FC2ブログ









ちなつ「あー…もうあかりちゃんでいいや…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 22:51:11.50 ID:5zTqFNaKO


あかり「えっ…」

ちなつ「結衣先輩は京子先輩にベッタリだし…」

あかり「…」

ちなつ「だからこの際あかりちゃんでいいかなって」

あかり「妥協案!?」





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 23:03:10.05 ID:kRJPlwIm0


あかり「そ…その、ちなつちゃん…」モジモジ

あかり「あかり…付き合うとか、そういうのよく分かんないけど…」

あかり「妥協でも、ちなつちゃんがあかりを選んでくれたのはうれしいなぁ…えへへっ」

あかり「あかり頑張るから、これからもよろしくね?」

ちなつ(はぁ…結衣先輩…)



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 23:17:05.08 ID:lP4nljy10


ちなつ「いいあかりちゃん、これからは結衣先輩っぽくしゃべること」

あかり「えぇ~、そんなのむずかしいよぉ」

ちなつ「違うでしょ、そこは 『わかったよちなつ、ちなつのためにがんばるから』 でしょ」

ちなつ「それと、もっと大人っぽく振舞うこと 結衣先輩の代わりなんだからしっかりしてよね」

あかり「無理言わないでよぉ~」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 23:29:43.35 ID:lP4nljy10


-次の日-

あかり「やあ、ちなつ」

ちなつ「何それあかりちゃん」

あかり「だってちなつちゃ・・・、ちなつが結衣ちゃんっぽくしゃべれって言ったんだろ?」

あかり「だから、練習して・・・」

ちなつ「なんかあかりちゃんから呼び捨てにされるとイラッとくる」

あかり「そう・・・・・・」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 23:44:45.04 ID:lP4nljy10


あかり「あ、あかりね、がんばって結衣ちゃんがいつもどうしゃべってたか思い出して」

あかり「10時まで起きて練習したんだよ?」

あかり「・・・うまくできてなかったかなぁ」


ちなつ(そっか、あかりちゃんなりにいろいろがんばってくれたんだ・・・)

ちなつ「全然似てなかったわ 結衣先輩はもっとクールだもの」

ちなつ「あかりちゃんに結衣先輩の代わりは無理だね」

あかり「やっぱりそうかなぁ・・・」

ちなつ「まあ、あかりちゃんはあかりちゃんなんだし」

ちなつ「そのままのあかりちゃんのほうがやっぱり落ち着くね」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:00:26.25 ID:LCI1LmTm0


京子「おはよー、ちなつちゃん、今日もかわいいね~」モフッ

ちなつ「ちょっと京子先輩、いきなり抱きつかないでくださいって言ってるじゃないですか!」

結衣「オイコラ京子、ちなつちゃん嫌がってるじゃないか」

結衣「まったく、髪にごみついてるぞ 京子はしょうがないんだから・・・・・・」

結衣「あかり、ちなつちゃん 私たちこっちだから、また放課後に」

京子「じゃあね~ちなつちゃん  あとあかりも」

あかり「あかりはついで!?」



ちなつ「結衣先輩・・・」

あかり「どうしたの」

ちなつ「ううん、なんでもない」

あかり(ちなつちゃん、やっぱりまだ・・・)



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:19:06.15 ID:LCI1LmTm0


あかり(そうだ、この空気を盛り上げないと)

あかり「ちなつちゃん、あかり面白い駄洒落考えたんだ」

ちなつ「・・・・・なに?」

あかり「えへへ~、パインがいっパイン! どう?」

ちなつ「・・・・・・あかりちゃん、寒い」クスッ

あかり「ええぇー、そんなことないよぉ」

ちなつ「馬鹿なこと言ってないで私たちもいそごう」

あかり「あかりばかじゃないよぉ あ、ちなつちゃん待ってー!」





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:32:13.22 ID:LCI1LmTm0


-放課後-
ちなつ「結衣先輩と京子先輩は用事ができたって帰っちゃうし・・・」

ちなつ「はぁ、やっぱり結衣先輩は・・・」

ちなつ「ダメダメ、チーナ、ため息をつくと幸せが逃げちゃうぞ!」

ちなつ「それにしても娯楽部の活動も少なくなっちゃったな」

あかり「やっほー」ガラガラッ

あかり「あれちなつちゃん、結衣ちゃんと京子ちゃんは?」

ちなつ「用事ができたって帰っちゃった」

あかり「そっかー、帰っちゃったんだ」

あかり「えへへ、じゃあ今日はちなつちゃんと二人っきりで活動だね!」

ちなつ「う、うん」ドキッ

ちなつ(あれ、今何でわたし・・・)


ちなつ「お茶、入れてくるね」タッタッタ



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:41:00.81 ID:wLXIPZ0L0


一途なあかりが我儘なちなつに振り回されたり
真っ黒だったちなつも次第にあかりの純粋さに心を開いていったり
一見ちなつが主導権を握ってるようであかりの反応を見ながら行動してたり
天然でお人好しなあかりを何かたくましいちなつが支えてやったり
そんな感じだと思う



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:42:39.06 ID:2lL6ARdN0


>>64
いいね



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 00:50:37.86 ID:LCI1LmTm0


あかり「ちなつちゃんのお茶いつもおいしいね」

ちなつ「・・・ありがと」ニコッ

あかり「そういえば、ちなつちゃんって茶道部に入りたくてここに来たんだよね」

ちなつ「そうだったんだけど、京子先輩に無理やり誘われて」

ちなつ「・・・結衣先輩に出会って娯楽部に入って・・・・・・」

ちなつ(そういえば今の私って娯楽部にいる必要あるのかな・・・)


ちなつ「先輩たちもあんまり来なくなっちゃったし、」

ちなつ「もういっそ娯楽部解散して茶道部再建っていうのもいいかもね」

ちなつ「そしたら、あかりちゃんも入ってくれる?」

あかり「うーん、あかりは娯楽部がなくなっちゃうのはいやだな・・・」

あかり「なんとなく、この場所はもうごらくぶ~って感じがするし」

あかり「それに、みんなで騒いだ思い出が残ってるもん」

ちなつ「・・・そうね、冗談よ」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 01:01:43.51 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「・・・あかりちゃん、私ね、決めた!」

あかり「ちなつちゃん何、突然!」

ちなつ「結衣先輩のことはきっぱり諦める!」

ちなつ「私だって好きだった人に幸せになってほしいもの」

ちなつ「だから私は新しい恋に向かって突っ走るわ!」

あかり「ああ、お茶こぼしちゃったよぉ」

ちなつ「ちょっとあかりちゃん、人がいい話してるのに何してるのよ」

あかり「あちちち、服にかかっちゃった」

ちなつ「もう、体操服あったでしょ、着替えたほうがいいわね」

あかり「ちなつちゃんごめんね」ヌギヌギ

あかり「あ、パンツまで濡れちゃってる」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 01:23:53.30 ID:LCI1LmTm0


あかり「? ちなつちゃん?どうしたの?」

ちなつ「あ、ううん 気にしないで」ジー

ちなつ(あかりちゃんの下着姿・・・)

あかり「ちなつちゃん、その、あんまり見られると着替えにくいんだけど・・・」

ちなつ「あ、ごめん」スッ

あかり「パンツも干しといたほうがいいのかなぁ」

あかり「・・・えへへ、今日あかりうにさんのパンツなんだよ」ヌギッ

ちなつ「!?」

ちなつ「ちょっとあかりちゃん!? こんなとこで脱がないで!」

あかり「? 一緒にお風呂入ったこともあるし、べつにいいじゃない?」

ちなつ「でも・・・」///

ちなつ「・・・外出てる!」タタタ ガクッ

ちなつ「あっ」

ちなつ(・・・どうしよう、机につまづいて押し倒しちゃった)



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 01:31:09.59 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

ちなつ(どうしよう・・・・・)



バンッ

綾乃「としのーきょーこー!!!・・・って、え?」

千歳「綾乃ちゃん、そんな急がへんでも・・・・・・あらあら」


綾乃「吉川さんに赤座さん!?なななななななにををををを」//////

ちなつ「・・・杉浦先輩!? こ、これは違うんです! 誤解なんです!」

千歳「綾乃ちゃん、邪魔したらわるいで~」

千歳「歳納さんもおらんみたいやし、戻ろうな~」

ちなつ「池田先輩!待ってください!説明!説明しますから!」



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 01:55:46.41 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「・・・・・・というわけだったんです」

綾乃「そう、私はてっきり・・・」///

千歳「赤座さん、やけどとか大丈夫やった?」

   「はい、平気でした」


綾乃「ところで、歳納京子は・・・やっぱり・・・」

ちなつ「ええ、結衣先輩と用事があるそうです」

綾乃「・・・そう、渡さないといけないプリントがあったのだけれど」

千歳「綾乃ちゃん、元気出しいや、また明日こればええねん」

綾乃「・・・そうね、また明日・・・・・・」


ちなつ「杉浦先輩」

ちなつ「私、考えたんです」



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 02:30:10.95 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「大好きな人の気持ちがこっちに向かってないってわかってる」

ちなつ「大好きな人が離れていってしまう・・・そんな時」

ちなつ「気付いたんです、それは私も同じことだったって」

ちなつ「今、結衣先輩が京子先輩に抱いている感情は」

ちなつ「私が結衣先輩に抱いていた感情といっしょ」

ちなつ「それをやめろなんて言う権利、私にはないんだって」

ちなつ「だから私は・・・・・・」チラッ

綾乃「・・・そうね、その通りだわ吉川さん」

千歳「綾乃ちゃん・・・」

綾乃「後輩にこんなこと言われてるようじゃ、副会長も形無しね・・・」

綾乃「と、歳納京子のことはなんとも思ってないけど、とにかくありがとね」ガチャ

千歳「それじゃ、失礼するわ~ あ、そや、赤座さんがんばってな~」

バタン



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 02:44:23.07 ID:LCI1LmTm0


バタン


綾乃「私・・・私は・・・歳納京子のことなんて、最・・初から・・・」

千歳「綾乃ちゃん・・・・・」

千歳「無理せんで、ええんやで」

綾乃「う・・・ぅ・・・うぅ・・・・」ウワッ

綾乃「・・・グスッ・・・やっぱり私、歳納京子が・・・」

千歳「よしよし、綾乃ちゃんはがんばったでぇ」

綾乃「・・・・・きょうこぉ・・・・グスッ・・・わたし・・わたしぃ・・!」

綾乃「・・・ちとせぇ・・・・・・ちとせぇ・・・グスッ・・・!」



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:02:35.48 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「・・・・・・」

あかり「・・・・・・」

ちなつ(さっきあんなことがあったせいでまともにあかりちゃんを見れないよぉ・・・)

あかり「えへへ、ちなつちゃん、かっこよかったよぉ」

ちなつ「・・・そう?ありがと」

あかり「うん、なんか立てこもった犯人を説得するおまわりさんみたいだったよ」

ちなつ「・・・それ褒めてるつもりなの?」



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:13:08.55 ID:LCI1LmTm0


あかり「ねえ、ちなつちゃん」

ちなつ「なに、あかりちゃん」

あかり「また、二人っきりだね」

ちなつ「うん」

あかり「・・・・・・さっきの続き、する?」

ちなつ「!?」

ちなつ「何言ってるの!?///」カアア


ちなつ「・・・・・・でも、やめとく」

あかり「どして?」

ちなつ「・・・だって、まだ気持ちも伝えてないんだもの」


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

     ================================

           ------------



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:22:44.13 ID:LCI1LmTm0


-次の日-

あかり「やあ、ちなつちゃん」

ちなつ「何それあかりちゃん」

ちなつ「昨日、私のことはダーリンって呼べっていったでしょ!」

あかり「だってちなつちゃん、恥ずかしいよぉ」

ちなつ「ほら、早く!そう呼ばないと返事しないよ!」

あかり「ちなつちゃん~」

ちなつ「・・・・・・」

あかり「だ、だーりん・・・」

ちなつ「うん、それでよし」ニコッ

あかり「うぅ・・・恥ずかしいよ・・・ダーリン・・・」



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:39:31.08 ID:LCI1LmTm0


京子「おはようちなつちゃん!」

結衣「おはよう二人とも」

ちなつ「京子先輩、結衣先輩おはようございます」

あかり「おはよー」



あかり「そういえば、用事ってなんだったの?」

ちなつ「ちょ、あかりちゃん!?」

結衣「あぁ、今度娯楽部と生徒会も誘って行こうと思ってる遊園地を下見に行ってきたんだ」

結衣「京子のもらった招待券二枚が昨日が期限だったんだよ」

ちなつ「そうだったんですね」

京子「ふふ、ちなつちゃんとお化け屋敷で・・・くふふふ」

ちなつ「・・・私お化け屋敷は平気ですから」

結衣「それで、京子ったらな・・・・・・」



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:48:14.77 ID:LCI1LmTm0


ちなつ(もとの関係には戻れないかもしれないけど)

ちなつ(娯楽部での活動はまだまだ続いていきそうです)

ちなつ(それに・・・・・)チラッ

あかり「何? ・・・・・・・・・だーりん」

ちなつ「あ、あかりちゃん!?みんなの前では・・・・・・」

京子「なにー!このあかりめ、ちなつちゃんをダーリンと呼ぶとは許せん!」

あかり「ふええ、助けてー、ダーリン!!」

ちなつ「やめて!あかりちゃん!」カアア

結衣「ちょっと落ち着け、京子!」


ちなつ(いろいろ大変な日々になりそうです・・・・・・)


                        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                        d⌒) ./| _ノ  __ノ



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 03:52:50.59 ID:ccAK3tT70


乙!


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 04:03:44.64 ID:QgEc1YcZ0



黒くないチーナはやっぱりかわいい



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 04:20:32.18 ID:LCI1LmTm0


おまけ

ちなつ「ダメだわ、このままではあかりちゃんに主導権を握られてしまう」

ちなつ「こうなったら・・・もっと徹底的に調教して・・・・・・」

ちなつ「ふふっ、私の犬にしてあげるわ、あかりちゃん・・・・・・」



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 04:29:00.50 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「というわけで、あかりちゃんに首輪とリードを買ってきてあげたの」

あかり「あかりワンワンなのー!?」

ちなつ「さあ、つけなさい!」

あかり「・・・どうしてもつけないと、ダメ?」ウルウル

ちなつ「うっ・・・・・・」

ちなつ「そ、そんな目しないでよ、ほら、冗談だから、ね」オロオロ

あかり「・・・それっ」バッ

ちなつ「あ、あかりちゃん?」カチッ

あかり「ふふ、今日はちなつちゃんがワンワンなの」

ちなつ「・・・!?」ドキッ


あかり「ふふっ、これからもずっと一緒だよ!ダーリン!」ニコッ

ちなつ「恥ずかしいから、やめて///」

あかり「・・・これからこのまま散歩にいこっか?」

ちなつ「やめてぇえええええええええ!!!!」

                           ホントにおわり! おやすみもふもふ!



134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 06:08:24.18 ID:LCI1LmTm0


起きちゃったのでおまけ2


ちなつ「ううぅ、失敗したわ・・・」

ちなつ「まさか、あかりちゃんの犬にされちゃうなんて・・・・・・」

ちなつ「犬耳、犬尻尾も付けられて四つんばいでお外を散歩なんて・・・」

ちなつ「・・・思い出すだけで死にたくなるほど恥ずかしい///」

ちなつ「これはもうあかりちゃんに責任とってもらうしかないわね」


ちなつ「それはともかく、このままではいられないわ」

ちなつ「・・・こうなったら奥の手ね、ふふっ」



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 06:28:25.70 ID:LCI1LmTm0



ちなつ「というわけで、お二人に協力して欲しいわけなの」

櫻子「なんだほれけ話か」

向日葵「のろけですわ、櫻子」

櫻子「え、あれってほれるって読むんじゃないの?」

ちなつ「ちょっと、二人とも話し聞いてたの!?乙女の純情の大ピンチなのよ!?」

向日葵「うーん、ほかならぬ吉川さんの頼み事ですし・・・」

向日葵「でも少し赤座さんがかわいそうではありません?」

櫻子「私は面白そうだからいいよ~」

向日葵「櫻子ったら・・・いいですわ、私も協力させていただきますわ」

ちなつ「ふふふ、☆チーナ☆のドッキリあかりちゃんおしおき大作戦、始動ね!」

ひまさく(そのネーミングはどうかと・・・・・・)



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 06:49:11.36 ID:LCI1LmTm0




あかり「ちなつちゃーん!あ、櫻子ちゃんに向日葵ちゃん!珍しいね」

櫻子「あかりちゃん!覚悟ー!」ガシッ

向日葵「すみませんわ、あかりさん」ガシッ

あかり「え、なになに?二人ともあかりの腕をつかんで・・・・・・」


ちなつ「・・・ふっふっふ、あかりちゃん!これで動けないでしょ!」

あかり「ちなつちゃん!まさか!」

ちなつ「二人がかりであかりちゃんを動けなくして」

ちなつ「その間に私があかりちゃんにこちょこちょをする・・・」

ちなつ「名づけて、☆チーナ☆のドッキリあかりちゃんおしおき大作戦!」

ひまさく(だから、そのネーミングはどうかと・・・・・・)

あかり「くっ、いつもながらに抜群のネーミングだねダーリン!」

ひまさく(それでいいんだ・・・・・・)



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 07:12:35.01 ID:LCI1LmTm0


ちなつ「ふふっ、では早速・・・・・・」コチョコチョコチョ

あかり「あははははは、やめて、うふふうふ、ちなつちゃん!」

ちなつ「ほれほれ~」コチョコチョコチョ

あかり「あははは、ちょっと、くふ、ちなつちゃん、ホントに、・・・・・・あんっ!」

向日葵(私たち置いてけぼりですわ)

櫻子(なんかつまんない)

ちなつ「どう、あかりちゃん、私のこちょこちょは!」

あかり「あっ・・・そこっ・・・ダメっ・・・んふっ・・・んんん・・・・・・あああっ」///

ちなつ「ふふっ、こそばゆ過ぎてまともに返事もできないみたいね・・・・」

向日葵(いや、これは、どう見ても・・・///)

櫻子(うーん、つまんない、もう限界)





143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 07:28:21.15 ID:LCI1LmTm0


櫻子「つまんない!私にもくすぐらせろー!」バッ

向日葵「ちょ!?櫻子今手を離したら・・・・・・」


バタン


向日葵(あかりさんが私の上にのしかかった状態に!?)

あかり「ハァ・・・ハァ・・・ちなつちゃん・・・・ん?やわらかい・・・」モフモフ

向日葵「あっ、赤座さん、そんなところを揉んでは・・・・・・んっ」

櫻子・ちなつ「だめええええええええええええええええ!」

あかり「ん、きもちいい・・・・」

向日葵「・・・んっ、あかりさん・・・・・・///」

櫻子・ちなつ「おっぱい禁止いいいいいいいいいいいい!」



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 08:14:22.65 ID:LCI1LmTm0



櫻子「向日葵が危ない!」

櫻子「あかりちゃん、離れなさい!」グイッ

あかり「ん・・・・櫻子ちゃん? ・・・ちゅー」

櫻子「んんんんんんんーーー!?」ブチュ

ちなつ「ぎゃああああああああああああああ」


櫻子「んっーーーんんんんっーーーー・・・んぅ」プハ

あかり「ふふっ・・・」




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 08:21:52.02 ID:LCI1LmTm0


向日葵「ハァ・・・ハァ・・・あっ・・・」ガクッ

櫻子「う、うーん」ガクッ

ちなつ「二人ともやられてしまった・・・・・・」


あかり「・・・・・・チナツチャーン?」ムクリ

ちなつ「ひっ!?」

あかり「アカリネ、イマスゴクオコッテルンダ」

あかり「サンニンガカリデオソウナンテ、ダメダトオモウヨ」

ちなつ「あ、あかりちゃん、目が怖いよ・・・」ガクガクブルブル

あかり「チナツチャン、カクゴハイイ?」

ちなつ「いえ全然全然全然全然」

ちなつ「きゃああああああああああああああああああ」



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 08:26:57.11 ID:LCI1LmTm0


向日葵「櫻子・・・体が熱いですわ・・・」

櫻子「私も・・・なんかへんなの・・・」

向日葵「・・・・・・櫻子、私が教えて差し上げますわ・・・」

櫻子「あっ」


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

       ================================

              ------------



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 08:43:18.78 ID:LCI1LmTm0


-後日-

ちなつ「・・・で、何で私がこんなの着ないといけないわけ?」

京子「ちなつちゃん、メイド服もかわいいよ~!」

結衣「なんか、ホントに似合ってるな 本物のメイドさんだ」

ちなつ「ゆ、結衣先輩/// ・・・じゃなくて、あかりちゃん!」

あかり「えー、だーりんが悪いことするからいけないんでしょ?」

ちなつ「・・・・・・お仕置きは甘んじて受けたじゃない」

あかり「だってぇ、だーりん気持ちよさそうで全然お仕置きにならなかったんだもん」

ちなつ「!?」カアア

あかり「あ、そうだちなつちゃん これから娯楽部の活動中はずっとその格好だから」

ちなつ「えっ、今日だけじゃないの!?」

あかり「似合ってるよ、いぬ耳メイドさん」ニコッ

ちなつ「・・・・・・」




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 08:53:29.27 ID:LCI1LmTm0



結衣「何だかんだいって、あの二人も幸せそうだな」

京子「ちぇっ、あかりにちなつちゃん取られちゃったよ」

京子「・・・まあ、幸せになってくれるなら別にいいんだけどね」


結衣「・・・・・・そろそろ私の告白に返事くれるか」

京子「・・・・・・うん、決心はついたから」

京子「あのね、結衣――――」



                                       おわり



162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 08:54:56.71 ID:IUFY6c2u0



しかしそこで終わるのか!



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/20(火) 09:33:48.20 ID:47uy32bz0


乙!


関連記事

>64が賢者すぎるwwww
[ 2012/04/19 20:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/698-55f070cb


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ