ「うふふ、分かりました」

ともこ「お姉ちゃん、ともこをよろしくお願いします」ウルウル

あかね「あはぁ~///(顔を儚げにうつむかせウルウルしためで上目遣い・・・殺人的よ)」ウットリ

ともこ「これでいいかしらあかねさん?」ニコッ

あかね「はぁはぁ・・・ともこさん・・・可愛すぎて死にそうだわ」ドキドキ

ともこ「へ?」

あかね「やっぱり、いつも通りに読んでもらえるかしら? 身体が持たないわ」

ともこ「あら、まんざらでもなかったのに あかねさんがそう言うなら分かったわ」ウフッ



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:52:35.51 ID:96mbo8Cd0


あかね「さて、気を取りなおし続けましょうか」

ともこ「あら? あかねさんも実は乗り気じゃない」

あかね「だって、ともこさんのお願いなんですもの///」

ともこ「あらあら」

あかね「とにかく、次よ次/// ともこさんはちなつちゃんと何かしてないの?」

ともこ「そうね・・・マッサージとかかしら?」

あかね「マッサージなら私も合法的にあかりの身体を・・・」ブツブツ

ともこ「あかねさん? そんなイケナイ事考えちゃダメよ?」

あかね「あら? 何か言ってたかしら?」ウフフ

ともこ「でも、それだったら練習ついでにわたしにしてくれるかしら? 最近、身体が重くて・・・」

あかね「うふふ・・・それじゃあ、存分に・・・」ニコニコ

ともこ「あれ? あかねさん変なこと考えてないわよね?」

あかね「安心して、すぐ気持ちよくなるわよ~」ガバッ

ともこ「優しく・・・してね///」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:53:24.74 ID:96mbo8Cd0


あかね「ここかしら?」モミモミ

ともこ「ああぁ~ん 気持ち良いわあかねさん」

あかね「ともこさんったら変な声だしちゃってもぉ」グリグリ

ともこ「だって、気持ち良いんだもの・・・うっ、そこ、そこよ」

あかね「ちなつちゃんにもそんな声だしてるのかしら?」ウフフ

ともこ「いえ・・・ちなつのマッサージは・・・悲鳴?」

あかね「ちょっと聞いて悪かったわ」アセアセ

ともこ「大丈夫よ あかねさんのは優しい手つきで、リラックスできるわ」

あかね「あら、そう? 嬉しいわ」ウフッ

ともこ「もうちょっと右お願いできるかしら」

あかね「はいはい」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:54:09.51 ID:96mbo8Cd0


あかね「うふふ・・・ここかしら、ともこさん?」モニュモニュ

ともこ「!?」ビクン

ともこ「あかねさん/// そこは・・・ダメ///」

あかね「あら、ともこさん・・・また大きくなったんじゃない?」フニフニ

ともこ「そんな恥ずかしい・・・んんぁぅ///」

あかね「こうして揉んであげれば」モミモミ

ともこ「はぁ・・・あぁん///」ウットリ

あかね「あら、ともこさん? そんなに喘いでどうしちゃったの?」ウフフ

ともこ「あかねさん・・・もぉ、だめ・・・わたし///」

あかね「いいのよ、ともこさん・・・我慢しないで・・・」モミュ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:55:09.56 ID:96mbo8Cd0


ともこ「ぷはっひゃひゃあ」ジタバタ

あかね「もう、しっかり揉まないとお肉が取れないわよ?」

ともこ「でも、脇腹はくすぐったくて」ゲホゲホ

あかね「まぁ、ともこさんはこれくらいのスタイルが良かったりするのよね~」

ともこ「でも、あかねさん・・・結構いやらしい手つきでしたよ?」

あかね「それは/// ともこさんの身体が魅力的だったから・・・」

ともこ「あらやだ、えっちなあかねさん」ウフフ

あかね「そういうともこさんだって、あんなに悶えてたくせに」ウフフ

ともこ「別に嫌ではなかったからよ///」

あかね「うふふ・・・ともこさんも素直じゃないわね」

ともこ「///」モンモン



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:56:07.93 ID:96mbo8Cd0


あかね「ふぅ~ちょっと遊びすぎたわね」

ともこ「えっ? あかねさん遊んでたの? わたし真剣だったのに」

あかね「あら、ともこさんだって楽しめたんだから良かったんじゃないのかしら?」ウフフ

ともこ「まぁ・・・それは否定できないわね」

あかね「それにしても疲れちゃったわね」

ともこ「休憩にしましょうか?」

あかね「そうね、ちょっとお腹がすいちゃったわ」

ともこ「それなら、良いものがあるわ」

あかね「なんだか、あつかましくて悪いわね」

ともこ「いいのよ、わたしもちょうど都合が良いし・・・」

あかね「?」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 14:58:43.74 ID:96mbo8Cd0


ともこ「はい、あかねさん たくさん食べてくださいね」ニコッ

あかね「ともこさん? これはいったい?」

デローン

ともこ「わたしも最初は腐葉土かなにかかと思ったんだけど・・・」アセアセ

あかね「えぇ・・・」

ともこ「ちなつがホワイトデーに作ってくれたチョコよ?」

あかね「ちなつちゃんなら、ピカソを超えられるかもしれないわね」

ともこ「見た目はグロテスクだけど、味は・・・普通? とにかく、はい、あ~ん///」

あかね「あ~ん」モキュモキュ

ともこ「あ、あかねさんってあまり抵抗無いのね///」

あかね「あら、無意識のうちに」ウフフ

ともこ「わたしは嬉しいわよ/// あかねさんにあ~んできるなんて」モジモジ

あかね「それじゃ、ともこさんにも・・・あ~ん」

ともこ「///」パクッ

ともこ「あぁ・・・チョコがとっても美味しく感じる///」トローン



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:01:21.31 ID:96mbo8Cd0


あかね「そう、ホワイトデーって言えば・・・」ガサゴソ

あかね「はい、ともこさん・・・バレンタインのお返しよ」ニコッ

ともこ「えっ? わたしに・・・ですか?」ポカーン

あかね「演技はいいのよ さっき、バッグから本取る時に見ちゃったんでしょ?」

ともこ「うふふ、バレてたのね」

あかね「そうよ ともこさんのことはお見通しなんだから」

あかね「それで、お返しなんだけど、学校も春休みだから、渡す機会が無くてごめんなさいね」

ともこ「そんなことないわ あかねさんからお返しがもらえるなんて嬉しいわよ・・・」

あかね「そう思ってくれるだけでわたしも嬉しいわ」ウフフ

ともこ「開けて良いかしら?」

あかね「えぇ、つまらないものだけど・・・」

ともこ「これは!! あかねさんの手作り?」

あかね「えぇ、ともこさんには心をこめて作ったわ///」

ともこ「ありがとう、あかねさん・・・」



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:02:55.76 ID:96mbo8Cd0


ともこ「食べても良いかしら?」

あかね「是非召し上がって欲しいわ」

ともこ「はむはむ」

あかね「どう? お口に合うかしら?」

ともこ「うん! とっても美味しいわ」モグモグ

あかね「頑張って作った甲斐があったわね」ウフフ

ともこ「他のみんなにもこんな美味しいものをあげたのかしら? 大変だったんじゃない?」

あかね「いいえ、これはともこさんだけよ? 特別なものだから・・・」

ともこ「あかねさん・・・わたしは幸せ者よ」ウルウル

あかね「ともこさん・・・そんなに見つめないで/// なんだか照れちゃうわ」



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:04:49.72 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あぁ美味しかったわ」

あかね「喜んで貰って幸いよ」

あかね「あら、ともこさん ほっぺに着いてるわよ」

ともこ「あかねさん/// 顔が・・・」

ペロッ

ともこ「ひゃぅ///」

ペロペロッ

ともこ「あ・・・あかねさん///」トローン

あかね「あらら、可愛い声出しちゃって」ウフフ

ともこ「いきなりなんて/// びっくりしたわよ」ドキドキ

あかね「嫌だったかしら?」

ともこ「それは・・・嫌じゃないけど・・・わたしも」

あかね「ともこさんも?」

ともこ「わたしもあかねさんにそういうことしてみたいです///」

あかね「うふふ、いいわよ/// 今日は二人だけですものね」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:07:51.52 ID:96mbo8Cd0


あかね「ともこさん、いったい何をしてくれるのかしら?」ウフフ

ともこ「あかねさんと・・・キ、キスしてみたいわ///」

あかね「あら、大胆ね ともこさん///」

ともこ「こんなことができるなんて、夢にも思って無かったわ///」ハアハア

あかね「ともこさんったら息が荒いわよ」ウフフ

ともこ「だって、あかねさんと・・・あかねさんと///」ガバッ
 ・
 ・
 ・
あかね「ともこさん/// 押し倒すなんて反則よ///」

ともこ「良いじゃない・・・こっちの方が燃えるでしょ?」

あかね「うん/// そうね・・・」

ともこ「じゃあ・・・あかねさん///」

あかね「えぇ、ともこさん///」

チュッ



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:08:53.53 ID:96mbo8Cd0


あかね「ん??」

ともこ「はぁはぁ・・・」ドキドキ

あかね「ともこさん?」

ともこ「キスって物凄く緊張するわ///」

あかね「そうね・・・だけど・・・」

ともこ「?」

あかね「押し倒しておいて、ほっぺにキスじゃ・・・まだまだね」ニコッ

ともこ「おでこが・・・良かったかしら?」

あかね「ともこさん?」ムクッ

ともこ「?」

あかね「本当のキスを教えてあげる」ギュッ

ともこ「///」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:13:54.80 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あかねさん・・・本当のキスって?」

あかね「えぇ・・・オトナのキスよ///」

ともこ「わたしたちまだ未成年よ///」

あかね「心と身体はもうオトナじゃない」ボソッ

フー

ともこ「んうぅ/// あかねさん・・・耳はぁ///」

あかね「あら、ともこさん耳が敏感なのね///」ワキワキ

ハムッ

ともこ「ひゃっぁう///」

あかね「良い反応/// こういうのが"萌える"って言うのよ///」

ペロッ

ともこ「あぁん・・・あかねさん///」ハァハァ

あかね「どうかしら? ともこさん///」ドキドキ

ともこ「あかねさん・・・キ、キスぅ///」ウルウル



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:16:03.77 ID:96mbo8Cd0


あかね「だ~め ちゃんと焦らすのも必要よ///」

ともこ「じゃあ、わたしにもやらせて///」クルッ

あかね「ともこさん顔真っ赤よ? どうしちゃったのかしら?」ニヤニヤ

ともこ「だって・・・あかねさんがあんなことするから///」

あかね「あらあら、ともこさんも立派なオトナじゃない」

ともこ「今度はわたしの番だからね///」

あかね「恥ずかしがり屋のともこさんにできるかしらね?」

ともこ「わたしだって・・・やるときはやるわよ///」

あかね「それじゃ・・・お願い///」ウフッ



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:18:25.12 ID:96mbo8Cd0


ともこ「あかねさんって肌綺麗よね・・・触って良いかしら?」

あかね「好きにして///」

ともこ「それじゃ・・・」

ともこ「この鎖骨の窪みたまらないわよね///」サワサワ

あかね「んっ・・・///」

ともこ「あら、あかねさん? どうしちゃったのかしら?」スリスリ

あかね「ともこさん・・・くすぐったいわ///」

ともこ「まだよ・・・あかねさんのもどかしそうな顔見られるのもこんなときくらいじゃないと///」

あかね「そ、そこ///」

ともこ「あかねさんは脇腹のラインが素敵なのよね・・・服の上からでもわかるわ」サワサワ

ともこ「程よい肉付きで・・・さわり心地も良いわ」

あかね「んんぅ/// もう・・・むずむずしちゃう」

ともこ「そして、この良い形の・・・」

あかね「ともこさん・・・そこはいけないわ/// まだ、お昼なんだから///」ハァハァ

ともこ「それもそうね/// ちょっと興奮しすぎちゃったわ」ウフッ



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:19:41.61 ID:96mbo8Cd0


あかね「それじゃあ、そろそろ///」ハァハァ

ともこ「えぇ・・・」ハァハァ

あかね「でも、改めてするとなると・・・照れるわね」

ともこ「そんな・・・もったいぶらないであかねさん///」

ともこ「わたしもう耐えられないわ///」

あかね「ともこさん///」

ともこ「お願い・・・あかねさん・・・キスして///」ウルウル

あかね「えぇ・・・いくわよ///」ドキドキ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:23:54.82 ID:96mbo8Cd0


あかね「緊張してる?ともこさん?」

ともこ「えぇ///」

あかね「そうね・・・唇が乾いてるから」

あかね「こういう時はね・・・こうやって」
 ・
 ・
 ・
ともこ「んむっ///」

あかね「ちゅる・・・じゅりゅ///」

ともこ「んぐぅ・・・ん///」

あかね「はぁはぁ・・・舌で潤してあげるのよ///」

ともこ「ふえぇ・・・しゅごい・・・」トローン

あかね「まだまだよ/// これからが本番」ウフッ

ともこ「早くぅあかねさん///」



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:25:08.12 ID:96mbo8Cd0


あかね「それじゃ・・・」

ともこ「えぇ///」

ギュッ

ともこ「そんな・・・対面座位なんて///」カッー

あかね「興奮するでしょ?」ウフフ

ともこ「なんだかポヤポヤしてくるわ・・・あかねさんと顔が近いと///」

あかね「ともこさん・・・そろそろ/// 我慢できないわ///」

ともこ「わたしも・・・んふぅっ!?」

あかね「はむっ・・・ちゅる・・・」サワサワ

ともこ「んはぁぅ…ちゅっ///」

ニュル

あかね「うぅん!?///」

ともこ「ぬちゅ・・・じゅる・・・んぷぅ・・・」

あかね「んぷはぁ・・・はぁはぁ///」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:25:49.72 ID:96mbo8Cd0


ともこ「はぁ・・・どうかしら・・・あかねさん///」

あかね「と、ともこさん・・・舌入れるなんて・・・反則よ///」

ともこ「わたしの舌じゅるじゅる吸ってたのに/// あかねさん・・・」

あかね「チョコの味がしたから/// 吸ってみたのよ・・・」

ともこ「あらやだ///」ウフフ

ともこ「しかも、あかねさん・・・人のお尻触って///」モジモジ

あかね「それはね・・・良いところにあったから・・・つい」

ともこ「わたしにはお胸触らせてくれなかったのに」プゥー

あかね「今から触る??」

ともこ「もういいですよ・・・でも」

ともこ「今度するときは是非///」

あかね「分かったわ・・・また今度ね///」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:27:22.28 ID:96mbo8Cd0


あかね「なんだかんだで、ともこさんも様になってたわよ・・・キス///」

ともこ「そんなこと・・・恥ずかしいわ///」

あかね「でも、ちなつちゃんにこんなコトしちゃだめよ?」

ともこ「えっ? ちなつに???」

あかね「あら? 今日はちなつちゃんと仲良くなるためにって・・・」

ともこ「あぁ~そんな事も言ったような・・・」アセアセ

あかね「うふふ・・・ともこさんも嘘が下手ね・・・」

あかね「最初から、わたしとこんな事したかったんじゃないのかしら?」

ともこ「それは・・・そのぉ///」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:29:47.36 ID:96mbo8Cd0


あかね「最初から言ってくれればよかったのに・・・他人行儀に振舞っちゃって」

ともこ「でも、あかねさんが嫌がるんじゃないかなって」

あかね「そんな事無いわよ? わたしともこさんが大好きって言ったわよね?」

あかね「いつものともこさんはもちろんだし、さっきみたいな・・・ちょっと艶っぽいともこさんだって大好き///」

ともこ「あかねさんにそんな事言って貰えるなんて・・・わたしは間違って無かったわ///」

ともこ「こんな人を慕うことができて・・・」

ともこ「あかねさん・・・わたしもあなたが大好き!」

あかね「ともこさん///」

ともこ「あかねさん///」

ギュッ



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:32:54.36 ID:96mbo8Cd0


あかね「でも、ともこさん・・・嘘ついたわよね?」

ともこ「それは・・・ちょっと恥ずかしかったから///」

あかね「嘘つきの悪い子にはお仕置きが必要よね」ニヤニヤ

ともこ「あかねさん///」

あかね「ちなつちゃんを口実にわたしと、やらしい事した人は誰かしらね?」ウフフ

ともこ「わたしは悪い子です・・・お仕置きしてください///」ウルウル

あかね「よくできました///」ナデナデ

ともこ「///」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:33:37.70 ID:96mbo8Cd0


ともこ「で、でも・・・ちょっと良いかしら?」

あかね「どうしたの?」

ともこ「わたしもさっき気付いたんだけど・・・」チラッ

あかね「えっ?」チラッ

ちなつ「∵」ブクブク

あかね「あらあら、お子様には早すぎたようね」ウフフ

ともこ「どうしましょ?」アセアセ

あかね「後はまかせたわよ?ともこさん」ポンッ

ともこ「でも・・・その・・・お仕置き///」

あかね「それは、また今度」ウフフ

ともこ「約束ですよ?」

あかね「えぇ約束よ」

チュッ

ともこ「はいっ///」

おしまい



45 :おまけ 2012/04/07(土) 15:35:02.23 ID:96mbo8Cd0


ガラッ

ちなつ「ただいま~お姉ちゃ・・・」

キャッキャウフフ

ちなつ(こ・・・これは///)

ちなつ(こんな感じだわ!こんな感じに結衣先輩とイチャイチャできたら・・・)

ちなつ(ごめんねお姉ちゃん・・・見学させて貰うね///)

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.

あかね「ともこさん・・・そろそろ/// 我慢できないわ///」

ともこ「わたしも・・・んふぅっ///」
__________            _           ______
 ゙゙l濃~~゙゙゙゙゙濃a       宀ll濃         ィ彳 ̄^゙百
  〈厚   ノ厚         〈厚         百a__合^
  〈接=lll接~~          |接         __合レ百廴
  〈吻  ゙吻L          〈吻         l百   ゙合
 _ノ中__  ゙゙中_       ___|中_        弋____ィ夕
 ̄~~~~   ~~~~      ~~~~~~~~         ~~~~"
.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.

ちなつ「あばばばばば・・・」ガクガク

おしまい



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:35:59.45 ID:flnyZ54z0





47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 15:40:57.97 ID:96mbo8Cd0


最後まで読んでくれた方、支援してくれた方、本当にありがとうございます

ゆるゆり2期は二人の出番が増えることを祈ってます



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 16:24:05.51 ID:tjhyG6Ez0



増えるというか0だったから絶対増えるよ



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/07(土) 16:28:36.29 ID:MAJ1E7HUP




ともこさんは出番あったよ
顔出てなかったけどさ



関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/621-a2b1b824


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ