FC2ブログ









あかり「恋する姉はry」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:09:50.16 ID:SNvM3Qyn0


 あかりんち


あかり「どうしよう……」

あかり「お姉ちゃんの部屋、勝手に入ったらだめだよね……」

あかり「でもこの本……お姉ちゃんに直接手渡しなんてできないし……」

あかり「う~~ん」

あかり「…………お姉ちゃん、ごめんねっ」


 ガチャ


あかり「…………」

あかり「…………え?」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:10:48.33 ID:SNvM3Qyn0


あかり「ここ……ほんとにお姉ちゃんの部屋……だよね……?」

あかり「カニさんぱんつ……あかりの写真……抱きまくら……」


 「ただいまぁ~」


あかり「!!!」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:13:04.86 ID:SNvM3Qyn0



 ガチャ

あかね「ただいまぁ~」

あかね「……あら、誰もいないのかしら」


 ドタドタ...


あかね「!!」

あかね(2階から物音)

あかね(対象を窃盗目的の空き巣と断定)スッ

あかね(駆逐する)ヒュン



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:13:33.93 ID:VuQNhtLP0


断定はええ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:15:37.06 ID:SNvM3Qyn0



 あかねの部屋


あかね「敵は……」


 シーン...


あかね「……」

あかね「あら、いないようね。気のせいだったみたい」











あかね「……なんて言うとでも思ったかしら?」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:16:45.41 ID:SNvM3Qyn0



あかね「ベッドの中から出てきなさい」


???(……!!)


あかね「うふふ、みっつ数える間に出てこなかったら………………うふふふふふふ」

あかね「ひと~つ……」

あかね「ふた~つ……」

あかね「み~っt

???「お、」









あかり「おねえちゃん……」


あかね「」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:18:43.76 ID:SNvM3Qyn0



 あかりのへや


あかり「……」

あかね「……」

あかり「あ、あの、おねえちゃn

あかね「ごめんなさいっ!!!!」バッ

あかり「お姉ちゃん!?」

あかね「私の部屋見たでしょう……? あかり、傷ついたわよね……本当にごめんなさい……」

あかり「か、顔上げてよ、お姉ちゃん」

あかね「……」

あかり「あのね……あかり、お姉ちゃんの趣味のこと、前から知ってたんだよ」

あかね「え……?」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:20:58.41 ID:SNvM3Qyn0



あかり「これ……」スッ

あかね(そ、それは……失くしたと思っていた“恋する妹はせつなくてお姉ちゃんを想うと以下略(全年齢版)”!!)

あかり「居間に落ちたの、あかりが見つけたの。お姉ちゃんの名前書いてあったから、すぐ分かっちゃった」

あかね(そうね、自分の物にはちゃんと名前を書きなさいって教えたのも私だもの……)

あかり「それで、あかり、勝手に読んじゃったの。ごめんねお姉ちゃん……ずっと返さなきゃって思ってたんだけど言いだせなくて……」

あかね「……あかりが謝ることなんて何もないわ、悪いのはお姉ちゃんよ、あかりに隠れてこんな気持ち悪いこと……」

あかり「き、気持ち悪くなんて思ってないよ!」

あかね「!」

あかり「この本、すごく素敵だったよ! 姉妹がお互いを大切に思ってて、心があったまる内容だったよ」

あかね「……あかりは優しいわね。でもごめんなさい。お姉ちゃんはもうあかりのお姉ちゃんじゃいられないわ」

あかり「え?」

あかね「お姉ちゃん、あかりから離れて一人で暮らすわ。大学の近くのアパートでも借りて……
   ああ、部屋の物は必需品以外は全部処分するから、安心して、あかり」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:22:44.76 ID:SNvM3Qyn0



あかり「ちょ、ちょっと待ってよっ、どうしていきなりそんな」

あかね「お姉ちゃんの部屋を見たから、あかりも分かるでしょう、お姉ちゃんが普通じゃないって」

あかり「そ、それは」

あかね「……あんなの。普通のお姉ちゃんがすることじゃないわ。今まであかりのこと騙してて本当にごめんなさい」

あかり「そんなこといいよ! あかり、お姉ちゃんのこと気持ち悪いなんて思ってないよ! 
   ちょっとびっくりはしたけど、出て行って欲しいなんて思ってないよ!?」

あかね「あかりは……本当に優しいわね」

あかり「お姉ちゃん……」

あかね「でもね、アニメやマンガの中ならまだしも、現実にこんなことをするお姉ちゃんは、やっぱり悪いお姉ちゃんなの」

あかり「……それは、お姉ちゃんがあかりのこと大切に想ってくれてるって証拠だよ」

あかね「…………」

あかり「あかり、お姉ちゃんのこと嫌ったりなんて絶対しないよ。
   いつも優しくて、あったかくて、あかりのこと気にかけてくれる、世界一のお姉ちゃんだもん」



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:24:40.14 ID:SNvM3Qyn0



あかね「でも、私は……あかりのことを……」

あかり「……お姉ちゃんっ」ぎゅ

あかね「!」

あかり「あかり、お姉ちゃんの本当の気持ち、知りたい」

あかね「あ、あかり……」

あかり「お姉ちゃんの気持ち、ちゃんと受け止めたいの。だから出て行くなんて言わないで……!」グス

あかね「…………」

あかり「おねえちゃぁんっ……」

あかね(……そうね、あかりのために出ていくなんて嘘。結局、怖いから逃げ出したかっただけなのね、私は)



あかね「……あかり、お姉ちゃんの気持ち、聞いてくれる?」

あかり「うんっ」



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:28:33.20 ID:SNvM3Qyn0



あかね「私は、あかりのことが好き」

あかり「……うん」

あかね「妹とか、家族とかっていう意味でも、もちろんそうだけど……でもそれ以上に、どうしようもないくらい、あかりに恋してるの」

あかり「……そっかぁ。あかり、全然気付かなかったよぉ」

あかね「当たり前でしょう? 隠してたんだから、気付かれちゃダメなんだもの」

あかり「あ、そうだよねぇ。えへへ」

あかね「……私の気持ちは、無理に受け入れてもらえなくていいわ。あかりにもきっと、いつか好きな人ができるから」

あかり「……そうなのかなぁ」

あかね「お姉ちゃんくらい大きくなったら、あかりも分かるようになるかしら?」

あかり「……じゃあ、あかりはきっとお姉ちゃんのこと好きになるんだ」

あかね「え……? 私、を……?」

あかり「えへへぇ。だってあかり、お姉ちゃんの妹だもん。お姉ちゃんがあかりのこと好きになったなら、あかりも将来お姉ちゃんに恋するんだよ、きっと!」

あかね「あかり…………」

あかり「今はまだ恋とかよく分からないけど、あかりもお姉ちゃんのこと本気で好きになって、いつか絶対に告白するから! お姉ちゃん、待っててくれる?」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:30:33.65 ID:KtNvbRN0i


あっかりん天使すぎるだろ…


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:30:35.59 ID:SNvM3Qyn0



あかね「…………っ」

あかり「……お姉ちゃん?」

あかね「あかりっ……」ぎゅ

あかり「わ」

あかね「ありがとう……あかり。本当に……大好きよ」ポロポロ

あかり「お姉ちゃんも、あかりのことずっと想っててくれて、ありがとう。あかりもお姉ちゃんの気持ちに応えるよ、必ず」

あかね「……う、ううっ……あか、りぃっ……」ポロポロ

あかり「お姉ちゃん……よしよし」ナデナデ



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:33:33.44 ID:SNvM3Qyn0



 ・
 ・
 ・

 夜

 あかりの部屋 ベッド


あかね「今日はみっともないところ見せちゃったわね」

あかり「えへへ、お姉ちゃんが泣くの初めて見たよぉ」

あかね「私もあかりにあやされるなんて初めて。ふふっ」

あかり「お姉ちゃんかわいかった~♪」

あかね「あ、あかりっ///」

あかり「えへへぇ♪ あかり、これからもお姉ちゃんのこといっぱい知って、お姉ちゃんのこともっと好きになりたい♪」

あかね「……ありがとう、あかり」

あかり「お姉ちゃん、もっと寄ってもいい?」

あかね「ええ、いいわよ。おいで」

あかり「うんしょ」モゾモゾ



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:37:49.55 ID:SNvM3Qyn0



あかね「……」ぎゅ

あかり「んっ……えへへ」

あかね「こうやって一緒に寝るのも久しぶりね」

あかり「うん……あのね、お姉ちゃんに、おねがいがあるんだけど……」

あかね「なあに? 何でも聞いてあげる」

あかり「えとね……おやすみのちゅー、してほしいなぁ」

あかね「え……ちゅー?///」

あかり「うん。昔は毎日してくれてたでしょ? あかり、お姉ちゃんにちゅーしてもらうの大好きだったから……えへへぇ///」

あかね「そ、そうなの……/// でも、あんなこと言った後であかりにちゅーするのは、ちょっと恥ずかしいわ……」

あかり「あかりも恥ずかしいけど、でも、お姉ちゃんにしてほしいんだもん。
   ね、お姉ちゃん。あかりにちゅー、して?」

あかね「!」ドキ


あかね「わ、分かったわ、それじゃあ……」

あかり「ん……」



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:40:32.60 ID:SNvM3Qyn0


 ちゅ


あかり「……」

あかね「……」

あかり「……お姉ちゃん」

あかね「……な、何かしら」

あかり「何でおでこにするの?」

あかね「あ、あら? ほっぺの方が良かったかしら……」

あかり「むぅぅ~」

あかね「う……ご、ごめんなさい。その、やっぱり恥ずかしくて///」

あかり「もう、お姉ちゃんってば大人なのにヘタレさんだよぉ」

あかね「はぅ」

あかり「……じゃあ今度は、あかりからするから、お姉ちゃん目閉じて?」

あかね「え、ええっ!?///」



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:43:31.10 ID:SNvM3Qyn0



あかね「ど、どうしてもしなきゃダメ?」

あかり「お姉ちゃんが本気で嫌ならやめるけど、そうじゃないよね。あかりにだってそれくらいわかるよぉ」

あかね「その、やっぱり私、まだ心の準備gんむっ」


あかり「……」
あかね「……」


あかり「……」
あかね「……」


あかり「……」
あかね「……」


あかり「……」
あかね「……」


あかり「……」
あかね「……」


あかり「ぷは」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:45:08.46 ID:SNvM3Qyn0



あかね「……あ」

あかり「えへへ」

あかね「あ、あ、あか、あかり……///」カァァ

あかり「おやすみ、おねえちゃんっ♪」

あかね「きゅ~///」ガク


 ・

 ・

 ・



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:46:27.44 ID:SNvM3Qyn0



 次の日


あかり「♪」ピト

あかね(あかりが朝からずっと離れてくれない……///)

あかり「おねーちゃん」

あかね「なに?」

あかり「呼んだだけだよぉ~♪」

あかね「ふふ、あかりったら」

あかり「えへへぇ」


 イチャイチャ



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:49:39.19 ID:SNvM3Qyn0



あかね「ちょっとお腹すいちゃった」

あかり「そうだ、フルーチェ買ってあったはずだから、作って食べましょう」

あかね「わーい! あかりフルーチェだいすきー♪」


 台所。。

あかり「牛乳入れて混ぜて……」マゼマゼ

あかね「あかりも混ぜたい!」

あかり「ふふ、じゃあお願いしようかしら」

あかね「いつもまぜまぜ 信じてまぜまぜ 心はぷるぷるフルーチェ♪」マゼマゼ

あかり(かわいいv)

あかね「あ、固まってきた! おいしそ~」ペロ

あかり「こら、つまみ食いしちゃだぁめ」

あかね「えへへ、ごめんなさい」



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:52:06.25 ID:SNvM3Qyn0



あかり「出来た!」

あかね「それじゃお皿に半分ずつ分けて……」

あかり「あ、お姉ちゃん待って」

あかね「?」

あかり「このまま一緒に食べたいなぁ……なんて」

あかね「え、えっと、それって」

あかり「えへへ、ほらお姉ちゃん、となりに座って♪」ポンポン

あかね「は、はい///」

あかり「それじゃ……お姉ちゃん、あ~ん♪」

あかね「うう……はむっ///」

あかり「どう?」

あかね「えっと、美味しいわ、すごく……///」カァァ



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:53:33.37 ID:1CsgESUf0


攻めあかりは良いものだ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:55:28.69 ID:SNvM3Qyn0



あかり「次はお姉ちゃんの番だよぉ」

あかね「……あ、あ~ん」

あかり「あ~ん……はむっ」

あかね(間接キス……///)

あかり「えへへ、お姉ちゃんの味……なんて///」

あかね「あ、あかりったら」

あかり「じゃあ、あかりの番~……あ、そうだ、お姉ちゃんちょっとあっち向いてて?」

あかね「? ええと、こうかしら?」

あかり「えい」ピト

あかね「ひゃっ……あ、あかり?」

あかり「お姉ちゃん、ほっぺにフルーチェ付いてるよぉ」

あかね「も、もう……あかり、イタズラしたらダメよ」スッ

あかり「あっ、だ、ダメ! 拭いちゃダメだよぉ」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:57:44.64 ID:SNvM3Qyn0



あかね「え? えっと……?」

あかり「……」ニコニコ

あかね「…………あ、あかり、とってくれるかしら?」

あかり「うんっ♪」


  ぺろ


あかり「はい、取れたよぉ」

あかね「あ、ありがとう、あかり///」カァァ

あかり「どういたしまして、えへへ♪」

あかね(顔が熱いわ……///)

あかり「あっ! あかりのほっぺにもフルーチェ付いちゃったぁ。お姉ちゃん、とって?」

あかね「ええっ!? た、食べ物で遊んじゃダメよっ!///」

あかり(照れてるお姉ちゃんかわいいv)



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 00:59:55.78 ID:SNvM3Qyn0



 次の日


あかり「いってきまーす」

あかね「いってらっしゃい」


 バタン


あかね「……」

あかね「はあ……今日は大学の講義も無いし、あかりが帰ってくるまで暇ね」

あかね「そうだ、部屋の掃除しましょう。アレとかアレとか片づけないと、あかりに嫌われちゃうわ」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:01:25.68 ID:SNvM3Qyn0



 あかねの部屋


あかね「いらない、いらない、いる、いらない、いらない、いらない……」ヒョイヒョイ

あかね「ふう、だいぶ綺麗になったわね」

あかね「……うう、ほこりっぽい……一度大掃除しないとダメかしら……」ゴソゴソ

あかね「交換日記、アルバム、カセットテープ……ふふ、なんだかあかりとの思い出の品が一杯出てくるわね」

あかね「……」


 ・

 ・

 ・



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:02:16.51 ID:SNvM3Qyn0



 七森中 放課後


ちなつ「それでうちのお姉ちゃんが最近元気なくって……」

あかり「そうなんだぁ~」

ちなつ「あれ? なんか校門の前にすっごい美人さんがいる……誰だろ?」

あかり「?」


あかね「」ソワソワ


あかり「お姉ちゃん!」

ちなつ「ええ、あかりちゃんのお姉さん!?」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:03:33.15 ID:SNvM3Qyn0


あかり「お姉ちゃん! どうしたの?」トテトテ

あかね「あ、あかり! ええと、その……あかりどうしてるかしら~なんて……」

あかね(寂しくなってわざわざ迎えに来ちゃったなんて言えないわ)


ちなつ「あの、あかりちゃんのお姉さんですか? 初めまして、友達の吉川ちなつです」

あかね「ともこさんの妹さんね? 初めまして。あかりと仲良くしてくれてありがとう♪」

ちなつ「いえ、うちのお姉ちゃんもあかねさんにお世話になってて」

あかり「え? お姉ちゃんとちなつちゃんのお姉ちゃんってお友達だったの?」

あかね「あかりには言ってなかったわね。大学で一緒なのよ」

あかり「ふぇ~。世間ってせまいんだぁ」

あかね「……そうそう、ちなつちゃん?」

ちなつ「はい」

あかね「二度目は無いわよ」ボソ

ちなつ「」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:06:11.57 ID:SNvM3Qyn0



 かえりみち


あかり「えへへぇ、お姉ちゃんの手、あったかい」ギュ

あかね「ふふ、あかりの手もね」

あかり「あのね、お姉ちゃん」

あかね「なぁに?」

あかり「今日ね、あかり、ずっとお姉ちゃんのこと考えてたの」

あかね「え? 私の……?」

あかり「うん。授業中も休み時間も、お姉ちゃんどうしてるかな、お姉ちゃんに早く会いたいなって考えてた」

あかね「……そうなの」

あかり「いつもはこんなこと無かったのに……お姉ちゃんのこと想うとぼーっとなって、胸のあたりがきゅってなって、ドキドキするんだぁ」


あかり「これって、あかりも恋してるのかなあ?」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:06:27.56 ID:SNvM3Qyn0



あかり「お姉ちゃん、分かる?」

あかね「……う~ん、お姉ちゃんにはちょっと分からないわね」

あかり「そっかぁ」

あかね「……ふふっ」

あかり「あかりも早くお姉ちゃんに恋したいなぁ~♪」


 オワリ



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:06:56.16 ID:SNvM3Qyn0


スペシャルサンクス 赤座あかりスレ
フルーチェのくだりがやりたかっただけでした



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:07:40.44 ID:VuQNhtLP0


乙すー


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:11:14.56 ID:t60rfSgFO


あかあかマジ天使乙


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 01:12:38.17 ID:nnT+StbQ0



なんていい空間だったんだ



関連記事

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lilymate.blog.fc2.com/tb.php/739-bb8abd9c


Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ